FC2ブログ

【2015年桜巡り】 檜原の里山 #1

檜原の一本桜のある辺りまで行きますと、あまり植林が進んでおらず、自然の里山風情が手付かずに残されています。

里山の春 #1
[2015/5/6 里山の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

ヤマザクラの開花と新緑、そして特異な色付きを見せる春紅葉の多彩な彩りが目を楽しませてくれます。

里山の春 #2
[2015/5/6 里山の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

このエリアまで足を踏み入れてくるカメラマンは、スキルの高い方々が多いので、そこここでレンズを向けている姿に出会います。

里山の春 #3
[2015/5/6 里山の春 #3]  <↑ Clickで拡大>

春紅葉(はるもみじ)なる呼び方があるのは、何度か耳にはしていましたが、それが何であるかを知ってから見ると、見方も変わってくるものでした(o^-^o)

里山の春 #4
[2015/5/6 里山の春 #4]  <↑ Clickで拡大>

白い花を咲かせているのも桜の一種。 その名も「霞桜」と言うそうで、可憐な白い花も、自然の中で映える存在感でした。
 

大山食堂(だいせん) ~福島県郡山市富久山町~

久しぶりに「大山食堂」さんを訪問しました。 未食メニューが山積している中から、重要度の高いコチラを攻めますo(*^^*)o

「担々麺 (820円)」

大山食堂 担々麺

いやいや驚いた♪((*゚゚∀゚゚*)) 望外のモリモリ加減じゃないですか! 盛りつけの美しさも流石は洋食出身のご店主様です。

大山食堂 担々麺

細挽きの挽肉は甘じょっぱく味付けされていて、そのまま白飯にオンして一気に掻き込みたくなるような美味しさ。 白ゴマも小粒が選ばれているせいか、口の中でゴワゴワと障るような事はありません。

大山食堂 担々麺

水菜と白ネギの刻みがこんもりと盛られていますが、それは彩りだけではなく、ちゃんと口直し効果が実感出来ます。 このこんもり載せモノの下からは、炒め煮されたモヤシと玉ネギが出てきましたヨ。

どうやら挽肉、モヤシ、玉ネギを炒めにしてゴマ味噌仕立てのスープを作るようです。 ゴマはクリーミーさを感じさせるほど強く前面に出てきませんが、野菜から引き出されたナチュラルな甘味と、味噌の旨味、そしてディテールを引き締める程度の心地佳い酸味が見事にバランスしています。 こりゃあ旨い!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

麻辣テイストはほぼ無し。 辛いのが不得手な方ばかりか、子供でも美味しく楽しめちゃうハズです。 スープの濃度も丁度美味しいところに納まっていますが、肉味噌の一味濃い目のアクセントが、また食欲をソソってくれますね( *´艸`)

大山食堂 担々麺

麺は熟成多加水麺。 そんなに個性的な麺ではありませんが、ツルッと舌触りが良く、スープの絡みもイイ感じ。 町の食堂と言うよりも、ずっと洗練された味わいに感じ入ります。




大山食堂
福島県郡山市富久山町福原字泉崎12
電話;024-933-8104
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~19:30 ※日曜祭日は19:00まで
定休日;火曜日
駐車場;店舗裏に3台分