FC2ブログ

年の瀬にあたりまして

黎明

2014年も残すところあと僅かとなりました。 本年も拙筆のBlog「今夜も無芸大食」にお付き合いを頂き、誠にありがとうございました。 ここ数年、大晦日には第9に耳を傾けながら、その年を締めくくるエントリー記事を書いています。 皆様にとりまして2014年はどのような年でしたでしょうか?

どうも齢50を越してきますと、一年が過ぎ去るのがとっても早く感じられて仕方ありません。 それからもの忘れも多くなった? と言うよりも、物覚えが悪くなって人の話をちゃんと理解する能力に翳りが出てきたのかなぁ~( ̄ω ̄;) だからこそSNSやBlogを忘却録として使う仲間達も少なくないと思います。

この世からオサラバする段になって、泣きたくなるような辛い記憶ばかりが残っていたらヤッパリ嫌ですね。 楽しく素晴らしく輝いていた時の記憶に包まれながら逝きたいものです。 だから人は忘れるっていう事とを最初から仕組まれているんじゃ無いかなぁ~何て都合良く解釈する事にしています( ̄▽ ̄i)ゝ

今年も楽しく頼りになる仲間達のお陰で、充実した一年を過ごす事が出来ました。 また、来年に繋がる楽しみな事もイロイロあったり嬉しき限りです。 本年の皆々様方のお力添えに深く感謝致しまして、御挨拶とさせて頂きます。

感謝 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

実はこのところ立て続けに暖簾落ちの憂き目に遭っていた、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんへ、年末最後の切り込み訪問です(o^-^o) 巧く潜入出来て良かったわぁ~(>▽<;; 悔しい思いを抱えたままで年越しすんのはイヤですもんね。 って、食いもので悔しさを滲ませてしまうのもアレですが・・・( ̄  ̄;)

「カツ丼 (950円)」

みたか食堂 カツ丼

やっぱり今年最後の食レポは、王者の貫禄・カツ丼で決めました!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 蓋の上にまた載せされた香物小鉢も、出前食堂ならではのステキな風情です。

みたか食堂 カツ丼

期待を決して裏切らない見目麗しき“ハミ丼”は、男心を鷲掴みにしてくれますよ(>▽<)b チラ見えしているカツ丼のアタマは、いかにも濃ゆい味付けを予見させる如き色遣い♪

みたか食堂 カツ丼

共添えのワカメの味噌汁も、しっかりとカツオ節の出汁が効いていて美味! こういったところにも、手抜きしないあたりにお店の底力が見取れちゃいます・

みたか食堂 カツ丼

さてさて、オ~プン・ザ・蓋ぁ~!でドドンとお目見えするは、蓋でまん丸に整形されてしまったアタマですww まさに文句無しに「King of 丼」の威容を誇ります( *´艸`)

アメ色に煮込まれた玉ネギや、しっかりと煮固められた溶き卵にもまた、カエシの醤油色がしっかりと染み入っていて、そりゃあもうどこかのラーメン専門店さんではありませんが“喜びの一杯”ってもんでしょう。

みたか食堂 カツ丼

この日のカエシは、マスターではなく女将さんの作。(マスター風邪っぴきで味覚鈍麻中につき・・・) いつもの味が違かろうと気にされていました。 うむむ、確かに違うσ( ̄、 ̄=) でも好きな味だわぁ~♪(((*≧艸≦)

メリハリがより一層効いていて、濃ゆい味わいに更なる追い打ちが掛かっていました。 所謂、オトコ好みする味ね♪ 何ならマスタースペックと女将スペックの2種類から選べたりしても喜ばしいかもってくらいイイ!

一流トンカツ専門店さんような秀でた肉質では無いにせよ、全く不満の無いどころか、専業店を軽々と凌駕してみせる総合満足度の高さは白眉レベルです(*^▽^*) こういったダイナミックな味付けは食堂って看板だからこそやれるってものかも知れません。 カツオ節の出汁の旨味と、押しのある甘じょっぱいカエシの濃ゆい味わい。 サイコーでした!

尚、年末年始の休業は12月31日から翌1月4日までとなります。 しばしお預けですが、年明け早々にでもまたΨ( ̄∇ ̄)Ψ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る