FC2ブログ

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

通常は平日昼の部は13:30までですが、2月は15:00まで延長して営業中の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんの暖簾を潜りました。 最近スープの仕立てを、原点回帰のオーダーを受けてから合わせるトリプルスープに改めたとの事で、事前合わせとの違いにも興味がありました。

でもメニューを拝見してみたら、最も心動かされる「限定」って文字にイチコロでヤラれました( ̄▼ ̄|||) 2月中だけの限定メニューとしてリリースされているコチラに引っ張られちゃいました。

「限定和塩中華そば (780円)」

Fu-Ro-Ya 限定和塩中華そば

黄金色の塩味スープは、油膜は少しだけですので、なかなか盛大に湯気を立ててくれます。 油膜の蓋が薄い分だけ、スープからの香り立ちは大変豊かで、魚系好きの方には心踊るほどの引力が漲っていると思います(o^-^o)

Fu-Ro-Ya 限定和塩中華そば

水菜が添えられているのはFu-Ro-Yaさんでは初見でしょうか?σ( ̄、 ̄=) カツオ節、鯖節、宗田節という日本蕎麦の出汁の花形素材から引かれた出汁に、少量の背脂由来の油分にニボシの風味が仕込まれた油膜が張られています。 これらの素材から引き出される旨味成分は大変豊かなモノではありますが、塩味仕立てが故に少しばかり魚の香りのインパクトが強くなります。 そこを巧く洗い流してくれる白ネギと水菜の効果は、思った以上に効いています。

Fu-Ro-Ya 限定和塩中華そば

豚バラチャーシューのしっとりとした噛み応え、ショリショリとしたメンマのちょい甘味覚、半熟味玉の濃厚な美味しさなど、味の膨らみを押し上げるキャストも良いバランスです。 七味唐辛子がデフォで振られていますが、これまた的を射た組合せですね(>▽<)b

Fu-Ro-Ya 限定和塩中華そば

麺は平断面の多加水系熟成縮れ中太麺。 しっかり芯まで火が通るように茹で上げられ、半透明な感じになって尚、グルテン活性の妙でモチッとした歯触りのある弾力を楽しませてくれます。

塩ダレの押しのある、それでいて角は丸められていて柔らかな甘味が後から広がってくるさまは、なかなか堂々たる貫禄です(o^-^o) 日本蕎麦の手打ち技能も持つ店主・木村さんならではの、和テイストを活かしたラーメンです。





食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る