FC2ブログ

【御案内】 ニッコールクラブ郡山支部写真展

「ニッコールクラブ」と言う事で、Nikonのユーザー様方の集まりですが、名実共に実力派の会員様方が集っている強豪クラブです。 Nikonユーザーで無い方にも訪問して頂きたいです(o^-^o) 指導員レベルの会員様方が揃っていますので、これから写真を趣味としてみたい方にも、きっと有意義な出会いの場になろうかと思います。

ニッコールクラブ写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

ニッコールクラブ郡山支部 写真展
開催期間;2015年3月5日(木)~3月8日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 ※最終日3月8日(日)は17:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る


 

らーめん絆家 ~福島県郡山市西田町~

かなり久しぶりの訪問ですが、西田町の「らーめん絆家」さんの暖簾を潜りました(o^-^o) こちらは当地では、多分最も旧くから鶏白湯ラーメンを提供しているお店です。

らーめん絆家

この4年ほどの間に、鶏白湯ラーメンも次第にメジャーになって来て、進んで食べたいラーメンに推されるようになって来ました。 暫く遠ざかっていたこのお店が、現在はどのような味を楽しませてくれるのか楽しみです。

「白絆+京都九条葱 (627円+162円)

絆家 白絆+京都九条葱

以前とはすっかりビジュアルは変わっていました。 時世に合わせてか、かなりシンプルな構成になってます。 京都屋台ラーメンをイメージして作り出されたという鶏白湯らーめんですので、今回は京都らしく九条葱をトッピングしてみましたo(*^^*)o

絆家 白絆+京都九条葱

彩りも鮮やかですが、シャクシャクとした歯触りと過度にならない辛味と優しい風味で、スープで温まると辛味は微妙に甘さを伴って来ます。 キクラゲは刻まないままにオン。 コリコリとした食感が一層強調されます。

絆家 白絆+京都九条葱

チャーシューは肩ロースでしょうか? キュッと引き締まった肉質で、厚みはさほどではありませんが、肉喰った感を伝えて来ます。 メンマはちょっと甘めで柔らかく炊かれており、丁度良い味わいのアクセントになっています。

鶏白湯スープは、野菜と共にガッチリと炊き出されており、野菜が形を失って繊維だけがスープの一部に取り込まれています。 乳化した鶏白湯スープに、より一層トロミを加えますが、スープの美味しさをガッチリと閉じ込めて逃さないような感覚です。

モミジは勿論のこと、多分鶏頭も炊き出されているようで、コラーゲン成分だけではなく、独特のアンモニア臭もあります。 そこで大活躍してくれるのが先の九条葱です(>▽<)b ネギがおキライでなかったらお薦めのトッピングです。

絆家 白絆+京都九条葱

麺は以前と全く異なりまして、イマドキの低加水タイプの細麺が合わせられています。 茹で加減などの指定は可能か分かりませんが、私的には頃合いの茹で加減に思えました。

軽快な歯切れの食感が伝わって来て、粘性の高いスープながら、より一層スープをタップリと口に運んでくれます。 時間の経過と共にスープを麺に取り込んで来て、より柔らかでしなやかな舌触りへと変貌してきますが、麺表面のグルテン分がスープに入り込んで、ますますクリーミーな味わいに変わって行きます。

絆家 半替え玉

らーめんには最初から「半替え玉」1食分無料提供されるようになっていて、グルテンの溶け込んだスープに茹で立ての麺を再投入して楽しめちゃうという嬉しい仕掛けも付いていますよ♪

京都発祥の鶏白湯らーめんと言えば「天下一品」が良く知られていますが、確かに類似性は数々ありますが、こちらは醤油ダレが意外とシャープに効かされていて、あまり甘味が前面に出てこないタイプです。 旨塩タレで仕上げたら、より鮮明に鶏白湯の持ち味が前面に出てくると思われますが、残念ながら塩味仕立ては用意されていません。 そのうちリリースされるかな?o(*^^*)o




らーめん絆家
福島県郡山市西田町三丁目仁王ヶ作37-1
電話;024-971-3880
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~20:30 ※土日祝は11:30~20:30
定休日;年中無休
駐車場;店舗敷地内に30台以上


大きな地図で見る