FC2ブログ

【2015年桜巡り】 紅枝垂れ地蔵桜

この日は月がほとんど見えない新月の夜でした。 しかも晴天で風も穏やかという、又とないチャンスの日。 滝桜をはじめとしたその周辺の名桜達も、満開のタイミングを迎えていて、まさにパラダイスの夜です(>▽<)b

是非とも試してみたいと思っていた撮影地は、想像を遥かに超える難物で、しかも薄雲に街明かりが反射してしまい、手強いなんてモノではありませんでしたΣ(゜▽゜;) 勿論、真夜中にそんな場所に立つヤツなんて、ボク一人しか居るハズもなく、今にも熊でも現れそうな雰囲気。 耐えきれなくなって何ショットか撮って早々に退散です( ̄▼ ̄|||)

紅枝垂れ地蔵桜の星景 #1
[2015/4/19 紅枝垂れ地蔵桜の星景 #1] <↑ Clickで拡大>

こちらは滝桜と並ぶ名桜の誉れも高き「紅枝垂れ地蔵桜」です。 ここもまた両翼に防犯街路灯が設置されていて、その光源を入れないようにして位置決めするのに四苦八苦ヽ(´Д`lll)ノ でも撮ってみたらば「あら、ステキ♪(〃∇〃)」

紅枝垂れ地蔵桜の星景 #2
[2015/4/19 紅枝垂れ地蔵桜の星景 #2] <↑ Clickで拡大>

妖艶と賞される地蔵桜が、より一層艶やかさを増しているように思えます。 銀河や北斗七星をフィーチャーして夢中で撮り続けました。

紅枝垂れ地蔵桜の星景 #3
[2015/4/19 紅枝垂れ地蔵桜の星景 #3] <↑ Clickで拡大>

件の防犯灯がライトアップ照明の効果を果たしてくれて、ファインダーや背面モニターではほとんど判別出来ないほどの暗さなのに、写真として撮影してみたらこんな深夜の色彩を引き出してくれました。

紅枝垂れ地蔵桜の星景 #4
[2015/4/19 紅枝垂れ地蔵桜の星景 #4] <↑ Clickで拡大>

今期の桜撮影で、最も充実した楽しい時を過ごす事が出来ました(*^▽^*) 好きなことをやっている時は、躰の疲れは忘れられるものですね( ̄▽ ̄i)ゝ あぁ、近所で良かったww
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

いよいよ「福島ラーメンショー2015」の開催まで一週間と迫りました。 会期中(2015年5月1日~6日)は、ここ「麺屋 信成」さんをはじめ、「麺処 若武者 (二本松市)」さん、「たなつものSHOKUDOU (福島市)」さんのメンバー店さん達は、全てお店をお休みとして、開成山公園 自由広場の「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」ブースに集結しています(o^-^o)

かれこれ一ヶ月半以上暖簾を潜られず仕舞いだった「麺屋 信成」さんを強襲致しまして、溜まりに溜まっていた“黒しょうゆ中毒”を収めて参りました(>▽<)b 本当は一遍に5杯くらい食べないと、溜飲を下げるには至らないってくらい切望していたコチラを所望致します!

「黒しょうゆらーめん (800円)」

信成 黒しょうゆらーめん

あぁ、丼から立ち昇る芳醇な濃厚醤油の香り(〃∇〃) この漆黒ラーメンと2ヶ月半も会えなかったなんて・・・ あまりにも長く遠ざかっていたが故に、禁断症状さえやや忘れそうになっていた自分。 だから尚のこと、より一層研ぎ澄まされるようにこの味香を受け止めてしまいます。

信成 黒しょうゆらーめん

挽き立ての黒コショウのスパイシーな香りと、白ネギからの軽くツンと来る揮発香、チャーシューのからジワジワと染み出してくるチャーシューダレと肉汁の濃密な香り。 もうたまらん♪(>▽<)b

信成 黒しょうゆらーめん

ロースとモモの合い盛りチャーシューは、お肉自体の美味しさと、脂質の豊かな広がりのある味わいが楽しめます。 しかも丼のほぼ全面を覆い尽くすほどのボリュームは、ほとんどチャーシューメンと言って差し支えないほどの豪勢さです。

垣間見える漆黒スープは、鶏と豚ゲンコツから引き出されたベーススープの確かな美味しさに、濃口醤油ダレの押し味溢れる濃厚フレーヴァーに、甘味とほんのりビターなニュアンスが塩味の角を丸く収めています。 だから醤油の味わいが濃ゆいのに、しょっぱさを感じてしまったりはしない素晴らしき落とし所♪ このバランス感覚は白眉ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

信成 黒しょうゆらーめん

やや加水率低めのストレート細麺は、見る見る間に漆黒スープの色合いが染み入って行きますが、パツッ!と張りのある歯切れの食感はいささかも薄れることがありません。 いつもながら秀逸な麺だなぁ~と感心しきりです。 勿論スープをしっかりと口に運んでくれますので、麺を手繰る度に大好きな漆黒スープが止めどもなく届けられてくるかの如し! 幸せなラーメン、ここにありだO(≧▽≦)O

麺を手繰る事半分ほど進んでくると、更に漆黒スープの染み入って来た麺自体の美味しさが冴え冴えとしてきて、漆黒スープに徐々に溶け出してきた麺表面のグルテン分が、スープの旨味成分をより一層押し上げます。 その時の美味しさには“極味”と呼ぶべき、複雑で練れた美味しさがジワジワと口の中を支配していくようです。 はぁ~!美味しかったぁ~!(*´∇`*)

既に暖簾の落ちた厨房では、店主・海野さんのセルフ賄いを調理中。 度々鬼リピ常連のお客様に振る舞われている「黒しょうゆ焼きそば」をご相伴に与れましたw( ̄▽ ̄;)w 何たる幸運♪

信成 黒しょうゆ焼きそば

黒しょうゆらーめんと同じ麺を茹で上げた後に流水で洗い締めして、黒しょうゆらーめんの醤油ダレで味付けされたという、まさに賄い食の典型作法なのですが、これが目から鱗が落ちるほど旨い!(lll゚Д゚) こりゃあ本当に驚きました。

麺のシャッキリ感はちゃんと残っていますし、と言うよりも普通の蒸し麺では表現し得ない食感! 多分一般的な麺で同じプロセスを踏んでも、このような仕立て上がりにはならないです。 この麺のポテンシャルの高さを、再確認させられるほどの鮮烈な体験でした。

また醤油ダレに関しても、旨味は豊かで風味豊かでも、塩味の角は立たないという良さが活きていて、驚いたことに添えられていた紅ショウガが甘く感じられるという不惑の事態に・・・(;゚д゚) 理屈は分かりませんが、なんかスゲーもの食わせて頂きました。

尚、この「黒しょうゆ焼きそば」ですが、残念ながらメニュー入りする予定は全く無いのですが、この先に控えている某イベントにてご披露される予定だとか。 情報が確定したら、告知させて頂きます(o^-^o)




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度