FC2ブログ

自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

今年の“初ラ~”は、郡山市西ノ内の新進気鋭店「自家製麺 じゃじゃ。」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ 戦力増強が叶い、つけ麺も冷や盛りがデフォとして提供されています。 つけ麺ファンとしては、やはりコチラの魔力には勝てず、またしてもリピしちゃいました(〃∇〃)

「つけ麺+レモン (750円+20円)」

じゃじゃ。 つけ麺

提供直前に小鍋でギリリと温められたスープのお陰で、漬け汁は熱々で供されます。 ニンニクやスパイスの立ち香に、甘いニュアンスの香りも混じり、目前にしているだけで胃袋がスタンバイ信号を激しく伝えて来ます(>▽<)b

じゃじゃ。 つけ麺

麺は言うまでもなく自家製! “まるでうどんのよう”と評される極太ストレート麺は、その艶やかささえも美しいΨ( ̄∇ ̄)Ψ ズッシリと重量感のある麺は、滑らかな舌触りでありながら、噛めば押し返してくるような弾力があり、そのまま噛み込めばモッチリとした歯応えの末にプッツンと弾けるように歯切れます。 この歯切れの瞬間に鼻腔に放たれる小麦粉の香りが、「麺喰った感」を一気に昇華させてくれますねO(≧▽≦)O

じゃじゃ。 つけ麺

漬け汁は例によって“しょっぱさの極み”を楽しませてくれます。 甘じょっぱさの中にニンニクや粗挽き黒コショウの辛味と風味が纏められていて、とても鶏出汁ベースとは思えない旨味に押し掛けるような奄美が続きます。

ちょっと古典的な細裂きタイプのメンマは、発酵臭こそキレイに処理されていますが、コリコリッとした硬質な歯触りです。 豚バラチャーシューは、炙り焼きでコク出しされた上で角切り仕上げにされています。 脂身が超ウメェ~♪(((*≧艸≦)

じゃじゃ。 つけ麺

この漬け汁にドップリと麺を潜らせて口に運べば、スパイシーさと甘味、旨味感の伴った醤油テイストが麺を噛み締めるほどに口中に広がり、美味しさ至極の幸せを噛み締めることになります♪

今回は櫛切りレモンをリクエストして、後半に漬け汁に絞ってみましたら、レモンの爽快な香りと冴えた酸味が加わり、漬け汁の甘味がウソのように引き締められましたw( ̄▽ ̄;)w こんなに変化するものでしたか! こりゃあ楽しいかも( *´艸`) 並盛りのハズが、何だかちょっとモリモリだった気がしないでもありませんが、悠々と完食しちゃいすました! あぁ、また止められない(>▽<;;




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;火曜日
駐車場;店舗敷地内に2台分