FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2015 今治バリラーひろめ隊

昨日の最終杯は「今治バリラーひろめ隊」さんの「今治ラーメン」です。  ご当地ラーメンで町おこしを、と地元の有志が集って、地塩、銘酒・山丹正宗、地野菜、来島海峡の新鮮な魚介で作り上げた魚介淡麗塩ラーメンです。 こちらは昨年の「東京ラーメンショー2014」にも出店していた新進気鋭です。

「今治ラーメン」 ※ジャコ天トッピング

今治バリラーひろめ隊 今治ラーメン

このビジュアルの良さと丁寧な盛り付けなど、今出店社の中で間違いなくトップレベルです(>▽<)b 器から立ち昇ってくる魚介の香りは、鯛やサザエがあしらわれているそうです。 盆地民にとっては、かなりの衝撃度のあるスープですw( ̄▽ ̄;)w

今治バリラーひろめ隊 今治ラーメン

出汁の旨味は上々で、しかも後味に諄さを全く感じさせません。 塩味仕立てならではの出汁の風味をマスキングしないところも、スープの強い個性を助長しています。 櫛切りレモンを搾ると、魚介風味が一気にマイルドになるのは驚きです。 この一手でまるで別なラーメンに変身しちゃうってほどの変わりようです。

今治バリラーひろめ隊 今治ラーメン

低加水タイプの極細縮れ麺は、程良い固さに茹で上げられており、舌触りの面白味にもなってました。 正直なところ青魚が得意では無いボクにとっては、最初は「どうしましょ?( ̄□ ̄;)」ってくらい戸惑ったのですが、櫛切りレモン一片で、魚介の強烈なアクセントが御されて、塩味と甘味のイイところがグイグイと前に出てきました(o^-^o) 今回随一の個性派の一店ですね!
 

ふくしまラーメンショー2015 ドゥエ・イタリアン

昨年の「ミシュラン東京」「ビブグルマン」に挙げられた「ドゥエ・イタリアン」さんも、「ふくしまラーメンショー2015」の目玉出店社の一軒です。

ドゥエ・イタリアン

こちらは開催前日まで「金沢麺達兼六会」さんと共に、長野県の南松本で開催されている「信越麺戦記 前半戦」に出店していて、その足で高速を郡山までブッ飛んできての出店という、引っ張りだこの超絶人気店です。 勿論「ふくしまラーメンショー2015」でも人気は上々! こちらもまた行列の絶えないお店となっています。

「黄金の塩らぁ麺」 ※フロマージュ・トッピング

ドゥエ・イタリアン 黄金の塩らぁ麺

想像していたよりもずっと分厚いチー油の油膜。 穂先メンマに豚バラロールチャーシュー、そして小松菜のお浸しがドッと載せられて来ます。 澄んだ清湯スープながら、鶏出汁の華やかな美味しさはちゃんと伝わって来ます。

ドゥエ・イタリアン 黄金の塩らぁ麺

フロマージュはソース状に調整されていますが、ほんのりとスパイシーなゴルゴンゾーラのような風味も感じました。 豚バラロールチャーシューが極めてハイレベルで、そこにフロマージュ・ソースが合わさると、ラーメンの世界観から一気に洋の世界に誘われてしまうような感覚。

ドゥエ・イタリアン 黄金の塩らぁ麺

ストレート細麺は心地佳いニュメッとした舌触りで、油分の豊富さもあって、ツルツル感が心地佳し。 しかもスープの絡みも上々ですので、少し甘味さえ感じさせるような塩ダレの行き届いた鶏出汁スープを、存分に楽しませてくれます。 フロマージュ・ソースは勿論麺にも良く絡みます。 するとラーメンと言うよりもスパゲッティーニのように錯覚も覚えます。 視覚的な頼りも無く、ブラインドで口にしたら、ラーメン用の麺であると言い当てられないかもww

こんなに変幻自在の楽しい一杯は、なかなか巡り会えないかも知れません(o^-^o)