FC2ブログ

【2015年 錦秋巡り】 小さな渓谷の秋景 #2

グイグイグイ~っと、小さな渓谷を押し進みまして、自然林風情の中から切り取れる風景の楽しさに浸ってきました。

小さな渓谷の萌える秋 #7
[2015/10/18 小さな渓谷の萌える秋 #7]  <↑ Clickで拡大>

やがて渓流に下りられそうな場所に辿り着き、その様子をうかがってみようとザクザクと下りていきます。

小さな渓谷の萌える秋 #8
[2015/10/18 小さな渓谷の萌える秋 #8]  <↑ Clickで拡大>

魚影は確認出来ませんでしたが、ちょっとした小滝があって、変化が楽しめます。

小さな渓谷の萌える秋 #9
[2015/10/18 小さな渓谷の萌える秋 #9]  <↑ Clickで拡大>

石苔が生していて踏み荒らされた様子もありません。 華々しさは無かったのですが、楽しかったなぁ~(〃∇〃)

小さな渓谷の萌える秋 #10
[2015/10/18 小さな渓谷の萌える秋 #10]  <↑ Clickで拡大>

渓流から道筋に戻ったら、ようやく朝霧が晴れてきて、小さな渓谷にも陽射しが差し込み始めました。

小さな渓谷の萌える秋 #11
[2015/10/18 小さな渓谷の萌える秋 #11]  <↑ Clickで拡大>

今年はざっとトレースしただけでしたが、来年はもっと向き合ってみたい場所に出会えましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
 

お食事処 おかめ ~福島県郡山市富田町~

うねめ通り沿い希望ヶ丘地内で創業65年の老舗「お食事処 おかめ」さんを初詣しました。 夜の部は居酒屋営業の色合いが濃いようですが、食事だけでも無問題です。 昼の部にはお得なランチメニューもありますが、定番のセットメニューはいつでも応需して貰えます。

お食事処 おかめ

専有駐車場は店舗敷地内に2台分のみと心許なく、車をデポする場所に迷って今まで訪問機会を逸していましたが、今回は巧い具合に潜入に成功! 少し冷静に周辺環境を注視すれば、この問題の打開策は浮上してくるものと思います。 セットメニューは勿論、単品メニューもなかなかの品揃えで、あれこれと考えた挙げ句の初顔合わせはコチラ。

「中華丼ラーメン(大)セット (820円)」

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

分かっちゃいたけど、ラーメン、中華丼共に一人前のボリュームでセットされてました(^◇^;) ただそれぞれの量は、“極めて標準的”な食堂スケールでしたので、ヤッチマッタ感はありません。 大丈夫っスよ♪(o^-^o)

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

ラーメンは清湯スープの醤油味。 ややシャープな醤油ダレの効き方で、載せモノにはワカメの姿もあって、モモ肉チャーシューとダブルなナルトに刻み白ネギにメンマと、スタンダードな昭和の系譜をそのまま色濃く残しています。

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

ベースは豚ガラメインかなぁ~と思ったら、鶏ガラ、豚足、香味野菜も一緒に炊かれているらしいです。 旨味がガツンと前面に押し出されるようなインパクトはありませんが、多加水系熟成中麺のしっとりとしなやかな舌触りと、たっぷりとスープを口に届ける持ち上げの良さとのバランスは良好です。 モモ肉チャーシューの美味しさも抜かり無く、食堂系ラーメンの良心が感じられました。

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

中華丼は好みの醤油味でした。 しっかりと炒められた野菜は、これまた丁寧でバラツキの無い火の入り方。 ベーススープの旨味がちゃんと活かされていて、豚バラ肉からの旨味支援も良い加減です。

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

醤油味の利かせ方も具材の旨味や風味を蔑ろにしない頃合い。 トロミも丁度良く白飯を包み込む塩梅で、中華餡の分量も過不足のない頃合い。 好み次第で卓上配置のラー油を掛け回すのも一興です。

おかめ 中華丼ラーメン(大)セット

共添えの小鉢には大根の煮付けがありました。 挽肉そぼろの合わせられた和風味でしたが、大根の炊き具合と言い、味付けの加減と言い、手練れの料理人ならではの確かな腕前が伝わって来ましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 派手さは無いけど、こういった外堀アイテムの味付けに、並々ならぬお店のポテンシャルが見いだせる事が多々あります。




お食事処 おかめ
福島県郡山市富田町大徳南3-6
電話;024-951-0326
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 (L.O. 14:00) 【夜の部】17:30~22:30 (L.O. 22:00)
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に2台分