FC2ブログ

ふくしま新風と臨港道路

小名浜に着いてみたら、洋上風力発電の「ふくしま新風」が埠頭に係留されていました。 そう言えば当初の楢葉沖の実験海域への曳航・設置が天候などの都合で見合わせになっていたんでした。 洋上に設置されたら、もうこんな近景で見る事は無いですし、再び港湾に曳航されて来るのも、何時のことになるか分かりません。

回転翼径164m、全高187mという、かなりの大型、と言うよりも洋上型としては世界最大のものらしいです。 ボクらは「郡山布引風の高原」などで、かなり大きな風力発電機を見てきましたが、その発電容量は2000KWです。 「ふくしま新風」は1基でナント7000KWという桁違いの出力を得るそうです。

何とか良いアングルで撮りたいと、撮影ポイントを求めてロケハンしましたが、「藤原埠頭」に係留された「ふくしま新風」が回転翼を真っ正面に捉えられる7号埠頭は、一般車両の立ち入りが出来ません。 初めて進入を試みたのですが(勿論係員に制止されて引き返す)、石炭の揚陸基地だったんですねノ( ̄0 ̄;)\

あちこち彷徨った挙げ句に、結局思い付いた場所は、「いわき・ら・ら・ミュウ」のある一号埠頭。 まだ突端には入れませんが、何とかギリギリで、現在建設中の「臨港道路」の橋梁の切れ目を見つけました。

ふくしま新風と臨港道路 #1
[2015/07/26 ふくしま新風と臨港道路 #1] <↑ Clickで拡大表示します>

そうそう、この橋梁はそもそもどこに架けられているの?って事さえ良く分からないままだったのですが、3号埠頭から現在埋め立て建設中の人工島「小名浜港東港地区国際物流ターミナル」を繋ぐそうです。 完成予定は平成29年度との事。 きっとこれから愛称が公募されるのではないでしょうか。 きっと素晴らしいビューポイントになりますね(o^-^o)

ふくしま新風と臨港道路 #2
[2015/07/26 ふくしま新風と臨港道路 #2] <↑ Clickで拡大表示します>

さて、この「ふくしま新風」ですが、7月28日に曳航されて設置海域へと向かいました。 当初の予定では9月から営業運転に入るそうです。 また、年度内にもう1基の設置が予定されているそうです。 巧く行けば、再び埠頭に係留される風力発電機が見られるかも知れません。