FC2ブログ

【2014年錦秋巡り】 土津(はにつ)神社

まだ深い朝霧が攻めては引くような時間帯でしたが、もう猪苗代町の紅葉の名所としてかなり知れ渡っている「土津神社」に立ち回りました。 ちょうどこの日は「猪苗代湖ハーフマラソン」の開催日。 ある程度の交通渋滞は覚悟して向かったのですが、以外にもすんなりと到着出来ました。

紅葉の丘
[2014/11/2 紅葉の丘] <↑ Clickで拡大>

紅葉はまさに見頃! 今年はモミジの赤が冴え渡っているという下馬評通り、くすみの無いピュアな色合いに目が釘付けです(〇o〇;)

土津神社の秋景
[2014/11/2 土津神社の秋景] <↑ Clickで拡大>

カメラマンの姿が多いのはいつもの事ですが、年々紅葉狩りの来訪客が増えるばかりです。 駐車場の整備と共に、公衆トイレも真新しいもので、気持ち良く使えるホスピタリティーも備わっています。

モミジの調べ
[2014/11/2 モミジの調べ] <↑ Clickで拡大>

この日も県外ナンバーの来訪客が沢山。 更には大型観光バスまでやって来ちゃった(lll゚Д゚) こりゃあ名のある観光地に匹敵する扱いになってきてますね。

深まる秋の日
[2014/11/2 深まる秋の日] <↑ Clickで拡大>

ここを初めて訪問するお客さんは一様に嬉々とした面持ちで、驚嘆の声をあげてますね(*^▽^*)

「こんなに美しい紅葉は生まれて初めて見た!」

人生経験豊かなシニア客に言って貰えるのは、県民の片割れとしても嬉しいものです。

お堀のモミジ
[2014/11/2 お堀のモミジ] <↑ Clickで拡大>

公孫樹の黄葉を水面に映し、秋の日射しに萌えるモミジは、いつまでも眺めていたくなります(o^-^o)
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんです。 行き場に困った時でも、通し営業で迎え入れてくれるありがたぁ~いお店♪ ってだけでなく、美味しさと言いボリュームと言い、全く隙のない充実の満足度で迎えてくれます(>▽<)b

4月に頂いた「中華丼」があまりにもインパクトがありすぎて、なかなかリピートオーダーを迷っていたのですが、この日はしっかりと空腹になっていましたので、ご飯半量の半中華丼で所望してみました。

「半中華丼 (700円)」

みたか食堂 半中華丼

ウゲゲェ~(lll゚Д゚) これのどこが半量なのよ?!

おかしいだろ? 何で半量でラーメン丼なん?Σ(゜▽゜;) って事で過去記事[2014/04/26]を引っ張ってみたら、タンメン丼がラーメン丼へと確かにサイズダウンしていました(;´艸`)ぁぁぁ

(これはまたエライ事になってしまったぞ( ̄▼ ̄|||))

出来たて激熱の白餡の下には、確かにご飯が控え目に盛られいてるみたいです。 でも白餡のアタマのボリュームはそんなに少なくなっていないような・・・( ̄ω ̄;)

みたか食堂 半中華丼

彩り添えるゆで卵は、所謂「双子玉子」ですね(o^-^o) わざわざ原価の嵩む双子玉子にこだわり、しかも見ての通り飾り切りの一手間まで掛けられています。 白菜、玉ネギ、モヤシにピーマン、椎茸、エリンギ、人参、キクラゲ、豚肉とカマボコ! いやいや、結構色んな具材が用いられているものですw( ̄▽ ̄;)w

みたか食堂 半中華丼

頃合いのトロミの付けられた白餡は、ベーススープの旨味に加えて、程良い歯触りが残されながらも、持ち味の旨味の甘味の引き出された具材からの成分や風味が感じられます。 塩味仕立てでも塩辛過ぎる事無く、甘味を伴った旨味が白飯をグイグイと食べさせてくれますO(≧▽≦)O

懸案だったモリモリ具合ですが、意外にもすんなり胃袋に納まっちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ 結局はケロッと自宅での夕食
も普通に美味しく楽しんじゃってましたから、ボクにとっては丁度良い分量だったのでしょう(*^▽^*) メニューには書き出されていませんが、どなたにでも提供されているメニューですので、安心して“半量CALL”して頂けます。




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る