FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

4月1日にラーメン界の巨星・東池袋大勝軒創業者 山岸一雄氏が鬼籍に入られました。 また一人、ラーメン界を牽引してきた大家が逝ってしまいました。 ご本尊たる「東池袋大勝軒」は、未だに簾を潜ることが出来ませんが、山岸氏の晩年の弟子になる「郡山大勝軒」を創業した阿部くんを通じて、元祖・つけ麺の掛け替えのない魅力を教えて貰えた事とは、とても意義深い事に思っています。

さて「郡山大勝軒」では、今年に入ってから夕方17時以降からだけ提供する限定メニューがリリースされています。 先に頂いた「まぜそば」に続き、こんな魅力的な限定メニューが提供されていますヽ( ̄▽ ̄)ノ

「大勝軒流担々麺 並盛 (850円)」 ※また色々な載せモノをご馳走になっちゃいました(^◇^;)

郡山大勝軒 大勝軒流担々麺 並盛

もともとグランドメニューに味噌ラーメンがあるのですが、これをベースにして開発されたそうです。 とは言え、じつは真っ新な新作と言う事では無く、姉妹店たる「仙台大勝軒」では昨年から先行発売されており、度重なる手直しを受けながら、その味わいに磨きが掛けられてきたというシロモノです。

確かに大勝軒得意の魚介系出汁の存在がハッキリと前面に出ていて、なるほど“大勝軒流”かぁ~といった独特の存在感を放っています。

郡山大勝軒 大勝軒流担々麺 並盛

濃厚な白ゴマペーストのナッティーさと甘味があり、スープにも少し高い粘度がみてとれます。 もともと味噌ラ~は一味唐辛子で辛味が付けられていたのですが、その辛味レベルがより一層明確に押し出されています。 最初は魚介系の味香が強く感じられていたのですが、麺を手繰りスープを堪能している内に、いつしか「なるほど、これもアリだなσ( ̄、 ̄=)」納得させられてしまうだけの説得力のある味わいです。

挽肉は生姜風味が効かされていて、定石通りにちょっと甘じょっぱい味付けが施されていました。 甘辛ナッティーでたっぷりの旨味あるスープは、少し濃い目の味わいが活かされています。 ベーススープの底力は、中国料理店のそれを遥かに凌駕しますので、アクセントのある味付けもドンと預けられるってものでしょうO(≧▽≦)O

郡山大勝軒 大勝軒流担々麺 並盛

久しぶりにラーメンを頂いたのですが、並盛でも生麺で200gのボリュームですので、麺量的には全く不足ありません。 勿論、大盛(350g)も同料金で提供されています。 そしてこの自家製ストレート太麺が、この担々麺と抜群の相性の良さで仰け反るほど美味しい!v(≧∇≦)v

もっと早くリリースするべきだったんじゃないかしら? 最初から狙い澄ましたように相性良く纏まっています。 モチッとした弾力を感じさせる歯応えの良さ、濃厚な旨味と味目のスープが過ぎるほどに絡まないのが良いところです。 マイッタなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ こんなに美味しいなら、17時以降と言わずに、通し提供して欲しいですね。

と言うよりも、実は3月までの期間限定提供って事でしたので、もう終了か?!と思ったら、まだ食材の用意はあるので、もう暫くは提供が続けられるって話です。 もしも心に響かれましたら、お早めの訪問をお薦め致します!O(≧▽≦)O




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る