FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

先週木曜日からリリースされた2年ぶりの夏メニューを頂きに訪問して参りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ この二年間の間に蓄えられた、様々なスキルと発想、そして磨きの掛かった腕っ節が生み出したのがこれ!

「冷やし地鶏塩らーめん (850円)」 ※夏季限定・数量限定

信成 冷やし地鶏塩らーめん

昨年から温めていたプランに更に磨きを掛け、満を持して登場したのは、店主がスープの美味しさと真っ正面から向き合った「冷やしらーめん」のスタイルでした。

高級ブランド地鶏「会津地鶏」から引き出された出汁に、サバ節メインにニボシを合わせた魚介系の出汁をバッティングさせて、これらの出汁の美点を濁さないように誂えられたやや特徴を抑え気味に控えさせた醤油ダレ(塩ブレンド?)がエスコート。

例によって華やかかつ豪華な載せモノは、その一点ずつに存在理由のメッセージ性のあるものばかりです。 彩りのバランスの良さは、目から伝わる美味しさへの期待を押し上げるに充分です。

信成 冷やし地鶏塩らーめん

二種類のチャーシューが傲られた豪華版ですが、その一つが鶏胸肉の低温調理チャーシュー。 多分、塩麹でマリネされていると思いますが、ふっくらとした肉の繊維は簡単に箸で引き裂けるほどの柔らかさです。

信成 冷やし地鶏塩らーめん

そしてこちらも低温調理手法で仕立てられた豚肩ロースのチャーシュー。 サシが見えるほど色鮮やかですw( ̄▽ ̄;)w 冷製スープの上にあっても、脂身の脂質が口の中にベッタリと貼り付いて残るような事はありません。

こりゃあ一体どうなってるんだ?(;゚д゚)

ひたすら柔らかく、冷製スープの上ですから、さすがにジューシーとはいきませんが、それでもソレっぽさが伝わって来ちゃうほどソフトな食感と肉の旨味が溢れてきます。

拍子切りの大振りなメンマは、しっとりと甘じょっぱさが染み入っていて、噛めば繊維に沿ってハラッと崩れます。 ベビーリーフが起用されているのは、水菜のほんのりとしたエグ味を避ける為でしょうか? 葉の厚みが薄い事も手伝って、スープとの馴染みもこちらの方が良いのかも知れません。 強い味香はありませんが、彩りと栄養バランスも考慮されていますね(*^▽^*)

信成 冷やし地鶏塩らーめん

フライドオニオンはポリポリと噛めば香ばしさが広がります。 温かいスープなら次第にスープを吸い込んで、トロリとした舌触りと共に甘味と香ばしさが加わりますが、この冷製スープにあっては、最後までカリポリとした食感が楽しめます。

信成 冷やし地鶏塩らーめん

麺は平断面タイプの多加水系熟成中太麺。 しっかりと洗い締めされた麺は、ギシッとする程のコシの強さがあり、それでいて舌触りは滑らかです。 しっかり噛んで頂くほどに、冷製スープの美味しさも楽しめます。

地鶏のジンワリとナチュラルな旨味と、華やかなサバ節とほんのりニボシの旨味が、しっかりと手を繋いだ美味しいスープは、口に運ぶ度に口福感を楽しませてくれる傑作でした!(>▽<)b




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度