FC2ブログ

【2015年桜巡り】 横田陣屋御殿桜

早朝撮影から一度帰宅して、躰を休めた後に家内と連れ立って出掛けたのは、須賀川市の旧長沼町にある名桜「横田陣屋御殿桜」です。 なかなか須賀川の桜を撮影する機会が無かったのですが、今回は最初からここを目指して訪問しました(o^-^o)

御殿桜 #1
[2015/4/12 御殿桜 #1] <↑ Clickで拡大>

ちょっとカーナビ無しでは、地の利の無いボクには難しい場所でしたが、丁度満開の素晴らしい桜を楽しませて頂きましたO(≧▽≦)O 域内ではスタンプラリーが開催されており、名桜の周遊マップも配付されていました。 家族連れが多かったのは、訪問した時間にも因るかも知れません。

御殿桜 #2
[2015/4/12 御殿桜 #2] <↑ Clickで拡大>

この個人宅の枝垂れ桜は、樹齢300年を越えているといいます。 本来は農地であろう場所を、観桜客に開放して見せてくれています。 立派な巨木で樹勢も旺盛。 その姿も流麗で御殿の名に相応しい桜でした(*^▽^*)
 

麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

滑らかな舌触りの自家製麺を頂きたくなって、東部幹線沿い安積町日出山地内の「麺屋 豪快」さんの暖簾を潜りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 夜の部がスタートして間もなくの訪問でしたが、既に先客様が入店されていました。 思い起こしてみても、日曜日の夜も20時過ぎに通りかかっても、来店客が数組おられましたっけσ( ̄、 ̄=) 間違いなくこのエリアの繁盛店さんですね(*^▽^*)

「つけ麺 (580円)」

麺屋 豪快 つけ麺

こちらは未食だったし、麺の美味しさをストイックに楽しむにはお誂え向きなメニューですo(*^^*)o ボリューム的にはつけ麺としてはちょっと控え目に思えます。 またつけ麺のラインナップには、具材強化バリエーションや、副菜的なアイテムで武装したものもあります。 でもここでは訳あって、敢えてのシンプル仕様を所望しました。

麺屋 豪快 つけ麺

伝統的な会津スタイルの平断面中太多加水麺は、洗い締めされてもしなやかさを失いません。 ややオーバーボイル気味?と思わせる位で、実はこの自家製麺の一番美味しいところが引き出されていると思います。

麺屋 豪快 つけ麺

想像していたよりもずっと分厚い油膜があって、そこからは特徴的なチー油の香りが立っていましたw( ̄▽ ̄;)w 今まで頂いていたスープの印象とはかなり異なる強いインパクトに戸惑います。 明瞭な鶏出汁の旨味がラーメンよりも強い?

こんな爪を今まで研いでいたのか?Σ(゜▽゜;)

つけ麺の為だけにスープを一本特別誂えするとは考えにくいし、何とも不惑の感を抱いたままに麺を手繰るのでした。

麺屋 豪快 つけ麺

オイリーな漬け汁を潜らせた麺は、チー油の芳醇な香りが纏わり付いて、鼻腔にしっかりと鶏の香りが伝わります。 少し酸味が効かされていて、醤油ダレもシャープに効かされています。 甘味が前面に押される事はありませんが、酸味も塩味も刺激的なニュアンスはありませんので、何らかの甘味成分で角が丸められているのかも知れません。

辛味は後からジンワリと感じられますが、これは一味なのかなぁ~ お陰でチー油の後味をキレイに断ち切ってくれます。 分厚い旨味で押しまくるタイプできなく、どちらかと言えば軽快なところにチー油の印象が一際強く感じられるものでした。 何だかちょっと不思議なつけ麺でしたけど、その理由はお店を離れて暫くしてから知らされる事になりました。

「ミニカツ丼 (300円)」

麺屋 豪快 ミニカツ丼

えっへっへ(〃'∇'〃)ゝ 実はこのソースかつ丼が食べたかったもので、つけ麺をシンプルにしていたんですよ♪ 手頃な盛り加減ながら、柔らかく美味しいトンカツに、ちょっと甘めのソースが絶妙の美味しさ! トンカツ専門店さんには無いタイプの、敷居の低い、それでもって美味しさは折り紙付きの人気サイドメニューです。

さて、勿体を付けた前述の話ですが、常に同じ所で満足しない店主さんが、どうやらスープに新しい息吹を注入している模様です(*^▽^*) まだ発展途上のところもありますが、掛けたコストと努力を傾けた分だけ、ボクらに口福を分け与えてくれるものと思います。 また暫く目が離せなくなりました(=´▽`)ゞ




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る