FC2ブログ

【2015年冬景色】 冬冴えのあららぎ峠

今日も西から吹く風が冷たくて、その寒さの感触は冬のそれを彷彿とさせるものでした。 明日からは再び暖かくなってくるそうです。 街中でも梅の花が開花し始めていますので、あんまりのんびりと冬景色を挙げている訳には参りませんかね?( ̄ω ̄;)

撮影日は厳冬期に比べたら、かなり暖かく感じられていましたが、山々の木々は極低温下で見られる霧氷が出ていました(o^-^o) 今期は以前も霧氷を撮るチャンスがあったのですが、撮影ポイントに到着した時には、霧氷が融け落ちた後でした( ̄▼ ̄|||) 今回はバッチリ撮れましたよ♪

あららぎ峠の霧氷 #1
[2015/3/15 あららぎ峠の霧氷 #1]  <↑ Clickで拡大>

昨年初めて先輩カメラマンさんに連れてきて頂いた「蘭(あららぎ)峠」です。 かなりの急勾配の道ですので、降雪時にはかなり注意深く通行しなければなりません。 それでも集落の生活道路になっているので、除雪はかなり行き届いていると思います。

雪原のテクスチャー #1
[2015/3/15 雪原のテクスチャー #1]  <↑ Clickで拡大>

まだ陽の光が高くなっていなかったので、木々の影が雪面に長く伸びていました。 ボコボコの雪面は、多分除雪車がロータリーで吹きあげた雪玉の残滓だと思います。

あららぎ峠の霧氷 #2
[2015/3/15 あららぎ峠の霧氷 #2]  <↑ Clickで拡大>

蘭峠の最頂部付近では、除雪車が切り取った雪の壁が、所によっては3mくらいになっていました(〇o〇;) そこをよじ登って霧氷の花咲く木々を目指すカメラマンさんの姿もありましたな。 イイの撮れましたかね?

あららぎ峠の霧氷 #3
[2015/3/15 あららぎ峠の霧氷 #3]  <↑ Clickで拡大>

ちょっと天気が良すぎて、なかなか良い雰囲気の雲が無かったのですが、ちょびっと待ってみた甲斐があった雲(*^▽^*)

雪原のテクスチャー #2
[2015/3/15 雪原のテクスチャー #2]  <↑ Clickで拡大>

ついつい撮影に没頭してしまい、先輩カメラマンさんの足手まといになるところでしたΣ(゜▽゜;) 更にこの道は「大塩峠」へとつづく!
 

本格とんこつらーめん 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

ほぼ定期巡回コースの「本格とんこつらーめん 花カツミ」さんですヾ(^▽^* 週末近くになっていたので、自然派とんこつスープも、より一層凝縮度が上がっているハズですo(*^^*)o

「ラーメン・セット (850円)」 (ライス、生卵、香物付き)

花カツミ ラーメン・セット

とんこつらーめんだけでは飽きたらず、ライス、生卵、香物がセットされた「ラーメン・セット」で所望してしまいました(〃∇〃)

花カツミ ラーメン・セット

普通は白飯付きでラーメンを頂くって事はあまり無いのですが、ここ「花カツミ」さんだけは個人的に別格です。 それは今は故郷へとお引っ越しされてしまった、花カツミさんの超常連だった“Fおじさん”直伝の楽しみ方を仕込まれてしまったから。

花カツミ ラーメン・セット

今回は中華麺・ゴマ風味仕様で所望しました。 いつにも増して白ゴマ&ゴマ油のパンチが効いていた気もします(^◇^;) 何となくこの日は味が濃い目だった気がしますが、ベーススープにも力強さがあって、いつものライトボディとは様相が異なります。

花カツミ ラーメン・セット

茹でモヤシは程良くシャクシャクとした歯触りが残されていて、決して諄さの無い自然派とんこつスープですが、更にスッキリとした後味に一役買ってくれます。 白ゴマのクリーミー効果もあってなのか、この日のスープには豚骨の髄を感じさせる極味があって、すこぶる美味い!(>▽<)b

花カツミ ラーメン・セット

若干ウェーブの掛かった中華麺は、程良くコシがあって中麺ながら噛んだ時の存在感をちゃんと伝えて来ます。 時間の経過と共に少しずつ麺からのグルテン分がスープに取り込まれてきて、より明瞭にクリーミーさが感じられてきます。 こりゃあ間違いなくアタリの日でしたね♪

花カツミ ラーメン・セット

“Fおじさん”直伝のお楽しみは、海苔にとんこつスープをしっかりと含ませて、海苔ロールライスで楽しむ!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ チャーシューやカイワレも一緒に仕込むと、爆裂美味しく頂けますよO(≧▽≦)O




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 花カツミ
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;11:30~15:00
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る