FC2ブログ

お食事処 わが家 ~福島県郡山市中田町~

また一つ、“食堂の楽園”の暖簾を潜ってしまいました(>▽<)b 以前から度々Blog仲間の「今日もどこかで・・・きっとどこかで」(URL)のAuthor・maxmaxさんが訪問記事を挙げておられたお店、「お食事処 わが家」さんを初訪問しましたo(*^^*)o

お食事処 わが家

実はお店はニュータウンの方面にあり、ボクの仕事場からはちょいと遠目。 仕事の出先序でに訪問する事が多いボクのパターンでは、なかなかチャンスが巡って来なかったのですが、今回はソレ抜きで行っちゃいました♪ヽ(*’-^*)。 夜の部の一番手、頂きました(o^-^o) 女将さんとご子息さん二人の家族経営でしょうか? 店内の壁にはご子息さんが作られと思われる写真組のPOPが貼られていて、なかなか積極的なメニューのPRがされています。

ボリューム満点でお手頃価格っては耳にしておりましたが、確かに“食堂の良心”全開って感じのメニューに瞠目しちゃいましたよ(^◇^;) 誘惑アリ過ぎなお品書きですが、今回は是非とも頂いてみたかったコチラを所望しました。

「かつ丼 (800円)」

わが家 かつ丼

とんかつダブルの威容は、なかなかの迫力モノですw( ̄▽ ̄;)w オーダーを受けてからの一点仕上げで、こんな大椀盛りで供されます。 かなりヤバい事を覚悟して所望しましたが、とんかつ自体は1枚120g程度と思われますので、それがダブルって位なら余裕で楽しみ尽くせそうです。

わが家 かつ丼

香物と味噌汁、冷や奴が組膳になって来ますが、味噌汁の出汁の塩梅や味噌のアタリ、丁寧で均等なネギの切り方など、ヤッツケ感が無くて期待度が上がるってものです(o^-^o) 実際のところ、添え物のレベルが高いお店は、大抵何を頂いても美味しい事が多いと思います。

わが家 かつ丼

豚ロース肉は揚げ上がりで厚さ1.2cmほどと、一般的な厚みです。 妙な筋っぽさもありませんし、良く出来た食堂とんかつですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ 衣の下には粗挽き黒コショウが、バシッ!と効かされていて少々スパイシーです。 白眉と言うべきはその味付けの妙! ちょっと甘めのバランスで、丼ツユの醤油味のアクセントは伝えながらも、濃すぎないギリギリの味付けです。

玉ネギが煮合わせられていますが、ここから引き出される甘味もイイ感じに広がって来ます。 溶き卵はすが入る前に寸止めされた煮固め仕立てで、確かな技能が伝わって来ます。 ごはんは美味しく炊けてるもので、丼ツユも程良く染みてウマウマ♪( *´艸`)

ボリュームは満点ながら、成人男性なら頑張らなくても完食出来る量だと思います。 盛りっぷりに目を奪われてしまいますが、実は確かな美味しさにこそ、このお店の真髄はありますね!ヽ( ̄▽ ̄)ノ




お食事処 わが家
福島県郡山市中田町赤沼下永田94-27
電話;024-942-4335
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど


大きな地図で見る