FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2015 らぁ麺やまぐち

昨日の初日訪問で駆けつけ三杯頂いた中の一杯が「らぁ麺やまぐち」さんの「地鶏醤油ラーメン」でした。 昨年の初出店に続き、二回目となる今回は、「ミシュラン東京」「ビブグルマン」に選定されての二度目の地元凱旋になりました(o^-^o)

ふくしまラーメンショー2015 らぁ麺やまぐち

鶏出汁の旨さを余すところ無く引き出し、飛びきり美味しい麺をじっくりと味わわせてくれる醤油味仕立てのスープは、まさに職人芸の極みと言うべき美味しさでしたが、今回は更に心血が注ぎ込まれているようです。

らぁ麺やまぐち 地鶏醤油ラーメン

シンプルなビジュアルながらも、蛇足を排して本質の輝きを追い求めた「地鶏醤油ラーメン」です(o^-^o) チー油の油膜が厚めで、香り立ちもソレと分かる充実したモノです。

らぁ麺やまぐち 地鶏醤油ラーメン

出しゃばりすぎない程度に生姜風味が効かされていますが、何よりも気になるのは鶏出汁と一言では済ませない“完熟香”が漂っている事。 鶏の旨味が複雑に引き出されていて、醤油ダレが少々追いつかなくなっているみたいな印象です。 多分そのへんのパワーバランスは、今日には修正されていると思います。

らぁ麺やまぐち 地鶏醤油ラーメン

去年もそうでしたが、相変わらず麺のレベルがメチャ高くて・・・Σ(゜▽゜;) 麺の表面はニュメッとするような滑らかさと言うよりもクリーミーささえ連想させるようなビロードの舌触り。 軽く噛み込めば、まるで弾けるように歯切れの食感を伝えてくる、張りの漲るようなストレート細麺を今年も味わわせて頂きました(>▽<)b 会期中に隙あらば再食ですね♪
 

ふくしまラーメンショー2015 ちばき屋

初日の二杯目は、超大御所ラーメン店「ちばき屋」さんの「支那そば」を頂きました(o^-^o) 永らくラーメン界に大きな影響を与え続ける名匠・千葉憲二氏が、自ら陣頭に立っての出店と言うのは、極めて稀な事なのだそうです。 ボクは「ちばき屋」さんの「支那そば」を頂いた事が無いので、ここで頂けるのは望外の喜びです( *´艸`)

ふくしまラーメンショ2015 ちばき屋 支那そば

一言で言って「凄い!」 ブッたまげました(;゚д゚) そのクォリティーは、お店で頂けるレベルそのものだと思います。 限られた調理環境と、食材調達の安定度の難しさなど、地元出店では無いにも関わらず、ガチの一杯を頂きました!

ふくしまラーメンショ2015 ちばき屋 支那そば

想像していたよりも分厚いラード油膜、鶏ガラと豚骨出汁の滋味を感じさせるようにジリジリと広がってくる旨味、ほんのりニボシのニュアンス。 午前中に食べた友人によると、ニボシの印象が鮮明に感じられたそうですが、ボクが頂いた夕刻には、注意して探らないと気付かないくらいにスープと一体化していました。

そして醤油の味わいがとにかく円やか! 醤油の味わいはちゃんと行き渡っているのに、スープに醤油の角は立ちません。 余韻の引き味の中には、コラーゲンの粘性も感じられました。

ふくしまラーメンショ2015 ちばき屋 支那そば

細麺は適度な縮れが掛けられており、軽快な歯切れの食感をちゃんと残していました。 マイルドでありながらツボを押さえた旨味のあるスープを、巧く纏いながら口に届けてくれるのも秀でています。 派手なインパクトはありませんが、洗練度の高さと染み入るような旨さは、多くのファンの心を掴むものに違いないですね(o^-^o)