年の瀬にあたりまして

萱葺き本堂の冬

本年も拙筆のBlog「今夜も無芸大食」にお付き合いを頂き、誠にありがとうございました。 本年も残すところ数時間となりましたが、皆々様におかれましては、佳き年越しの夜をお過ごし下さいませ。

一年の時の流れは、年々早く感じられるようになりました。 今年は長男が就学先から帰省してこないので、新年を迎える食卓も今ひとつ力がこもりません( ̄▽ ̄i)ゝ 食べ切れないほどのご馳走をこさえて、我が子の帰省を待っていた家内も、少し淋しいかも知れません。 こうして少しずつ子供達が巣立って行くのは必然なのですが、食卓を囲む楽しみがこんなに違ってくるとは・・・

ここ数年は人出の多さにウンザリして、初詣にも出掛けていませんでしたが、今年に限って家内が「初詣に行こうか・・・」とポツリ。 二人の子供達の所願成就の願を掛けたいと言います。 神仏に頼ってでも子供達の願いが叶いますようにと思う家内の母心に、互いの亡き母の姿を思い浮かべる師走の一コマでした。

では皆様、今宵はこれにて失礼致します。 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

今年最後の訪問記は、今年地元郡山に開店したライジングスター「自家製麺 工藤」さんです。 本当は今年最後のオーラスをここで頂こうと思っていたのに・・・

自家製麺 工藤

突然TwitterとFacebookに夜の部限定で「本日のきまぐれ麺」ってんで、「焼きそば」がアナウンスされました(;゚д゚) この日だけのスペシャル・メニューですから、コッチの都合なんて待っていてはくれませんΣ(゜▽゜;)

って事で、仕事をやり繰りつけて、夜の部開店早々に暖簾を潜りましたよヽ( ̄▽ ̄)ノ 顔を見ただけで

「アレ・・・ ですよね?」

ってww 分かり切っているじゃありませんかっ!(((*≧艸≦)

「きまぐれ焼きそば (750円)」 ※味玉ゴチになっちゃいました♪

工藤 きまぐれ焼きそば

マヨ掛けがゴクリものの極太焼きそばは、「煮干しつけ麺」用のツルツルタイプの麺で作られています。 普通に並盛りサイズの麺量なのですが、つけ麺とは違ってボリューム感がスゴいですよ(@・艸・;)

工藤 きまぐれ焼きそば

つけ麺にも使われている炙り角切り豚バラチャーシューを、ラードでモヤシとキャベツ共々豪快に炒めます。 味付けは「つけ麺」用の甘味も利かされた醤油味のカエシです。 マヨネーズとドライパセリで彩り効果もアップしています。 ソースじゃなくてカエシで味付けしてあるんです♪

工藤 きまぐれ焼きそば

カエシだけだったら、小ざっぱりとした味になっていたでしょうけど、そもそも角切り豚バラチャーシューのパワーがスゴイですからね。 それに互して行くKeyが欲しかったのでしょう。 麺は想像通りの超絶モチモチ!♪((*゚゚∀゚゚*)) 食べ応えも上々ってか、B1GPの覇者「なみえ焼きそば」も顔色無しってくらいのパワフルさです。

麺の美味しさをとことん追求する「自家製麺 工藤」さんにとっては、これもまた麺の美味しさを存分にアピール出来る仕立てだったと思います。 定番化しちゃうと、次々とやりたいことに手が伸びなくなっちゃうでしょうから、今後もゲリラ的にリリースされて行くかも知れません。 またその都度進化し続ける事も楽しみの一つですね( *´艸`) 来年も楽しみにしています!

『自家製麺 工藤』年末年始営業情報

12月31日(木) 昼の部のみ営業 ※売り切れ次第閉店
1月1日(金) 休業
1月2日(土)より 通常営業






自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

12月半ばから数量限定で先行販売が開始されたメニューがある「自家製麺 じゃじゃ。」さんへ、年末の挨拶がてらに訪問して参りました。 夜の部10食って事もあってか、開店前から行列が出来ています。 うむうむ。 全員限定メニューを所望しても、ボクまでちゃんと回ってきそうなので安心しました(o^-^o)

「大人の柚子塩つけ麺 (800円)」 ※味玉振る舞い頂きました

じゃじゃ。 大人の柚子塩つけ麺

漬け汁からは生柚子から摺り下ろされたばかりの、柚子の香りがフワッと立ち昇ります(*^▽^*) こりゃあ初っぱなから柚子のイイとこが大活躍だ!

じゃじゃ。 大人の柚子塩つけ麺

分厚いラード油膜に、たっぷりと盛られた極薄切りのさらしネギと小口ネギ。 そこに摺りおろし生柚子が加わっているのですが、この表層の下を探ってみますと、半口大の鶏胸肉が沢山とメンマが潜んでいました。 この鶏胸肉はどうやら鶏チャー仕様になっているようで、やや濃い目の漬け汁の濃度よりも、更にもう一段上のアクセントが掛かっています。

じゃじゃ。 大人の柚子塩つけ麺

麺はレギュラーのつけ麺と同じく、全粒粉がチビッとブレンドされた極太麺です。 洗い締めされて水膜を纏わされた麺は、豊かな小麦粉の風味と、コシの強い噛み応えのある食感です。 これが漬け汁で温められた刹那、グッとしなやかになって、魅力的な弾力と歯切れの食感が降臨します。

じゃじゃ。 大人の柚子塩つけ麺

麺丼に盛られた麺には、粗挽き黒コショウが振られ、「味変ツールとして麺に絡めてどうぞ」と柚子胡椒も添えられています。 面白い事に葱の青身の部位が大胆にカットされて載せられていますが、これがまた新鮮な感覚で楽しませてくれます。

じゃじゃ。 大人の柚子塩つけ麺

塩味とされていますが、塩ダレには白醤油もブレンドされているかも知れません。 ベーススープのしっかりとした旨味の下支えだけでは無く、塩ダレに色んな鼻薬が仕込まれていますね(*^-^)

塩味、甘味、少しのエゴ味とディテールを出す程度の辛味に、柚子の香り立ちがちゃんとマッチしていました。 今後、オペレーションの安定が図れるようになったら、限定提供の枠を外して、季節レギュラーに昇格の予定だそうです。 色々と食べる事への楽しみを刺激してくれる、エンタメ的な楽しさも享受出来るつけ麺でした。

『自家製麺 じゃじゃ。』年末年始営業情報

12月31(木)・1月1日(金) 休業
1月2日(土)~4日(月) 昼の部営業 ※売り切れ次第閉店
1月5日(火) 定休日
1月6日(水)より 通常営業






自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

暮れも押し迫りまして、昨日で御用納めを迎えられた方も多かろうと思います。 無芸の仕事場は年内は12月30日までの営業となります。 お買い回りのお客様も増えて来てありがたく存知ます(>▽<)b

昨日は高校時代からの親友が、地元を離れている二人の娘さんと初孫ちゃんを連れて訪問してくれました。 しかもこの娘っ子らと来たら、酒を見る目があるんですわ( ̄▽ ̄i)ゝ ワインやワイスキーなど、買い回ってくれましたが、親友の娘っ子がそんなお買い物をしてくれる日が来るとは、全く想像だにしていなかったので、嬉しかったり瞠目したり、まあとても楽しく過ごしました(*^▽^*)

ボクのラーメン食べ歩きも、そろそろ年内カウントダウンとなって来ました。 食べ納めに訪問したいお店は数ありますが、やっぱり「麺屋 信成」さんはその筆頭です(>▽<)b

「黒しょうゆらーめん (800円)」

信成 黒しょうゆらーめん

やっぱり私的なコブラツイストは、この漆黒らーめんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ たっぷりと盛られた晒しネギと、ほんのりと辛味のある水菜の下には、

「もはやチャーシューメンでしょ?(;゚д゚)」

って位にモモ肉チャーシューとロースチャーシューが敷き詰められています。

信成 黒しょうゆらーめん

注意深く醤油ダレで煮られたロースチャーシューは、ほんのりと桃色っぽくて、ネットリとするような歯触りと共に、ジューシーさが伝わって来ます。

信成 黒しょうゆらーめん

ちょっと大振りのメンマは、歯切れの良さと歯触りの柔らかさの落とし所が絶妙。 甘じょっぱく味付けされていて、漆黒スープよりもほんの少し強めの味わい。 最初から振られている粗挽き黒コショウは、甘やかな香りとスパイシーさで、醤油風味の押しの強さに複雑味を与えます。

信成 黒しょうゆらーめん

加水率低めのストレート細麺は、ザクザクとした歯触りと、豊かなスープの絡み具合。 麺に漆黒スープの色合いが染み入って来て、しなやかな食感へと進化して来る頃には、麺自体が美味しさを放つようになり、これまた堪らない訳です。

丸鶏と豚ゲンコツを中心に据えたベーススープは、旨味の押し具合がまた結構(>▽<)b ここにちょっぴりビターで、甘味も感じられて、ひたすら醤油の旨味の味重ねのされた醤油ダレが、魔性の美味しさで食べる者を引き込んでしまいます。 最後まで信成マジックを堪能させて貰いましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

『麺屋 信成』年末年始営業情報

12月31日(木) 最長15:00位まで ※売り切れ次第閉店
1月1日(金) 休業
1月2日(土)より 通常営業






麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に供用10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

もう先週の事ですが、忘年会が佳境を迎え、街場はかなりの人出となっていました。 当然ながら、飲食店街となっている駅前周辺は、夕刻から大渋滞です。 この夜は天気が良いので、スクーターで配達出来たのは幸いでした。 軽トラだったら身動きが取れなかっただろうなぁ~( ̄ω ̄;)

この日は本町の人気食堂「みたか食堂」さんで、またもや“ハミ丼”を頂いて参りました(〃∇〃)

「開化丼 (850円)」

みたか食堂 開化丼

いつもの通りと言うか、いつも以上に蓋の浮いた、もりもり具合が瞠目モノです。 “ハミ丼シリーズ”の一翼を担う「開化丼」は、実は今回が初のお手合わせでございます。

オープン・ザ・ふたぁ~!ヽ( ̄▽ ̄)ノo

みたか食堂 開化丼

で、現れたアタマは、蓋を軽々と押し上げるほどの、小山が如き分厚いもの。 玉ネギはアメ色に染まり、ニンジンもちゃんと火が通って柔らかくなってます。

開化の主は豚バラ肉!ヽ( ̄▽ ̄)ノ これが固くならない程度に火が入っていて、脂身の旨味がタマらんのです♪( *´艸`) 勿論味付けは鰹節の厚削りと宗田節、サバ節などの出汁の旨味を、甘じょっさぱく、そして濃ゆい濃度でキメてます!

みたか食堂 開化丼

たっぷりの溶き卵でとじられてますが、こちらはしっかりと煮固められつつも、スが入る事もなくふっくら感さえ楽しませてくれます。

豚バラ肉に恋している方には、是非とも召し上がって頂きたい! コレ、今まで食べなかった事が自分でも不思議です(^◇^;) ハライッパイの幸せを保証しますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

『みたか食堂』年末年始営業情報

12月30日(水) 16:00位まで ※売り切れ次第閉店
12月31日(木)~翌1月3日(日) 休業
1月4日(月)より 通常営業






みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

とんこつらーめん 一 (HAJIME) 郡山本店 ~福島県郡山市安積町~

地元では豚骨ラーメンの専門店として「花カツミ」さんと共に、最も多くのファンに知られているお店「とんこつらーめん 一(HAJIME)」さんです。 現在は基本的に無休態勢となり、仕込み直しの一時営業見合わせや、完売早仕舞いを除いて、通し営業で頑張ってくれていますので、かなり安心して訪問出来るようになりました(*^▽^*)

「HAJIMEらーめん (702円)」

HAJIME HAJIMEラーメン

お店の屋号を冠したとんこつらーめんは、お店の軸となる味わいを満喫出来ます。 白濁した豚骨スープは、アブラのギタギタ感は無くて、背脂の振られたツラにはおどろおどろしさなどはありません。

HAJIME HAJIMEラーメン

香りにも九州系豚骨らーめんに見られるような、強烈な豚臭は無く、スマートで品の良い味わいの中に、筋の通った豚骨の旨味が滑らかな舌触りと共に口中を満たしてくれます。

後味に諄さを残さないスープは、塩ダレと淡口醤油でサラリと濃すぎない塩味で整えられています。 滑らかなスープは弱乳化タイプで穏やかクリーミー。 大変飲み易く仕立てられています。

HAJIME HAJIMEラーメン

載せモノは茹でモヤシ、豚バラチャーシュー、細切りキクラゲ、小口ネギに海苔。 半味控え目の塩味を、柔らかな豚バラチャーシューの塩味が旨味と共にフォローします。

HAJIME HAJIMEラーメン

麺は定石通りの低加水タイプのストレート細麺。 ザクッとリズミカルな歯触りと、ピンと張りのある食感です。 ミディアムな豚骨スープが、細麺の隙間にタップリと入り込んで、ちゃんと口の中まで運び届けられます。 小麦粉の風味と共に、完熟した豚骨スープの味香が合わさり、驚きの重量感こそありませんが、何かのファクターが突出する事無く、まとまりのある味わいです。

「ちょい辛とんこつ雑炊 (157円)」

HAJIME ちょい辛とんこつ雑炊

「替え玉」って手もあるのですが、このところその美味しさにすっかりハマってしまった追い飯です(*^▽^*) ごはんのデンプン質がスープに溶け出して、ちょっとトロトロになります。 キムチがまたほんのりと甘味を伴っていてイイ感じに利いてくれます。

HAJIME ちょい辛とんこつ雑炊

サイドメニューとして、かなり低廉に価格を抑えてくれていますので、是非ともこちらで〆る事をお薦めします。

「ギョーザ (5個・281円)」

HAJIME ギョーザ

こちらはお初の手合わせですΨ( ̄∇ ̄)Ψ ちょっと小振りのサイズで、一口で頂けちゃいます。 皮がやや厚めで食感にアクセントを感じさせます。 おかずっぽさよりも、おつまみっぽさが感じられました。

『とんこつらーめん HAJIME』年末年始営業情報

12月31日(木) 15:00位まで ※売り切れ次第閉店
1月1日(金)~1月3日(日) 休業
1月4日(月)より 通常営業






とんこつらーめん 一(HAJIME) 郡山本店 (HP)
福島県郡山市安積町荒井字北田24-2
電話;024(945)8545
営業時間;11:00~20:30
     ※スープが売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休
駐車場;店舗敷地内に10台分程度

 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

今年4月以来久しぶりに訪問した「パーラー&軽食 ひまわり」さんです。 人気の高さと、徹底した自家製手造りの食事で、待ち時間には常にゆとりを持たないとイケナイお店です。

って訳で、4月以降何度か訪問を試みるも、先客様を一瞥してその場で諦めるって事が何度もありました(>▽<;; でもこの日は幸運な事に、配膳待ちの先客様はおられず、まんまと潜入が叶いましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

「スパバーグ 250g (880円)」 ※ライス抜き

ひまわり スパバーグ250g

本来の組膳では、ごはんも添えられて来ますが、今のボクにはとても食べ切れませんので、ごはんは遠慮しています。 それでも並の胃力の成人男性でも、ハライッパイのパッツンパッツンは間違い無しのボリュームです(o^-^o)

ひまわり スパバーグ250g

ドレッシングも自家製のサラダは、添え物レベルを超える充実の盛り込みと美味しさですΨ( ̄∇ ̄)Ψ これから先にある程度頂いておかないと、メインディシュの後半に厳しくなります( ̄▽ ̄i)ゝ

ひまわり スパバーグ250g

しっかり一人前のボリューミーな赤スパは、昭和の伝統をしっかりと継承するナイデンテ。 柔らかな食感の中にも、モチッとした弾力を楽しませてくれる極太タイプ。 その色合いの割りには、ケチャップの味は抑え気味ですが、如何せん並のお店なら大盛に匹敵するほどのボリュームです。 食べ進んで行く内に、丁度良さ気な味付けであった事に気付きます(*^▽^*)

ひまわり スパバーグ250g

ふっくらジューシーな自家製ハンバーグは、シーズニングスパイスに支配されないナチュラルな下味。 軽快デミグラスソースは、白飯との相性を考えているようですが、ボクのようにご飯抜きで頂いてもしょっぱ過ぎる事はありませんよヾ(^▽^*

ひまわり スパバーグ250g

胃袋に少しだけ隙間を空けておかないと、マスター手製のカスタードプリンが楽しめません! ほんのりビターなカラメルソースと、しっとりと滑らかで、旨味の広がるプリンは、まさに食後のお駄賃です!




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


 

中瀬川の小滝

もう少し木々に雪が付いていてくれてたら、風情もまた一興だったかも。 秋に来た時には、猿の群れと遭遇しました。 ビビっちゃって猿に近づく気持ちになれませんでしたが、この日はその姿を見ることはありませんでした。

冬の木立
[2015/12/20 冬の木立] <↑ Clickで拡大>

秋元湖畔では厚い雲に遮られ、朝陽が射す事はありませんでしたが、陽が高くなって来たら時折雲間から陽が射してきて、木々の影と共に水面に降りて来てくれました(o^-^o)

木漏れ朝陽の川面
[2015/12/20 木漏れ朝陽の川面] <↑ Clickで拡大>
 

食事処 松しま ~福島県郡山市朝日~

日が暮れてからスクーターで配達に出たら、急激に躰が冷えてきて、もうガタブル状態に追い打ちを掛ける空腹感ヽ(´Д`;)ノ

(こりゃあ、早く暖かいお店で食事を摂らなくちゃ!)

って事で、出先で脳内検索して「食事処 松しま」さんに決定です(>▽<)b セットメニューも豊富にあってお手頃価格。 更には麺類は自家製麺で供される楽しみもあります。

「たぬきそば+ミニカレー丼 (520円+250円)」

松しま たぬきそば&ミニカレー丼

温かいそばを頂くのは初めてでしたが、躰が冷えていたからお誂え向きでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 期待通りの盛りの良さと、ミニ丼は麺類とセットオーダーで80円引きの愛情価格。 更には香物とサラダまで付いて来ちゃいますよw( ̄▽ ̄;)w

松しま サラダ

そば汁は厚削りの鰹節と宗田節、サバ節あたりから引かれたと思われる、旨味の豊かな出汁に、やや甘口タイプのカエシが強めに利かされていて、濃い目のお味が好みの向きには大歓迎されそうです(o^-^o)

松しま たぬきそば

自家製の蕎麦は、多分七割蕎麦くらいでしょうか。 濃い目の蕎麦つゆに巻かれてしまい、あまり蕎麦の甘い香りは伝わりにくいですが、ツルッと滑らかな舌触りと共に、旨味豊かな蕎麦つゆが口中を満たしてくれます。

松しま たぬきそば

最初から少々柔らか目ではありますが、決して伸びてしまう事無く、最後まで確かな軽やかな歯触りは感じさせてくれました。 ゆっくりと食事を摂る方でも安心ですし、出前も前提の仕立てですね。 結構好きですよ♪

松しま ミニカレー丼

「カレー丼」は蕎麦つゆが合わせられた和風仕立て。 片栗粉でトロミが付けられていて、このトロミで節系の出汁の旨味がより一層際立ちます。

カレー風味は結構メリハリが付けられていて、スパイシーさはなかなか。 ホットさもバランス良く備わっていますが、蕎麦つゆの甘味が角を円やかにしてくれて、甘辛スパイシーで大変美味しゅうございました!




食事処 松しま
福島県郡山市朝日1-28-10
電話;024-922-3540
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に5台分

 

四川名菜 天心 ~福島県郡山市安積町荒井~

この日は少々飛距離のある配達業務のお陰で、平日はあまり立ち回らず、なかなか訪問頻度の上げられないお店「四川名菜 天心」さんに潜入しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

平日の13時だと言うのに、まだウエイティングの先客様が何組か・・・(;゚д゚) 相変わらずの人気ぶりです。 でも例によって超速調理で回転率が良いのは承知してましたので、記名して少し待ちますと、やはり程なく席に案内して頂けました(o^-^o)

「本日のランチ・白身魚のチリソース定食 (830円)」

天心 「本日のランチ・白身魚のチリソース定食」

担々麺を食べたかったハズなのに、「本日のランチ」に簡単に釣られました( ̄▽ ̄i)ゝ だって店主・吉田さんのチリソースですもん♪ あまりにも魅力ありすぎです!

天心 「本日のランチ・白身魚のチリソース定食」

まあ期待通りと言いますか、惜しげもなく掛け回されたチリソースに瞠目しちゃいますΣ(゜▽゜;) サクサクとした衣の纏わされた白身魚は、揚げ立てで身はふっくらとしています。 下に敷かれたレタスもたっぷり。 確か5個は盛られていたと思います。 お魚高騰の折に、何という気っ風の良さでしょうか♪

天心 「本日のランチ・白身魚のチリソース定食」

チリソースは溶き卵が散らされていて、甘辛さのメリハリを俄然マイルドに変身させています。 お陰でお魚の衣揚げをオン・ザ・ライスした上に、更にチリソースを追加投入しても、ちゃんとお魚の味や食感を失わず、ひたすら白飯が美味しく頂けちゃいました(>▽<)b

天心 玉子スープ

共添えの玉子スープは、ちょっとトロミの掛けられた仕立て。 前回と同じく、魚介系の味香と旨味が加えられています。

天心 杏仁豆腐

自家製杏仁豆腐は杏仁の風味がちゃんと立っていて、超絶滑らかな舌触り。 シロップはやや濃い目に誂えられていて、口の中をリフレッシュさせてくれます。 これ、相変わらず絶妙な美味しさです♪




四川名菜 天心
福島県郡山市安積町荒井字大池3
電話;024-945-9296
定休日;毎週月曜日
営業時間;【昼の部】11:00~14:00、【夜の部】17:30~20:30
駐車場;敷地内に共用スペースが広大に


 

冬至間際の秋元湖

日曜日に久しぶりに朝撮りに出掛けてきました。 今年の冬は、例年と様相が異なり、積雪量が少なく気温も高めです。 この日の秋元湖畔は、路面の圧雪もさほどではなく、割と楽に立ち入る事が出来ました。

それにしてもワカサギ釣りの釣り客の多いこと(〇o〇;) 北塩原を目指す車の多くが、釣り客に違いありませんでした。 一方カメラマンは、先客も10人位しかおらず、お陰で難無く車をデポ出来ました。

冬、黎明の秋元湖
[2015/12/20 冬、黎明の秋元湖] <↑ Clickで拡大>

現着した時は、天頂から西北は綺麗に晴れ渡っていて、見事な星空になっていましたが、どうも日の出口の方位は雲が多すぎです(`・ω´・ ;) 地表付近はほとくど風がありませんでしたが、上空は西から東へと雲が流されていました。

正面左側の明かりは、多分「箕輪スキー場」のサービスライト。 右の稜線に沿って見える赤味は、朝日の予兆です。

秋元湖の朝景
[2015/12/20 秋元湖の朝景] <↑ Clickで拡大>

時間の経過と共に、雲が段々厚くなってきて、何だかイヤな予感Σ(゜▽゜;) 陽の出待ちをしていたカメラマンの中には、その時を待たずに撤収してしまう人も居ました。

ほのかな日の出
[2015/12/20 ほのかな日の出] <↑ Clickで拡大>

結局この日は、完全に雲に邪魔されてしまい、冴えた朝陽を拝むことは出来ませんでした。 まあ、仕方ないですね。 久しぶりの北塩原ですから、ちょっと巡回しますよ(o^-^o)
 

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

新作投入の報を受けて、訪問機会を狙っていた「らぁ麺おかむら」さんの暖簾を潜りました。 何回か再訪していると、店主・岡村さんが特典満載の「お得意様パスポート」っていうカードをプレゼントしてくれますので、声を掛けて貰ったら遠慮しないで頂いちゃいましょうヾ(^▽^*

「味噌ラーメン (800円)」 ※お得意様パスポートで大盛振る舞い頂きました。

おかむら 味噌ラーメン大盛

濃厚鶏スープをベースに自家ブレンドの味噌テイストが、ややシャープに押して来ますが、最初は後味が意外と軽目に感じられました。 赤味噌の強くインパクトのある味わいが未体験でしたので、ずっと

「これ、何だべ?( ̄ω ̄;)」

って思慮していたのですが、帰宅後におかむらさんのFBを確認してみたら、何と八丁味噌がブレンドされていました(〇o〇;) だから塩味にチカラがあったんですね。 ニンニクと辛味も効かされていて、なかなかタフな味わいになっていました。

おかむら 味噌ラーメン大盛

また載せモノにも色々な工夫が凝らされていて、冬のフランス料理には欠かせないポロネギにラー油等を加えたマリネ、その下には茹でモヤシ。 この二点はとても良く互いに引き合っていました。

おかむら 味噌ラーメン大盛

お得意の低温調理の鶏チャーシューに、かなり大きなメンマ、半熟味玉に糸切り唐辛子が飾られます。

おかむら 味噌ラーメン大盛

低加水タイプの全粒粉ブレンド中太麺が合わせられていて、こちらもまた強いコシがあって噛み応えが最後まで楽しめますし、ちょっと塩味が強めな味噌スープを、バランス良く口に運んでくれました。

実は白眉と言えたのが、食べ進めてきて終盤に差し掛かる頃。 味噌スープに独特の粒状感とクリーミーさが感じられるようになって来ます。 その柔らかな粒状感は種子系を感じさせるものでしたので、すりゴマなのか?と思ったら、クルミペーストが仕込まれていました。

更に麺からスープへと溶け出して来たグルテン分が、ややシャープだった味噌スープに塩味のアタリの柔らかさと、滑らかな舌触りを醸し出してきました。 これは望外の変化で、後を追う毎に印象がますます良くなってきましたよ♪ 大盛でも手に余るほどではないと思いますので、この最終局面の味わいの変化を楽しむ為にも、ここは“大盛CALL”をお薦めしておきます(>▽<)b

「餃子 (5個・250円→150円)」 ※お得意様パスポートで、夜の部割引

おかむら 餃子

専門業者さんへの委託製造の餃子なのだそうですが、鶏肉を使った“おかむらさんプロデュース”の鶏餃子です。 これが本当にビックリの美味しさw( ̄▽ ̄;)w お薦めトークの通り、本当にジューシーで、皮と餡のバランスも良く、その道のプロの技がしっかりと込められていました。 この辺ではちょっと頂いた事のない美味しさですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

『らぁ麺 おかむら』年末年始営業情報

12月26日(土)~12月30日(水) 中休み無しの通し営業
12月31日(木) 定休日
1月1日(金)~1月3日(日) 中休み無しの通し営業
1月4日(月)より 通常営業






らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場2台分


 

とん太 ~福島県郡山市土瓜~

今春、完全リニューアルオープンしていた、新さくら通り沿い土瓜地内の「とん太」さんを訪問して来ました(*^▽^*) 2013年に前店主(現「こばやし」店主)からお店を譲り受けた新らしい店主さんが、そのまま「とん太」の暖簾を引き継ぎました。 引き継ぎから程なく、店舗の解体が行われたので、「一体何事か?(;゚д゚)」と戸惑った一人でしたが、店舗建て替えを伴う完全リニューアルが行われました。

とん太

まだまだ真っ新感溢れる明るい店内は清潔そのもの(o^-^o) エアフローもちゃんと上手くいっているようですので、ホールに揚げ油の匂いも感じません。 前店主の頃からの名物メニューは、「支那そば」「ささみ衣揚げ定食」でしたが、「支那そば」はどうやら現店主の手が加えられ、魚介系要素が組み込まれたらしいです。

今回は「ささみ衣揚げ定食」の引力は相当なものでしたが、少しポピュラーな選択をしてみました。

「ソースかつ丼 (950円)」 (味噌汁、小鉢、香物付き)

とん太 ソースカツ丼

「煮込みカツ丼」もあったのですが、今回はコッチΨ( ̄∇ ̄)Ψ 組膳スタイルになっていて、ポテサラが添えられて来たのには、思わず薄ら嬉しかったりしますww

とん太 ソースカツ丼

薄衣がバチッと纏わされたロースカツは、150gまでは無かろうと思いますが、量的には充分に満足です。 適度な歯応えがありますが、歯切れは良くて脂身も少し残されています。

自家調整ソースは、ドブ漬けじゃ無くて上から掛け回しスタイル。 ご飯との間には定石通りに千切りキャベツが挟まれていますが、ご飯と揚げ立てトンカツにサンドイッチされて、程良く蒸されて柔らかくなってます。

とん太 ソースカツ丼

少し甘めで濃度も抑えられたソースが、なかなかイイ具合の味加減(〃∇〃) 卓上配置のソースは、ソースカツ丼用とは異なるチューンで、やや酸味とスパイシーさがあり、味目も少々濃い目にされています。 好み的にはデフォで掛け回されているソースですね(>▽<)b これは美味いですよ♪

とん太 ソースカツ丼

ポテサラはややユル目で、甘さの広がる味付けです。 卓上配置のソースはややシャープな辛口仕立てですので、このポテサラの甘味は程良く調和しそうです。

とん太 ソースカツ丼

具沢山の味噌汁は、品の良い白味噌仕立て。 柔らか優しい味わいに、一手間を惜しまない姿勢が垣間見えます。

量的な加減は成人男性でも充分に満足出来そうですし、やはり「とんかつ専門店」としての外連味の無い仕立ての良さが伝わって来ます。 伝統暖簾の信頼を裏切らない、納得の一品でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ




とん太
福島県郡山市土瓜1-223
電話;024-926-0750
営業時間;【昼の部】11:30~15:30、【夜の部】17:30~21:30
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に指定枠[102・103]の専有スペースあり


 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

暫く訪問していなかった「中国飯店 なるき」さんで、最近その美味しさに気付いてしまった「中華丼」。 日曜日の遅めの昼食を摂りに家内と訪問しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「中華丼 (900円)」 (スープ付き)

なるき 中華丼

手練れの店主さんに手早く調理された中華丼は、シンプルな具材構成ながら、その彩りも宜しい白餡仕立てです(o^-^o) 間違いなく醤油餡好みのボクが、進んで食べたいと思う白餡仕立ての数少ないお店なんです。

なるき 中華丼

白菜がたっぷりと配されていて、その瑞々しさと程良いシャクシャクとした歯触り、大火力で炒められてほのかな甘味さえも搾り出しています。 ニンジン、キクラゲ、ピーマン、タケノコの水煮、ナルト、豚バラ肉といった具材が、滋味のあるスープの美味しさを片栗粉のトロミで繋がれています。

なるき 中華丼

塩味は甘味と旨味と良く均整が取れていて、ご飯が美味しく頂けます(o^-^o) 少しコショウが効かされていますが、お子様でもそれとは気付かないで食べられちゃうくらいです。 好み次第では、卓上配置の自家製ラー油を混ぜてもイケると思いますよ(>▽<)b

「焼き餃子 (5個・390円)」

なるき 焼き餃子

いつも一人で訪問すると、ここまで手が伸びない餃子も、この日は家内が一緒でしたから頂いちゃいましたよ♪ もちろん自家製の餃子ですが、記憶を遡ってみたら何年ぶりだったのかさえ思い出せないくらいのご無沙汰でした(>▽<;;

ところがこの餃子の美味しさときたら!(〇o〇;)

(こ、こ、こ、こんなに美味しかったっけ?)

と、思わず驚いてしまいました。 白菜とニラ、ニンニクに生姜も入ってるのかな? 挽肉と共に滑らかな餡に仕上げられていて、半透明の皮の部位とこんがりと焼かれた皮の部位が、どっちも美味しい!

こりゃあ焼き方の丁寧さがかなり効いている気がします。 “なるきと言えばタンメン”ってのが通り相場になっていますが、堂前の初代のお店では、餃子が看板でした。 古典的ながら変わらない美味しさは、この二代目のお店にも確かに受け継がれています(*^▽^*)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

まるご食堂 ~福島県郡山市喜久田町~

会津街道沿い卸団地入り口交差点角の「まるご食堂」さんを久しぶりに訪問しました。 いつの間にかカレーのメニュー構成が広がり、キーマカレーも加わってます。 「土曜日はカレーの日」として、カレー・メニューが楽しめるって事もあってか、13時を過ぎていても客足は全く途切れません。

まるご食堂

本格カレーを満喫したい気持ちも山々でしたが、やっぱりツルツルの方に引っ張られてしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ しかし平日でもサイドメニューにミニカレーが定番化されているのは、ファンとしては嬉しいところでしょう(o^-^o)

「煮干しスープカレーラーメン+半ライス (770円+100円)」

まるご食堂 煮干しスープカレーラーメン

久々のご対面♪(〃∇〃) 辛口か中辛口の仕立てが選べますので、迷わず“辛口CALL”です。 自家製麺はいつの間にか三種類に増えていて、細麺・中太麺・太平縮れ麺から選べますΣ(゜▽゜;) どうも「太平縮れ麺」ってのが新顔みたいなので、コッチをチョイス。 更には追金なしで大盛可能と、選択肢がイッパイです。

まるご食堂 煮干しスープカレーラーメン

スパイシーな香りが立っていますが、煮干しの組み込まれたベーススープと見事にマッチしています。 煮干しが浮いた感じが無く、ちょっとした複雑さを醸し出す良いアクセントになっています。

鶏チャーシューにスライスオニオン、カイワレ、半熟味玉、糸切り唐辛子が載せられて来ます。 スライスオニオンは一度水に晒されているのか、辛味や匂いはほとんど無く、瑞々しさが際立っています。

まるご食堂 煮干しスープカレーラーメン

さて、花形のスープカレーですが、これが美味いっ!(>▽<)b ベーススープの旨味に複雑なスパイスの味香と油断出来ないホットさが加わり、不思議な甘味が感じられます。 その名の通りスープ仕立てですので、サラリとしたカレースープなのですが、レンゲで直接スープだけを迂闊に口に運ぶと、当たり所が悪ければゲホゲホしちゃうほどパンチがあります(>▽<;;

まるご食堂 煮干しスープカレーラーメン

麺は「太平縮れ麺」と言う事でしたが、やはり切歯が限られているのか、現実的には中細麺の麺線です。 多分打ち立てで中加水タイプでしょうか。 カレーの味香が圧倒的ですので、小麦粉の風味を楽しむって感じでは無く、ホットでスパイシーなスープカレーを、程良い分量で口に運び上げてくれる名手って感じです。

ツルツルと滑らかな舌触りと、この麺線ならではの豊富なスープの持ち上げ具合は、名は体を表さなかったとしても、正解に思えました(o^-^o)

まるご食堂 半ライス

敢えて麺大盛にしないでいたのは、残り汁を雑炊風に楽しみたかったから♪

まるご食堂 煮干しスープカレーラーメン

麺で頂くよりも、よりいっそうホット&スパイシーですが、ご飯の澱粉質がスープに溶け出して来てトロミを帯びてくると、また一段と美味しさが光りますヽ( ̄▽ ̄)ノ 当地で唯一無二の貴重なカレーラーメンです。




㊄食堂 (まるごしょくどう)
福島県郡山市喜久田町堀之内字向原7-108
電話;090-5183-7988
営業時間;【平日】11:00~14:00、【日・祝】11:00~16:00 【土曜夜の部】17:30~20:30 ※カレーのみ提供
      ※スープ完売次第閉店となります。
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に6台分ほど


 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

現在大阪府吹田市で開催中の「ラーメンEXPO」に、今年最後の「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」活動として出店中の「自家製麺 工藤」さんです。 そんな訳で、只今出店休業中につき、12月23日(※昼の部のみ)の営業再開まで食べられません(>▽<;;

「つけ麺 大盛 (800円+50円)」

自家製麺工藤 つけ麺大盛

麺量は茹で前で400gになる“大盛CALL”で頂きました(〃∇〃) 実は「自家製麺 工藤」開店以来、初めての大盛ですww 並盛り250gで充分に満足していたのですが、今夜は店主・工藤君の一言が効きました。

「今日の麺の出来映えは、我ながら100点ってくらい絶妙です!」

何ですと~っ?!(;゚д゚)


未だかつて彼の口ら100点なんて言葉は聞いた事が無かった気がします。 そりゃあ迷わず“大盛CALL”しちゃうでしょ(>▽<)b

自家製麺工藤 つけ麺大盛

炙りバラチャーシューはいつも通りに香ばしさとほんのりとしたビターさ、そして脂身のジューシーさがある秀逸な仕立て。 漬け汁は驚きのクリーミーな乳化状態です。 動物系のパンチが前面に押し出されているので、ニボシなどの魚介系素材は、少し控え目に感じられちゃうばかりか、醤油ダレさえも効きが甘く感じられるほどでした(⌒▽⌒;)

自家製麺工藤 つけ麺大盛

100点つけ麺ですが、これが今までに経験した事のない驚きのツルツル感! 全粒粉ブレンドの太麺は、豊かな小麦粉の香り立ちと、噛めば押し返されるほどのコシのある歯応え。 それが熱々の漬け汁を潜らせたら、モチッとした粘性を感じさせるような歯触りに変貌します。

自家製麺工藤 つけ麺大盛

その粘性にも似た食感が、喉を通る時にネットリと感じられるような不思議な感覚(〇o〇;) こんな食べ心地は初めての体験でした。 勿論、喉に詰まるような類のものでは無く、喉通りが良いので、麺を手繰るピッチがあからさまに早まります(^◇^;)

お陰で難無く大盛の麺はすんなりと胃袋に納まっちゃいました♪(〃∇〃) いやぁ~、すっごいものを食べちゃったなぁ~♪




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

手打中華 トクちゃん ~福島県郡山市桑野~

通し営業で自家製手打ち麺を楽しませてくれる「トクちゃんらーめん」さんの暖簾を潜りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ すっかり夕刻になっていたのですが、学校帰りの学生さんからお子様連れの家族、お仕事帰りっぽい社会人さんまで、客層の広さは驚きです。

「手打ワンタン麺 (950円)」 ※何だか色々増量されているっぽいです( ̄▽ ̄i)ゝ ご馳走様です。

トクちゃんラーメン 手打ワンタン麺

丼の半分ほどを覆い尽くす、自家製の手伸しワンタンがスゴイ!w( ̄▽ ̄;)w 極薄に伸された皮に、餡は意図的にチョッピリに抑えられています。 餡が多すぎると餡に火が入るのを待っている内に皮が破れてしまうからだったんですね。 今まで考えたこともありませんでしたがナルホドなハナシです。

トクちゃんラーメン 手打ワンタン麺

シルキーな舌触りのワンタンは絶品(>▽<)b チュルチュルと滑らかな舌触りと口の中で溶けるような柔らかさは、多分市内随一じゃあるまいか? 旨味の際立った醤油味スープを、たっぷりと口中に満たしてくれるのもまた楽し♪

半熟味玉は、表皮に醤油ダレの色が付いていますが、しょっぱいという程では無く、実は芯に向かってジンワリと味が染み入っています。 バラ巻きチャーシューは余分な脂身が切り落とされていて、肉質も上々です。

丸鶏や豚ゲンコツ、チャーシューの煮汁に香味野菜、利尻昆布に枕崎産の厚削りカツオ節など、凝縮度の高い旨味が引き出されたスープは、旨味成分由来の若干のニゴリがみられるほどです。 そこにやや濃い目の醤油ダレが利かされていて、角の取れた円やかさはありながら、一塩の押し味が迫力を増しています。

トクちゃんラーメン 手打ワンタン麺

自家製手打ち麺は、中太タイプの縮れ麺。 しなやかな茹で上がりながら、舌の上で転がるような華のある食べ心地です。 麺量も豊富で、たっぷりのワンタンと共に、かなり食べ応えがあります。 さすが看板メニュー! 充実の満足度でした(o^-^o)

「餃子 (6個・350円)」

トクちゃんラーメン 餃子

若干小振りで女性でも食べ易いサイズ。 ニンニクやニラの香りは抑え目にされていて、細挽きの餡の下味の良さが活きていますΨ( ̄∇ ̄)Ψ 今回は酢と胡椒で頂きましたが、これが絶妙に合います!




トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


大きな地図で見る
 

まねき猫食堂 ~郡山市大槻町~

昼前から進物配達で、市の境を超えてグルリと走りましたので、なかなか行けなかった「まねき猫食堂」さんに立ち回りましたo(*^^*)o

まねき猫食堂

もうランチタイムも終わろうかという時間でしたが、店内はほぼ満席(゚ロ゚屮)屮 相変わらず人気が高いですねぇ~

「ラーメンランチB (900円)」 (ラーメン、ミニ中華丼、サラダ、香物)

まねき猫食堂 ラーメンランチB

ランチタイムだけのお得なセットメニューを所望しました。 ラーメン(680円)に220円プラスで、驚きのボリュームになっちゃいましたΣ(゜▽゜;) お昼時は毎日三種類供されているセットメニューのオーダー率が高いようですが、全く気にしないで好きなものを楽しまれるお客様も決して少なくありません。

まねき猫食堂 ラーメンランチB ラーメン

見事な漆黒系ラーメンは、名古屋コーチンをメインに出汁を引いているそうです。 濃厚と言う程の旨味感ではなく、あくまでも食べ易くナチュラルな旨味に纏められています。

まねき猫食堂 ラーメンランチB ラーメン

肩ロースチャーシューは、大振りで厚みも贅沢(o^-^o) 店主さんは洋食出身との事で、肉の扱いはお手の物。 濃すぎない程度に染み入った醤油味と、何よりも柔らかな食感の良さに一日の長が伝わって来ます。

まねき猫食堂 ラーメンランチB ラーメン

ホウレン草のお浸しと柔らかメンマ、半サイズの半熟ゆで卵、刻みネギに海苔と、過不足無い載せモノ。 個性的な漆黒スープは、濃口醤油とチャーダレのブレンドでしょうか? 甘さに向かわずに、ややシャープな効き味にアミノ酸の骨組みがシャキッとしています。 一塩のエッジを意図的に掛けているようです。

まねき猫食堂 ラーメンランチB ラーメン

麺は手堅い中華麺。 漆黒スープから引き出してみれば、すっかりスープの色合いに染められていて、当然その味わいも麺に取り込んでいるものですから、麺自体が旨いΨ( ̄∇ ̄)Ψ 専業のラーメン店も顔色無しってくらいの美味しいラーメンです。

セットメニューは小丼は、日替わりのように変えられているいるようです。 中華丼は頂いた事が無かったのでラッキーでしたが、その量が大変だ/( ̄ロ ̄;)\

まねき猫食堂 ラーメンランチB ミニ中華丼

「これのどこがミニですの?( ̄  ̄;)」

ってくらいの盛り加減ww いやいや、親しみ易い食堂の鏡ですね♪(>▽<)b

それよりも、この五目餡がメチャ旨いっ!(;゚д゚) セットメニューの引き算無しで、ガチで作ってきていますよ。 豚肉も一度片栗粉がまぶされていたり、ミニ盛りなのにエビまで入っていたり(⌒▽⌒;) なんだこれww ステキ過ぎでしょ♪

まねき猫食堂 ラーメンランチB サラダ

サラダも美しく盛られていて、食堂の看板に偽りアリだ!(>▽<)b 盛りつけからカットまで、全く手抜き無しときたもんだ! 満足度相変わらず高いですねヽ( ̄▽ ̄)ノ




まねき猫食堂
福島県郡山市大槻町中谷地4-6
電話;024-966-2111
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
    ※スープがなくなり次第終了
定休日;火・木曜日
駐車場;店舗前に2台分、指定駐車場に6台分


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

“ハミ丼”が頂きたくなったので、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんの暖簾を潜りましたo(*^^*)o

「カツ丼 (950円)」

みたか食堂 カツ丼

期待通り、いや期待以上のハミ出しっぷりにちょいと瞠目(〇o〇;) どんだけ盛ったの?女将さん・・・Σ(゜▽゜;)

蓋を開けば煮込みカツの桃源郷。 あぁ、王道の中の王道、King of 丼でございます。

みたか食堂 カツ丼

しっかりと煮固められた溶き卵にも、ちょっと濃い目な甘じょっぱい丼ツユが染み入っていて、アメ色に煮込まれた玉ネギは勿論、衣にもしっとりと丼ツユが入り込んでいて、油っこさなんて全く感じさせません。

厚削りやサバ節の出汁の旨味と、やや甘味強めな濃ゆい醤油ダレが、白飯を余すところ無く染め抜いていて、アタマなしの丼ツユごはんだけでもイケちゃいそうほどです(>▽<)b

豚ロース肉は160g程度と思われますが、蓋の上に一時待避させないと食べ難いくらいです♪ しかも適度に残された脂身まで旨いww 肉質も柔らかく、並のトンカツ専門店を凌駕するレベルですよ。

みたか食堂 カツ丼

共添えのスープは、この日はスタンダードなわかめスープ。 ラーメンにも用いられるベーススープが充てられていて、その根本の味わいからして上々の美味しさです。

軽々と完食致しましたが、まさに“ハライッパイの幸せ”を堪能させて貰いましたヽ( ̄▽ ̄)ノ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

麺処 若武者 ~福島県二本松市本町~

一週間前になりますが、日曜日の遅めの昼食を摂りに、二本松市の「麺処 若武者」さんに行って来ました。 若武者さんは日曜日は通し営業をしてくれるので、本当に助かるんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

麺処 若武者

お店の前に外待ちのお客様が少しでも寒さを凌げるようにと、テントが誂えられていました。 どうもそのテント内に石油ストーブまで用意されているようで、これから本格的な冬を迎える前に安心感も膨らみます。

「極上上湯麺 (1,000円)」

若武者 極上上湯麺

今年も年末年始恒例の“振る舞いラーメン”が始まりました! 全くの具無しの“素ラーメン”ですよ。 今年はどんな進化を見てくれるのか楽しみにしているファンの一人ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

高級食材の金華ハム、エゴマ豚、丸鶏などを丁寧に灰汁を取りながら、沸騰させないようにじっくりと炊いて引かれた出汁の美味しさを楽しむ為に麺が合わせられていると言っても過言ではありません。

若武者 極上上湯麺

雑味の無いピュアな肉の旨味が口の中を満たしてくれます。 まさに至福の口福感♪(〃∇〃) 何か特別な個性が立っている訳では無く、本当はとても複雑に様々な旨味成分が含まれているのに、キッチリと帳尻のあった一体感を醸し出しています。 そこにその凄味ってものが垣間見えます。

ボクが頂いた時は醤油ダレの調整を行った直後だったそうですが、店主・山本さんが少し気にしていた控え目な醤油ダレの塩分濃度のアタリは、ボクにとっては好みに合いました(o^-^o) 醤油のフレーヴァーも控え目でしたが、それが故に上湯スープの繊細に味香がマスキングされることなく楽しめました。

若武者 極上上湯麺

麺は今年もスペック変更が行われているそうで、切り歯24番のストレート細麺の低加水タイプとされています。 食後に聞いたら3%ほど全粒粉がブレンドされていたそうで、帰宅後に写真を確認したら確かに僅かなフスマの粒子が確認出来ました。

ザクザク食感よりも、この麺線にして反力を伝えてくるような歯触りを感じましたし、舌触りの滑らかさも備わっていましたので、てっきり中加水タイプにしたのかと思ったら、「羽田製麺」さんへの委託製麺で種々の調整から編み出されたもののようです。 なるほど!と思える色んな工夫が凝らされていて、そんなハナシを聞かせて貰うのも楽しみの一つです(*^▽^*)

「餃子 (4個・280円)」

若武者 餃子

繊細な「極上上湯麺」を頂いた後に食べました。 ニンニクの風味が結構利かされています。 綺麗な焼き上がりで、皮がくっついてばらけることも無く、〆の餃子で満足度アップでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ




麺処 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;【昼の部】月~土=11:30~14:00
     【夜の部】月~木=17:00~21:00(L.O.)
           金・土=17:00~23:30(L.O.)
      【日曜日】=11:30~20:00 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;水曜日が基本ですが、店主のBlogでご確認下さい
駐車場;店舗横に8台分ほど


 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

郡山市のラーメン激戦区内で15年も暖簾を掛け続けている「皐月亭」さんを訪問しました。 創業から程なくの頃に一度訪問していますが、あまりに永い年月を経ていますので、以前の記憶は全く当てになりません。 と言うよりも、10年以上の年月は、昔の印象を一蹴するような素晴らしい進化をもたらしていましたw( ̄▽ ̄;)w

皐月亭

実はこの日限定で「鶏ポタsoba」なる鶏白湯系の先行試作品が少量供されるとの情報を得て、

「これは面白そうだな(〃∇〃)」

と思っていた矢先に、たまたま夕刻の配達ルートが重なり、再訪のお膳立てが揃いました(*^▽^*)ゝ

丁度店主さんがおられましたので、興味津々だった「鶏ポタsoba」を尋ねてみたら、既に完売されていました(^◇^;) まあ、ボクの訪問時間が遅すぎました。

ではではと言う事で、ざっくばらんにオススメを伺いそれに従って所望しましたのがこちらです。

「鶏そば (690円)」 ※数量限定

皐月亭 鶏そば

開店15周年を期に、従前とは異なる新しいスタイルのラーメンへの挑戦して、生み出されたのがこの「鶏そば」だそうです。 アサガオ型の真っ白な丼も、本作の為に誂えられたのでしょう。 かなり気合いが入っていますね(o^-^o)

皐月亭 鶏そば

地鶏から引いたスープにチー油の油膜。 三年熟成醤油を火入れしないでそのまま用いる生醤油仕立てとされています。 キリリとシャープな効き具合の醤油テイストながら、長期熟成ならではのアタリの柔らかさと増幅された醤油自体からの旨味が感じられました。

皐月亭 鶏そば

載せモノには穂先メンマと豚バラチャーシュー、半熟味玉、海苔、カイワレ、刻みネギが合わされています。 地鶏スープからの旨味は圧倒されるほどでは無いですが、香り立ち共々親しみ易さがあります。 言わば“ヤリ過ぎちゃった感”の無いスマートさです(*^-^)

皐月亭 鶏そば

麺は京都の名門「棣鄂(ていがく)」さんの切り歯26番の低加水ストレート細麺。 確かな弾力を感じさせつつプツプツっと切れる歯触りの良さは流石です。 棣鄂さんの麺、イイですね♪

店主さんから色々とお話を伺えましたが、「こりゃあ確かにラーメンに“愛と情熱”を傾けておられるなぁ~」と伝わって参りました(o^-^o) 尚、木・金曜日は、店主さんが不在の事が多いそうで、この「鶏そば」の提供がされていない事が多いそうです。 コレ目当てで訪問の折にはご注意を。




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30)
定休日;元旦のみ
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

めん処 成(せい) ~福島県郡山市朝日~

とっぷりと日が暮れた頃に、内環状線を通りかかったら、なんと「めん処 成」さんの暖簾がまだ掛かっていましたw( ̄▽ ̄;)w

これはラッキ~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

と、言う事で、立ち回り先の仕事を決めて、大急ぎで「めん処 成」さんを訪問致しました。

「黒中華そば (680円)」

めん処 成 黒中華そば

「めん処 成」さんのブラックは、漆黒と言うほどのダークネスはありませんが、醤油の味香がキリリと立った、シンプル&ピュアな味わいが楽しめます。

めん処 成 黒中華そば

豚ゲンコツのみというシンプルなベーススープは、清湯仕立てで雑味感を感じさせないキレイでサッパリとした軽快な旨味。 後味のキレの良さと、後を引く醤油のアミノ酸の余韻がニクイほど調和しています(*^▽^*)

めん処 成 黒中華そば

薄切りのモモ肉チャーシューは、ちょっと効き味のシャープな醤油ダレの味わいを巧く纏っていて、肉の旨味がちゃんと伝わって来ます。 メンマは軽い歯触りと共にアッサリと歯切れます。

めん処 成 黒中華そば

中加水タイプのストレート中細麺は、ザクッとしたリズミカルな歯触りを伝えて来ますし、スープの絡みも上々ですので、半味のアクセントのある醤油味スープのインパクトをそのまま口中に満たしてくれます。 しょっぱい!って言われる、ほんの半歩前で寸止めされています。

醤油の力感の魅力を引き出す為の構成。 そんな一点突破型のラーメンですが、その潔さが心の琴線に刺さる一杯ですね(o^-^o)




めん処 成 (せい)
福島県郡山市朝日1-7-12
電話;024-935-3306
営業時間;【火・水・金】11:00~19:00 (LO;18:30) 【木・土・日・祝】11:00~15:00
      ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日 (祝日の場合翌日)


 

蕎麦家 ~福島県郡山市逢瀬町多田野~

年に二回、「蕎麦家」さんの直ぐ近くまで進物配達の仕事があります。 普段なら仕事場が休みの時にしか訪問機会は作れないほど離れた場所ですから、この好機を逃さずに暖簾を潜りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

蕎麦家 出汁揚げ蕎麦掻き

先ずは全てのお客様に振る舞われる蕎麦掻きの揚げ出汁が供されます。 モッチリとした食感の素揚げにされた蕎麦掻きに、濃い目に仕立てられた温かい出汁が、もりそばへの期待を盛り上げます(o^-^o) 先に温かいものを含みますので、食道が広がり、胃袋も蕎麦を受け入れる準備が整います。

「もりそば (750円)」

蕎麦家 もりそば

ノリタケの洋皿盛りに三種の薬味の合い盛りってのが「蕎麦家」さんのスタイル。 大根おろし、生おろし本ワサビ、さらしネギがお行儀良く並びます。

蕎麦家 もりそば

石臼挽きの十割蕎麦は、流石の透明感! 甘皮の粒子の混じった蕎麦は、驚きのコシの強さと弾けるような新蕎麦の甘い香りを放ちます。

蕎麦家 もりそば

細打ちにされた透明感のある蕎麦に、ちょいと生おろし本ワサビをマウントして、宗田節、カツオ節の旨味豊かなそばつゆを潜らせて手繰れば、快楽的な美味しさが満ち溢れます。

蕎麦家 もりそば

カエシは少し甘めに誂えられていますが、それとは気付かない程度に旨味のアミノ酸も立っていますので、味わいのディテールはキレイに伝わって来ます。 あぁ、何て美味しいのでしょう(〃∇〃) 好きだなぁ~「蕎麦家」さんの蕎麦♪

「いなり寿司 (2個・150円)」

蕎麦家 いなり寿司

日によっては早々に売り切れになってしまう「いなり寿司」は、巧いことありつくことが出来ましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ ほんのり温かく、作りたてを供してくれるのも嬉しいところ。

蕎麦家 いなり寿司

ご飯は酢飯にしてなくて、プレーンな白飯ですが、アメ色に煮付けられた油揚げの甘じょっぱさがたまりません(>▽<)b 残った生おろしワサビをマウントすれば、これまた乙なお味になりますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




蕎麦家
福島県郡山市逢瀬町多田野字上山田原1-317
電話;024-957-2668
営業時間.;11:00~15:00 (売り切れ次第閉店)
定休日; 火曜日 ※2月中は長期休暇


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

ちょっとお久しぶりの「支那そば 墨家」さんです。 自然派スープと、自家製麺のこだわりの支那そば屋さんです(o^-^o)

「支那そば (680円)」

墨家 支那そば

漆黒系醤油味の「支那そば」が一番人気ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ ちゃんと油膜の層があって、濃口醤油とチャーシューの煮汁の合わせられた醤油タレが、なかなか芳醇な香りを漂わせています。

墨家 支那そば

大振りなバラ巻きチャーシューは、圧力鍋で炊かれており、甘じょっぱい醤油ダレがしっとりと染み入っていて、脂身のトロトロ感は格別です!

墨家 支那そば

スープは丸鶏、鶏ガラなどをメインに、厚削りなどの魚介素材の旨味を合わせていて、押し味こそ強くはありませんが、自然派ならではのナチュラルな旨味と、沢山の素材が使われているであろう贅沢さが感じ取れます。

墨家 支那そば

自家製ストレート麺は、打ち立ての中細タイプ。 やや加水率低めで、時間の経過と共に漆黒スープが染み入って来ると、麺まで旨さが押し上げられます。

バラ巻きチャーシューと共に口にすると、旨味のドラッグが発令して、麺だけを手繰っている時とは全く印象が変わりますw( ̄▽ ̄;)w 麺から溶け出したグルテン分が自然派スープに少しトロミを移してくると、これまた美味しさが際立ってきます。

時間の経過と共にダレるのでは無く、ますます美味しくなってくるという魔法の漆黒ラーメン。 それが墨家さんの支那そばの真骨頂です(>▽<)b




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

“おばあちゃん達のトゥール・ダルジャン”「中華飯店 はやま」さんに行って来ました(o^-^o) この日も店内は賑やかなおばあちゃん達が、昼下がりからワインじゃなくて瓶ビールを飲りながら、四方山話に華を咲かせていました(*^▽^*)

平均年齢は70代半ば以上。 口も達者だけど、お酒もイケるw( ̄▽ ̄;)w 携帯電話をネックストラップでぶら下げておくのは、置き忘れ防止策の模様ですww それにしても、毎度の事ながらお達者の域を超えてますな♪(〃∇〃)

「チャーハン+餃子 (630円+350円)」

中華飯店 はやま チャーハン


店主さんが厨房でガッコンガッコンと中華鍋を振るってこさえたチャーハンは、玉ネギのみじん切りがあしらわれていました。 卵にチャーシュー、ナルトとシンプルな具材ながら、旨味調味料に頼りすぎずに、程良くしっとり感を残しながら、油の程良く回ったパラパラ加減もあり、良いとこ取りの仕立てです。

中華飯店 はやま チャーハン

塩コショウで下味を決めているので、醤油味は強すぎないように抑え気味です。 香ばしさとまでは行きませんが、“昭和のチャーハンはかくありき”といった郷愁を誘う仕上がりですね(o^-^o)

最近すっかりお気に入りの餃子♪(〃∇〃) 8個で350円という、良心価格もさることながら、ニュメッと滑らかな餡はニンニク風味もバランス良く利いています。

中華飯店 はやま 餃子

また薄手なのに焼き破れが無い皮は、そっと箸を入れれば皮同士がくっつくことなく取り分けられますので、イラッとさせられる事もありません。 パリッとした食感や香ばしさの反対側。 その魅力を一度知ってしまうと、これがまた中毒性ってものがあるんですね( *´艸`) どなたにでもウケるとは思いませんが、その個性はキラリと光ります(>▽<)b

チャーハンに添えられてくるスープが、この日はドエライ事になっていました(〇o〇;) 配膳にやって来た店主さんが差し出したのは、ラーメン丼でした!

仰天しているボクに微笑みながら、

「今日はサービスだよ(*^▽^*)」

って・・・

中華飯店 はやま 野菜スープ

タンメンの麺抜きかっ!(;゚д゚)

まさに「タン抜き」じゃ無いっスか!(>▽<;; ぐぬぬ・・・これはとても食べ切れぬぞ(`・ω´・ ;)

何とか半分くらいまでは頑張りました。 完食しようと思えば、出来ない事はありませんでしたが、夕食が食べられなくなるのでゴメンナサイさせて頂きました( ̄▽ ̄i)ゝ 後で何か貢がねばなりませんな( ̄ω ̄;)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る
 

中華飯店 宏昌 ~福島県郡山市大槻町~

久しぶりに「あんかけ焼そば」でも頂きますねぇ~と、頭の中は完全にソッチのスイッチが入っていました。 立ち回り先で「美味しいところは・・・σ( ̄、 ̄=)」 と、狙いを定めたのは「中華飯店 宏昌」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

「五目うま煮飯 (700円)」 (ワカメスープ付き)

宏昌 五目うま煮飯

コロッと麺からご飯に乗り換え( ̄▽ ̄i)ゝ

そう、思い起こしてみたら、所謂「中華丼」って「宏昌」さんで頂いた事が無かったのに気付いて、こっちにシフトしてみました。

五目餡は焼きそばのそれと同じ味付けです。 野菜や水煮の筍、豚肉にハム、エビも入ってます。 少し甘味のアクセントを付けた、やや濃い目の醤油味仕立てで、白飯に合わない訳はありません!

宏昌 五目うま煮飯

多分オイスターソースなども一役買っているはずで、素材からの旨味だけではなく、調味料自体からの旨味も巧みに活きています。 卓上配置のラー油でディテールアップするのも良さそうですが、味変ツール無しでも飽くことなく最後まで美味しく頂けちゃいました(>▽<)b

宏昌 五目うま煮飯

ほんの小さな事ですが、ご飯の盛り方もキレイにドーム型にされていました。 店主さんの食べ物に対する気配りが伺い知れて気持ち良かったです(o^-^o) もっと近所だったなら、間違いなくリピ率は画期的に高くなっていたであろう、お気に入りのお店です。




中華飯店 宏昌(こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分


大きな地図で見る
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

先月締め最後の昼食は、ピリリ身が引き締まるようなラーメンが食べたいなぁ~と言う事で、「紅焔酒家 光華」さんを訪問しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 所望品は最初から決め撃ちでコチラ♪

「担々麺 大盛 (840円+100円)」

光華 担々麺 大盛

その美味しさは約束されている「光華」さんの「担々麺」ですので、つい“大盛CALL”してしまいましたが、していなかったらやっぱり後悔していただろうなぁ~ってくらい美味しかったヽ( ̄▽ ̄)ノ

芝麻醤の濃度が高く、とってもクリーミーで白ゴマの風味も豊かですが、その濃度の頃合いが秀逸で、食後に胃もたれを感じさせないんですよ♪(〃∇〃) ほんのりと酸味と甘味が感じられ、量感豊かな白ゴマテイストを飽きさせることなく楽しませてくれます。

麻辣具合はデフォではどなたでも親しみ易い優しいお味に抑えていますが、白髪ネギの上に振りまかれた花椒をスープに溶かし入れると、軽く痺れるような辛さと、スパイシーな香りが膨らみます。

光華 担々麺 大盛

甘じょっぱく味付けされた挽肉、その下には茹でモヤシ、スープと共に散らされていたみじん切りの白ネギといった載せモノが、コッテリ感を和らげたり、味わいのアクセントとなったりで、楽しく手繰る事が出来ます。

光華 担々麺 大盛

麺は縮れの掛けられた多加水熟成中太麺。 ツルッとした表面の舌触りと、しっかりとコシのある食感の噛み心地。 これらが時間が経過しても急激には崩れないしぶとさがありますww 大盛にしても最後まで麺の食感を失わずに楽しめるのは嬉しいところですね(*^▽^*)

卓上配置の自家製ラー油や花椒を駆使して、麻辣味変を楽しみながら頂きますと、濃厚な担々スープも飲み残すのが惜しくなってしまう美味しさです!




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


 

福島空港公園 雪吊りライトアップ

先週末で終了してしまいましたが、福島空港公園の「エア フロントエリア」内の日本庭園で、松の木の雪吊りライトアップが行われていました。 白河からの帰り道にちょっと立ち回ってみたのですが、撮影機材は持ち歩いていなかったので、なんと普段使いのラ~撮り用コンデジで強引に撮影しちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

公園があるのは知っていましたが、立ち入ったのは初めて。 しかもトップリと陽が落ちていたので、園内を照らす照明も限られていて、駐車場からどれくらいの距離なのか、またライトアップされている会場がどこなのかさえ分かりませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

福島空港公園 雪吊りライトアップ #1
[2015/11/29 福島空港公園 雪吊りライトアップ #1]  <↑ Clickで拡大>

幸いにして簡素ながらも駐車場から会場までの案内看板があったので難無く辿り着けましたが、初めて来た単騎女性には不安な気持ちになりそうです。 また安全確保の為にも、懐中電灯などの携行がオススメです。

福島空港公園 雪吊りライトアップ #2
[2015/11/29 福島空港公園 雪吊りライトアップ #2]  <↑ Clickで拡大>

園内には「須玉亭」と名付けられた大きめの東屋もあり、そこから眺める庭園風景が楽しめます。 17時から20時までの点灯でしたが、その点灯時間中は職員さんが現場で来訪者の案内にあたっていました。 寒い中お疲れ様です。 見守りの職員さんがおられるだけでも、かなり心強いですね。
 

白河手打ち中華そば つむら家 ~福島県西白河郡矢吹町~

かなり久しぶりの訪問になりましたが、実はその間2度の暖簾落ちの憂き目に遭っていた「白河手打ち中華そば つむら家」さんです。 お店の前に着いた刹那に、暖簾が落とされる瞬間さえ味わったのですから、未だにその時の残念感は忘れられませんww

白河手打ち中華そば つむら家

この日も暖簾落ちギリギリの時間に到着したのですが、幸運なことに今回は潜入に成功致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 入店から程なく暖簾落ちと相成りまして、やはり日曜日は15時ってのはデッドラインになるようです( ̄▽ ̄i)ゝ 人気店の宿命ですね。

「ワンタンメン (850円)」

つむら家 ワンタンメン

おお~~! なんてゴージャスなお姿でしょう!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

載せモノもさることながら、やや深めのドンブリに珠玉の鶏出汁スープが惜しげもなく並々と注がれています。

勿論、その美しさは言うまでも無し。 暖簾落ち間際だったせいか、ややスープに濁りは見られましたが、決してダレたりしていません。 豊かな油膜はチー油とラード。 油膜の割りに全く油っこさを感じさせないです。

つむら家 ワンタンメン

スモークされたチャーシューは、最初2枚かと思ったら、もう一枚隠れていて充実の3枚体制! 白河系らしいややエッジの利いたチャーダレの味と、スモーキーフレーヴァーが見事に口中に広がります(>▽<)b こりゃあウマい!

つむら家 ワンタンメン

ワンタンは薄皮タイプでシルキーな舌触り。 やや小さめ餡は、生姜テイストがほのかに感じられ、細挽きの挽肉は滑らかです。 スープの醤油ダレが若干控え目に抑えられているように感じたのは、このワンタンの餡に仕込まれている塩味を計算尽くだったのでしょうか? もしそうならば、ご店主さんは恐ろしいほどの策士ですww

自家製手打ち麺は、複雑な縮れが掛けられており、多分3、4日ほど熟成させているのか、その舌触りにも多様な変化に富む楽しさが宿っています。

つむら家 ワンタンメン

麺線は平断面の中麺ですし、先述の縮れが利いていて、たっぷりとスープを口に運んでくれます。 丸鶏、鶏ガラ、若干の豚ゲンコツといった素材かと思われますが、旨さの押し加減が絶妙です。 これは確かにハマったら中毒性が高いですね( *´艸`) 美味しゅうございました♪




白河手打ち中華そば つむら家
福島県西白河郡矢吹町曙町78
電話;0248-42-3855
営業時間;11:00~19:00 ※完売にて閉店
定休日;月曜日


 

【悲報】 「お食事処 むらい」閉店

昨夜飛び込んで来た情報だったのですが、今日確認の電話を掛けてみたら、やはりガセネタじゃ無くて本当のことでした。 会津若松市門田の「お食事処 むらい」さんが、今月末日をもって閉店されます。

お食事処 むらい ロースカツ丼 ソース

あまりの人気に5年ほど足が遠のいていたのですが、あの分厚い「ロースカツ丼ソース味」が伝説になってしまうのはあまりにも惜しい!

お店の前の道路、国道118号線の拡幅工事で立ち退かれる事になっていたようです。 移転、事業再開については、今のところ未定というお返事でしたが、会津の3TOPと言われたソースカツ丼の名店ですから、願わくば新天地で再び暖簾が掛けられる事を願いたいです。