FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

久しぶりに「麺屋 信成」さんの暖簾落ち前に、お店に潜入する事が出来ましたo(*^^*)o いやいや、何だか随分久しぶりな気がしますが、既に翌日に向けての仕込みが着々と進められている店内には、チャーシューを煮込んだ醤油の香りが充満していて、その香りの中に身を置いているだけでも幸せなキブンになれましたよ( *´艸`)

「黒しょうゆらーめん (800円)」

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

相変わらずゴージャスな載せモノの数々とボリューム感。 そのままでチャーシュー麺と言われても、何の違和感も感じないですね♪ とにかく丼から立ち上る濃厚な醤油ダレの香りに、漆黒系ラーメンファンは幸せの序章に包まれるのです(>▽<)b

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

切り出し方を変えた二種類のネギは、それぞれに異なった役目を担っています。 スープに温められてナチュラルな甘味を漂わせたり、濃厚な醤油ダレの後口をサッパリと洗い流す少しの辛味と香り、シャクシャクと瑞々しさを感じさせる食感など、ネギと言ってしまえば単一ですが、切り方の異なるものを組み合わせることで得られる多様な役割が楽しくさえもあります(*^▽^*)

「麺屋 信成」さんが開業以来より使い続け、味と彩りを添えている水菜は、ほんのりとした辛味と、シャキシャキ歯触り、そして噛めば広がる薬味香と、ラーメンの味わいにワンポイントの個性を輝かせ続けています。 大振りだけど柔らかに炊かれているメンマは、ちょいと甘めの味付けで、濃ゆい濃厚醤油味のスープにピッタリ合っているんだなぁ~♪

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

チャーシューはモモ肉とロース肉の合い盛りですが、今日は特にモモ肉の秀逸さに腰を抜かすほど驚きました(〇o〇;) 信じられますか? モモ肉チャーシューが、まるで肉の繊維に沿ってハラリと溶けるように解けるんです。 千切ってるのではなく、箸を入れただけで簡単に裂けていくような目を疑う仕上がりでした(;゚д゚) 一体どんな魔術を使ってるのだろうか・・・( ̄ω ̄;)

麺屋 信成 黒しょうゆらーめん

やや加水率低めのストレート中細麺は、テンションを感じさせる歯触りで歯切れます。 漆黒スープがたっぷりと絡んで、そのまま口の中まで運び込んでくれますので、小麦粉由来の美味しさとスープの美味しさの融合が見事です!

鶏ガラと豚ゲンコツから炊かれたベーススープに、複雑な配合から作り出された醤油ダレの合わせられた漆黒スープは、ラード油膜の適度なオイリーさも加わって、完熟濃厚テイストとなっています。 芳醇な醤油の味香に、甘味と円やかな塩味、醤油自体から押し出される旨味、それらがキレイに纏まって極味を感じさせるものとなっていますO(≧▽≦)O 訪問する時間帯によって、ベーススープの練度も違って来ると思いますが、個人的には13時過ぎのマイルドだけど底力のある押し味に富む時間帯が好きです(o^-^o)

「鳥そぼろごはん (300円)」

麺屋 信成 鳥そぼろごはん

久しぶりにごはんに手を出してしまった(〃∇〃) 随分久しぶりに頂いたなぁ~と思ったら、もう一年半も“ガマンしていた”のね( ̄▽ ̄i)ゝ ふっくらと炒られた鳥そぼろが、少し濃ゆい味わいに味付けされていて、白飯がメチャ旨く頂けちゃいます! そこに黒しょうゆらーめんの残りスープが共にある事の幸せが満喫出来ますよ♪




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度