FC2ブログ

麺&ダイニング 坂新(ばんしん) ~福島県会津若松市城西町~

間もなく開店から2年を迎える、会津若松市の「麺&ダイニング 坂新」さんの暖簾を、ようやく潜る事が出来ましたo(*^^*)o 以前に一度訪問を試みたのですが、大繁盛で仕込み直しの為だったのか、一時暖簾を落としていたところにブチ当たってしまいました。 てっきり中休みアリの二部制営業なのかと思ったら、どうやら通し営業でお客様を迎えているようです(o^-^o)

麺&ダイニング 坂新

この日は喜多方の「長床」に立ち回った後でしたので、すっかり陽が落ちての訪問となりましたが、ちゃんと暖簾が掛かっていて良かった良かった♪ ほんのタッチの差でラーメン官僚さんが発たれた後でした。 バッタリ会えたら私的なサプライズでしたね(>▽<)b

さて今更記すまでもなく、このお店は名店・坂内食堂さんの次男さんが立ち上げたお店です(*^^*) 豚骨清湯のラーメンと、節系テイストが合わせられた醤油ラーメンの二系統がメインです。 普通ならコンサバにそこから頂くものでしょうけど、限定提供ってPOPの魅惑に負けて、「あぶら~めん」を所望しました。

「あぶら~めん (700円)」

坂新 あぶらーめん

とても分かり易い豚骨清湯の味わいに、背油が振られています。 その量感も含めてなかなかの迫力ですが、茹でモヤシがタップリと添えられていて、重たくならないように配慮されています。

坂新 あぶらーめん

加えて一般的にネギの辛みと香りがバシッと伝わって来る喜多方スタイルとは異なり、穏やかな味香に抑えられています。 スープの味わいを損なわないのは、個人的には好みでした(*´∇`*)

坂新 あぶらーめん

まるで塩ラ~のような、黄金色の醤油味スープは、まさにご本尊のそれを想起させます。 角切り豚バラチャーシューから引き出される旨味の後押しも見事です!(σ≧▽≦)σ

坂新 あぶらーめん

「曽我製麺所」謹製の熟成多加水中太縮れ麺は、ブルルンと舌の上転がるような感覚で、スープの持ち上げも良く、弾力を感じさせる確かな歯応えがあり、しかも最後までその食感を失いませんでした。 これで700円の提供価格はバーゲンプライスです(*^^*) ご本尊の味筋を大切にしながら、一気に何世代もモダン化したような洗練された味わいでした!

「ミニたれカツ丼 (450円)」

坂新 ミニたれカツ丼

新潟スタイルの「たれカツ丼」がサイドメニューに据えられています(>▽<)b これはカツ丼スキーな方には、相当魅力的でしょう!  並のご飯茶碗にピッタリのサイズで載せられた豚カツは、定石通りの薄切り肉が使われています。

坂新 ミニたれカツ丼

揚げ立てのところを甘じょっぱい醤油味ベースの特製ダレに潜らせてあります。 豚カツなれども後味に諄さなどは無く、しかも醤油味ですのでラーメンの味わいをスポイルする事はありません。 タレの美味しさもさることながら、ご飯自体の美味しさも記憶に残りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ また訪問したいですねぇ~♪




麺&ダイニング 坂新 (ばんしん)
福島県会津若松市城西町4-38
電話;242-23-8213
営業時間;11:00~21:00 (LO 20:30)
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に7台分ほど


大きな地図で見る