FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

なかなか訪問出来ないでいた「麺屋 信成」さんでしたが、この日は何とか潜入させて頂きました( ̄▽ ̄i)ゝ 翌日が定休日でしたが、店内にはチャーシューの煮汁の濃密な香りで満たされていて、休み明けに向けての仕込み仕事にも余念がないようです。

「黒しょうゆらーめん (800円)」

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

黒しょうゆの中毒症状は、店内に充満する醤油の香りで更に劇症化ww 丼から立つ香り立ちは勿論ですが、呼気の全てに濃密な煮詰められた濃口醤油の香りが行き届いているという、願ってもない“黒しょうゆ天国”です(>▽<)b

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

大振りなロースチャーシューとモモ肉チャーシューで丼の半分以上が覆い尽くされています。 そのチャーシューノの柔らかさと美味しさは言うまでもありませんが、そこからスープに染み出してくる肉自体の美味しさや脂身のトロプル感など、全てはこの漆黒スープに再還元されているのでは無いかと思うほどです。

白ネギにネギの青首の部位が上手にミックスされたネギ盛り。 この青首の部位さえも無駄にしないで、見栄え良く、そして青首の弱点を巧みにかわす一手間など、まさに店主・海野さんが元々筋金入りのラヲタである事を思い知らされます(^◇^;)

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

大振りな拍子切りのメンマは、ふっくらと炊かれていて、程良い歯触りは伝えながらも、ハラッと歯切れる柔らかさ。 ほんのりビターさのある水菜は、濃密な漆黒醤油スープを巧い具合に洗い流してくれます。

漆黒スープは鶏出汁と豚ゲンコツの合わせ清湯スープをベースに、数種類の濃口醤油にチャーダレなどをブレンドして作られた醤油ダレが合わせられます。 複雑な旨味と甘味、円やかだけで押しのある塩味、ちょっぴりと伝わって来るビターさ、そしてインパクト有る醤油フレーヴァーが怒濤の如くに口中に席巻します。

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

やや加水率低めのストレート細麺は、テンションを感じさせる歯触りと共にパン!とばかりに弾けるように歯切れます。 小麦粉の風味もジワリと鼻腔に伝わって来て、スープの持ち上げは勿論上々。 間違いなく濃ゆい味わいになりますが、決してしょっぱさが先走ることなく、ベーススープの動物系の旨味が充分に効いていて、旨味、甘味、塩味、濃醇なフレーヴァーが見事に一体化しています。 これぞ“麺屋信成の伝家の宝刀”ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

漆黒スープが麺に染み入って来て、その色を移す頃になってくると、食感は次第にしなやかさを増して来て、麺自体に旨味が取り込まれてきます。 麺から染み出てくるグルテン効果で、漆黒スープはちょっぴりトロミが看取出来るようになって来ると、益々美味しさの頂点へと駈け上がります。 勿論完汁!(>▽<)b




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に供用10台程度