FC2ブログ

【御案内】 写真倶楽部かずら会 写真展2015

昨年も訪問して来たクラブ写真展です。 今年も開催の情報をキャッチしましたので、以下の通り御案内申し上げます。

かずら会写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

写真倶楽部かずら会 写真展2015
開催期間;2015年7月8日(木)~7月13日(月)
公開時間;10:00~17:00 ※7月13日(月)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

まさか大勝軒の暖簾の下で、冷や中が食べられる日が来るとは、全く想定していませんでした。 それはお店の方々の“賄いメシ”ではなく、堂々たるメニュー商品として登場したのですから、期待するなと言うのが無理ってものです(〃∇〃)

「冷やし中華 中盛 (770円)」 ※味玉ゴチになっちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ

郡山大勝軒 冷やし中華 中盛

“夏季限定メニュー”としてリリースされたばかりの「冷やし中華」は、大盛でも同料金という、大勝軒ならではのお得感に満ちた価格設定です。 麺量中盛は、どうやらつけ麺に準じた麺量になるようで、茹で前300gの中盛でも、載せモノを盛り付けますと、丼からこぼれ落ちそうなほどのボリュームですw( ̄▽ ̄;)w

千切りレタスやミニトマトが今までお目に掛かった事のない載せモノですが、それ以上に気になる存在は櫛切りレモンです。

「これ、どういう冷や中スープなんだろう?σ( ̄、 ̄=)」

と想像を膨らませるに充分なものです。 メンマはレギュラー載せモノですが、チャーシューではなく以前夕方から限定提供されていた「大勝軒風担々麺」であしらわれていた、甘じょっぱい味付けの施された挽肉がドサ載せされてました。 しかもマヨ載せになっているじゃ無いっスか♪ マヨ、増量頼みたいくらいですww

郡山大勝軒 冷やし中華 中盛

さてさて、どんな冷や中スープが潜んでいるのでしょうか?と具材をちょいと移動して自家製太麺をやにわ手繰ってみましたら、やややこれはゴマ味ではありませんかっ゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

ゴマのナッティーな味わいに甘味と酸味がバランス良く備わっていて、イイ感じに濃厚さがありながら、決して重すぎないという、なかなか卓越した味決めがなされていますよ♪ 若干甘めに振ってあるのは、櫛切りレモンで手前調整してねっ!というメッセージでしょうかΨ( ̄∇ ̄)Ψ

郡山大勝軒 冷やし中華 中盛

辛味ネギが載っていたのですが、これがまたとっても良く合っていて、食べ手を驚かせるようなサプライズ演出こそありませんが、本当にスキのない緻密で誰にでも美味しいと言って貰えそうな味わいを作りだしています。

麺は言うまでもなく、伝家の宝刀・自家製太麺! つけ麺同様に洗い締めされた麺は、氷などで増し締めされていません。 お陰で程良い歯応えに納まっている感じです。 これが締めすぎていたら、喉越しの良さは活かせませんし、食べ疲れてしまうと思います。 これはGJです(o^-^o)

郡山大勝軒 冷やし中華 中盛

適度に食べ進めてきたところで、件の櫛切りレモンをギュギュッと搾りますと、冷や中スープのディテールが引き締まり、レモン果汁のフルーティーさと鋭い酸味が味覚を再活性させます。 後はお好み次第で卓上配置のラー油などもお薦めアイテムになるかも知れません。

つけ麺とは異なり、漬け汁で温められることのない麺は、なかなかのやんちゃぶりでして、シャツには冷や中スープが何発も被弾しておりましたΣ(゜▽゜;) とっても美味しかったけど、被弾注意で!Ψ(`∀´)Ψウケケケ




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る