FC2ブログ

【2015年冬景色】 大塩峠の冬景

あららぎ峠から大塩裏磐梯温泉郷(北塩原村)へと下り続けると、次なる峠として現れるのが大塩峠です。 事実上一本道ですので、撮影行では常にワンセットです(o^-^o)

大塩峠の冬景 #1
[2015/3/15 大塩峠の冬景 #1]  <↑ Clickで拡大>

時刻もそろそろ世間一般の朝というところになり、スキーでのスノートレッキング客にも出会いました。

大塩峠の冬景 #2
[2015/3/15 大塩峠の冬景 #2]  <↑ Clickで拡大>

新雪が降り続いたお陰か、道路脇の雪庇に積もった雪が、まるでノコギリの歯のような造型を見せていました。

大塩峠の冬景 #3
[2015/3/15 大塩峠の冬景 #3]  <↑ Clickで拡大>

道路はまるでジェットコースターのコースのように上り下りがあったり、急なヘアピンカーブがあったりで、正直なところあまり自分では車の運転を楽しめそうもないスリリングさΣ(゜▽゜;) 車窓から見える景色は、真横は雪の壁ですが、視線を一寸上に向ければとても素晴らしい冬晴れの青空と、まだ霧氷の輝きを放つ木々が目を楽しませてくれます。

雪の煌めき #1
[2015/3/15 雪の煌めき #1]  <↑ Clickで拡大>

ハラハラと木の枝から滑り落ちてくる新雪と、陽当たりの良い枝から溶けて来た霧氷の細かな雫を撮り納めました(*^▽^*)

雪の煌めき #2
[2015/3/15 雪の煌めき #2]  <↑ Clickで拡大>

以前から撮ってみたかったシーンが、念願叶って撮れたのは嬉しかったです。 撮り納めるコツを少し掴めました。

大塩峠の冬景 #4
[2015/3/15 大塩峠の冬景 #4]  <↑ Clickで拡大>

雪の壁をよじ登って撮った霧氷の木々と磐梯山。 新雪が乗っているので足をとられて危ないったらありゃしない(`・ω´・ ;) この期に及んでスノーシューを履いてしまいました。

大塩峠の冬景 #5
[2015/3/15 大塩峠の冬景 #5]  <↑ Clickで拡大>

とても自分の車ではビビりまくって来れなかったと思います。 お連れ頂いた先輩カメラマンさまに感謝の至りです(>▽<)b
 

ずんない大福 ~福島県郡山市駅前~

郡山市のJR郡山駅西口バスプールから、国道4号線に抜ける細い道筋は、通称「貨物通り」と呼ばれており、当地ではレジェンドとも言えるほどの老舗居酒屋の建ち並ぶ道筋です。

ここに永らく暖簾を掲げる「ずんない大福」さんを6年ぶりに訪問してみました。 当地の方言で“ずんない”とは”大きい”と言う意味で、この屋号は“大きな大福”と言う事になります。 実際に現在も自家製大福餅が作り続けられており、店内で販売されています。

ずんない大福

甘味と食堂が一体となったお店と言うのは、40年位前まではまだ残っていたのですが、現在ではここに一軒残すのみとなりました。 大女将と若店主夫妻が切り盛りしていますので、ここの暖簾も暫くは安泰だろうと思いますが、思い立った時に暖簾を潜っておきたいところです。

以前は定番メニューがあったハズですが、もしかすると現在は日替わりのセットメニューを三点でやっているかも知れません。 その「本日のお品書き」の中から、最近ハマっている「玉子丼」を見つけまして、迷うことなくこちらを所望してみましたo(*^^*)o

「たまご丼&小ラーメン (750円)」

ずんない大福 たまご丼&小ラーメン

なんとサラダと香物、冷奴までセットされてきましたw( ̄▽ ̄;)w さすがは「ずんない大福」さんです! ご近所の会社勤務の方々が、まるで社食のように通い詰めているお店らしい羽振りの良さですね♪

ずんない大福 たまご丼&小ラーメン

小ラーメンは確かに半量よりもちょっと少な目で、たまご丼と一緒に頂いても手に余る事の無いジャストサイズ。 キリッとシャープな醤油味が効いていて、茹られたモヤシ&キャベツが載ってました。 多分メインのベースは鶏出汁だと思いますが、何か複雑な旨味成分が感じられて、ちょっと不思議なスープに思えます( ̄▽ ̄i)ゝ

チャーシューはホロホロの柔らかさで美味しいなぁ~(o^-^o) メンマもちゃんとあしらわれているし、セットメニューの小ラーメンとしては割り切り交際でも許されるでしょう。

ずんない大福 たまご丼&小ラーメン

麺は多加水タイプのストレート中麺。 ニュルンと滑らかな舌触りと、タプタプにスープを含ませて持ち上げます。 まあこれもイイですww

ずんない大福 たまご丼&小ラーメン

「たまご丼」には三つ葉が載ってくる拘りがステキ♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 玉ネギ、人参、エノキ、といった具材が期待通りの昭和テイストで甘じょっぱい丼ツユで煮込まれています。

ずんない大福 たまご丼&小ラーメン

程良く丼ツユがごはんに染みていて、ノスタルジック食堂の面目略如ではありませんか! 美味しく楽しく頂いて参りましたが、最初は温かい玄米茶、そして次は冷たい麦茶が出てくるなど、そこはかとないお持て成しの心が嬉しいお店です(*^▽^*)

この日は土曜日の祝日と言う事で、サラリーマンさんの姿は無く、ランパスを携えた先客様がおられたくらいでしたが、平日の昼時はランパス効果で大変な賑わいになっているとの事です。 まだまだ暖簾を繋いで欲しいお店ですヽ( ̄▽ ̄)ノ




ずんない大福
福島県郡山市駅前2-8-22
電話;024-922-3623
営業時間;10:00~20:00 ※早仕舞いされる事も少なくありません。
定休日;日曜日


大きな地図で見る