FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

郡山市東部幹線沿い、日出山地内の「支那そば 墨家」さんに昼食を摂りに行ったら、また新しい夏メニューが加わっていました゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 最初は冷や中のキブンで暖簾を潜ったのですが、初物には弱いのよね( ̄▽ ̄i)ゝ しかもソソられちゃうキー・ワードも入っていたし。

「冷やし担々麺 (750円)」

墨家 冷やし担々麺

まさか担々麺が秘密裏に開発されていたとは('д'|l!)ぁ゙… これは頂かない理由が無いですよね♪ この丼は今まで見たことがありませんので、本作の為に新調されたのかも知れません。 皿盛りでは無く、敢えての中華丼盛りってところにも、拘りがありそうな予感♪( *´艸`)

墨家 冷やし担々麺

所謂“麻辣系”では無かったのですが、メニューに組み込まれている「ピラ辛ネギ」を大胆に組み込んでおり、その辛味とパンチの効いた味わいを、坦々スープに合わせて来ましたね(*^▽^*)

墨家 冷やし担々麺

一般的には挽肉を甘じょっぱく味付けしたものが載せられてくるってのが担々麺の定石ですが、こちらはちょっと風情が異なりますね。 挽肉に玉ネギのみじん切り、それからマッシュ化されたジャガイモが混ざっているのかな?σ( ̄、 ̄=) あまり味付けは濃くしていませんが、生姜の風味が効かされていて、涼味を誘うためなのかキリキリに冷えてます。

坦々スープは、白ゴマのナッティーさやクリーミーさを巧くバランスさせてあり、しっかりとした濃度がありながらも胃もたれを起こさない紙一重の見切り。 甘さと角の取れた塩味に加えて、甘酢が効かされていたのは想定外でした。 とどのつまり、担々麺っぽい辛口ゴマ味冷や中か?(>▽<)b これは大アリですね!

墨家 冷やし担々麺

冷水で洗い締めされた自家製のやや加水率低めの中細ストレート麺は、コキコキッとリズミカルな歯触りの良さと、しっとりとしたコシの強さを感じさせ。細麺タイプならではのスープラ絡みも上々ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ しかも見た感じよりも麺量も多め。 これって多分200g位はあるのじゃないかな? それだけの麺量を充分に食べさせるだけのだけのチカラがこの坦々スープにはありますO(≧▽≦)O

この「冷やし担々麺」が加わった事で、この夏の墨家さんには「冷し中華」「とり南蛮つけ麺」もありますので、ナント3種類の冷たい麺ラインナップが出来上がりました! これはすごいw( ̄▽ ̄;)w




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示