FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2015 いよいよ開催!

明日より開催される「ふくしまラーメンショー2015」の会場を偵察して来ました。 今日の夕刻の時点で、ほとんどの出店社さん達が、既に設営を完了して、明日の開会に向けて仕込み作業などに追われていました。

ふくしまラーメンショー2015

今年の出店社も強豪揃いですが、やはり今までと違った注目を浴びているのは、ミシュラン東京でビブグルマンに初めてラーメン店が選ばれた中から、先鋭の三店舗が軒を連ねるって事でしょうか。 全国各地で開催されるようになったラーメンイベントでも、ビブグルマン三店が出店した例は無いと思います。

ふくしまラーメンショー2015

昨年初出店をしてくれた「らぁ麺やまぐち」さんもその一軒。 会津出身の店主・山口さんにとって、昨年の出店は“地元凱旋”の意味合いも加わり、大変意義深いものがありましたが、今回は更なる快挙を引っ提げての出店です(o^-^o)

福島ラーメンショー2015

昨年の覇者「金沢麺達兼六会」さんは、今年はディフェンディング・チャンピオンとしての再来です。 この一年の間に、方々のイベントで引っ張りだこだったのですが、そんな中でも更なるアップデートをしていると言うから楽しみです(>▽<)b

ふくしまラーメンショー2015 佐藤大作さん

今回はラーメン界の大御所「ちばき屋」さんが単独出店されていますが、こちらのブースでは地元の名店「正月屋」さんの親方が、人目も憚らずにネギを刻んでいました(゚ロ゚屮)屮 良く知られている話ですが、ちばき屋さんと正月屋さんは大変深い関わりがあり、今回の出店にあたり、御大・千葉さんからお声がけがあったらしいです(o^-^o) それにしても正月屋の親方、とっても楽しそうな笑顔が印象的でした(*´∇`*)

福島ラーメンショー2015 福島ラーメン組っ!

地元から出店の「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のブースは、ファサードの準備を早々に終えて、地元食材でかためた「福島鶏白湯」の仕込みに余念のないところでした。

福島ラーメンショー2015 福島ラーメン組っ!

ブースの中にお邪魔させて頂き、その様子を見せて頂きましたが、丸鶏がゴロゴロ入っていて、こんなに贅沢なラーメンは催事向けとはほど遠いってシロモノ(;゚д゚) 今まではかなり仕上がっているところしか見ていなかったので、これは正直ブッたまげました。

ふくしまラーメンショー2015 福島ラーメン組っ!

エヘヘ、おれ一平♪ 缶バッチいっぱい出しちゃった(〃∇〃)

相当気に入っているらしい(^◇^;) この写真を撮るほんの数分前に、この前掛けの炎上騒ぎがあった事は、ナイショだったけどバラしておくww

前掛けの下端が茶色くチリチリになっていますが、スープ炊きに夢中になっていて引火しました(`・ω´・ ;) 炎は見ましたが慌てて叩き消してから、「しまった!写真を撮らなかった!ヽ(´Д`;)ノ」と気付きました。 まだボクも修行が足りんな・・・(ノд`@)

さて、この「ふくしまラーメンショー2015」ですが、下記の通りの開催となります。 今のところ、今年は連日の好天に恵まれそうです。 夜も20:00まで開催していますので、行楽帰りの夕食にもお楽しみ頂けるかと思います。

会期;2015年5月1日~6日
開催時間;10:00~20:00 (最終日は17:00まで)
開催会場;開成山公園 自由広場
料金;1杯/750円
 場内販売の共通チケットか、セブンイレブンで前売り
※各店毎の独自トッピングは、ブースにて現金決済


 

【2015年桜巡り】 観音寺川の星景

いよいよ福島県の桜も終盤を迎え、この日は満開を迎えていた猪苗代町の観音寺川の桜並木へ。 この日も見事な晴天の夜となりましたので、土曜日に仕事場を閉めて、夕食・入浴後に観音寺川に向かいました。

観音寺川の星景 #1
[2015/4/26 観音寺川の星景 #1] <↑ Clickで拡大>

南の空には天の川が見えるのですが、撮り収めはしたものの、写真としての面白味は無いのでボツ(`・ω´・ ;) 満天の星々に目が馴染んでくると、ようやく落ち着いて撮り方を考えるようになりました。

観音寺川の星景 #2
[2015/4/26 観音寺川の星景 #2] <↑ Clickで拡大>

まあここで撮るからには、観音寺川と桜という二大要素は必要なのですが、川沿いには沢山の街路灯があり、また中学校に設置されている灯火の数々も全て点灯されているらしく、光源が仇となって構図が厳しい!

観音寺川の星景 #3
[2015/4/26 観音寺川の星景 #3] <↑ Clickで拡大>

なるほど、だから星景作品にあまりお目に掛かれなかった訳ですね(^◇^;) この日も何人かのカメラマンがやって来ましたが、そう長居する事無く別の撮影ポイントを探して行ってしまいました。

観音寺川の星景 #4
[2015/4/26 観音寺川の星景 #4] <↑ Clickで拡大>

東の空は、ほんのりと白んで来たようです。 そろそろ次の桜へ移動です。
 

レストラン市松 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

この日は見頃の桜を撮影する為に、猪苗代町へと出掛けておりました。 例によって遅めの昼食を摂ろうと、ノス系食堂の宝庫でもあるこの町ならではのお店に辿り着きました(o^-^o)

レストラン市松

ここはJR猪苗代駅前にある旅人のオアシス「レストラン市松」さんです(>▽<)b お隣の「かくだい食堂」さん、「あまの食堂」さんと並んで、駅前三天王食堂だったのですが、大変残念な事に「かくだい食堂」さんは昨年の秋頃に暖簾を降ろされてしまったそうです。 こればかりは痛恨の極み!(。>0<。) 心して再訪しておくべきでした。

そんな一期一会の出会いがあるのが、ノス系食堂とも言えそうです。 大切にしゃぶり尽くさせて頂きましょう。

市松 ソースカツ丼

“あったらイイネ!”のソースカツ丼と煮込みカツ丼のダブルカツ丼セット!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ってな訳は無い(^◇^;) 残念ながら・・・

今回は家内も一緒だったので、協力して貰って実現した、憧れのドリームタッグです♪ オーダーを受けてから厨房から聞こえてくるのは、ダンダンダン!と肉を叩き伸す音。 時間も時間だったので、調理している料理はボクら夫婦の注文品だけのハズです。 やがてトンカツを揚げているいるであろう音が聞こえてきて、何ともライブ感溢れる店内ですが、明るく広く清潔な装いで、旅行者のオアシスに相応しい店内です。

「煮込みカツ丼 (850円)」

市松 煮込みカツ丼

おっ♪ なかなかシックなカツ丼だことΨ( ̄∇ ̄)Ψ ブッたまげるようなボリュームではありませんが、結構深手の丼ですので、ごはんはたっぷりと盛られています。

市松 煮込みカツ丼

共添えの味噌汁は、しっかりと出汁がひかれていてウマウマ(>▽<)b しみ豆腐が入っているのはちょっと珍しいかな? 最近しみ豆腐を口にする機会はメッキリと少なくなっていましたので、これまた郷愁を誘われます。

市松 煮込みカツ丼

さて丼ツユではありますが、これが予想と異なり薄味軽快タイプでしたw( ̄▽ ̄;)w 躰に優しい抑え加減の味わいでしょうか。 塩分摂取量の気になる方には、これは安心していただけそうですね。 トンカツの大きさ自体は、およそ150g程度と思われます。 しっかりと煮込むタイプで、衣と玉ネギがほぼ一体化していました。


一方「ソースカツ丼」の方は、ちょっと甘めの自家調整ソースに、揚げ立てトンカツを潜らせているようで、衣は少しカリントウ状にカリッとクリスピーで、味の濃さもほぼ期待通り。 白飯に染み入ったソースも、しょっぱさを感じさせない程度でソース自体の美味しさを楽しめちゃいます(o^-^o)

直接比較という、なかなか得難いチャンスを得て分かったのは、煮込みカツ丼は二回の火入れを行われるため、どうしても肉が固くなってしまう傾向にあるって事。 決して煮込みカツ丼が残念だった訳では無く、ソースカツ丼の美味しさが際立っていたという印象です。 個人的に“ソースカツ丼推し”と言う事で(o^-^o)




レストラン市松
福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-13
電話;0242-62-2065
営業時間;10:00~18:00
定休日;無休
駐車場;駅利用者用駐車場