FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

自家製麺の美味しさにますます磨きが掛かってきた「支那そば 墨家」さんを訪問しました。 もう13時だから店内も落ち着いてきたかなぁ~と思ってたら、ドッとお客様が入店して来ましたよw( ̄▽ ̄;)w みなさんリピーターさんっぽいオーダーの仕方ですねヽ( ̄▽ ̄)ノ

実は何を頂くか決めないで暖簾を潜ったのですが、メニューを見たら、つけ麺がマイナーチェンジしている事に気付きました。 そりゃ、当然頂くでしょ♪

「ブタ南蛮つけ麺 (750円)」

墨家 ブタ南蛮つけ麺

鶏から豚にチェンジされた漬け汁には、薄切り豚バラ肉がタップリと入ってます(〃∇〃) 焼きネギと豚バラ肉だけのシンプルな具材に、麺皿盛りの水菜と彩り程度の人参の細切り。 とっても潔い構成ながら、贅沢に使われている宗田節やサバ節などの芳醇な旨味が効きまくります。

墨家 ブタ南蛮つけ麺

麺はやや加水率低めのストレート細麺。 それを洗い締めされることを見越して、ちょっと長めの茹で時間にされているようですが、ツルッとした舌触りの良さや、コシのある歯触りなど、加水率云々はどうでも良くなっちゃう見事な仕立てです。

麺量も茹で前で200gとなかなかのボリューム。 太麺よりも細麺の方が、同じ目貫でも満腹度は確実に高くなります。 良く洗い締めされているからなのか、麺にはそんなに水膜は纏わされていないのに、最後まで麺が融着するような事はありませんでした。

墨家 ブタ南蛮つけ麺

支那そばに用いられている、自然派スープをあえて用いず、このつけ麺専用に和出汁が引かれています。 豊かな節系の味香と旨味に、豚バラ肉の動物系ならではの旨味、そして脂身の美味しさが存分に楽しめますね♪

墨家 ブタ南蛮つけ麺

細麺は漬け汁をたっぷりと持ち上げてくれますので、手繰るほどに口福で満たされますよ。 またカエシも和出汁にフィットする甘じょっぱさのメリハリの効いた仕立てで、濃い目に効かされながらも、その濃さの美味しさが嬉しい!と思えるお味。

一味唐辛子が提供されますが、これは卓上配置のラー油の方が、より一層美味しさが引き立ちます。 山椒のピリリとした辛味とスパイシーな香りが、漬け汁のディテールを見事に引き締めていました。 これ、お薦めですよ(>▽<)b

「ミニとりめし (120円)」 ※平日のランチタイムのみ

墨家 ミニとりめし

平日のランチタイムだけに提供されている「ミニとりめし」は、ちょっと薄味仕上げになっていて、ラーメンのお供に楽しむのにもってこいです。 しかもしっかりとお茶碗一杯分ありますので、ミニとは言え侮れないボリュームでお腹を満たしてくれますよ(*^▽^*)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示
 

お食事処 秀明 ~福島県郡山市希望ヶ丘~

秀明

約3年ぶりの再訪です。 希望ヶ丘団地の一角にある「お食事処 秀明」さんを訪問しました。 ラーメンがとっても美味しいお蕎麦屋さんとして知られるお店ですが、未だにメインのお蕎麦を頂いた事が無かったので、楽しみに暖簾を潜りましたo(*^^*)o

「天丼セット (900円)」

秀明 天丼セット

もりそばとミニ海老天丼がセットされた、ちょっとお得なメニューは、時間帯に限らず提供されるレギュラー・メニューですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 蕎麦は角せいろに程良く盛り付けられており、薬味にはスタンダードに刻みネギとワサビが別皿添えされます。

秀明 天丼セット

ピッタリと麺線の揃った細打ち蕎麦は、多分七割そばかしら? ちゃんとそばの甘い香りが伝わって来ますし、コシを感じさせる歯切れの食感が伝わって来ます。 舌触りは少しゴソッとした感じですが、決して嫌な感じではありません。

秀明 天丼セット

最初から蕎麦猪口に注がれてくるそばつゆは、甘い宗田節の風味と軽く酸味を伴った底力のあるサバ節の旨味が印象的(〃∇〃) カエシは結構シャープな効き具合で、キリッと辛口仕上げです。 このカエシのパンチにはちょっと驚きましたが、江戸前系のそばつゆ好きには、きっと歓迎されるでしょうね(o^-^o)

秀明 天丼セット

ミニ海老天丼は、小丼盛りの白飯に、車海老天と茄子天の二点盛り。 こちらの丼ツユもまた、キリリとしたエッジの効いた濃口タイプで、揚げ立て天ぷらの衣をカリカリとした食感に変えるようなカリントウ状にコートしています。

このお足としては立派としか言いようのない海老天に、ふっくらと頃合いに揚げられた茄子天で、満足度もバッチリです!(*^▽^*) やや濃口辛目の味付けが印象的なもりそば&天丼でした。




お食事処 秀明
福島県郡山市希望ケ丘11-2
電話;024-951-7843
営業時間;11:30~20:00
定休日;月曜日・第2日曜日
駐車場;無 希望ヶ丘商店街駐車場を利用


大きな地図で見る
 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

ちょっと久しぶりの訪問の「チャイニーズレストラン みかど」さんですが、ここは通し営業ですのでいつも安心して訪問出来ます(o^-^o) 今日は初代の姿が厨房にありましたo(*^^*)o 久々に初代の料理が頂けそうです。

「中華丼 (756円)」(スープ、香物付き)

みかど 中華丼

あれれ? 何時にも増して盛りが、モリモリ?(>▽<)b 彩りも美しく、中華餡もたっぷりと掛け回されていて嬉しいな♪

基本的に名物「あんかけ焼そば」「五目らーめん」と同じ中華餡です。 キャベツ、ニンジン、白菜、豚肉、ハム、キクラゲ、イカ、絹さやにエビがあしらわれています。

みかど 中華丼

味付けはユラギの範囲内ではありますが、少しマイルドでやや甘めの醤油味。 強力な火力で高温調理され、野菜類の歯触りは残されながらもジワッと溢れ出す甘味は、家庭調理では求め得ない悦楽。 ベーススープからの旨味は勿論ですが、絶妙に使われる旨味調味料が美味しさも手練れのサジ加減ですね。

トロミはやや強めで、白飯をメチャクチャ美味しく包み込んでくれますΨ( ̄∇ ̄)Ψ 甘味、旨味、醤油味が、食材の美味しさや食感の多様さと共に、素晴らしく纏まっています。

みかど 中華丼

このちょい甘めの中華餡に、卓上配置のラー油を適度に振りますと、更に味の締まりが出てきて、美味しさが加速しますね! 共添えの玉子スープは、ちょっと濃い目の味漬けの中華丼に、ピッタリと寄り沿うような軽快な味わい。 あぁ、初代の味、これもまた美味なり!( *´艸`)




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台

 

日本一食堂 ~福島県郡山市麓山~

約1年ぶり2回目の訪問の「日本一食堂」さんです。 実は気になるメニューが沢山ありまして、片っ端からフルコンプを目指したいお店の一つです(o^-^o)

「あんかけ焼そば 大盛 (700円+100円)」

日本一食堂 あんかけ焼そば 大盛

何の違和感もなく“大盛CALL”してみたのですが、これが思っていたよりもイイ盛り加減で登場してくれましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 楕円型のちょっと大振りな平皿に、ほぼ全面覆わんばかりの醤油味仕立ての餡がたっぷりと掛け回されていますね♪

日本一食堂 あんかけ焼そば 大盛

横から見ても分かりますが、その標高もナカナカのものでして、楽しい食事になりそうですよo(*^^*)o やや強めのトロミの掛けられた中華餡には、キャベツ、玉ネギ、ニンジン、椎茸、豚肉、エビなどの具材が沢山散りばめられています。

日本一食堂 あんかけ焼そば 大盛

ほんのりと生姜の香りが感じられるのは、ベーススープに由来するものでしょうか? 多分鶏ガラメインの味わいかと思いますが、定石通りなら食堂系のベーススープですので多分香味野菜などが一緒に炊かれているのではないかと思われます。 あまりキレキレというほどではなく、円やかな口当たりの醤油味は、大変良い頃合いの味わいです。 そこにグイッと押しのある粗挽き黒コショウのスパイシーさが効かされていて、ますます美味しさを押し上げて来ます。

日本一食堂 あんかけ焼そば 大盛

こんがりと焼き色の付けられた麺は、一般的な焼そば用中華麺よりも細目の麺線。 中細と言うよりも、より細麺に近いと感じました。 これがイイ感じに焼き色が纏わされていて、カリカリッとクリスピーな食感があります。

香ばしさを放つ麺に、中華餡が見事にマッチしていて、あんかけ焼そばを存分に楽しめます。 練りカラシがまた頃合いの粘度になっていて、やや強めのトロミが掛けられた中華餡にすんなりと取り込まれます。 卓上配置のラー油や酢もありますが、全くそちらに手が伸びないままに、大盛あんかけ焼そばは胃袋に納まりましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ こりゃあなかなか美味しい♪ 普段使いの食堂としてお薦めしちゃいます!




日本一食堂
福島県郡山市麓山1-12-4
電話;024-932-5441
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;7台分あり


大きな地図で見る
 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

そろそろ“夏のお楽しみ”になっている、個性派の春木屋冷や中が食べられるかなぁ~と暖簾を潜ってみましたo(*^^*)o そしたら、本日7月1日からスタートになるそうで、更には5月末から創業20周年記念で限定販売されていた「みそ中華」がまだ頂けますよ。

と、同時に、同じく創立20周年記念限定メニューの第一段としてリリースされていた「しおつけ麺」が“夏季限定”として再登場していました。 冷や中は改めて訪問すれば頂けますが、食べ逃していた「しおつけ麺」を頂ける機会を得たのは、とても幸運なことでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「しおつけ麺 (900円)」※味玉ご馳走になっちゃいました(〃∇〃)

春木屋 しおつけ麺

お馴染みの分厚いラード油膜に覆われた漬け汁は、確かに珍しい塩ダレ仕立てです。 焦がしネギと沢山の刻みネギ、白ゴマの存在が見て取れます。

春木屋 しおつけ麺

厚めにカットされたチャーシューに加えて、短冊切りにされたチャーシューと、伝統の春木屋メンマが共に味わい深く漬け汁に漬かっています(o^-^o)

春木屋 しおつけ麺

自家製の低加水中太縮れ麺は、常温水で洗い締めされて来ます。 噛めば小麦粉の香り高く、しっかりとしたコシを感じさせる歯応えと、ちょっとボソボソッとした舌触りはいつもの通り。 並盛りで1.5玉か2玉が選択出来るハズですが、多分ボクの場合は何もリクエストしない限り最初から2玉っぽいです。 いつも・・・( ̄▽ ̄i)ゝ お陰で毎回ボリュームで不満を感じたことはありません。

さて注目の漬け汁ですが、これがボクの脳内イメージとは違っていて、良い意味で斜め上に行ってました♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ ニボシやサバ節の芳醇な香りと押しのある旨味はそのままに、甘味が明確に付けられていて、そこに酢酸臭を感じさせない柔らかみのある酸味が加わっています。 酸味の割りに酢酸の香気成分が穏やかなのが良いですね。

春木屋 しおつけ麺

塩ダレにも旨味が掛けられているような印象で、これって昆布のような類でしょうか?σ( ̄、 ̄=) ともあれ、甘酸っぱく程良い塩気で、旨味成分と見事に融合しちゃってますね! 塩味系のつけ麺ってジャンル自体に新しい価値を見せて頂いたってくらい気に入りました!

素晴らしいですねぇ~♪ 確かにこれは一度頂いたらクセになるでしょう(*^▽^*) 人気のみそつけ麺が、旨味・塩味共に押しのあるタイプですので、この優美なバランスの取れたしおつけ麺は、エレガントにさえ思えてしまいます(>▽<)b 夏メニューとして継続販売されるそうですので、5月の第一段販売の折に食べ逃したファンの皆様には、是非ともこの機会にお召し上がり頂きたいとお薦め致します!




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり