FC2ブログ

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

GWからの好天続きはありがたいところですが、日中の暑さはちょいと初夏を思わせるほどです。 そんな中、例年の如くにイの一番に“夏の味歳時記”冷し中華を提供開始するのが「中国料理 なるき」さんです(o^-^o) GW入りから「冷し中華」の暖簾旗が立ったようですので、早速訪問して参りました。

「冷し中華 (900円)」

なるき 冷し中華

由緒正しい伝統の冷や中! 目の前にやって来た時のワクワク感は堪らんね♪(〃∇〃) ほんのりとゴマ油の香ばしい香りに、甘酢醤油の盤石の香りが、おいしさを約束してくれているようです。

なるき 冷し中華

ここの冷や中は盛りの良さも格別です。 横から見たなら、お皿に小山のように麺が盛られ、更に具材が色とりどりに散らされています。 キュウリの千切り、茹でモヤシには塩コショウの下味、刻みナルト、細切りハムに錦糸卵、その頂点には紅ショウガ!

なるき 冷し中華

更にポイントが高いのは、冷や中スープにサッと溶けるカラシ! これがチューブだと興が削がれません? マヨ必須と言われる福島県の冷や中事情の中にあって、マヨ無しを頑なに守り続ける伝統の一皿ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

なるき 冷し中華

自家製ストレート細麺は、しっかりと冷水で洗い締めされていて、コキコキっとした歯触りとコシの強さがあります。 甘酢のメリハリがややハッキリとした冷や中スープには、白コショウのスパイシーさが忍ばせてあって、食べ進めて行っても飽きることはありません( *´艸`)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る