日に二度の幻日を見る

今日で9月もおしまい。 盆明けからの急な気温低下とハッキリしない天気が続いていたけど、彼岸前にはようやく秋晴れにも恵まれ始めました。 足早にやって来た秋の気配は、既に高地の木々を秋色に染めています。 紅葉の到来が早い! 例年よりもおよそ一週間早まっているのは、花々の開花だけでは無く、紅葉も同じでした。

幻日 #1
[2015/9/30 幻日 #1]  <↑ Clickで拡大>

今夕、仕事で市内を移動中に、西の空にくっきりと見えた「幻日」です。 昨日から強めの風が吹き続けていましたが、雲の模様がなかなか魅力的で、このまま夕映えしちゃったら大惨事ってくらいの素晴らしい紋様だったのは、日暮れの一時間半くらい前まででした。

あまりそうそうお目に掛かれない現象でしたので、ラ~撮り用のカメラでしたけど、取りあえず写真は押さえました( ̄▽ ̄i)ゝ

幻日 #2
[2015/9/30 幻日 #2]  <↑ Clickで拡大>

それから約30分後位でしょうか。 夕陽が山陰に差し掛かる頃に、再び「幻日」が見えました。 何かイイ事でもあるかなぁ~♪(〃∇〃)って思ったら、お天気が崩れる予兆だったりして(〇o〇;) 明日・明後日と強風に注意って事ですので、皆様どうかお気を付け下さいまして、今年も残り1/4となる10月を迎えましょう。 

お食事処 三八太 ~福島県郡山市大槻町~

久しぶりに訪問した「お食事処 三八太」さんです。 ご店主さまから新作が加わった旨のお知らせを頂きながら、なかなか訪問機会を得られずにおりました。

確か二年くらい前にグランドメニューに加わった「新メニュー」ですが、あまりにもご無沙汰していたもので、ようやく“二年越しの新メニュー”にご対面です(〃∇〃)

単品オーダーが基本ですが、プラス120円でサラダ、スープ、ごはんが添えられるセットは、炭水化物ファンにはあまりにも目映いものがありました( ̄▽ ̄i)ゝ 勿論、全く迷うことなくセットを所望しました。

「ナポリ焼そばセット (800円)」

三八太 ナポリ焼そばセット

ちょっw( ̄▽ ̄;)w なにこのセットww たった120円でここまでやりますか♪ ごはんは小ライスってところですが、サラダもスープも全くヤッツケ感が無いですよ。 スープは濃い目のコンソメにクルトンが入っていて、充実した旨味が楽しめちゃうし、サラダも単なる千切りキャベツってやつじゃない! このセットは、お薦めですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

三八太 ナポリ焼そばセット

「ナポリ焼そば」って、ちょっとベタなネーミングだなぁ~って思っていたのは事実です。 しかし実際に供されてみたら、かなぁ~~りステキ♪(〃∇〃)

三八太 ナポリ焼そばセット

盛り付けも三瓶マスターの洋食出身ってプライドがそうさせるのか、目にも楽しませる心意気が伝わって来ます。 麺は確かに「なみえ焼そば」に類する極太蒸し麺が用いられています。 この太さなら、昭和の赤スパを軽々と凌駕する太さですね♪

三八太 ナポリ焼そばセット

何よりも仰け反るほどに驚かされたのが、その味付けの妙です! 昭和40年代の洋食屋さんのナポリタンのお味じゃないですか!(;゚д゚) 思わず三瓶マスターに

「マスター!これは美味いっ!ヽ(。>▽<。)ノ」

って言っちゃいましたよ( ̄▽ ̄i)ゝ いや掛け値無しに美味しかったですよ。 濃厚なバターテイストにケチャップがしっかりと絡みついて、焦げる寸前のところまでギリギリに炒められていますから、超絶濃厚な赤スパになっています。

三八太 ナポリ焼そばセット

極太スパゲッティーのナイデンテ仕立てと異なるところは、やはり大きく超越する太さと蒸し麺特有の圧倒的なコシの強さ。 炒め上げているうちに、麺表面が適度に剥離して、ケチャップに強いトロミが加わりますから、殊の外味わい深くなりますね(>▽<)b

この濃厚さで白飯を頂く! 炭水化物をオカズに炭水化物を頬張る悦楽! この代え難いお楽しみを良く知り尽くしてのセットメニューを考案した三瓶マスターは、やはり昭和の洋食料理人さんだなぁ~と感慨深く頂きました。

多分、ボクが知る限り、郡山市内で最も昭和の赤スパの味わいを再現しているのは、この「ナポリ焼そば」では無かろうかと思いました。

「ひまわり」さん、「ハンブルグ」さん、「Coffee & キッチン いずみ」さんと、枚挙に切りのない美味しい赤スパを楽しませてくれるお店はありますが、もう一軒、焼そばベースながらも「三八太」さんを加えなければなりません。 お薦め致しますv( ̄∇ ̄)ニヤッ




お食事処 三八太(みやた)
福島県郡山市大槻町字前畑54-2
電話;024-952-6320
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:00~20:00 (L.O. 19:30)
定休日;月曜日
駐車場;店舗前から左側に掛けて15台分ほど


 

建福寺の曼珠沙華

マズい・・・Σ(゜▽゜;) ちょっと写真挙げのピッチを上げないと、紅葉の節に突入しちゃいます(>▽<;; こちらは郡山市西田町の「建福寺」の曼珠沙華です。 建福寺には立派な枝垂れ桜がありまして、表参道の階段を登ったところに、優美な花枝垂れを揺らしている名桜です。

建福寺の曼珠沙華 #1
[2015/9/20 建福寺の曼珠沙華 #1]  <↑ Clickで拡大>

秋にはその枝垂れ桜の袂に、曼珠沙華の群生が目を楽しませてくれます。 例年、この枝垂れ桜はしないでも早めに開花する事で知られているのですが、曼珠沙華もまた他よりも少しだけ早く開花するみたいです。

建福寺の曼珠沙華 #2
[2015/9/20 建福寺の曼珠沙華 #2]  <↑ Clickで拡大>

訪問時にはややピークを過ぎた感がありましたが、枝垂れ桜の枝葉で所々陽射しが遮られた風情は、なかなかの見応えがありました。

建福寺の曼珠沙華 #3
[2015/9/20 建福寺の曼珠沙華 #3]  <↑ Clickで拡大>

古桜の根付きのあたりは、緑色のコケが生していて、これまた何とも風情豊かな雰囲気を醸し出していました。

みんな大好きアザミの蜜
[2015/9/20 みんな大好きアザミの蜜]  <↑ Clickで拡大>

表参道の階段左側には竹藪と笹藪があり、アザミの花が咲いていました。 何やら一輪の花に沢山の蝶が集っていました。 まあ、一輪の花に寄って集ってって感じで気になりましたので、帰宅後に昆虫サイトで調べてみたら「チャバネセセリ」っていう蝶らしいです。
 

【御案内】 2015 KP花の会写真展

メンバー様方も会組織もボクは分からないのですが、重鎮・青砥先生のお名前を見つけましたので、開催を楽しみに致しております(o^-^o) お花が好きな方は、気楽にご訪問なさってみて下さい。

KP花の会写真展
          ↑ Clickで拡大 ↑

2015 KP花の会写真展
開催期間;2015年9月30日(水)~10月5日(月) ※入場無料
公開時間;10:00~17:00 ※10月5日(月)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る



 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

郡山市方八町の東部幹線沿いにある老舗「チャイニーズレストラン みかど」さんを訪問しました。 先立って、夕刻間近に潜入を試みるも、「準備中」の看板が出されていて、通し営業を止めてしまったのだろうかぁ~?ノ( ̄0 ̄;)\と心配していましたが、幸いにもそれは危惧でしか無かったようです(o^-^o) ホッとしました。

「特別定食 えびのチリソース煮込みセット (1,404円)」

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット

おぉ~?! スゲぇ~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ さすがはテッペンの定食メニューだわぁ~ お食事クーポン券を頂いていたので、使い所を考えていたのですが、これは我ながら良策でした(>▽<)b

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット

みんな大好きな「えびのチリソース煮」に加えて「麻婆茄子」も並ぶ、人気メニューの双璧セットですよo(*^^*)o

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット

そのTWO TOPと共に、ごはん、味噌汁、香物、サラダ、フルーツ、飲み物と、隙のない組膳に仕立てられています。 ドリンク類は数種類の中から選べますが、今回はウーロン茶を選択しました。

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット

一品料理よりはボリュームは抑えられていますが、主菜が二点ですから全く無問題です。 勿論、オーダー調理の一点仕上げ。 エビは定食用としてはリーズナブルなサイズ。 ニンニクやショウガの香りはあまり立ちすぎない程度。 辛味は甘酸っぱさと良い感じに調和していて、どなたでも親しめるお味です。

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット 麻婆茄子

麻婆茄子は茄子が一度素揚げにされていて、ウットリするほどトロトロの食感♪(〃∇〃) それを包み込む麻婆餡は、甜麺醤やオイスターソースなどでコク味と旨味がグイッと増強された仕立て。 こりゃあ美味い!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ミカド 特別定食 えびのチリソース煮込セット

オン・ザ・ライスで頂けば、どちらも最高の白飯の友でして、ごはんのおかわりを我慢するのがちょっと大変です(^◇^;) えっ?勿論我慢しましたよ。 やっぱり中華はグループでアラカルトオーダーが楽しいですよねぇ~




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


大きな地図で見る
 

麺処 あんかつ ~福島県福島市松川町~

なかなか再訪出来ずにいた、福島市松川の「麺処 あんかつ」さんを訪問して参りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 昼の部もちょっと間に合うか微妙な時間だったので、途中で東北自動車道でパスして、福島松川PAのスマートICからはもう、ほんの5分もかかりません。

もう昼の部も残り僅かな時間なのに、ほぼ満席じゃないっスかヽ( ̄▽ ̄i) いや、潜入出来て良かったわぁ~ 訪問していなかったうちに、徐々にメニューが増えていて、とりあえずフルコンプを目指さねばなりません。 今回はリリース順に従って、こちらを所望しました。

「豚鶏つけ麺 中盛 (800円+100円)」

あんかつ 豚鶏つけ麺 中盛

漬け汁が熱々で油断なりませんΣ(゜▽゜;) 取扱注意ですよ。 香り立ちはカツオ節やサバ節の香り立ちがあり、酢を思わせる酢酸香はありません。 こりゃあスッパ甘い系では無さそうです。

あんかつ 豚鶏つけ麺 中盛

漬け汁の中には小口角切りにされた豚バラチャーシューとシャクシャクとした歯触りの刻みネギ。 この小口角切りの豚バラチャーシューが堪らなく旨い!(>▽<)b 脂身サイコーですよ♪ 舌の上で溶けちゃいそう。 そんでもってほんのりとビター感のある深みあるチャーダレの味わいが舌の上にジワッ!と広がります。 ネギは前述の通り驚くほど熱々の漬け汁のお陰で、歯触りは残しながらも、辛味成分は糖化酵素の働きでちょいと甘味さえ感じさせます。

あんかつ 豚鶏つけ麺 中盛

麺は委託製麺による多加水系ストレート太麺。 流水で洗い締めされた麺は、程良く張りのある歯触りと、噛めばこれまた小麦粉の香りが鼻腔に届きます。 「並盛」では茹で前200gですが、ボクが所望したのは「中盛(300g)」です。 更には「大盛(400g)」、「特盛(600g)」と好みの麺量で楽しめます。

あんかつ 豚鶏つけ麺 中盛

メンマはちょっと大振りタイプで、コリコリっとした歯触りが残された仕立て。 見事に目を釘付けににするモモ色チャーシューは、国産の優良な豚内モモ肉で作られた真空低温調理によるしっとりジューシーなもの。 モモ肉チャーシューは固いというイメージを、根底からひっくり返してくれる秀逸なものです。

あんかつ 豚鶏つけ麺 中盛

張りのある太麺は、熱々の漬け汁を潜らせて手繰れば、まるで全く別な麺になった?と思うほど、しなやかな舌触りと、噛むと押し返してくるような豊かな弾力のある食感になります。 一気に従順になりながらも、決して根性をくじかれた訳では無く、コシの強さで応えてきます。

漬け汁は丸鶏に加えて、豚足、モミジ、豚皮といった素材をベースとしており、コラーゲン分がたっぷりと引き出されています。 そこにカツオ節やサバ節、ニボシなどの魚介系素材からの旨味も加わり、極味に通じるような旨味が醸成されています。 微乳化しているのか、豊富なコラーゲン分によるものなのか、クリーミーな舌触りも見いだせますねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

醤油ダレはあまり角の立たない程度に合わせられていて、しょっぱさで驚かされるような事は無いと思います。 スープ割りをしなくても、そのまま完飲出来る方も少なく無いと思います。 でも、実際に麺を手繰っている限り、物足りなさなどは全くありません(o^-^o) これは良い落とし所を見つけられたと思います。

また辛味も多少は効かされているかも知れませんが、ほとんどソレと分かるような押し出しはありませんので、辛味が苦手な方から、お子様まで、気兼ねしないで楽しめると思います。 辛味を効かせた方が好みの方は「辛いつけ麺」という選択肢もありますよ。

フルボディで雄弁なタイプでは無く、脂ギッシュとか、甘酸っぱいとか、魚系素材が大運動会といったインパクトで楽しませるタイプでは無く、あくまでもスマートに隙のない緻密な味作りがされていました。

「つけ麺」「まぜそば」に用いられる太麺は、茹で時間が長く掛かりますので、提供時間を要します。 それでも頑なに“美味しさを守る”為の丁寧な調理を心掛けるあんかつさんですので、どうか楽しみを膨らませながらお待ち頂きたいと思います。




麺処 あんかつ
福島県福島市松川町字鼓ヶ岡38-2
電話;024-502-6452
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗北隣(右側)にあり


 

菜華軒 ~福島県白河市新白河~

隣県那須町の曼珠沙華撮影の帰り足に、遅くなってしまった昼食を摂りに初詣してきた「菜華軒」さんです(o^-^o) こちらは地元在住のお友達の激推しのお店。 それも一人二人では無く、何人もの方々が口を揃えての推薦店です。

夜の部が始まって30分ほど経ってからの訪問になっちゃったら、既にお店の前の駐車スペースは全て埋まっていましたΣ(゜▽゜;) さて期待を膨らませながらここまで来て、駐車スペース如きで諦める訳には参りません。 ちらっと入店して駐車場の有無を尋ねてみたら、真向かいのビジホの敷地内でOKと言う事で、わざわざお店の外まで出てきてくれて指差し教えてくれました。 ありがたい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

菜華軒

幸運なことに席も取れて、色々な”お店のルール”を読み解きながら、お品書きを熟読します。 降着のお客様が先にオーダーを発してしまうほど、お品書きを読み込んでいたのですが、実は訪問の前に所望品を決めていなかったのです。 とりあえず「カツカレー」だけは「ご飯が二合ほど盛られている」というアラートを覚えていましたので、自分の足元に落とし穴を掘らないように注意(`・ω´・ ;)

「ギョウザ (6個・380円)」

菜華軒 ギョウザ

これは外してはイケない!との多数のアドバイスがあった、お店の人気メニューの焼き餃子。 ちょっとモッチモチとした食感の皮は、やや厚手の仕立てですが、お陰で餃子同士が融着し難いかな?

何よりも印象的なのは、焼きたて熱々は別として、イマドキなかなかお目に掛かれない、“ニンニク祭り”の風味と共に、ちょいと辛味も効いている餡。 サイズ自体はそんなに珍しくありませんが、食べ応えを伝えてくるのはやはり力強い餡と、負けじコシのある皮のコラボレーションでしょう。

「ハーフセット (850円)」 (半ワンタン麺+半中華丼)

菜華軒 ハーフセット

“麺もご飯も食べたい方へ”という、心優しいお店の気遣いコメントに引き寄せられて、お得なセットメニューに手を染めてしまいました(>▽<;;

ところで“ハーフ”という書き出しは、一体何を指していたのか分かりません。 確かに丼もお皿も少し小振りではありますが、そこに盛りきられたボリュームは、世間一般の一人前よりも、もしかすると少し少な目かもね♪ ってレベルです(;゚д゚)

菜華軒 半ワンタンメン

モモ肉チャーシューは、白河ラーメンの大切な味筋たるスモーク下地の施されたタイプ。 味付けに生醤油のシャープな塩味と酸味、エッジの立った醤油の香りといったアグレッシブさは少ないですが、スモーキー・フレーヴァーに関しては第一級です。 薄くカットされたチャーシューは、歯切れの良さと程良い食感が表現されていました。

メンマは幅広薄手タイプで、程良く柔らかいのですが、味付けに関してはかなり薄味仕立てです。 何せ目を引くのはカイワレダイコン! 白河ラーメンでカイワレダイコンのトッピングを施して入るお店はそんなに多くは無いと思うのですがσ( ̄、 ̄=)

菜華軒 半ワンタンメン

ワンタンは餡少な目でチュルンとした皮の舌触りが楽しめます。 このワンタンがまた、半サイズのワンタン麺って自負を大きく裏切るありさまで、引き出しても、引き出しても、「ワンタンの泉じゃあるまいか?」ってくらい仕込まれています(^◇^;)

菜華軒 半ワンタンメン

スープはやや薄目の醤油味。 その色合いも淡口醤油をメインとしているのか、清湯スープのクリアさを損なわないものです。 ベーススープは鶏ガラがメインなのは伝わって来ます。 あまり押し味は強くありませんが、香味野菜からなのか柔らかな甘味もあって、毎日食べても飽きないと言うか、躰に障らないように感じられる優しさがあります。

強いて言えば、もうレードル一振り分の醤油ダレの存在感があったなら、味わいの印象は明瞭になるんじゃ無いかなぁ~と感じました。 でも、この日頂いた限りでは、ちゃんとセーフゾーンに入っています。

菜華軒 半ワンタンメン

麺は自家製かどうかは分かりませんが、伝統的な白河ラーメンのスタイルを見出すことが出来ます。 麺線は平断面の中太麺となっていて、多加水熟成タイプでしっかりとした縮れ加工がされています。 ツルッと滑らかな舌触りの中に、舌の上で小躍りするような麺の躍動感があります。 縮れの部位によっては、しっかりとしたコシの強さがあったり、はたまたしなやかな柔らかな部位があったりと、多岐に亘る変化豊かな食感です。

菜華軒 半中華丼

中華丼も半量とは言え、少な目の一人前ってレベルのモリモリ加減。 味付けは白餡と醤油餡からリクエストを聞き届けて貰えます。 今回は醤油餡でしたが、白菜や筍の水煮、人参、小松菜、豚肉にウズラの卵の水煮といった具材がキッチリと揃えられています。

菜華軒 半中華丼

やや旨味調味料の押しが強いように感じましたが、醤油味の効かせ方に半味のチカラがありましたので、結果的には旨いバランスの落とし所にハマッていました。

それにしてもこのHalf & Halfのコスパは凄いですね('д'|l!) 開業から30年ほどになる伝統暖簾なのだそうですが、こう言う地元の皆様に愛されるお店ってのは、方々にあるものです♪

いつの間にか店内に入れないお客様が、駐車場の車内で入店待ちをするほどの人気ぶり! それは、分かる気がしました(>▽<)b




菜華軒
福島県白河市新白河3-8
電話;0248-24-0312
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (LO 20:30)
定休日;月曜日
駐車場;店舗前敷地内に4台 ※満車時には向かいのビジホの駐車場がお借り出来るようです


 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

シルバーウィークを前にして、またしても雨に祟られた一日。 ちょっと肌寒さも感じられる位の夕刻、こんな時はチャンスじゃ無かろうかと「自家製麺 工藤」さんを訪問しましたよo(*^^*)o でもやっぱり先客様がおられましたし、ボクが退店する頃にも来店のお客様が次々と。 既にリピーターさんが付いているみたいです(o^-^o)

「みそらあめん (800円)」

工藤 みそらあめん

やや小振りな丼に、見るからにギュギュッと密度の高そうな盛りっぷりです。 何せ並盛りでも茹で前250gの麺量ですから、油断なりませんぞ(`・ω´・ ;)

載せモノはシンプルに炙り豚バラシャーシュー、拍子切り極太メンマ、玉ネギのみじん切り、茹でモヤシ。 軽く乳化した豚骨メインのベーススープには、煮干しや削り節のアクセントが仕込まれています。

工藤 みそらあめん

パッと見ただけでは分かり難いかも知れませんが、そこそこ油膜も張られていて、コラーゲン分を発するスープ素材の底力もかなり利いています。

5種類もの味噌をブレンドしたところに、青森産ニンニクや摺りおろし人参から生クリームや赤ワインなど、少しばかりの辛味と共にミックスされた“工藤味噌”は、パワフルなベーススープと合わせられますので、トロミさえあるほどの凝縮度です。

工藤 みそらあめん

それでいて塩辛さのエッジが立つ事無く、濃厚豚骨スープとのせめぎ合いの中で、崖っぷちのバランスを引き出していましたね(o^-^o) レセプの時に供された作とは、もう別モノって位にアッと言う間に調整してきました。

これだけ濃厚な味噌スープですが、茹でモヤシの瑞々しさや玉ネギのみじん切りの甘味などで、食べ進めながらの均衡が保たれます。

工藤 みそらあめん

麺は自家製太麺ですが、つけ麺と同じ製法の麺を、ハードな手揉みで潰しや縮れを掛けています。 熱々スープに浸かっているという事もありますが、しなやかな舌触りと程良い弾力を伴ったコシのある食感です。 これだけ濃厚な味噌スープですので、スープの持ち上げはやや軽目で正解ですね(o^-^o)

辛味は思ったよりも濃厚豚骨スープにマスキングされたのか、あまり強く差し込んでくることはありませんでした。 フルボディの濃厚豚骨魚介風味の味噌ラ~がお好みの向きには、きっと感涙モノかと思います。




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日10台分あり


 

根木屋の曼珠沙華 #1

今年も暦とピッタリ摺り合わせがされているように、曼珠沙華の花が一斉に咲きました。 昨年初めて撮影に行った、郡山市西田町根木屋の曼珠沙華の群生を撮って来ました。

根木屋の曼珠沙華 #1
[2015/9/20 根木屋の曼珠沙華 #1]  <↑ Clickで拡大>

この曼珠沙華はそこそこの古木になっている一本桜の袂に群生していて、水田と家屋、小学校や農耕施設などが点在する中の小さな丘の上にあります。

根木屋の曼珠沙華 #2
[2015/9/20 根木屋の曼珠沙華 #2]  <↑ Clickで拡大>

朝方は曇り模様で、フラットな陰影となっていましたが、徐々に朝の薄雲が切れてきて、キレのあるコントラストを見せるようになりました。

根木屋の曼珠沙華 #3

黄金色になり始めた稲穂が秋風情を膨らませてくれます。 最初は独りボッチで撮影していましたが、お友達も私より先に撮りに来ていたようですし、降着のカメラマンさんもポツポツと。

根木屋の曼珠沙華 #4
[2015/9/20 根木屋の曼珠沙華 #4]  <↑ Clickで拡大>

今年はアゲハチョウが来ないなぁ~と思っていたら、陽の光が射し込んできて暫くすると、カラスアゲハが飛来しました。

(なんだ黒いのかぁ~(_ _|||))

と思っていたら、後に先輩カメラマンさまから、

「カラスアゲハは珍しいね!」

って教えられて、自らの無知を恥じるばかりで・・・(>▽<;;
 

麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

ちょいと久しぶりの訪問となりましたが、郡山市東部幹線沿いの「麺屋 豪快」さんの暖簾を潜りました。 夜の部の営業開始早々に潜入出来ましたので、タバコの煙害も心配無しです(o^-^o)

「五目あんかけ麺 (780円)」

麺屋 豪快 五目あんかけ麺

本格中国料理店のようなメニュー構成ではありませんが、お味に事関して言えば、比肩すると言って良い美味しい「五目あんかけそば」です(o^-^o)

麺屋 豪快 五目あんかけ麺

具沢山の五目餡には、豚肩ロース肉、キクラゲ、エビ、白菜、小松菜、人参、ネギなど彩りも良く配されています。 醤油味仕立てでオイスターソースの旨味がバランス良く楽しめるってのも嬉しいポイント。

麺屋 豪快 五目あんかけ麺

更には麺も自家製麺という、中国料理専門店では望むべくも無いお楽しみもあります。 多加水縮れ中麺でやや平たい断面とされていて、ニュルンと滑らかな舌触りの良さと、ただでさえスープの絡みの良い麺なのに、五目餡の粘性が加わり、油断するとアッチッチィ~!(lll゚Д゚) ってなっちゃうほどスープを持ち上げます(>▽<)b

野菜もタップリと摂れて、麺量もなかなかのボリュームですので、程良く満腹になれて幸せ気分を満喫出来ますよ(#^.^#)




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

拙宅を訪問してくれた友人と食事を摂りに出掛けて参りました。 時刻がちょっと微妙にラ~屋さんのゾーンから外れちゃいましたので、飯でも麺でも、どっちにも強い「紅焔酒家 光華」さんにお連れ致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

夜は市内きっての飲食店街となる場所で、食事だけでゴメンナサイって感じですが、まあそのへんはお目こぼしを頂きまして、久しぶりに旨辛スッパイ美味しい麺料理を頂きました(o^-^o)

「スーラータンメン (840円)」

光華 スーラータンメン

白髪ネギを盛って、最後に振られた花椒のスパイシー香が嗅覚を直撃します(>▽<)b トロミの付けられた酸辣スープからは、黒コショウ、オイスターソース、酢などの複雑な調味料の香りが立ってます。

光華 スーラータンメン

炒め煮された野菜の頃合いの歯触りと、瑞々しさや甘味、タケノコの水煮のサクッとした食感などを、しっかりとした旨味と甘味、そしてディテールを程良く整える酸味と辛味が纏めています(o^-^o) とろみは麺に巧く絡んでくれる位にされていて、言うまでもなく熱持ちはサイコーですので、迂闊に麺を口に運んではイケません(^◇^;)

光華 スーラータンメン

富多屋生麺さんの多加水中麺は、程良くコシのある食感と、ツルッとした舌触りが良好ですが、うっかり油断して勢い良く啜り込んだらヤケドしますので、上手に頂きましょう(`・ω´・ ;)

卓上配置の自家製辛子や摺り立て花椒、酢などがありますので、サディスティクさを堪能したい方にも充分に応えられるハズですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ご一緒したお友達はチャーシューチャーハンを楽しみまして、これまた大変気に入ってくれたようです。 ヘタすると「お店ごとウチの近所に引っ越しておいで♪(〃∇〃)」って位ゴキゲンでしたが、「光華」さんを当地から引き抜くのは止めて下さい(`・ω´・ ;)




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


 

自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

昼食を摂るのがとても遅くなってしまったので、これを逆手に「自家製麺じゃじゃ。」さんの夜の部営業に潜入致しました(>▽<)b 開店直後は思ったよりも穏やかな客足でしたので、以前から試してみたかった食べ方を、店主・じゃじゃの理解と協力を得て決行しましたo(*^^*)o

「つけ麺 小盛 +温泉玉子 (700円+100円)」 ※小盛りは400g 味玉振る舞い頂きました

じゃじゃ。 つけ麺 小盛 + 温泉玉子

フッフッフッ( ̄∇ ̄)ニヤッ 実はここで小盛りに抑えておくのには、この先の展開が控えているからなのです。 温泉玉子は、通常は小さな器に入れられて来て、食べ手の好みで漬け汁に投入するってのが一般的なスタイルですが、これも深めの器にチェンジして頂いています。

じゃじゃ。 つけ麺 小盛

漬け汁はブレ無くいつも通りの“しょっぱさの極み”で食べさせる、スパイシーさと濃厚さ、そして適度なホットさを全部足し算しちゃったパンチ溢れるもの。 漬け汁の中には、炙りを掛けられたブロック切りの柔らか豚バラチャーシューがゴロゴロ♪(〃∇〃) ザクザク切りのたっぷりネギは、熱々の漬け汁で糖化酵素が発動して、シャクシャクとした歯触りを残しながら、辛味よりもナチュラルな甘味を楽しませます。 メンマは細割きタイプで、少々歯応えを残してその存在感を表しています。

じゃじゃ。 つけ麺 小盛

艶やかな自家製ストレート極太麺は茹で上げ後に流水〆される冷や盛り仕立て。 洗い締めされているから、豊かな弾力に満ちた噛み応えがあり、噛み切ると小麦粉の香りがブワッと放たれます。

鶏出汁を始めとするベーススープの上に構築される超濃厚テイストの醤油味は、ニンニクや辛子、粗挽き黒コショウなどがバチコ~
ンと利かされていて、甘味と塩味、リッチな醤油テイストがガチのせめぎ合い。 ラード油膜が更にそのパンチ力を押し上げますが、これでチグハグな味にならないのがじゃじゃ。のつけ麺です(o^-^o)

じゃじゃ。 つけ麺 小盛

あれだけ強靱な歯応えがあった極太麺も、熱々の漬け汁を潜らせたら、ほんの数秒で驚くほどしなやかさに変貌します。 ツルッと滑らかな舌触りと、コシの強さだけは決して失わない程良い弾力を楽しみながら噛むほどに、濃厚スパイシーな漬け汁と共に、麺からジワジワと甘味が感じられるようになります。

で、何手繰りが楽しんだところで、小丼にお国替えした温泉玉子の出番ですo(^^o)(o^^)oワクワク

じゃじゃ。 温泉玉子

漬け汁を潜らせてほのかに麺に熱が移った頃合いを見計らって、温玉丼にパス! 温玉を割り絡めて、すき焼き風のつけ麺を頂きます!

じゃじゃ。 つけ麺 小盛 + 温泉玉子

おぉ~♪(>▽<)b やっぱり想像通りに、濃厚マイルドになりますね! 温玉一個で三回くらい手繰れますから、味わいのバリエーションとして充分に楽しめます。

小盛りの極太麺を頂ききったところで、次なるチャレンジは細麺による替え玉作戦ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

「替え玉 (100円)」

じゃじゃ。 替え玉

今回はお初の試みでしたので、細麺替え玉は茹で上げたままの温盛り状態です。

じゃじゃ。 つけ麺 漬け汁スープ割り

そこに漬け汁をスープ割りにして頂き、熱々の回復と、スープの持ち上げの良い細麺でも、しょっぱくならないように濃度調整を兼ねました。

じゃじゃ。 スープ割り細つけ麺

自家製細麺は、温盛りで上げもらっても、パツッとした硬質感のある歯触りは変わりませんでした。 勿論スープ割り漬け汁を潜らせて手繰っても、全然良い感じじゃ無いっスか!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

これなら茹で時間を長めにして洗い締めしても良さそうです。 スープ割り漬け汁は、仕上げの割りスープ濃度よりもややしょっぱ目が正解のようです。

いやいや、一杯で替え玉込みの三度美味しいじゃじゃ。つけ麺でした( *´艸`) じゃじゃ、ありがとう♪




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;火曜日、月一不定休あり
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

この日は焼きそばが食べたいっ! って事で「みたか食堂」さんに通っちゃいます♪ 平和寛いでいた夕刻のテレビ視聴タイムにこんばんはヽ( ̄▽ ̄)ノ 決して邪魔にされないで迎え入れて頂けるのが嬉しいです(〃∇〃)

「焼きそば (700円)」

みたか食堂 焼きそば

「みたか食堂」さんにしては、モリモリ感が出ていないように見えますが、多分野菜の比率が麺の3倍くらいあるのじゃ無いでしょうか?( ̄ω ̄;) キャベツとモヤシ、豚バラ肉といったコンサバな具材ながら、ラードで高温炒めされているので、カラッと余分な水分は飛ばされていて、噛み口からはジュワッと水分が滲み出てくるような焼き上がりです。

香ばしいソースの香りに負けないほど、ラードの芳醇な香りが漂います。 万遍なく振りまかれた青のりと、色鮮やかにこんもりと載せられた紅ショウガが、昭和の懐かしい風情を漂わせます。

みたか食堂 焼きそば

味付けはやや控え目にされているのがお約束。 やや薄味好みの方には、これで充分に満足されそうですが、こちとら濃ゆい味わいに反応するタイプですので、卓上配置の自家調整ソースと、一年中掛けホのチューブ入りマヨネーズでアクセントを添えましたよ♪( *´艸`)

あまり酸味に偏らずに、甘味と旨味が整ったソースに、濃厚なマヨネーズの旨味と酸味が追い打ちを掛けます。 とにかく野菜が沢山なのですが、ソース味の絡み易い麺が一緒だと、普段なら食べないほどの量が胃袋に納まっちゃいます。

みたか食堂 焼きそば

焼きそば専用の蒸し麺は、中麺タイプのソフトな食感。 ちょっと千切れてしまう悪癖がなかなか改善出来ない麺屋さんに期待を掛けます。 並盛りでも存分にハライッパイになりました!




先週末に再訪しました(〃∇〃) シルバーウイーク中はお休みになっちゃうのかと思ったら、祝祭日のルールで15時まで営業するそうです。 もちろん、売り切れちゃったら早仕舞いしちゃうかも知れませんが、なかなか訪問機会に恵まれない皆様、祝祭日の15時までは、みたか食堂の超絶訪問チャンスですよ!

「カツカレー (900円)」

みたか食堂 カツカレー

カレーが食べたい。 みたか食堂のカレーが食べたい!o( ̄ー ̄;)ゞ

最初からカレースイッチがはいっていての訪問でした。 最近は少々遠慮していたカツカレーにしちゃいます。 すっごくモリモリになっちゃって、夕食が食べられなくなりそうなのですが、どうにもその衝動を抑えられない時があります( ̄▽ ̄i)ゝ

みたか食堂 カツカレー

そんなにデカい訳では無い豚ロースのトンカツですが、揚げ立てサクサクで歯切れも良く、これまた程良い肉汁も楽しめます。 さり気なく食堂レベルではかなりのハイレベル。 全掛けタイプのカレー・ルーは、いつものように“Sweet,Hot & Spicy”な味わい。 たっぷりと仕込まれた豚バラ肉と玉ネギを、粘性の高いカレー・ルーが包み込みます。

みたか食堂 カツカレー

卓上配置の自家調整ソースをトンカツに掛ければ、味わいのアクセントが更に増えて、まさに口福の一時を満喫出来ますO(≧▽≦)O えぇ、勿論その代償で夕食はほとんど食べられませんでしたが・・・(>▽<;;





みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

【御案内】 第20回 フォト四季彩写真展

クラブ写真展の御案内です。 「フォト四季彩」さんの第20回写真展が開催されます。 ご後援に「エビネフォート」さんがついておられますし、メンバー様方のお名前を拝しますと、きっとハイレベルな出展作が並ぶ事請け合いですヽ( ̄▽ ̄)ノ

フォト四季彩写真展
               ↑ Clickで拡大 ↑

第20回 フォト四季彩写真展
開催期間;2015年9月23日(水)~9月27日(日)
公開時間;10:00~18:00 ※9月27日(日)は17:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る


 

ふくしまラーメンフェスティバル

2015年9月18日(金)から23日(水)までのシルバーウイーク期間中に、福島市鎌田の「ウィル福島 特設会場」で開催中の「ふくしまラーメンフェスティバル」を訪問して参りました。

ふくしまラーメンフェスティバル

かなり遅めに出立しましたので、会場に到着したのは17時頃。 開催時間は残り一時間ってところでしたが、適当に帰り足のお客様も出ていたので、会場隣の特等駐車場にデポ出来ました♪ メイン会場は少々コンパクトではありますが、良い意味で一体感が醸し出せていて、程良く圧迫感のない程度の臨場感に溢れていました。 何よりも10店もの出展社の炊くスープの香りが混じり合った香りってのは、本当にワクワクさせられましたo(*^^*)o

家内と二人ですので、シェアして食べるにしても、とうてい全店制覇は無理です( ̄▽ ̄i)ゝ こればかりはどうしようもありませんので、家内共々食べて見いたなぁ~思った4品目だけに絞って楽しんで参りました。 尚、出店作は基本価格は全店750円(税込)に統一されており、会場内のチケット売り場で購入・利用する事となります。 各店舗毎の有料トッピングは、各自現金支払いとなっています。

「マタドール(東京) 香る!牛醤油らーめん」

ふくしまラーメンフェスティバル 「マタドール」香る!牛醤油らーめん

牛骨、牛アキレス腱、牛スジをメインに香味野菜、魚介乾物、山菜などから引いたスープを、キリッとシャープな醤油味で仕立てているそうです。 あまり牛脂っぽい香り立ちは出ていないので、それと知らされないままに食べたら、牛骨系と気付く方はそう多くないと思います。

でも強い風味を意図的に出されていたら、好みの分かれる味わいと思われそうです。 印象としては醤油テイストが明瞭に効かされているのですが、旨味のタッチは極めて上品で、押し味よりも飲み干した後の引き味の軽快感に特徴が見いだせます。 また甘ダレしていない点も好印象でしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ふくしまラーメンフェスティバル 「マタドール」香る!牛醤油らーめん

麺は作りたてを直ぐに頂ける状況では無かったので、ある程度割り引いて読み取って頂きたいと思いますが、見ての通り全粒粉ブレンドのストレート細麺です。 多分加水率は高めだと思います。 張りのある歯触りよりも、品の良いスープをたっぷりと絡めて滑らかな舌触りと共に口に運んでくれる働き者です。 臭みらしきものは感じず、柔らかく優しい旨味と、キリッと醤油味が効かされながらも、角の立った感じのない、上品ずくめのお味でした。

「金久右衛門(大阪) トロトロ角煮の金醤油らーめん」

ふくしまラーメンフェスティバル 「金久右衛門」トロトロ角煮の金醤油らーめん

塩ラ~でしたっけ?( ̄ω ̄;) と言うくらい、淡い色合いの淡口醤油仕立て。 パンフレットの商品写真とはかなり色合いが異なっていたので、何かミスでもあったのか?と思ったくらいでしたΣ(゜▽゜;) 最初の視覚的な期待度と全く異なるモノが出てきてしまったのですが、それは載せモノもまた然りでした。 仕込みが追いつかなくて、一部変更を余儀なくされたのでしょうか?

しかしながらお味の方は充分に満足行くものでした。 淡口醤油の塩味を、角煮(と言うか厚手の豚バラチャーシューって感じのお肉)からの脂質が、巧い具合に角を丸めていて、昆布にしては押しの強い甘味が伝わって来ました。 動物系素材からの強烈な印象は薄目ですが、多分豚ガラと鶏ガラのベーススープかと思います。

ふくしまラーメンフェスティバル 「金久右衛門」トロトロ角煮の金醤油らーめん

麺は中加水ストレート細麺。 しなやかな舌触りで、スープの持ち上げも上々です。 七味などの辛味を加えたら、ディテールは締まりが出るような気がしました。 終始行列の絶えない人気のお店でした。

「札幌ラーメン武蔵(北海道) 熟成味噌ラーメン」

ふくしまラーメンフェスティバル 「札幌ラーメン 武蔵」熟成味噌ラーメン

唯一の味噌ラ~にも終始行列が絶えませんでした。 熟成味噌の強いコクと白ゴマ、ショウガの加えられたスープは、ちょっと酸味も感じられてなかなかスマートです。 豚ゲンコツに豚骨、鶏ガラ、野菜などを炊いた清湯スープをベースにされているようですが、諄い感じが無いのは良いです。

ふくしまラーメンフェスティバル 「札幌ラーメン 武蔵」熟成味噌ラーメン

クチナシ色素入りなのか、縮れの強い中太麺は、多加水熟成麺。 強いコシのある食感の豊かさはなかなかのもの。 濃口スープが絡み過ぎない程度の、バランス感覚も良好な“ザ札幌”でした(o^-^o)

「気むずかし家(長野県) 鶏白湯ラーメン ネギ増し(+100円)」

ふくしまラーメンフェスティバル 「気むずかし家」鶏白湯ラーメン

4年ぶりの再会となった「気むずかし家」さん(o^-^o) まだ頂いた事のない出店社さんの誘惑を振り切って、敢えて名匠・塚田さんの鶏白湯を頂きました。

トロリと乳化したスープに、ニボシ系の味香がバチッと利かせてあって、ニボシのエグ味を感じさせないままに、濃厚な怒濤の旨味が口中を支配してきます。 唯一本品だけ追加トッピングを指定したのは、ネギ増しでしたが、これは最初から味わいがイメージ出来ていたからです。

ふくしまラーメンフェスティバル 「気むずかし家」鶏白湯ラーメン

低漂白タイプで全粒粉ブレンドのストレート細麺は、ドロリと濃度のあるスープをたっぷりと纏って、箸に重みを感じさせるほどのスープが絡みまくりです(>▽<)b 鶏の髄を感じさせる濃厚な旨味とチー油風味、ニボシの粉砕粉で底力を感じさせる旨味、もしかするとニボシ油も加わっているかも知れません。

ボクが初めて乳化した濃厚鶏白湯を食べたのが、「福島ラーメンショー2012」に出店していた「気むずかし家」さんの鶏白湯でした。 その衝撃の味体験は未だに忘れることは出来ません。 こうして再び福島県でこのラーメンが食べられた事は、私的にはとても嬉しい事でした(#^.^#)

会期の残りは今日を含めてあと三日。 ますますイベントが盛り上がる事を期待しますと共に、次年度以降の継続にも期待を掛けたいと思います。 楽しませて頂きました! 主催TUFさん、ありがとうございますヽ( ̄▽ ̄)ノ
 

ボルドー ~福島県郡山市堂前町~

最近夜の部が暖簾落ちで潜入出来ないなぁ~(`・ω´・ ;) と思っていた、堂前の「ボルドー」さんでしたが、いつの間にか夜の部営業を止めちゃっていましたノ( ̄0 ̄;)\

この日は写真クラブの月例ミーティングに出席の為、仕事場には少々暇を貰っていましたので、ミーティング会場とボルドーさんは近くって事もあり、久しぶりに潜入致しました。

「新コクしょうゆら~麺 (750円)」

ボルドー 新コクしょうゆら~麺

濁りタイプの濃厚ベーススープの醤油味ですが、これがとんでも無いシロモノになっていました!(;゚д゚) 確か今年の春先にリリースされていた「コクしょうゆら~麺」とは、かなり違ったものになっていました。

鶏ガラ、豚骨、魚介のトリプルスープに、鶏白湯スープがブレンドされていたハズですが、その濃度が以前よりもあからさまにパワフルになっています。 油膜一つとっても、間違いなく分厚くなっていますが、これが全く諄さを感じさせません。

ボルドー 新コクしょうゆら~麺

もう濁りのレベルが以前とは違っていて、動物系素材の髄を感じさせる凝縮した旨味が完熟した円やかな口当たりで表現されています。 そこに合わせられる醤油ダレも印象が大きく変わっていて、豊かな醤油の味わいと風味がありながら、効き味良く旨味と塩味には甘いニュアンスがあり、しっかりボディのベーススープと相性も抜群です。

このパワフルさを増した動物系のインパクトと濃厚な醤油テイストのお陰か、魚介系の味香はストレートに感じられないほど。 特徴的なレモン果汁の爽やかな酸味も、美味しいスープの裏舞台を支えるように一歩引いた感じになっていました。

ボルドー 新コクしょうゆら~麺

大振りな柔らかメンマ、小口ネギ、茹でモヤシ、味玉に肩ロースチャーシューなど、載せモノに変わりはありません。 特に肩ロースチャーシューの美味しさと柔らかさは、洋食の技巧が活かされているのか、いつもながらふっくらとした食感の良さと肉自体の旨味を存分に感じさせてくれます。

ボルドー 新コクしょうゆら~麺

富多屋生麺製の多加水系縮れ中麺は、コシのある噛み応えと滑らかな舌触り。 以前よりもかなり濃厚になった醤油味スープにも、いささか押し負けする事の無い安定の品位でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

いやいや、今回は本当に驚かされましたΣ(゜▽゜;) 前のバージョンをちゃんと踏襲してのアップデートなのかと、過去記事を手繰り寄せて脳内比較をしてから書き下ろしたほどです。 それくらい以前の印象とは大きく異にする強烈な個性を感じました。 お見事の一言に尽きます!




ボルドー
福島県郡山市堂前町23-24
営業時間;11:00~14:00くらい
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


大きな地図で見る
 

新月間際のそば畑

先週の事になりますが、新月間近の週末って事と、この日は夜空の雲が切れそうでしたので、満開のそばの花畑と星空のコラボを撮影して来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 思い立っての急な撮影行でしたが、いつも写真撮影にご一緒頂いている先輩カメラマンさまに連絡をとりまして、ユルリと晩酌を楽しんでおられたところを拉致らせて頂きました♪(゚▽^*)ノ⌒☆

星空とそばの花畑
[2015/9/12 星空とそばの花畑]  <↑ Clickで拡大>

車を降りたら満天の星空! 天の川も肉眼でハッキリと分かります。 ちょっと風が吹いていたので、肌寒さもさることながら、長秒撮影ではそばの花がブレてしまうのは致し方ありません。

何より残念なのは、山の間の向こう側にある磐梯山のシルエットが猪苗代湖からたった夜霧で遮られてしまった事。 狙い外れる(´。・ω・。`) そば畑際の山林からは、野猿がボクらを警戒して吠えてます。 ボクはビビりぃ~なので、万一お猿さんが近づいて来たら恐いので、時折山林にライトを当てて

「こっち来んな(`・ω´・ ;)」

のサインを送っておきます。 逆ギレされたら、もっと恐かったりしてww

九月のすばる
[2015/9/12 九月のすばる]  <↑ Clickで拡大>

東の空にすばるが昇ってきました。 ボクは星座や星々に疎いのですが、ご一緒頂いた先輩カメラマンさまは、星撮り少年カメラマンだった経歴者。 いろいろと教わって見慣れてくると、何となく理解出来るようになって来ます(o^-^o) スマホで星座アプリをアテにしてのですが、真っ暗闇の中ではスマホのモニター光さえ目にはキツいです。 指さしで教えて頂けるのはとっても楽しいです。

銀河とハクチョウ座
[2015/9/12 銀河とハクチョウ座]  <↑ Clickで拡大>

日付が変わる頃には、西の夜空にハクチョウ座が降りて来ました。 天の川もハッキリ分かりますね(o^-^o) 結局は残念ながら磐梯山がお姿を現してくれる事はありませんでしが、優れない天気が続いていた最中に、夜中とは言えそば畑で撮影出来て良かったです。
 

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

夏の季節メニューの終了のタイミングに、また“新兵器”を投入した「らぁ麺 おかむら」さんを訪問致しました(o^-^o) 夜の部の初っぱな狙いで訪問したのですが、既に先客が入ってますし、次々とご来店でなかなかの盛況ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

その“新兵器”の威力を一番引き出せる組合せは・・・σ( ̄、 ̄=) 券売機の前で若干思案していると、店主・岡村さんから助け船( ̄∇ ̄*)ゞ

「濃厚鶏そば+そぼろ丼+すぱいすぃ~ボール1号 (750円+150円+100円)」

らぁ麺おかむら 濃厚鶏そば+そぼろ丼+すぱいすぃ~ボール1号

こうしてひとっからげに並べられると、スッゴク沢山食べちゃったみたいに見えますね( ̄▽ ̄i)ゝ あっ、そうそう。 来店のお客様には漏れなく振る舞われるサービスクーポン券で、大盛か味玉のサービスを頂けますが、諸般の事情により今回は味玉を頂戴しましたo(*^^*)o

“新兵器”とは「すぱいすぃ~ボール」と名付けられた、辛子玉です。 この辛子玉が辛さレベルで1号(旨辛)~3号(悶絶)から選べます。 一番穏やかな1号でも「ハバネロ」が使われているって事で、ビビりぃ~なボクは大人しく1号指名です( ̄▽ ̄i)ゝ

お得なサイドメニュー

更には券売機に“本日限定 そぼろ丼 250円→150円”ってPOPが付けられていて、簡単にトラップにハマりました(=´▽`)ゞ そんな諸般の事情で何だかモリモリになっちまいましたね(>▽<;;

らぁ麺おかむら 濃厚鶏そば

開店当初に頂いて以来の「濃厚鶏そば」は、醤油味仕上げの濃厚鶏出汁スープです。 トロッとするほどの鶏出汁は、チー油を含めて豊かな油膜と鶏の髄の比重差で、二層に分離してしまうほど。 まさに油膜の蓋で湯気さえ立たないのですが、いつの間にかコラーゲン膜がスープの表面に生成されてきます。

らぁ麺おかむら 濃厚鶏そば

鶏チャーシューはジューシーでまさにしっ鶏。 極太メンマは噛み応え満点ですが、繊維の方向に箸を入れれば、簡単に裂けてしまいます。 柔らかさと噛み応えの両得取りのメンマですね。

らぁ麺おかむら すぱいすぃ~ボール1号

さて前述のすぱいすぃ~ボール1号ですが、恐る恐るケンゲの上に取り分けて、濃厚鶏スープで溶いては混ぜをしながら、その効き具合を確かめます。 ピーナッツバターをベースにして作ったという事で、確かにピーナッツ風味がフワッと感じられます。 ハバネロに対する警戒心は、何度かスープに溶いては混ぜしている内に薄らいで来て、結果一個丸ごとスープに溶かし入れました。

もともと鶏の髄にトロミがありましたが、ピーナッツバターが加わった事で、より一層トロミが増して、ナッティーさと共に味わいに厚みが出てきます。 醤油ダレは意外とシャープに効かされていたのですが、ここに辛味が加わり、より一層ディテールが明瞭になって来ます。 うむむ、なかなか面白い味変ツールですね。

らぁ麺おかむら 濃厚鶏そば

麺は特別誂えの委託製麺による、ちょっと加水率低めの全粒粉ブレンド中細麺。 張りを感じさせる歯触りと、小麦粉やトースティーな香りのある麺で、この麺線としてはコシも感じさせるものです。 しなやかタイプの麺よりもスープの絡みは控え目ですが、スープ自体に程良くパンチがありますので、ちゃんとバランスはとれています。

らぁ麺おかむら そぼろ丼

「そぼろ丼」は甘じょっぱいタレが挽肉そぼろをジューシーに感じさせるくらいです。 ここに生卵の卵黄が乗ったらパーフェクトっスね♪(〃∇〃) どなたが食べても美味しいと言って頂ける味わいになっていると思います。




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場2台分



 

【御案内】 フォート・樹 結成25周年記念写真展

結成25周年?! これは老舗レベルの写真クラブですねw( ̄▽ ̄;)w 今年の3月に、東京六本木の「富士フィルムフォトサロン東京」で、結成25周年記念展も開催されたそうですが、今回の写真展は、その巡回展ということです。

フォート・樹 写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

フォート・樹 結成25周年記念写真展
『風貌』 ~自然への憧憬~


開催期間;2015年9月20日(日)~9月26日(土) 【入場無料】
公開時間;9:00~16:30 ※9月20日(月)は13:00から、9月26日(土)は13:00まで
開催会場;勿来関文学歴史館  (勿来の関公園内)
       福島県勿来町関田長沢6-1 電話;0246-65-6166


 

伊予製麺 郡山店 ~福島県郡山市向河原町~

休業日になっているお店が多い水曜日の、しかも16時頃となると、限られる潜入先も更に昼休みのハードルが加わります。 久しぶりに“生まれた時からドンブリ飯屋”もチラッと過ぎったのですが、そのままスルーの「伊予製麺」さんに鞍替えです。

「本日の天丼セット (590円)

伊予製麺 本日の天丼セット

少し肌寒いくらいだったので、うどんは温かいかけうどんで。 本日は茄子天と野菜かき揚げ天がご指定品。 アイドルタイムの真っ直中でも、切らすことなくバットに並んでいます。

伊予製麺 本日の天丼セット

出汁サーバーから温かいスープをうどんに張って、ネギと天かすを載せちゃいます。 天ぷらがあっても、もともと天かすLOVE♪なので別腹的な?

白飯は世間一般の半ライスサイズ。 ここに濃度薄めな甘じょっぱい丼ツユを振り掛けて、天ぷら載せ~のの、更に丼ツユ掛け回し~の♪ 丼ツユ掛けホだわぁ~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

伊予製麺 本日の天丼セット

やたらと嵩張る野菜かき揚げ天は、セルクルで整形して揚げるのでしょうね。 業界トップのうどん屋チェーン店さんとクリソツで、仮にブラインドでテイスティングバトルをしても甲乙付け難く差が分からないでしょうww サクサクカリッとした食感命で、しっとり感や食べ易さの対極。 ただし、お家天ぷらではなかなか作れないってところがミソです。 茄子天は全くコンサバ。 茄子好きだから、茄子ダブルでも良かったくらいです(〃∇〃)

伊予製麺 本日の天丼セット

自家製麺のうどんは、食塩多目でツルッとした舌触りと、麺線太めな弾力のある噛み応え。 でも温かい出汁に浸かっている間に、どんどんユルくなってきて、最終的にはお馴染みの玉うどんと遜色なくなるかも。 何よりもうどんの表面がホロホロと溶けるように崩れてくるって事に気付いたのは、珍しくも温かい出汁かけうどんを選んだからですね(`・ω´・ ;)

「特製 伊予餃子 (6個・250円)」

伊予製麺 特製 伊予餃子

入り口に「うどん屋ですが焼餃子はじめました。」ってタペストリーが掲げられていたので、調査名目で一皿所望。 これは夜の晩酌客向けなのでしょうか? 仕上がりまで7分から10分ほど掛かりますが、一点仕上げですので出来たてのところが頂けますよ。

「外はパリッと、中はジューシー」ってコピーの通り、まずまずの焼き上がり。 お店が主張するような「絶品やみつき焼餃子」ってほどの凄味は見いだせなかったけど、250円のサイドメニューとして、何ら劣るモノではありますまい。 確かにジューシーなのは間違いありませんでした。




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
伊予製麺 郡山店
福島県郡山市 向河原町163-1 郡山駅東ショッピングセンター内
電話;024-942-0633
定休日;無休
駐車場;供用でたっぷり


 

【お知らせ】 麺屋 信成さんの臨休と、らーめんフェスティバル出店

御案内がちょっと遅れましたが、「黒しょうゆらーめん」でお馴染みの郡山市富田町の「麺屋 信成」本日[2015/09/17]より9月24日まで、イベント出店の為臨時休業となります。 シルバーウィーク中にあたり、ご訪問を楽しみにしておられた皆様には、大変残念なお知らせではございますが、かく言う私もボチボチと黒しょうゆ中毒の禁断症状が発症寸前でございます(>▽<;;

麺屋 信成

さて、その一方で関東圏の皆様には、少々耳寄りなお話になりそうなのが、この期間に「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」が、関東圏の皆様の方へと近寄って行くと言うことですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

埼玉県越谷市の「イオンレイクタウン」内のイオンタウンアウトレットのQ駐車場を会場として「らーめんフェスティバル in イオンレイクタウン」に出店致します!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

会期は2015年9月18日(金)~27日(日)の第一部となる前期日程。 シルバーウィーク真っ直中の9月18日(金)~22日(祝・火)に出店しております。 出店作は「東京ラーメンショー2015」トータル11,000杯以上を売り上げて、堂々の第一幕1位となった「福島鶏白湯」です。

高品質かつ高価な福島三大地鶏「伊達鶏」「川俣シャモ」「会津地鶏」を丸鶏も含めて惜しげもなく炊いて、しつこさを感じさせない落とし所で微乳化させ、鶏風味の良い風味と滋味を引き出しています。 低加水タイプの細麺も、このラーメン専用に開発されており、ザクッと心地佳い歯切れの食感と、美味しいスープをタップリと口中に満たしてくれるほどのスープの持ち上げの良さもアリです。

福島までお出でになれなくても、福島の美味しさをお楽しみ頂けます。 福島を離れて関東圏にお住まいの皆様や、地元を離れて就学中の学生さんも、訪問機会がございましたら是非ともご賞味頂きたくご紹介申し上げます。

福島鶏白湯

尚、「らーめんフェスティバル in イオンレイクタウン」のインベント情報はオフィシャルホームページ(URL)をご参照下さい。

【追記】


9月23日まで「らーめんフェスティバル in イオンレイクタウン」に出店していた「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」ですが、第1部出店社数15店中、売上げ第2位となったそうです。

また「麺屋 信成」さんの営業再開は、仕込みの都合により9月25日(金)からとなります。 当初24日よりと御案内致しましたが、謹んで訂正させて頂きます。
 

福味 ~福島県郡山市虎丸町~

夜の部の初っぱなに潜入に成功しました(>▽<)b 未食メニューが沢山残っているのですが、久しぶりに鶏唐揚げが食べたくなったので、プチ・チャレンジメニューと化しているコチラを“ご飯少な目CALL”にて所望しました。

「一口サイズのからあげ丼 (600円)」

福味 一口サイズのからあげ丼

嬉しさハジけるモリモリ具合(〃∇〃) そう、確かに“一口サイズ”のから揚げかも知れないけれど、これって一体何個盛られているの?(;゚д゚)

福味 一口サイズのからあげ丼

積み上げられたから揚げの下には、千切りキャベツを挟んで白飯があるのですが、全くごはんがめぇ~無いのっ!(≧Д≦ノ)ノ しかも真っ白いトロトロなソースは自家製タルタルソースな訳でして、大カロリー摂取マニアが泣いて悦ぶ艶姿ではありませんかっ!

福味 一口サイズのからあげ丼

お味噌汁もしっかりと濃ゆい出汁が引かれていて、地味噌っぽい押し味のある充実ぶり♪ 単なる共添えって印象に非ず、鶏唐揚げ&タルタルソースの油分コンビをズバッとぶった切って、スッキリ爽やかなお口直しに大活躍です。

鶏唐揚げはとにかくふっくらと柔らかく、ジューシーな肉汁が迸ります。 下味具合もしっかり効きながらも、タルタルソースの良い仕事を鮮やかに楽しませるところで寸止めされています。

福味 一口サイズのからあげ丼

タルタルソースは濃厚さは勿論ですが、甘味、辛味、酸味、塩味といった味わいの要素がちゃんと立っているのにケンカになっていません。 レモン果汁の酸味なのか、フルーティーなクエン酸のニュアンスが後味をキレの良いものにしています。 このタルタルソース、店頭販売して頂けないですかね♪(〃∇〃)

鶏唐揚げが大好きな方には、食っても食っても減らない鶏唐揚げに、間違いなく歓喜して頂けると思います。 これでこのお足とは・・・(lll゚Д゚) 最強定食の一角に異を唱える方はきっと居ないでしょう(`・ω´・ ;) この日も充実のハライッパイでした。




福味
福島県郡山市虎丸町5-10
電話;024-923-6677
営業時間;【昼の部】11:00~13:30 【夜の部】17:00~23:30 ※多少アバウトかも
定休日;日曜日


大きな地図で見る
 

【御案内】 2015 心に象(かたち)を届ける写真展

現在開催中の写真展の御案内です。 二週に亘って週末のみの公開となります。 ボクは日曜日に訪問して参りましたが、出展者の皆さん、さすがに手慣れておられます。

場所柄でしょうか、会場内には結構蚊がおりますので、虫さされし易い方は、訪問前に肌の露出部に虫除け対策をなさる事をお薦め致します(^◇^;)

2015心に象を届ける写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

2015 心に象(かたち)を届ける写真展

開催期間;【前期】2015年9月11日(金)~13日(日) 【全日程入場無料】
     【後期】2013年9月18日(金)~20日(日)
公開時間;10:00~18:00
開催会場;安達太良高原美術館 青 -ao- (URL)
     福島県二本松市馬場平194-1 電話;0243-61-1312


大きな地図で見る


 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

何気にモッチリと噛み応えのある太麺を食べたくなりまして、秋風を感じながら向かった先は「中国飯店 なるき」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

中国飯店 なるき

盆明けから入り口の風除室の工事が行われ、まだ完全に再建はされていませんが、入り口にはみんなに優しいスロープが付けられました。 プチ・バリアフリー化ですね♪ 長いご愛顧筋の多い老舗ですので、これは歓迎されるでしょうね(*^▽^*)

「味噌タンメン (900円)」

なるき 味噌タンメン

秋風に背を押されて味噌で行きましたo(*^^*)o 例によって炒め煮された野菜がどっさり! スープも並々と注がれていて並盛りでも“並の大盛”を凌駕するほどの盛りっぷりです。

野菜はいろいろ。 豚バラ肉とキクラゲ、メンマに刻みネギも盛り込まれていて、麺を食ったと言うよりも、野菜の割合が勝っているかな?

なるき 味噌タンメン

でも安心して下さい。 麺は伸びてませんよ?!

何せ「なるき」さんのタンメンは、低加水極太縮れの暴れん坊さん(>▽<)b ツルツルと丸呑みして、喉越しを楽しむなんて芸当は出来ません! しっかりと噛んで噛んで、噛み千切って食べる麺です。

なるき 味噌タンメン

麺のコシ云々って言うよりも、豊かな弾力に満ちた噛み応えのあるすいとんを麺状に伸したって感じ? ブッツンと歯切れる食感と、大量に炒め煮された野菜の噛み応えとで、噛んでいる内にお腹が膨れて来ちゃうほど。

この日の味付けはちょいと珍しく赤味噌の角が立った感じ。 五香粉のスパイシーで甘やかな香りもちょっと控え目でした。 もしかすると味噌を合わせたばかりでしたかね? 今まで記憶にないほど、なかなか力強いお味でございました。




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

麺処 若武者 ~福島県二本松市本町~

FBの公開グループ「ふくしまラーメン部」の登録会員さんが10,000人を突破した事への御祝い協賛特別メニューとして「極上上湯麺 秋味Ver.」が、二本松市の「麺処 若武者」さんで本日9月15日(火)まで一日30食限定で提供されています。

リリース当初は「ふくしまラーメン部」の登録メンバーさん限定って事だったのですが、時を同じくしてYahooと東洋水産の特別企画「第7回 最強の次世代ラーメン決定戦」の「次世代部門」で「合わせ味噌ド豚骨ラーメン」が準優勝! 2016年1月にカップラーメン化されて全国発売が決定しました。 って訳で、ご提供の枠をオープンとして、ご来店のお客様方に注文して頂ける事となりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

「極小上湯麺 秋味Version (1,000円)」 ※一日限定30杯

若武者 極上上湯麺秋味Ver.

「麺処 若武者」さんの年末年始歳時記として定着した、「極上上湯麺」が、斬新な新味で供されています。 一口スープを口にすれば、豊かに広がる独特の旨味は、ハマグリのテイストでしたw( ̄▽ ̄;)w

いつも通りに金華ハムに伊達鶏の胸肉、エゴマ豚のモモ肉の赤身の部位が贅沢に使われていて、更に立派なハマグリから引かれたスープがたっぷりと合わせられています。 例によってその味わいに変化を与えてしまう具材は一切排して、具無しの素ラーメンとされています。

若武者 極上上湯麺秋味Ver.

熟成によってアミノ酸成分が豊かに乗った金華ハムの練れた旨味や、グイッと押しのあるエゴマ豚と伊達鶏の華やかな旨味、そして一塩のエッジ立てられた塩と醤油の合わせダレ。 醤油は円やかに角が押さえられ、生醤油的なストレートな酸味は影を潜めています。

麺は同じ二本松市内の名店「正月屋分店 やまき」さんの手になるスペシャル・コラボレーション。 麺は共にストレート細麺ですが、多加水タイプと低加水タイプの二種類が用意されており、好みに応じて合わせてくれます。

若武者 極上上湯麺秋味Ver.

ボクは少し悩んで、まずは多加水タイプで所望しました。 ツルッとしなやかな舌触りと、プツプツッと歯切れる食感、スープの持ち上げは上々で、しっとりとした麺と麺の間に、たっぷりと絡み取られて口に運ばれます。

ハマグリのちょっとツンと突き抜けるようなコハク酸の特徴の後に、ジワジワと舌の上に広がるグルタミン酸の旨味、そこに金華ハムなどの成熟した凝縮度のある旨味が覆い被さるように押し寄せて来ます。

こりゃあスゴイw( ̄▽ ̄;)w まるで上等な旨味の博覧会のようです。 一口毎にその美味しさに味覚が鈍麻する事なく、最後まで一口の感動が押し寄せて来ました。 大切に愛おしく手繰っていた多加水麺ですが、こうなると低加水麺も試してみたくなるってのが世の習いです(〃∇〃)

若武者 極上上湯麺秋味Ver. 替え玉

こっちはさすがにしなやかな舌触りってよりも、張りのあるちょっと固めの食感。 噛めばザクッとした歯触りが伝わって来ます。 スープの持ち上げは多加水よりも少な目。 でも小麦粉の風味は圧倒的にこちらの方が豊かに香ってきました。 お好み次第ではありますが、個人的には多加水麺の食感とスープの絡みの良さに心惹かれました。

「日替わりミニ丼 (100円)」

若武者 日替わりミニ丼

ラーメンを注文したお客様だけに提供される、採算度外視のサイドメニュー。 今日は「マヨチャーシュー丼」でした(o^-^o) 極上上湯麺の残りスープにドボンして食べる白飯を所望するつもりが、このミニ丼の魔力に負けました( ̄▽ ̄i)ゝ

100円丼にこんなにアタマを載せちゃって・・・(^◇^;) 意図的にしょっぱ目の味付けがされています。 アタマを意識して食べ進めて、白飯を残しておくつもりだったけど、結構はかいっちゃいました。 白飯に極上上湯麺のスープを流し込んで、茶漬け仕立てで完食・完汁致しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ いや、イイもん食わして貰いました♪




麺処 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;【昼の部】月~土=11:30~14:00
     【夜の部】月~木=17:00~21:00(L.O.)
           金・土=17:00~23:30(L.O.)
      【日曜日】=11:30~20:00(閉店) ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;水曜日が基本ですが、店主のBlogでご確認下さい
駐車場;店舗横に8台分ほど


大きな地図で見る
 

田中屋 ~福島県白河市~

キラ星のように名店のひしめく白河のラーメン専門店の中にあって、是非とも訪問しておきたかった「田中屋」さんに初詣して来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 駐車場はお店の両翼に6台分(左側2台、右側4台)ありますが、前道の道幅が狭く交通量も多い場所ですので、訪問時間によってはちょっと気遣いが必要かも知れません。

田中屋

暖簾を潜ってみたら小上がり席とテーブル席が眼前に(⌒▽⌒;) 何だろう? 入り口を開くと、妙にホールが劇場の客席を舞台から見ているような不思議な感覚。 そうか・・・ 椅子が入り口方向に向いているから、お客様と視線が合うからかも知れません。

ともあれ「田中屋」さんは手打中華で創業45年の伝統暖簾。 現在のとら系とはちょっと趣を異にする、独自路線を歩まれているように思えます。 後継者は多分居ないと思われますので、この伝統暖簾も未来永劫に続くものでは無いでしょう。

「ワンタンメン (750円)」

田中屋 ワンタンメン

「田中屋」さんと言えば「ワンタンメン」が有名です。 ワンタンの皮まで自家製という事で、大変心惹かれる特徴の一つでした。

ワンタンは勿論ですが、載せモノは極めてリッチです。 モモ肉チャーシューは3枚。 インゲン、海苔、メンマ、ナルト、刻みネギ、そしてワンタンとなります。

スープからはショウガの香りが立ち、訪問時間が遅かったからかも知れませんが、スープはやや薄濁りで多分鶏ガラと豚ガラ、香味野菜が炊かれていると思います。 油膜はありそうだったのですが、実際には散り散りになって油膜層といった呈は成しません。 香味も潤滑効果も薄目です。

醤油ダレはちょっと酸味も感じられたりして、比較的シャープな印象ですが、分量がかなり抑えられているので塩味や風味はかなり控え目です。 帰宅後に分かったのですが、どうやら卓上配置の調味料の中に、醤油ダレがあったらしく、客の好みで調整可能らしいです。 これは気付かなかったの失策でした。

田中屋 ワンタンメン

ボクが訪問した時間は遅めでしたので、本来のスープのチカラが発揮されていなかった可能性があります。 ベーススープの旨味は、かなり軽快な感じでした。 モモ肉チャーシューは、あまり醤油の味香が染み入っておらず、言い換えれば肉自体の味わいがそのまま伝わって来ます。 かなり薄くスライスされていますので、食い破るって感じで簡単に歯切れます。

メンマは程良く大きめの平たいタイプ。 柔らかく炊かれていて、こちらもまた味付けは淡白で、ラーメン自体に味の変化をもたらすほどのアクセントは付けられていません。

田中屋 ワンタンメン

ワンタンは市販の皮よりもずっと薄く、黄金色のスープをたっぷりと吸い込んでチュルンと舌の上を滑るように落ちていきます。 餡は精々一円玉くらい。 でもそれで良いです(o^-^o) このワンタンがチャーシューの下に何粒も仕込まれていて、食っても食っても、どんどん引き出されてくるような錯覚に・・・(^◇^;)

田中屋 ワンタンメン

自家製の手打ち麺は、多加水系熟成縮れ麺で、多分2、3日熟成されていると思われます。 平断面の中麺で、不均一で強い縮れの掛けられた麺は、微妙に透明な部位と不透明な部位が入り交じる茹で上がり。 この不均質な茹で上がり具合が、舌の上をコロコロとくすぐるように刺激して、手繰り楽しみを深めます。 決して固茹でという訳では無く、噛んだ時の弾力を感じさせる訳では無いのに、不思議なコシの強さだけは伝わって来ます。 こりゃあ秀逸です!

イマドキのインパクト有る旨味や押し味の華やかさはありませんが、ついつい通ってしまいたくなる半歩退いた味の落とし所ってのが分かりました(*^▽^*) 17時頃には、常連の地元のお客様が家族連れで次々とご来店。 早々に席を空けて帰途に就きました。 店内全日禁煙ってところもお客様思いです(o^-^o)




田中屋
福島県白河市番士小路7-1
電話;0248-22-3054
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】15:30~19:00
定休日;不定休
駐車場;店舗敷地内に6台分


 

猿楽台地のそば畑

決して誉められないコンディションの最中に撮影した、福島県下郷町の「猿楽台地のそば畑」です。 そばの花咲く最盛期に、ずっと優れない天気が続いていて、なかなか撮影行への腰が上がらなかったのですが、ここに行くのも年中行事みたいになっていましたので、夕刻近くには雨も上がって雲が切れてくるかも知れないという測候予想に一類の希望を託して訪問してみました。

雨霧の猿楽台地 #1
[2015/8/30 雨霧の猿楽台地 #1]  <↑ Clickで拡大>

あぁぁぁぁぁ(lll´д`) やっぱり小雨模様でした。 しかも若干なれども回復の兆しって読みは空振りとなり、雨足が強くなったりなんだりで、雨霧でそば畑の見通しさえ利かなくなるほど。

雨霧の猿楽台地 #2
[2015/8/30 雨霧の猿楽台地 #2]  <↑ Clickで拡大>

でもそばの花は見事な見頃で、真っ白な絨毯が如き景色です。 ここに立ち回っている間には、カメラマンの姿はありませんでした。 まあそりゃあそうだな(^◇^;) 16時頃に敢えて来る人は、決め撮りか事情有ってその時間になっちゃった人くらいでしょう。

雨霧の猿楽台地 #3
[2015/8/30 雨霧の猿楽台地 #3]  <↑ Clickで拡大>

標高の最も高いそば畑から、少し下のそば畑に下りてみたら、雨が上がって遠景を隠していた低い雲が少し切れてきました。 陽射しは望むべくもありませんでしたが、雑木林の白樺の木だけでも、もう少し存在感を見せてくれたらなぁ~と勝手な言い分です。

雨霧の猿楽台地 #4
[2015/8/30 雨霧の猿楽台地 #4]  <↑ Clickで拡大>

帰路の道行きは、天栄村の羽鳥湖から鳳坂(ほうさか)峠を下りきる辺りまで雨と濃霧に包まれ、場所によっては20km/hも出せないほど見通しが利かない場所もありました。 こりゃあボクでも運転は緊張しました。 道路沿いには「鳳坂峠トンネルの早期整備を」というアピール看板がありますが、なるほどこれは必要に思えます。 南会津と中通りを繋ぐ、重要なルートですし、交通量も決して少なくありません。 今年度中に着工される事になっているようです。

被害

帰宅途中に立ち回った鳩スーパーで、駐車場にデポしていたウチの車がぶつけられました。 たまたま現場を目撃していた買い物客さまが、お店のサービスカウンターに知らせて下さり、現場の確保までしていて下さりました。 まともにお礼もさせて頂かぬまま、その場を去られてしまい誠に恐縮の至りです。

単なる物損事故で済んだことであり、相手方の任意保険による全額保証と言う事で、あまりどうこう言う事でもありませんが、両手に杖を突いて何とか歩けるってほどの80歳代半ばらしきご老人でした。 乗っていた車はバンパーの四隅全てが擦り傷や当て傷だらけ。 本人も「またぶつけた」って平然と言ってしまうほどの常習事故当事者でした。 そんなに何度も対物損を起こしていたら、保険屋さんが契約の延長を受託しないハズなんですが・・・

夜のスーパーに一人で買い物に来るご老人ってだけでも、ちょっとのっぴきならぬご事情がありそうですが、車という足を失ったら生活に困るって思いだけで運転しちゃっているのでしょうね( ̄ω ̄;) 現場検証の警察官も、事務的に事故証明作成の為の仕事しかしません。 余計な事を進言したりは出来ない立場でしょうし、ワタシも事故を貰った当事者ではありますが、何も言えませんでした。 ただ、人を轢いてからでは取り返しがつかないって事は重く受け止めて頂きたいものです。
 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

ちょっとしたアクシデントで、開店早々4日目にして驚きの臨休をとることになってしまった「自家製麺 工藤」さんです。 ナゼか? それは大量の豚骨や丸鶏などを長時間炊きながら、「美味しくなぁ~れ♪ 美味しくなぁ~れ♪」と力一杯かき混ぜる櫂棒がボッキリと折れてしまったから('д'|l!)ぁ゙…

あっ、いや、櫂棒が折れちゃったのは本当ですが、頑張り続けた工藤くんの腕が悲鳴を上げてしまったからです(;゚д゚) ご来店下さるお客様の為にも、どうしてもお店を開けなくちゃ!という心とは裏腹に、どうにもお店を開けられないほど疲弊してしまった自分の躰。 申し訳無いキモチで一杯ながら、その日の暖簾を挙げる事は出来ませんでした。 そんな休み明けの夜の部狙いで訪問して参りましたo(*^^*)o

「つけ麺 (800円)」

自家製麺 工藤 つけ麺

レセプションの時とは微妙に異なる調整が掛けられてますね。 豊かな油膜に背脂も浮いている漬け汁は、提供寸前に小鍋で加熱されているので、超絶熱々ですが、油膜バリアで湯気は立ちません。

自家製麺 工藤 つけ麺

散らされているネギは、熱々の油膜&スープでアッと言う間に糖化されて、辛味なんて感じさせません。 サバ節のアクセントに豚骨や鶏出汁の重量感のある旨味が効いていて、醤油ダレは一瞬「利きが甘いのかな?」と感じる程、油分の底力があります。 勿論塩味のエッジは丸められていますが、膨らみのある旨味を感じさせる醤油味です(o^-^o)

自家製麺 工藤 つけ麺

自家製の多加水太麺は、見ての通り全粒粉がブレンドされていて、ビスキーな香りと小麦の風味が混じり合います。 漬け汁を潜らせないままに一手繰りすると、緻密なコシを感じさせる噛み応え。 噛むほどに香りが鼻腔に放たれてきます。 どこかしら芯の部分に硬質な筋の通ったような食感ですが、これは熱々の漬け汁を潜らせたとたんに、まるでお湯に角氷を投じたが如くに柔らかな印象へと変化するから面白いです(>▽<)b

自家製麺 工藤 つけ麺

極太の拍子切りメンマは、しっかりとした噛み応えがあって、決して筋っぽさは無いけどゴリッ、ザクッと歯切れます。 載せモノの中で唯一噛み応えを意識させるアイテムです。 拍子切りに切り出された豚バラチャーシューは、トーチでしっかりと炙りを掛けられており、チャーダレが軽く焦がされて香ばしさと少しばかりのカリッとした歯触りの部位も見せます。

自家製麺 工藤 つけ麺

漬け汁に麺を潜らせれば、しなやかな食感へと大変身ヽ( ̄▽ ̄)ノ 心地佳いツルツとした舌触りと、噛み込んだ時の弾力を伴うコシのある食感は、流石は麺の匠・工藤くんです! レセプションの時よりも甘味が抑え気味にされていましたが、卓上配置の酢や一味唐辛子を加えると、高濃度のベーススープならではの甘味がフワッと浮いてきます。 まあこれは個人的な好みのお話です。 あと、スープ割りはお薦めです! ナント贅沢にも味噌ラ~用の微乳化豚骨スープで割ってくれますΨ( ̄∇ ̄)Ψ クリーミーな味わいに、また一味違った楽しみが見いだせるはずです。

約一年半ぶりの工藤くんの自家製麺に惚れ惚れしながら、噛み締めるようにゆっくりと手繰りました。 今更言うまでもありませんが、やはりつけ麺は麺を一番美味しく食べさせる為の料理だなと思います。 彼の麺がまた思い立ったら食べられるって事は、とても嬉しゅうございます♪ 定期巡回先がまた一箇所増えました(〃∇〃)




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

先週火曜日に福島中央テレビさんの人気ローカル番組「ゴジてれchu!」のコーナーで、生放送の視聴者プレゼントコーナーに出演された「麺屋 信成」さんです。

放送翌日の定休日を挟んで、休み明けの木曜日は、いつにも増しての来店客で賑わっていたハズですが、しっかりと仕込みしていたお陰か、珍しく16時でも暖簾を潜れました(〃∇〃) 望外の喜びっ!

と、何を頂こうかとプチ迷いながら、久しぶりにうんと濃い豚骨らーめんを、うんと濃くなる仕様でリクエストしましたo(*^^*)o

「豚骨らーめん (800円)」※シンプル仕様

麺屋 信成 豚骨らーめん シンプル仕様

信成さんのショップ・アイデンティティーとも言える水菜を敢えて排して頂き、白髪ネギと細切りキクラゲ、紅ショウガもパス。 バラ肉チャーシュー、肩ロースチャーシュー、メンマ、白ゴマ、小口ネギだけの載せモノにしてあります。

麺屋 信成 豚骨らーめん シンプル仕様

強火で約10時間炊き上げる濃厚な豚骨スープは、髄の旨味もしっかりと引き出されていて、トロッとするほどの高濃度。 それでいて乳化させていないので、クリーミーさと同時に胃袋に堪えるような重さもありません。

しかし鼻腔に届く香りは、確かに完熟したスープだけが持つ極味を伝えてくるものがあり、ムッとくぐもるような臭みもありません。 完熟濃厚豚骨スープと言うべきなのでしょうか?

麺屋 信成 豚骨らーめん シンプル仕様

多目に盛られた小口ネギが後味のキレを良くしてくれ、醤油ダレの香りはあまり強く感じないけど、チャーシューやメンマから良い具合に味覚に直接訴えかけられます。

麺屋 信成 豚骨らーめん シンプル仕様

ストレート細麺は、博多スタイルのそれよりは舌触りのしなやかさが感じられ、プツプツとした歯切れの食感もリズミカルな心地良さがあります。 スープの絡みは勿論最高! 口中に完熟濃厚豚骨スープが溢れるほどに満たされます。

ここに「自家製麺 工藤」さんの、通称「工藤辛し」があったなら・・・ と、思わず楽しく妄想してしまう一杯でした。 ぜひお願いしたいv( ̄∇ ̄)ニヤッ




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に供用10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みたか食堂 かつ丼

この絵面でピンと来たらお病気です(o^-^o) “ハミ丼”で馴染みのみんなの大衆食堂「みたか食堂」さんの暖簾をまた潜りましたよ♪ この日は盆明けから暫くぶりの訪問でしたので、食堂メニューのKing of Kingsを賞味して参りました!

「かつ丼 (950円)」

みたか食堂 かつ丼

オープン・ザ・蓋ぁ~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

本日もモリモリなり~♪(〃∇〃) 蓋のカタチに軽く整形されたアタマ。 溶き卵はしっかり火入れされていて、こっちにまで丼ツユが染み入っています。

みたか食堂 かつ丼

自家製味噌仕立ての本日のお味噌汁は、ガシャガシャとたっぷり入ったアサリの旨味がガツンと来ます(>▽<)b これ、おっかさんの愛情味噌汁っぽくて萌えます(#^.^#) 自家用の夕食用のお味噌汁をお裾分け頂いたような温かさです。

みたか食堂 かつ丼

アメ色の一歩手前まで丼ツユの染み入った玉ネギは、豊かな甘味が舌の上に広がり、サバ節の効かされた丼ツユの甘じょっぱさよりも少しだけ濃い目のアクセント。 

みたか食堂 かつ丼

会津若松市の特厚ソースかつ丼の壮麗さはありませんが、煮込み時間を長くし過ぎられない煮込みかつ丼では、この辺が程良く丼ツユの染み入りと肉が固くならない火入れの落とし所。 噛み締める肉の美味しさと、難無く噛み切れる柔らかさのせめぎ合いから見出された絶妙な食感が素晴らしい!

ちょびっと濃い目の甘じょっぱさと出汁の旨味の効き具合、しっかりと盛り込まれた白飯がベラボウに美味しく頂けちゃう、大満足のかつ丼です(>▽<)b

【お知らせ】

「みたか食堂」さんは、9月12日(土)臨時休業、13日(日)定休となります。





みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る