FC2ブログ

高蔵寺のシャガ

桜の花もほぼ終わり、新緑の季節になり始まっていますが、いわき市の「高蔵寺」には可憐なシャガの白い花が見頃を迎えていると言う事で、残念桜の次にはそちらを目指しました。 石川町といわき湯本方面を繋ぐ、通称・御斉所街道は旧くから中通り県南地区と浜通りを重要な道筋です。 古殿町からは正味45分ほどで到着しました。

高蔵寺のシャガ #1
[2015/5/5 高蔵寺のシャガ #1] <↑ Clickで拡大>

折から「福島DC」を記念して「花の王国ふくしま キビタンフラワー スタンプラリーというイベントが開催されており、ここ「高蔵寺のシャガ」もスタンプ・スポットに指定されています(o^-^o) 本堂前の第一駐車場に車をデポ出来ましたが、三重塔は墓所の横をすり抜けて観音堂のある裏山にあります。

高蔵寺のシャガ #2
[2015/5/5 高蔵寺のシャガ #2] <↑ Clickで拡大>

立派な杉林に囲まれた中に観音堂と三重塔がありますが、その参道沿いから既に沢山のシャガの花が咲いています。 シャガの花を間近で見たのは今回が初めてでしたが、美しいものなのですねw( ̄▽ ̄;)w

高蔵寺のシャガ #3
[2015/5/5 高蔵寺のシャガ #3] <↑ Clickで拡大>

まだまだ開花前の蕾が沢山ありましたから、もう数日は素晴らしく咲いていると思います。

落陽射す
[2015/5/5 落陽射す] <↑ Clickで拡大>

ちょっと山には入りますので、羽虫が大歓迎してくれますΣ(゜▽゜;) 苦手な方は虫除けスプレーなどでプロテクトする事をお薦め致します。




高蔵寺 (URL)
福島県いわき市高倉町鶴巻50
電話;0246-63-3030
駐車場;第1~3まで、合計100台分ほど

 

本格とんこつらーめん 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

この日は祝日でしたので、午前中に一仕事終わらせてから、ちょいと仕事場は中休みをとりまして、家内と一緒に「本格とこんつらーめん 花カツミ」さんへと昼食を摂りに行って来ました。

「とんこつのりらーめんセット (950円)」

花カツミ とんこつのりらーめんセット

中華麺&ゴマ仕様でお願いしました(o^-^o) ごはん・香物・生卵付きで、充実のラインナップですが、家内も一緒でしたので、ギョーザも頼めば良かったと後から気付きました。

花カツミ とんこつのりらーめんセット

“海苔の防風林”との異名を持つ「とんこつのりらーめん」は、相変わらず丼の縁を見事に取り巻き、その貫禄も充分です。 ゴマ仕様ですので、白ゴマとゴマ油による香味アップが図られていて、自然派とんこつらーめんのナチュラルな風味とは一風異なるインパクトがあります。

麺はストレート細麺と中太の中華麺から選べますが、ボクはセットでオーダーする時は中華麺&ゴマ仕様ってのが好みです。 こっちのほうが、ご飯と戯れている間に、麺が伸びてしまうリスクも少ないし、白飯との相性もより良く感じているからです。

花カツミ とんこつのりらーめんセット

勿論、その目論見はハズレ無し! 自然派とんこつスープのナチュラルな旨味の中に、ジワジワと後から押し上げてくるような滋味が感じられます。 塩味はその旨味をマスキングしない程度に良くチューンされていて、ピッタリとマッチしています。

花カツミ とんこつのりらーめんセット

茹でモヤシや刻みネギ、カイワレダイコンなどの載せモノは、シャキシャキとした歯触りと共に、瑞々しさやほの辛味があって、そもそも諄さの無いとんこつスープですが、味覚を巧く正してくれます。

麺はちょっとソフトな茹で上がり。 適度にスープの味が染み入って、スープの持ち上げも上々ですので、手繰るほどに美味しさが口中に広がる幸せを実感出来ます。

花カツミ とんこつのりらーめんセット

さて、防風林のような海苔のお楽しみと言えば、とんこつスープをヒタヒタに纏わせて、ご飯にチャーシューとカイワレダイコンをセット。 そこでおもむろにとんこつスープの染み入った海苔で巻いて頂くという、海苔ロール・ライスに尽きますヽ( ̄▽ ̄)ノ 口福が加速する、お薦めの楽しみ方です!




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 花カツミ
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;11:30~15:00
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る