めん処 成(せい) ~福島県郡山市朝日~

夕方に通りかかったら「めん処 成」さんに灯りが点り暖簾が出ていました。 これはラッキ~♪(〃∇〃)と言う事で、この日の昼食はこちらで頂きました。

めん処 成

店内禁煙の英断のお陰で、気持ち良く美味しいラーメンが楽しめるようになったのは嬉しいところ。 次々と来店するお客様方は、以前よりもカップル率が高くなりましたかね?σ( ̄、 ̄=)

「じゅんそば (700円)」

成 じゅんそば

毎回悩みは尽きませんが、今回は久方ご無沙汰していた「じゅんそば」を頂きましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 鶏ガラとトンコツの合わせスープに、グイッと角の立った醤油テイストが掛けられ、背脂で全面コーティングしてあります。

久しぶりに頂いたので、以前の味の記憶は曖昧なのですが、驚いたことにお店の人気メニュー「黒中華そば」よりも濃口醤油のテイストが豊かじゃないっすか?(〇o〇;) こんなだったっけ?

成 じゅんそば

野菜を加えずに、ダイレクトに鶏ガラ、豚ゲンコツを炊いたスープが合わせられていたと思いますが、下処理を丁寧にされているのでしょう、臭みやアク味を感じさせる事ありません。 どちらかと言えばやや軽快な旨味ですが、不足などを感じることもなく、とてもスマートな旨味感と言いましょうか、諄さが残らないんですね。

醤油ダレはギリッと角の立った強めの風味が口中を満たします。 塩味や酸味もそれ相応に強いのですが、背脂効果がてきめんに効いてか、ふんわりと押し流してしまいます。 割とシャープな醤油味なのですが、この背脂が追っかけ甘味を感じさせるので、絶妙なバランスに昇華されていると思います。

成 じゅんそば

麺は低加水タイプのストレート細麺。 パツッと張りのある歯触りとリズミカルな歯切れの良さが、ずっと続いてくれる秀逸な麺ですね(o^-^o) 載せモノの印象が薄くなってしまうほど、スープと麺の存在感が前面に押し出されています。 これはちょっとクセになるかも♪




めん処 成 (せい)
福島県郡山市朝日1-7-12
電話;024-935-3306
営業時間;【火・水・金】11:00~19:00 (LO;18:30) 【木・土・日・祝】11:00~15:00
      ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日 (祝日の場合翌日)


 

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014 リザルト

「東京ラーメンショー2014 第1幕」は、昨日で閉幕して、本日より第2幕へと出店社が全て入れ替わりました。 第1幕に出店していた「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」は、6日間の会期中にトータルで11,000杯あまりを売り上げまして、第1幕で堂々の1位を獲得しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

この販売実数がどれだけ凄いか、今ひとつピンと来ないと思いますが、実際に会場でお客様の行列を目の当たりにすれば一目瞭然の凄まじさです。 ブースの前に並ばれたお客様を6列で誘導しても尚、会場の往来を遮ってしまうほどの長蛇の列。 実際にピークタイムにお客様の並びがどれほどなのかとざっと数えてみたら、約300名もの大行列となっています。

会場内でお会いしたラーメン評論家のラーメン王・山本剛志さんにお尋ねしたところ、

「福島ラーメン組っ!の売上げ杯数は、間違いなくこのイベントのレジェンドになる」

と仰っていました。 第一回の大会から見届け続けたラーメンの達人をしてのその言葉。 そしてそれはまさに本当のことになりましたノ( ̄0 ̄;)\

ボクは日曜日の日帰り参加でしたので、その後の3日間のメンバーさんの大奮闘やリザルトが気になって仕方ありませんでしたが、毎日お知らせ頂いていた情報で、着々と一位の座を確実なものにしている事は伝わって来ました。 と、同時に「福島」というブランドが、こんなにも受け入れて頂けていた事に驚嘆しましたし、また忘れられ始めてもいるのか?と思考を巡らせることしばしばでした。

でもこうして一番の支持を集めたという事実の前では、やはり「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の底力の確かさが、全てを超越していたと考えるべきなのでしょう。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

第2幕は最後に三連休の控えた5日間。 総合売上げ杯数がどのようになるかまだ分かりませんが、第1幕の一位獲得を素直に心から嬉しく思っています。

今回は「麺処 若武者 (二本松市)」「たなつものSHOKUDO (福島市)」「麺屋 信成 (郡山市)」がメインでチーム構成されておりました。 出店期間中は若武者さんと信成さんは、お店を休業しての参戦となっておりました。 以下の通り、お店は営業をスタート致します。

麺処 若武者 (二本松市) ・・・ 2014年 10月 31日 (金)より 通常営業
麺屋 信成 (郡山市) ・・・ 2014年 11月 1日(土)より 通常営業


また明朝[2014年 10月 31日)となりますが、日本テレビ系の朝番組「ZIP」「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」が少しだけ「福島鶏白湯」が紹介されるかも知れません。 多分7:15頃のオン・エアになるとの事です。 早起きな皆様は、どうかご覧になってみて下さい(o^-^o)
 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

何度か訪問を試みるも、臨休に阻まれていた「パーラー&軽食 ひまわり」さんに、ようやく灯りが点りました。 二週間ほどお休みしていたそうですが、すっかりお元気そうですので心配ご無用です(o^-^o)

「スパバーグ 250g (880円)」

ひまわり スパバーグ250g

例によってライス抜きです( ̄▽ ̄i)ゝ このディシュだけで、今のボクにとっては充分以上です。 今ひとつスケール感が伝わりにくいかも知れませんが、これがナカナカの大皿盛りでして、目の当たりに差し出されますと、普通の方は怯んでしまうかも知れません(^◇^;)

ひまわり スパバーグ250g

毎日手作りで用意されるハンバーグは、シーズニングスパイスに頼りすぎることなく、脂身で肉汁を演出する事もなく、極めて直球ど真ん中な仕立てです。

ひまわり スパバーグ250g

フォークで切ってみれば、挽肉がミッシリと詰まっているのに、ふっくらとした焼き上がり具合になっている事に驚かされます。 白飯に良く合いそうな軽快デミグラスソースもオリジナリティーがありますね( *´艸`)

ひまわり スパバーグ250g

裏側の赤スパセクションを覗いてみれば、しっかりと一人前のナポリタンが盛られています。 なかなかお目に掛かれない、昭和テイスト漂う極太スパゲッテーは、しっかりと炒め切られていて味付けの妙が素晴らしい!

ひまわり スパバーグ250g

お約束通りに“奇跡のナイデンテ”はこの日も絶好調! モチモチッと弾力のある歯応えと、濃すぎないケチャップ味。 しかし食べ進めて行って最後の頃には、とても充実した味わいを実感します。 もう存分にハライッパイなのですが、最後のお楽しみはコチラ♪

ひまわり お駄賃プリン

マスターお手製の“お駄賃プリン”♪(゚▽^*)ノ⌒☆  今ではなかなかお目に掛かれなくなった、昭和のカスタードプリンが優しく舌の上でとろけて、カラメルソースのビターさにうっとりとします。




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


大きな地図で見る
 

東京ラーメンショー2014

東京都世田谷区の「駒沢オリンピック公園 中央広場」で、只今絶賛開催中の「東京ラーメンショー2014 第1幕」の模様です。 イベントは出店社総入れ替えの2幕制となっており、「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」が出店したのは本日まで開催している第1幕です。

今回はBlog仲間でスケジュールを合わせられた面々と一緒に上京し、シェア食を含めて20出店社中10アイテムを頂いて参りました。 イベント仕様の少な目盛りとは言え、一日で口に出来る量には限度がありますし、並び時間を考慮すれば尚のこと、グループでシェアして多種実食はとても楽しいものです(o^-^o)

東京ラーメンショー2014 黒船X百麺

会場入りする前から、お仲間全員一致で“食べるリスト”に上がっていたブースの一つ、岩手県は大船渡の黒船と、会場にも近い東京都世田谷区の百麺さんのコラボレーション作「大船渡サンマだしラーメン」ですo(*^^*)o

こちらはトッピングが思い切り地元色が強くて、なかなか希有な出品作だと思います。 地場産のかなり大きなホタテ貝と牡蠣、生わかめなどが用意されていました。 ボクらの前日に乗り込んでいたお仲間Bloggerさんから

「とにかくホタテと牡蠣はマスト! 早くなくなるから急げぇ~!」

とのアドバイスもあり、素直に従いましたよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「大船渡秋刀魚だしラーメン&焼きホタテ貝、焼き牡蛎」

大船渡秋刀魚だしラーメン&焼きホタテ貝、焼き牡蛎

ご当地海産物は、大船渡の復興も願ってか、多くのお客様が所望してました。 これはお薦めを頂いた甲斐あって、帆立の肉厚さと言い、焼き牡蠣の甘味を伴った旨味の凝縮感と言い、流石は三陸の海産物!と大満足でした。

大船渡秋刀魚だしラーメン

とても素直で軽快な味わい。 秋刀魚節というローカル素材に南部鶏ガラで引かれた出汁に、低加水タイプのストレート細麺が合わされています。 単なる軽さではなく、極味にもつながる旨味がじわじわっと感じられました♪

「酒田のラーメンを考える会 山形酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン」

酒田のラーメンを考える会 山形酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン

アゴダシが豊かに香るラーメンは、ほとんど油浮きのない、シンプルな醤油味。 多加水系中太麺は、ツルッとしなやかな舌触り。 派手さは無いけど、とても生真面目な味作りが伝わってきます。 こちらも終日大盛況でしたね(*^▽^*)

図らずも地元・福島県に続き、岩手、山形と東北からの出店作を味わいましたが、次は都内で大活躍をしている「わぽ会」さんの二日替わりの出品作からこちら。

「くろきXマタドール 牛と海老薫る味噌ラーメン トッピング仕様」

くろきXマタドール 牛と海老薫る味噌ラーメン トッピング仕様

西京味噌に信州味噌をブレンドした濃厚で甘味のある味わいにスパイシーさ、甘エビオイルを配したパワフルな味噌ラーメン。 こりゃあ印象的な美味しさに満ちていました!w( ̄▽ ̄;)w

オプションの載せモノには、ご覧の通りの分厚い牛チャーがあしらわれていて、見た目にも豪華絢爛ですが、ジューシーさを感じさせる美味しさは本物感が漂います。 太麺も豊かな噛み応え。 残り汁にライスを投入したかったなぁ~(^。^;)

ここでお昼時が近づいて来て、会場内には益々お客様が増えて来て、各ブースの行列もどんどん伸びる伸びる(^◇^;) ボクらは朝ラ~込みの早めのお昼ラーメンって感じの胃袋具合になりましたので、暫くお休みしながら方々を観察したり。 幸運なことにラーメン王・山本剛志さんにお会いできたばかりか、とても嬉しくなるようなお話を沢山お聞かせ頂きました(>▽<)b ラーメン評論家としてご活躍ですが、その根底にある「分け隔てないラーメン愛」を感じ取らせて頂きました♪

さて、トップリと日も暮れてきましたので、そろそろ夕食ラーメンを頂く事にしますΨ( ̄∇ ̄)Ψ まずは昨年の東京ラーメンショーで台風の目になっていた「大分佐伯ラーメン」さん。 方々から耳に届く情報では、昨年よりも更なる進化の足跡が感じられると言います。

佐伯ラーメン愛好会

ボクらと同様に昨年の印象を持っているお客様も多いせいか、こちらのブースも終日長蛇の列になっていました。 驚くほど早いオペレーションは、この日の白眉かと思われます(゚ロ゚屮)屮 アッと言う間に落手出来ちゃったΣ(゜▽゜;)

「佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン」

佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン

ダイナミックなメリハリのあるド豚骨。

佐伯ラーメン愛好会 大分佐伯ラーメン

バリッと固めに茹であげられた低加水タイプのストレート細麺に、バシッと効かされた白胡椒のスパイシーさが、底力のある一塩のインパクトのある豚骨スープを美味しく楽しませてくれます。

「麺彩房X大山屋 和歌山中華そば 生醤油仕立て トッピング載せ」

麺彩房X大山屋 和歌山中華そば 生醤油仕立て トッピング載せ

24日から26日まで限定出店していた井出商店系味わいを表現した和歌山ラーメン。 ボクらの地元には未だ出店例のないタイプだけに興味深く頂きましたo(*^^*)o ドロりんちょとした白濁した濃厚豚骨スープに、生醤油の組み合わせながら、乳化した、そしてダイナミックな豚骨風味がとても強い味わいとなって口中に貼り付いてくるかのようです。

インパクトありありで圧倒されそうですが、刻み青ネギと共に口にすると、まるて嘘のように味切れが良くなります。 パツッと張りのある低加水タイプのストレート細麺には、たっぷりと粘性のあるスープがまとわりついて口中を満たします。 これは癖になります!( *´艸`)

「彩岩(SAIROCK)軍団 埼玉焦がし醤油ラーメン 2014」

彩岩(SAIROCK)軍団 埼玉焦がし醤油ラーメン 2014

バーナーで炙り焦がすダイナミックな製法の醤油味スープは、他ではお目に掛かれない個性的な存在。 お噂はかねがね耳に入っていましたが、ここでお味見させて頂くチャンスに恵まれました(o^-^o) アクの強いラーメンだけに、一度ハマったらクセになりそうですね。

麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 VS 信州麺友会

今回はナゼか味噌仕立てラーメン率が高かった印象があります。 ここでは味噌ラ~が隣り合わせ出店となっておりました。

「信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン」

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

東京ラーメンショーではほぼレギュラー出店しているグループ。 信州自慢の地場食材を取り入れた出品作は、地方発進型のコラボプランのお手本のようでもあります。

プロデュースは「ボンド・オブ・ハート」の塚田さん。 天才肌のラーメン店主が繰り出して来た本作は、信州味噌に信州の牛乳、山賊焼きと称する大振りな鶏肉の鶏唐揚げなど、見所が「これでもかっ!」とてんこ盛り(^◇^;)

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

濃厚な、それでいて後味の余韻の良さ、山賊焼きの衣が味噌スープで浸されて、ニュルンと滑らかな舌触りに変化したりと、とにかく技の博覧会が如き作品。 このボリュームと味わいは、850円というイベント価格にしっかりとつり合う立派なものに思えました(o^-^o)

信州麺友会 完全無敵の味噌ラーメン

その味わいの緻密さや、計算し尽くされた組み立ての確かさなど、さすがは天才!と納得させられます。

「麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 名古屋コーチン濃厚味噌らーめん」

麺屋 桜X徳川町 如水Xつけ麺 雀 名古屋コーチン濃厚味噌らーめん

名古屋からのコラボ出店グループさん。 天下の名品「名古屋コーチン」に、ご当地名産の「八丁味噌」をあしらうという、極めて思い切った構成の味噌ラーメン。
ドロリとするほどの味噌スープは、ソースに近いくらいの超濃度ノ( ̄0 ̄;)\

グワッとインパクト有る甘じょっぱく風味豊かな八丁味噌の味わいが、一点突破・猪突猛進の大迫力でマイッタΣ(゜▽゜;) 名古屋コーチンのお姿を探し当てられた方はどれくらいおられただろうか? これはつけ麺の漬けダレに誂えて、ゴリゴリッとするほどの極太麺に合わせたら、もっと良い部分が引き出せそうと、仲間内で導き出した意見です。 でもチャレンジャー大歓迎!(>▽<)b 記憶に残る面白い作品を楽しませて頂きました。

「彩色ラーメン きんせい なにわの金の塩」

彩色ラーメン きんせい なにわの金の塩

今回の第一幕で唯一の全日提供塩ラ~。 鶏ガラと乾物から引いたシンプルな出汁ながら、青紫蘇油で独特の清涼感漂う風味を付けています。 とても軽快で味サバケの良いスープには、低加水タイプのストレート細麺がマッチしていました。

以上、ご一緒した仲間達とのシェア食を含めて、20店舗中10店の出品作を楽しませて頂きました(o^-^o) 会場内ではラーメン官僚さんや、ラーメン王・山本剛志さんとの出会いもあり、大変興味深いお話を聞かせて頂きました。

同行頂いた気の置けない友人達や、現場で共に楽しい時を過ごした仲間達、そして目覚ましい活躍でイベントの台風の目となりながら、夢のような時間を過ごしている「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のメンバー各位に、感謝するばかりでありました(o^-^o)

最後までご覧頂いた皆様方へのサービス・ショットです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

サービス・ショット

目の回るような激務の中にあっても、こんなお茶目心で盛り上がれる。 それが「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の強みだった気がします(o^-^o)
 

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

10月24日より開幕した「東京ラーメンショー2014」の前期日程「第1幕」に出店中の「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の活躍ぶりを是非とも自分の目で確かめたく、Blog仲間も面々と共に、お江戸へと上京して参りました。

日本最大のラーメンイベントである「東京ラーメンショー」へは昨年に続き2回目の出場となります。 昨年は「福島黒中華そば」で初出場を果たし、手堅い評価を集めたのを皮切りに、今年のGWに郡山市で開催された「福島ラーメンショー2014」では、福島三大地鶏を贅沢に使った「福島鶏白湯」で打って出て、地元不利という定説を見事に覆して、並み居る有名強豪店を押しのけ、売上げ総合3位に輝きました(o^-^o)

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

そして今回、二度目の「東京ラーメンショー」には、伝家の宝刀「福島鶏白湯」でエントリーしています。 この日は販売開始1時間ほど前に会場入りして、ブースの訪問と共に、少しばかり取材をさせて頂きました。

販売開始30分ほど前には、20軒ものブースが軒を連ねる中、いの一番にお客様が並んでくれたのも「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」でしたw( ̄▽ ̄;)w その行列はアッと言う間に伸びていきまして、発売開始の時点では、軽々と100名を越えていました。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

実は開催二日目となった土曜日も同様に、大変な賑わいを見せていたそうですが、一年前の光景を未だ鮮明に覚えている身としては、“一体ナニが起こっているのか?(〇o〇;)”というほどの驚きです。 ともあれ、一番釜に無事ありつくことが出来ましたので、ちょっとご覧頂きましょう。

福島鶏白湯

イベント出店作品は、全てチケット交換方式を執っており、一食850円とされています。 更にお客様の好みにより、店頭で“トッピングCALL”が受けられます。 そのトッピングは出店社毎むに異なっており、「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」ではチャーシュー増量、半熟味玉、川俣シャモの肉団子の三種セットで300円のキャッシュオーダーとなります。

福島鶏白湯

6時前に郡山を出立してから、仲間の誰一人として「早朝食を摂ろう」と言わなかったのは、この一杯を“極上の朝ラ~”とし楽しもうという暗黙の了解があってのこと♪(〃∇〃)

福島鶏白湯

凝縮した鶏出汁の美味しさに、チー油の華やかな香味、低加水タイプのストレート細麺の歯触りのリズミカルさ、そして濃度はあっても全く諄さの無いスッキリとした後味は、理屈抜きに美味しい! しつかりと醤油味の染み入った大振りな豚バラチャーシューと川俣シャモの滋味溢れる鶏団子がすっきり鶏白湯ラーメンに食べ応えの後押しをしますね(o^-^o)

これを皮切りに是非とも食べておきたかった出品作を仲間達と手分けして落手しました。 そちらのハナシは別稿にて書き記したいと思います。 とにかく日曜日だったこともあり、アッと言う間に会場にはお客様が増えて来まして、いつしか「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」のブースの前には、とんでもない長蛇の列が出来上がっていました(lll゚Д゚)

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in 東京ラーメンショー2014

ほぼ正確な人数を割り出せたと思いますが、ピーク時には約300人待ちとなっていました。 かなりのハイピッチで応需していましたが、そのスピードは出店社の中でもトップクラスだったのも確かです。 第1幕の会期は明日2014年10月29日まで。 是非ともご賞味頂きたい、福島食材を存分に活かした渾身の一杯です(o^-^o)
 

とんこつらあめん 楽 台新店 ~福島県郡山市台新~

「とんんこつらあめん 楽」さんを訪問するのは、7年ぶりくらいでしょうか? ここ台新店は先般店舗の建て替えリニューアルをされていました。 いつの間にか店内は全面禁煙になっていたのも嬉しいところ(o^-^o) まだ真新しい店内は気持ち良く食事が楽しめるスペースです。

とこんつらあめん楽 台新店

もう以前の記憶も怪しいほど時を経ていますので、過去記事は全くアテになりません(^◇^;) サービスキムチは今も健在のようで、壺入りでトングと共に供されます。 いろいろとセットメニューも豊富なようですので、17時まで有効なランチセットメニューを所望してみましょう。

「明太ライスセット (820円)」

楽 明太ライスセット

乳白色の豚骨スープが眩しい♪ 豚骨ラーメンという括りでイメージされる臭みは感じられず、ニンニクなどの強い香味野菜で巧く丸め込まれている感もありません。 油膜も薄目でライトタイプながら、洗練された緻密な旨味が感じられます。

楽 とんこつらあめん

グイグイと押し迫るような怒濤の旨味こそありませんが、すなんなりと軽く乳化したスープは、滑らかでクリーミーな舌触り。 豚バラチャーシューはとても良い感じに味わいが入っていて、青ネギと共に良い味わいのアクセントになっています。

楽 とんこつらあめん

麺は定石通りの低加水ストレート細麺。 茹で加減は普通~粉落としまで、お客さんの好みを聞いてくれます。 ホール係のおねぇ~さんのお薦めはバリカタなのだそうですが、この辺は本当に好き好きで宜しいかと思います。

パリッと固めに茹で上げられた麺は、ご覧の通り持ち上げようにもすんなりと重力には従いませんww 久々のポキポキ麺もまた、新鮮な食感でした(o^-^o)

楽 明太ライス

替え玉を選ぶ手もありますが、滅多にランチサービスのタイムゾーンに訪問出来るものではありませんので、明太ライスをお供に添えました♪(〃∇〃) クリーミーな豚骨スープはほんのりとした甘味なんぞも感じられたりして、明太ライスと良く合うんだなぁ~

豚骨スープにタップリと浸された海苔を、明太ライスに巻き付けて・・・

楽 海苔ロールライス

海苔ロール・ライスぅ~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

うむむ(`・ω´・ ;) 明太ライスとスープ浸しの海苔が、こんなにマッチするとはちょっと驚きw( ̄▽ ̄;)w

はやくあの名店で、思う存分海苔巻き三昧に浸りたいと思う諸兄も、きっと沢山おられるでありましょうね( ̄∇ ̄*)ゞ




とんこつらあめん 楽 台新店
福島県郡山市台新1-30-10
電話;024-931-8188
営業時間;11:00~22:00
定休日;無休
駐車場;かなりいっぱい


より大きな地図で とんこつらあめん 楽 台新店 を表示
 

【2014年錦秋巡り】 姫沼公園 #1

北塩原の紅葉もすっかり進み、桧原湖や五色沼周辺は先週から最高の見頃となっているようです。 ボクはと言えば、日曜日の好天にも関わらず、先週は仏事で。 そして今日は絶対に外す事の出来ない「東京ラーメンショー2014」への訪問と、二週連続で撮影行を掛けられません(´。・ω・。`)

今年の色付きは赤が冴えているとの事ですが、一番イイとこを撮らないままに過ぎてしまいそうです。 来週以降の適地サーベイで何とか取り返したいと思っています。

秋の日
[2014/10/19 秋の日] <↑ Clickで拡大>

先週は前述の通り仏事で一日の大半をフイにしてしまったのですが、帰宅後に家内と連れ立って日暮れ前に辿り着けそうだった「姫沼公園」に行ってみました。 まあ結果的には、一週間ほど早かったみたいです( ̄▼ ̄|||) 多分今日あたりからはイイ色を楽しませてくれているのではないかと・・・

水面のキャンパス
[2014/10/19 水面のキャンパス] <↑ Clickで拡大>

まだ色付きは浅かったのですが、とても良い天気に恵まれていましたので、夕暮れ前の日射しで輝きを見せる風景なんぞでお茶を濁しまして・・・( ̄▽ ̄i)ゝ

優しさに包まれて
[2014/10/19 優しさに包まれて] <↑ Clickで拡大>

少しばかり駄賃を頂いて参りました。 来週は撮りまくりたい!(`・ω´・ ;)
 

つけめん まさはる ~福島県福島市土湯温泉町~

土湯温泉郷の中でひときわ存在感のあるラーメン店「つけめん まさはる」さんの暖簾をようやく潜る事が出来ました。 実は以前にも訪問を試みた事はあったのですが、地元のイベント開催日にあたってしまい、夜の部の営業が行われませんでした。

つけめん まさはる

この日は北塩原周辺が紅葉の最高潮を迎えていて、紅葉狩りの帰り足というボクらと同じ流れで訪問するお客様が多かったようです。 開店前に既に一回転分ほどのお客様が行列になっていました(゚ロ゚屮)屮 まあ、ボクもその行列に並んだクチですが、確かな人気の高さを如実に示すものでした。

「つけめん」だけで味の系統は3種類(醤油・味噌・ごま)あり、そこに野菜とか辛味といったバリエーションが展開されています。 更には汁張りのラーメンスタイルは「つけ汁ラーメン」と名付けられているようです。 今回は初詣となりますので、メニューのトップに書き出されているコチラで楽しませて頂きます(o^-^o)

「つけめん 醤油味 大盛 (750円+0円)」

まさはる 醤油つけめん 大盛

漬けダレの器がちょっと小振りで、スープの分量が少ないかなぁ~?と思ったのですが、それは危惧でしかありませんでした。 適度に乳化してクリーミーな漬けダレでしたが、ドロポタ系のような麺絡みでは無かったので、大盛の麺量でもストレス無く最後まで美味しく麺を楽しめる量でした。

まさはる 醤油つけめん 大盛

豚骨と鶏ガラ、魚介素材を炊いて、一夜寝かして供されるというベーススープは、前述の通り軽く乳化しています。 トロミと言うよりも舌触りのクリーミーさが印象的で、やや甘味が強めにされています。 酸味も少し掛けられていますが、酸味が苦手な方が手に余す程では無く、お好み次第ではもっと酸味があっても良さそうな感じです。

また辛味はほんの少しだけ感じられますが、お子様でも難無くと言うよりも気付かないレベルです。 厚削りや煮干しでしょうか、これらの分かり易い旨味と華やかな香味は後味にひと華添えています。

まさはる 醤油つけめん 大盛

麺は委託製麺のようです。 噛み応えと言うよりも適度な弾力で押し返してくるような食感。 かと言ってモチモチという食感とも異なります。 特に冷水で洗い絞めされているからか、少し硬質感も感じさせます。 お好みにより冷水締めと温盛りが選べるようですので、そのへんはお好みで楽しみましょう。

まさはる 醤油つけめん 大盛

漬けダレを潜らせますと、前述の硬質感はフッと抜けます。 しなやかとは申しませんが、麺喰った!と存在感のある食べ心地ですね(o^-^o) 卓上配置の酢やラー油で酸味と辛味を加えていきますと、漬けダレは俄然ディテールが鮮明になりまして、より一層麺の美味しさとヒタヒタに寄り沿います。

スープ割りはポットではなく、直割りにしてくれます。 もともとそんなに味目が濃過ぎる事も無いのですが、ここでスープ割りを致しますと、再びスープが温まり、特に魚介系の旨味と風味が再活性して、されはもう美味しゅうございます♪(〃∇〃) とても丁寧な接客をしてくれますので、心配無用にスープ割りを所望してみて下さいな。




つけめん まさはる
福島市土湯温泉町字上ノ町2
電話;024-595-2630
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;土湯温泉観光協会敷地他


より大きな地図で つけめん まさはる を表示
 

優勝軒伏竜 郡山店 ~福島県郡山市若葉町~

近所で通し営業の上、味のブレも無くいっつも美味しい「優勝軒 伏竜」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

優勝軒伏竜 郡山店

色々とメニューに幅はあるのですが、すっかり自分のツボにハマってしまった味噌味仕立てから逃れることが出来ません!

「伏竜らーめん 味噌味 (670円)」

伏竜 伏竜らーめん 味噌味

オーダーの際にニンニクの有無や加減を聞いてくれます。 この日も私的に終業前でしたので、ニンニクは控え目でお願いしました。

伏竜 伏竜らーめん 味噌味

アブラやニンニクの効果も加わり、乳化した豚骨スープにはトロミがたっぷり♪ ピリッとスパイシーなニンニクの辛味と、甘味を感じさせる大量の油分。 そこに濃厚な濃ゆい味噌味が爆押しして来ますので、「ニンニク・アブラ・味噌」の豪快な味わいが口中に炸裂します(〃∇〃)

伏竜 伏竜らーめん 味噌味

豚バラチャーシューは、ちょっと厚めのカット。 開店当初はあまり馴染みのない仕立てに少々戸惑いましたが、今ではすっかり慣れてきました。 余分な脂質は茹で落とされていて、柔らかく程良く味の染み入ったチャーシューですね。

伏竜 伏竜らーめん 味噌味

タップリと載せられてくる茹で野菜の他に、これまたたっぷりの刻み白ネギ。 これを一気に天地返しして濃厚なスープと攪拌しますと、モヤシからの水分やネギのほろ辛味が行き渡って、鈍重な味わいに感じさせなくなります。

伏竜 伏竜らーめん 味噌味

富多屋製麺所の太麺は、相変わらずゴリゴリッとした歯応えで強靱な食べ応え。 時間の経過と共に、若干しやなかさが増して来ますが、最後までヘタる事はまずありません。 卓上配置のマー油を加えてみたら、これがなかなか良い相性♪ 少し複雑味が増してきて、グラマラスな味わい故の飽きやすさから開放してくれる事に気付きました(>▽<)b




優勝軒 伏竜 郡山店
福島県郡山市若葉町11-20 佐藤ビル1F
電話;024-935-0217
営業時間;11:00~23:00 ※スープ切れで閉店
定休日;無休
駐車場;店舗前と店舗東隣に合計10台分ほど


大きな地図で見る
 

「Happy」動画の郡山・国際交流ver.

市長も踊る。 蔵元も踊る。 がくとくんは勿論、キビタンまでフリフリしちゃって! こんなに郡山には沢山の国々(参加30カ国)からおいでの方が居るんですね(*^▽^*) 楽しい♪(〃∇〃)

 

【2014年錦秋巡り】 磐梯吾妻スカイライン #2

「磐梯吾妻スカイライン」を土湯ゲート側から入り、一度浄土平を越えて最高の紅葉のピークを迎えている天狗の庭周辺で撮影をします。 ぼちぼち行楽客の車が走り始めましたが、まだ車を所定の駐車スペースにデポ出来るくらいの交通量です。

吾妻の彩り
[2014/10/12 吾妻の彩り] <↑ Clickで拡大>

一週間前にはまだまだ浅い色付きでしたが、すっかり葉の色は変わってきました。 さほど褐変する事もなく、なかなか素晴らしいコンディションでした。

沸き立つ雲の道
[2014/10/12 沸き立つ雲の道] <↑ Clickで拡大>

そして高湯ゲート側から福島市を見下ろすと、雲海に覆い尽くされています。 その雲海が気流に乗って時折山肌を駆け上ってきては引くという、飽きる事無い素晴らしい風景がそこにありました。

吾妻の雲海
[2014/10/12 吾妻の雲海] <↑ Clickで拡大>

毎年のようにここで紅葉の撮影をしていますが、こんな高度まで雲海が押し寄せて来るとは知りませんでしたw( ̄▽ ̄;)w

美し谷の秋深し
[2014/10/12 美し谷の秋深し] <↑ Clickで拡大>

白い山肌は霧降と呼ばれる岩塊エリア。 奥手の褐色の山肌は一切経山。 そして一気に谷を駆け下る山肌には黄葉の木々。 その多様な色鮮やかさは、何度訪れてもついつい撮らされてしまいます( ̄▽ ̄i)ゝ

ダテカンバへの道
[2014/10/12 ダケカンバの道] <↑ Clickで拡大>

浄土平にに戻ってみますと、既に多くの木の葉は落ちていて、ダケカンバの白い枝振りに僅かに残る黄葉が美しくも儚い風情を醸し出していました。
 

肉のだるま屋 ~福島県郡山市堂前~

地元では老舗の精肉店「肉のだるま屋」さんが、数ヶ月前から店内提供の「らーめんセット」を提供しています。 “肉屋のラーメン”ってソソられるでしょ♪(〃∇〃) ようやく暖簾を潜りましたよ。

肉のだるま屋

「ラーメンセット (580円)」

肉のだるま屋 ラーメンセット

やはり白眉は大振りな肩ロースチャーシューの2枚付けですね(>▽<)b さすが“肉のプロ”でして、その柔らかさ、醤油味の染み入り方など、間違いなく一級品でした!

肉のだるま屋 ラーメンセット

スープはどちらかと言えば“漆黒系”にあたりそうです。 多分豚ゲンコツベースと思われる清湯スープに、ちょっぴりシャープな醤油テイストを感じさせます。 でも決してしょっぱいことは無くて、二口、三口と食べ進む内に、醤油テイストのエッジは感じられなくなりました。

肉のだるま屋 ラーメンセット

結構ラードの油膜はしっかりと張られていて、加えてチャーシューからの脂質も上等な旨味に加勢します。 たっぷりと散らされているのは、みじん切りの玉ネギ。 シャクシャクとした歯触りと、お弁当も店頭販売しているから、栄養バランスなんかも考えての事かも知れません。

肉のだるま屋 ラーメンセット

麺は古典的な中華麺。 多加水系の縮れ中細麺が合わせられています。 アッと言う間に漆黒スープの色合いを移すと共に、麺も瞬く間に柔らかくなってしまうのはご愛敬と言う事でヽ( ̄▽ ̄i) 業務仕様の麺ならば、また違ったラーメンになりそう予感。

肉のだるま屋 ラーメンセット

実はおにぎりとホウレン草の胡麻和え、コーヒーがセットされてたのですが、これは家業としてお店の暖簾を守り続けて来た老舗ならではのサービス精神と言う事で。

精肉店ならではの外連味の無いベーススープ作りやハイレベルなチャーシューといった飛びきりの好要素がありますので、ツボを押さえたブラッシュアップしたなら、ラーメン専業店さんも顔色を失うようなラーメンに化けそうな予感ありです。




肉のだるま屋
福島県郡山市堂前町10-3
電話;024-922-9567
営業時間;不明 (ラーメンセットは月~金の11:30より提供)
定休日;日曜日
駐車場;不明


より大きな地図で 肉のだるま屋 を表示
 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

約2ヶ月ぶりの中華そば 春木屋 郡山分店」さんです。 実は何度か訪問したのですが、お昼時の潜入は長蛇の列で断念の繰り返しでした(´。・ω・。`) 例によって夜の部狙いで暖簾を潜りましたよ♪(〃∇〃)

「辛しみそつけ麺 普通盛・温盛り (950円)」 ※味玉サービスして頂いちゃいました(〃∇〃)

春木屋 辛しみそつけ麺 温盛り

同日の昼時に友人がコレを頂いたってハナシが耳に届いていたもので、最初からつけ麺スイッチが入ってました( ̄▽ ̄i)ゝ

春木屋 辛しみそつけ麺 温盛り

うぅ~ん、ステキ過ぎる(>▽<)b 芳醇な味噌の風味が立ち昇る漬け汁! グッと押し味に富む味噌テイストに、程良いスパイシーさと甘味の重奏が、芳醇と呼ぶに相応しい重厚な味わいを醸し出しています。

春木屋 辛しみそつけ麺 温盛り

ゴロゴロッと大振りにバラ肉チャーシューは、ジューシーささえ感じさせるほどの柔らかさと、無用な脂質を振り落とした脂身の美味しさが存分に伝わって来ます。 カットキャベツは、熱々漬けダレの中で程良くしんなりとして来た頃が好み♪ 糖化酵素が効いて、キャベツ自体からも甘味が引き出されてきます。

春木屋 辛しみそつけ麺 温盛り

やっぱり白眉の自家製麺!( *´艸`) 加水率低めでウェーブの掛けられた麺は、魚出汁の風味と滋味に溢れる温かい出汁の張られた平皿にたっぷりと盛られています。 程良く塩味も効いていますので、いつもながらついついそのままズルズルと食べてしまいます( ̄▽ ̄i)ゝ

ってか、この素に近い状態こそが麺の真骨頂を味わえる食べ方では無かろうかと思います。

春木屋 辛しみそつけ麺 温盛り

濃醇な味噌漬けダレに潜らせて頂くと、これまた印象は一変! ボソボソッとした特異な食感も、ナゼか次第にしなやかさを帯びてきます。 時折別添え辛しペーストを麺に絡めて頂きますと、絶妙な味変となって、漬けダレの甘味が際立って感じられます。

麺を平らげたあとには、是非とも漬けダレのスープ割りを! 温かい魚出汁インパクトの割りスープを加えますと、単なる塩分濃度の調整だけでなく、味噌テイストでマスキングされていた旨味成分が一気に開花して、二度美味しく楽しめちゃいますよv( ̄∇ ̄)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


大きな地図で見る

 

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in アメリカ・ラーメンショー #2

先ずは吉報です。 「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」アメリカ・ラーメンショーで売上げ1位を獲得しました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 県内外のラーメン・フリークから愛されている彼らは、ロサンゼルスでも現地の方々の胃袋を鷲掴みにしちゃったようです。

勝利

会期はたった二日間という短期集中決戦。 日本から現地に持ち込めた食材は、地元・宝来屋さんの味噌と、福島県産のエゴマくらいだったそうです。 よって、現地入りしてからコーデイネーターさんの力を借りながら、食材の調達から始めたそうです。

仕込み

あらゆる勝手の違いを克服して作り上げられた味噌ラーメンは、土地は違えども味覚に訴えるものは変わることなく伝わったようです。

仕込みの取材

日本のテレビ局からも取材があったそうですので、この先オン・エアされるのが楽しみですねヽ(*’-^*)。

祝杯

日程を終了し、大差で売上げ杯数第1位を獲得! 投宿先でささやかな祝杯を挙げる彼らのプライベート・ショットを送って頂きました。 帰国したらそのまま「東京ラーメンショー2014」へエントリーします。 彼ら活躍がとても楽しみです♪(〃∇〃) 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

いつも足繁く通っている「みたか食堂」さんに、家内を初めて連れて行きました。 果たして気に入ってくれますかね?(^◇^;)

「味噌タンメン ハーフ (600円)」

みたか食堂 味噌タンメン 麺半量

味噌タンメンの麺半量を所望しましたが、それでも並のお店の普通盛りを凌駕するボリュームに家内瞠目Σ(゜▽゜;) 自家製味噌で調味されるばかりか、具材の一部は女将さんの実家農場で栽培されたもの。

ミネラル感も感じられる野菜の旨味と、自家製味噌のピュアな味わいが、炒め煮されながら渾然一体となり、スッキリとした軽快感のある味わいに(*^▽^*) すっかり満腹&大満足の様子に夫の面目略如でした。

「カツ丼 (950円)」

みたか食堂 カツ丼

ボクは笑えるような“ハミ丼”仕立てのカツ丼♪

みたか食堂 カツ丼

何だか何時にも増してモリモリ具合が凄かった気がします( ̄▼ ̄|||) その姿を二度見した家内はの笑顔が、心なしか引きつっていたようなww

みたか食堂 カツ丼

甘じょっぱさと染み入る丼ツユのバランスの良さ、そんでもって程良い脂身を残した豚ロース肉の美味しさと、食堂カツ丼の鏡のようなお味を、存分に堪能させて頂きました♪(〃∇〃)

みたか食堂 カツ丼

家内納得のランチでありましたヽ( ̄▽ ̄)ノ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in アメリカ・ラーメンショー

10月18日・19日の両日開催されている「アメリカ・ラーメンショー」へ招聘された「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」から、18日の様子が送られてきました。

地元・郡山市の醸造元の味噌とエゴマを合わせて、鶏白湯ベースで作り上げられた味噌ラーメンを提供しているそうです。 ご覧の通り、ブースにはお客様の行列が出来上がっておりますね(>▽<)b

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 in ロサンゼルス・ラーメン横町

11店の出店社の中には、強豪「麺家いろは」、「秀ちゃんらーめん」、「二代目 つじ田」なども名を連ねており、非常にハイレベルなラーメン・バトルとなっているようです。 日本とは16時間の時差がありますので、現地では日本時間で20日の3:30から第2日目の販売がスタートします。

かなり人気を博しているようですので、きっと素晴らしいリザルトを引っ提げて、今週10月24日より開催される「東京ラーメンショー」へと凱旋する事と思います(o^-^o) 
 

B-1グランプリ in 郡山

本日・明日の二日間に亘って開催されている「B-1グランプリ in 郡山」です。 多分、これから先に再び当地で「B-1グランプリ」が開催される事は無いでしょう(^◇^;) また隣接県で開催される事があっても、訪問出来るか分かりません。 こんな絶好のチャンスを逃す訳には参りませんし、市中の交通麻痺が予想されていましたので、日中は配達業務は無理と踏みまして、日中は仕事場を臨休にさせて頂き、自分達も客として参加して参りました。

市役所前道路

開始時刻頃の市役所前の道路。 市役所前から内環状線交差点角までが、時間通行止めの措置が行われました。 我が目を疑う光景とはこのことで、普段交通量の多いこの道筋に、テーブルが配遅されていますw( ̄▽ ̄;)w 実際に自分もここを利用させて頂きましたが、これまたきっとこの先に二度と無い経験に思えましたヨ。

さて、今回は59団体が出店と言う事で、とてもじゃないですが、その全てを食べ尽くす自信はありません! 幾つかのエリア分けがされていましたので、出店エリアを周回しながら興味ある出店社さんから落手して行く事にします。

なまはげ君

開成山公園の正門から入場するとすぐに、秋田名物・なまはげさんが来場者をお出迎えΣ(゜▽゜;) そう、B-1グランプリは、“B級グルメで町おこし”という設立主旨がありますので、単純に美味しさの支持を競うだけではなく、様々なパフォーマンもお客様基準の判断で投票される事になります。

あとから数えてみたら、14アイテムの出品作を食べて来ておりましたので、手っ取り早くご紹介しておきます。 先ずはいきなり出くわしたなまはげさんの応援アイテムから頂きました(*^▽^*)

「男鹿しょっつる焼きそば」
B1グランプリ 男鹿しょっつる焼きそば

いきなりヒット!(  ̄▽ ̄) しょっつるの旨味溢れるタレと、エビ、イカなどのシーフードが抜群にマッチしてます(^^)d

「四日市トンテキ」

B1グランプリ 四日市トンテキ

ウスターソースを甘くチューンしたソースと千切りキャベツでビールが飲みたくなります。

B1グランプリ 郡山陸上競技場会場

陸上競技場会場は最も熱いステージだったようで、11時前にはかなりの人出となっていました。 多分取材目的だと思いますが、報道のヘリコプターが頭上を飛び、各地からやって来た腕章を付けたプレスの姿が見られました。 ここからお仲間FB & Blog著者の友人と合流しまして、共同戦線を張ることにしますヾ(^▽^*

「十和田バラ焼き」

B1グランプリ 十和田バラ焼き

柔らか牛肉と玉ネギだけのシンプルな組合せ。 隙のない美味しさ! ご飯が下に敷いてあったのね! これはウマウマ♪

「松坂鶏焼肉」

B1グランプリ  松坂鶏焼肉

味噌焼きにされた香ばしい鶏肉が旨い!(>▽<)b ちぎりキャベツがまた良く合う(*^^*) 記憶に残るお味でしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 人気も高く常に20分待ちくらいになっていました。

「浜松餃子」

B1グランプリ 浜松餃子

今まで食べていた「浜松餃子」って何だったの?ってくらいの美味しさ!( ; ゜Д゜) ニンニクがほんのり香って、ジューシーなくらいの餡。 こちらも終日長蛇の列で、20分待ちは常態化していました。

B1グランプリ 補助競技会場

こちらは補助競技会場です。 お昼時が近くなってきて、客入りもますます増えて来ていました。 こちらはちょっと個性的な出店社さんが目立ちました。

「名張牛汁」

B1グランプリ 名張牛汁

耳慣れない地名でしたが、こちらは三重県の“伊賀の里”なのだそうです。 何とおにぎり入りの牛スープ! ご当地色が見事に楽しめます(^^)d

「亀山みそ焼きうどん」

B1グランプリ 亀山みそ焼きうどん

ニンニク風味の効かされた濃厚な赤味噌が素晴らしい! 濃ゆい味わいはビール党は勿論、本格焼酎にもバッチリ合いそうですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「津山ホルモンうどん」

B1グランプリ 津山ホルモンうどん

柔らか牛ホルモンに、味噌と醤油ブレンドの味付け。 あまり濃すぎない味付けが素材の美味しさを活かしています。 柚子七味が相性抜群! これは美味しいと好評価を集めました(o^-^o)

続いて「福島ラーメンショー」の開催地にもなっている「開成山自由広場」です。 こちらには多数の出店社が集まっていました。 ただ飲食スペースとして音楽堂があてられてはいましたが、強い日射しをモロ受ける事や、販売ブースから離れすぎていて、巧く活用されていなかったかな( ̄ω ̄;)

「加古川かつめし」

B1グランプリ 加古川かつめし

茹でキャベツが添えられたカツライスに、ちょっと甘めのデミグラスソースがかけ回されています。 加古川のソウルフードですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「かほく冷たい肉そば」

B1グランプリ かほく冷たい肉そば

イベント会場で出しちゃいけないレベルの美味しい蕎麦! 昆布と鶏出汁でしょうか? ちょっと甘めのタレも美味しいΨ( ̄∇ ̄)Ψ こんな美味しいのを頂いちゃうと、現地に行って食べたくなっちゃいます♪(〃∇〃) 素晴らしい!

「西伊豆しおかつおうどん」

B1グランプリ 西伊豆しおかつおうどん

汁なしまぜうどん?σ( ̄、 ̄=) たっぷりと盛られた鰹節が独自のアイデンティティー。 鰹節大好きな方には感涙モノ。

そして市役所駐車場に構えられたゴールドグランプリ受賞団体が並ぶレジェンド・エリア!(>▽<)b こちらはスタート前から長蛇の列を作っていました。 2時近くになって大分行列がサバけたところでこの日最後の実食です。

「甲府鳥もつ煮」

B1グランプリ 甲府鳥もつ煮

コリコリッとした歯触りが楽しい。 照りのある甘じょっぱいタレが良くあっています。 終始長蛇の列を作り続けた、超人気ブースでした。

「ひるぜん焼きそば」

B1グランプリ ひるぜん焼きそば

みそ仕立ての焼きそばとして、B-1グランプリで開花したビッグネーム。 ニンニク風味のある味噌ダレは、味が濃くなり過ぎないようにコントロールされています。 別添えされる山椒の粉を振れば、ピリッとした辛味と、スパイシーな風味でより一層美味しくなります。

「浪江焼きそば」

B1グランプリ 浪江焼きそば

言わずと知れた昨年の第8回B-1グランプリの覇者! 極太麺に豚肉とモヤシだけで炒め合わせられ、コクのあるソースに麺に表面から加わったトロミが追い討ちを掛けます。

自分達もそうでしたが、先ずは胃袋で膨らむ炭水化物系出展品は避けておいて、程良く胃が満たされてきた頃合いで、フィニッシュに向けて麺類などに向かいます。 この傾向は強く出ていますので、会場内の行列度合も時間帯で変わって来ると思います。 明日は開催二日目。 好天が予想されますので、どうか皆様も存分にお楽しみ下さいヽ( ̄▽ ̄)ノ
 

【2014年錦秋巡り】 磐梯吾妻スカイライン #1

この日はご縁を頂いている先輩カメラマンさんからお声がけを頂き、県外から手練れのカメラマンさん達が集まる撮影会に同行させて頂きました。 参加メンバーさん達は、前日からの撮影行で北塩原の常宿に一泊しての二日目スケジュールです。

メインステージは磐梯吾妻スカイラインと言う事で、7時にお宿を出立して5台の車列でぐいぐいと高度を上げて行きます。 と・・・眼下に雲海が広がっていますよ(〇o〇;) これは撮りたい! 車列は5台だから、安易に車を駐める訳にもいかず、懸命に安全なスペースを探し当てて、何とかデポに成功しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

雲の上から
[2014/10/12 雲の上から] <↑ Clickで拡大>

夜明け前から北塩原に居たので気付かなかったのですが、会津盆地だけではなく福島盆地から二本松辺りまで雲海に覆われていたようです。

雲上の紺碧
[2014/10/12 雲上の紺碧] <↑ Clickで拡大>

撮影ポイントは「双竜の辻」よりもちょっと上なんですが、ここは見晴らしの良さは以前から知ってました。 なかなか車を駐める決断が出来ない事が多かったのですが、今回ばかりは躊躇無しでしたね(o^-^o)

雲の果てまで
[2014/10/12 雲の果てまで] <↑ Clickで拡大>

この雲海はいったいどこまで続いていたのでしょう? 遠く碧い山並みは何という山なのかさえ分かりません。 朝陽の色を映していたなら、どれだけドラマティックだった事でしょう。

双竜の残月
[2014/10/12 双竜の残月] <↑ Clickで拡大>

ボクらにとってはホームグラウンドで慣れ親しんだ風景ですが、県外から訪問して下さったメンバー様方には、当然ながらとても新鮮な風景ですので、かなり熱の入った撮影セッションとなりました。

名峰の山並み
[2014/10/12 名峰の山並み] <↑ Clickで拡大>

磐梯山の背後に遠く碧い山並みが見はるかせます。 こりゃあ絶景だなぁ~(〃∇〃)

見守り続ける樹
[2014/10/12 見守り続ける樹] <↑ Clickで拡大>

ひとしきり撮影を楽しんだ後、浄土平を越えて高湯側へと撮影ポイントを変えます。
 

完熟らーめん 本丸 二本松店 ~福島県二本松市~

こちらはお初の訪問となります。 国道4号線上り線の「道の駅・安達」より南に2km程先のロードサイドに、2011年12月に開店した「完熟らーめん 本丸 二本松店」さんです。

完熟らーめん 本丸 二本松店

以前から気になっていたお店なのですが、なかなか市外への進出チャンスが少なく、加えてあまりにも魅力的過ぎる“関所”のラー屋さんが立ちふさがりまして、ようやくキモチを入れての初詣でございます(o^-^o)

お初で手始めに何から頂いたら良いものかとメニューを凝視。 定石通りなら右上に配置された品が、お店の看板メニューですね。 ここは素直にホール係の方にお尋ねしてみますと、やっぱり右上のお品をキッパリと「お薦めします(*^▽^*)」と言われました。

「黒丸全部のせ (860円)」

本丸 黒丸全部のせ

わわわw( ̄▽ ̄;)w 載せモノがイッパイだぁ~!

と言う事で、ホール係さんのお薦めに従い、“こってり豚骨醤油味”「黒丸らーめん」のフルトッピングです(o^-^o) スタンダードが620円ともともとリーズナブルなところに、チャーシュー、海苔の増量、白髪ネギ、味玉の追加が240円で叶ってしまうという、とってもお得な仕様です。

本丸 黒丸全部のせ

とても丁寧な盛り付けってのも好感度高し。 豚バラチャーシューも文句無しのトロトロ脂身と味加減です。

本丸 黒丸全部のせ

メンマは贅沢に穂先メンマがあしらわれており、とろけるような柔らかさで、勿論発酵臭も全くキレイに抜かれています。

本丸 黒丸全部のせ

半熟味玉は黄身がトロトロ。 ちょいと甘めの味付けがジンワリと黄身に染み入っていて、これだけで白飯が美味しく頂けちゃいそうでした( ̄▽ ̄i)ゝ また、白髪ネギが加えられて三種類のネギが盛られています。 小口ネギ、白ネギの斜め切り、そして白髪ネギと、それぞれに違った個性の味わいが、濃厚豚骨醤油味スープをサラっとリセットしてくれます。

本丸 黒丸全部のせ

訪問した時は気付かなかったのですが、麺はどうやら自家製麺だったらしいです。 しかも立派な仕立てでしたよ♪ 多加水系ストレート中麺は、もっちりとした弾力があって、しかも伸び難くなかなか好印象。 麺の表面は滑らかなところに、スープに豊富な脂質が含まれていますので、殊の外ツルリと舌触りが良いです。

さて自慢の“完熟スープ”ですが、これまた良く出来ていまして、軽く乳化する程に炊き上げられていました。 余分な脂質の漉された背脂は、さすがに軽快とは言えませんが、量感たっぷりなのに重さに悩まされる事はありません。 ほんのりと白ゴマの風味が効かされていて、意図的に甘味を加えてあると思われる醤油ダレが、乳化している豚骨スープにより一層の極味を与えています。

甘味と油分に濃厚な醤油の風味、そして一味濃い目の押し味の仕掛けられたスープは、ちょっと抗し難い魔力に満ちています(^◇^;) スープに白飯を投入して、最後まで楽しみ尽くしたい。 そんなパワフルで魅力溢れるラーメンでした(>▽<)b




完熟らーめん 本丸 二本松店
福島県二本松市渋川字舟山239番地
電話;0243-54-2839
営業時間;11:00~22:00 (LO;21:45)
定休日;年中無休
駐車場;敷地内に15台ほど


より大きな地図で 完熟らーめん 本丸 二本松店 を表示
 

【2014年錦秋巡り】 曽原湖

朝靄の立ったこの日、曽原湖の湖面も朝靄に包まれていました。 この小島の情景は、カメラマンには良く知られているものですが、サンデーカメラマンのボクにとっては、程良い朝靄をまとった情景にはなかなか出会えません。

靄と言うよりも濃霧で全く視界が効かなかった事もありますし、毎朝朝靄が掛かっている訳でもありません。 背景の山並みがほんのりと秋の色付きになっていて、湖面への小島の映り込みが程良くアクセントになっていたこの日は、数年ぶりの好機でした(〃∇〃)

曽原の朝
[2014/10/12 曽原の朝] <↑ Clickで拡大>
 

麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

前回訪問よりさほど間がない「麺屋 豪快」さんですが、暫くご無沙汰していた醤油味のラーメンが食べたくなって再訪しましたヾ(^▽^* そうしたら、普通に定食に半ラーメンが付いて来ちゃうのを見つけてしまった(>▽<;;

「トンカツ定食 (890円)」

麺屋 豪快 トンカツ定食

うっ、うんw( ̄△ ̄;)w 確かにトンカツ定食。 まあ、お目当ての醤油ラーメン半サイズがお味噌汁代わりで、豪快さんのお味をたっぷりと楽しめるって大サービスですよね?o(*^^*)o

麺家豪快 トンカツ定食

ラーメン&ライス好きにも訴えてくるじゃありませんかっ! しかも望むならばラーメンをフルサイズにアップデートするのだって思いのままですよヽ(*’-^*)。

麺家豪快 トンカツ定食

会津若松にルーツを持つ豪快さんでは、ソースカツ丼とラーメンのセットが人気です。 そこんとこ、セパレートにしてみたらどぉ~よ?って検証でもあるわけで・・・

麺家豪快 トンカツ定食

エイッ!と横に転がしてみればご覧の通り。 自家調整ソースが最初から掛け回されて来ますので、豚肩ロース肉を正確にご覧に入れられませんが、ほぼ100g程度の肉量でしょうかね? まぁ、成人男子でそこそこ召し上がれる方なら、手に余ることなく丁度美味しく完食出来るボリュームのハズです。

さすがにとんかつ専業店さんのようには参りませんが、ラーメンをメインとするお店としては、望外のクォリティーですよ。 サラッとした、そしてちょっと甘めに仕立てられた自家調整ソースも、たっぷりと衣に含ませても濃すぎない味わい。 ソースをダックダクに掛け回して楽しみたい方でも、これなら肉もソースも満喫出来ますよヽ( ̄▽ ̄)ノ

麺家豪快 トンカツ定食

醤油ラーメンの美味しさは折り紙付き! ほぼ旨味調味料は使われておらず、豚ゲンコツから華やかさこそ無いけれど、ジワジワと口中に広がるような極味を感じさせる程の旨味を引き出しています。

麺家豪快 トンカツ定食

自家製の多加水熟成タイプの平打ち縮れ中太麺は、プリプリっとした滑らかな舌触りで心地佳し。 決して濃すぎない醤油ダレですが、完熟スープの豊かな旨味と見事にマッチしていて、円やかで味幅を感じさせる、そして鼻腔に抜ける醤油の香りの良さ楽しませてくれます。 この醤油ラーメンは、一度気に入ったらヤミツキになる魔力がありますね(o^-^o)




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る
 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

郡山市の東部幹線沿いで通し営業で迎えてくれる、頼りがいのある老舗中国料理店「チャイニーズレストラン みかど」さんです(o^-^o) お昼時は相席も普通という繁盛振りですが、ボクがいつも訪問する頃は、ちょっとマッタリとした安らぎの空気が流れています。

「麻婆飯 (590円)」 ※通常756円のところ日替わりサービス価格

みかど 麻婆飯

ふっと思い出したら無性に食べたくなる、中華食堂の麻婆豆腐って感じです。 四川料理の専門店さんのようなエッジの立てられた麻辣テイストはありませんが、白飯を美味しく食べさせてくれて、日本人の躰にも優しいソフトタッチの味わいがとても気に入っていますヽ( ̄▽ ̄)ノ

みかど 麻婆飯

「新米になったのよ(*^^*)」

と笑顔の女将さん。 いつも朗らかな笑顔の接客は最高です(*´∇`*) 艶やかな新米の輝き、巧く撮れなくてごめんなさい(>▽<;;

みかど 麻婆飯

麻婆豆腐はマイルドで優しい味わい。 甘味も感じられて、味の濃さも抑えられていますが、ほんのり香る生姜の風味でディテールは明確です。 程良いトロミの掛け方、散らされた白ネギのみじん切りなど、全てが創業以来変わらぬスタイルなのでしょう。

みかど 麻婆飯

新米美味しかったぁ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ  流石麻婆豆腐! 白飯が益々旨い!(o≧▽゜)o




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


 

【2014年錦秋巡り】 秋元湖 #2

この日は朝靄が素晴らしかったです(o^-^o) 秋にはこういった撮影チャンスが増える事が多いですが、何度出会っても嬉しいものです。

朝霧立つ水辺
[2014/10/12 朝霧立つ水面] <↑ Clickで拡大> モノクロ作

まだ薄暗い中での撮影でしたので、結構ノイズが噛んでいたので、滅多にやらないモノクロ仕立てにしてみました。

パープルアワー
[2014/10/12 パープルアワー] <↑ Clickで拡大>

やがてまだ朝陽の予兆が入っていなかった場所にも、ジリジリとその色が染み入り始め、いつしか紫色の色合いへとなってきました。

朝の儀式
[2014/10/12 朝の儀式] <↑ Clickで拡大>

奥手の山から流れ込んで来る朝靄が、まるでベールのように風景を柔らかく包み込んでくるのは、秋元湖ならではの絶景です(o^-^o)
 

福味 ~福島県郡山市虎丸町~

ついにヤッちまった(;´艸`) 大人気の食堂居酒屋「福味」さんで、規格外のシロモノを頂いてしまったのだ。 超が付くような常連客さまから、

「チキンカツもすんげぇ~美味いよ!(>▽<)b」

と、あまりにも魅力的な誘い文句をカマされまして、お店の迷惑にならないチャンスの時をしたたかに待ち侘びていた次第です( ̄▽ ̄i)ゝ 店主・遠藤さんに「いつかはボクも食べてみたいなぁ~♪(〃∇〃)」って囁いておいたら、たまたま夜の部に訪問した折に、

「例のアレ、作っちゃいましょうか(*^▽^*)」

と、ありがたいお言葉O(≧▽≦)O ボクは運が良かったんだなぁ~ ありがたく恩恵に浴させて頂きました。

「特製 チキンカツカレー」 ※メニューには掲載されていない裏メニューです

福味 チキンカツカレー

鶏モモ肉が使われており、私の希望を汲んで皮付きで揚げて頂きました。 それが2枚付けにされている訳でして、「福味」さんでカツカレーをお召し上がりになった事がある方には知られてる通り、まるでパーティー用もさもありなんって大皿にドスッ!と盛られて来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

福味 チキンカツカレー

さすが鶏モモ肉、ふっくらとした柔らかさの上に、ジューシーさもアリでして、好み次第で卓上配置の自家調整ソースなんぞを足したりしながら、チキンカツの美味しさを存分に堪能させて頂きました。

福味 チキンカツカレー

厚みのある豚バラ肉がゴロゴロと加えられたポークカレー・ルーは、あまり甘さに転ばない芯のしっかりとした味わい。 粘性も程良く白飯に絶妙な絡みよう( ̄∇ ̄*)ゞ 中辛口仕立てだけれど、余程辛さに弱い方でも無い限り、全く無理なく、とても美味しく楽しめちゃうハズです。 何せラーメンにも用いられている、旨味の凝縮したスープで炊かれていますから、そこから沸きだして来るような旨味は格別です(>▽<)b

鶏唐揚げは既に看板メニューですが、チキンカツもステキでした! 安易にメニューの幅を増やすことは難しいと思いますが、チャンスに恵まれたならまた頂いてみたいものです(*^▽^*)




福味
福島県郡山市虎丸町5-10
電話;024-923-6677
営業時間;【昼の部】11:00~13:30 【夜の部】17:00~23:30 ※多少アバウトかも
定休日;日曜日


大きな地図で見る
 

【2014年錦秋巡り】 秋元湖 #1

随分と日が短くなってきました。 今時の日の出時刻は5:50位ですが、山陰になる北塩原ではプラス20分くらい掛かります。 この日はいつもご一緒しているお仲間カメラマンさん達が、前日からお泊まり写真撮影行な出掛けていて、ボクは単騎で後追い合流を致しました。

とは言っても、お宿と撮影フィールドは、慣れ親しんでいる北塩原エリアを中心としていますので、ほんの一時間ほど車を走らせれば合流完了です(*^▽^*) でも暫く秋元湖で撮影していなかったので、ちょっと早めに出掛けて日の出前の写真撮影で肩慣らし致しました。

秋元湖の秋の星景
[2014/10/12 秋元湖の秋の星景] <↑ Clickで拡大>

既に日の出の角度は南側に変わっていて、安達太良山の辺りから陽が射してくるようになりました。 よっていつもの堰の上では無く、今回は発電所側に陣取る事に致しました。 到着した5時前にはまだ夜の帳に包まれていましたが、星々と共に撮影してみれば陽の出の兆しが写し撮られています。

蒼から朱へ
[2014/10/12 蒼から朱へ] <↑ Clickで拡大>

撮影ポイントでの席数は限られていますが、この日は三連休の中日ながら、まだ湖畔の紅葉は進んでいなかったせいか、以外とカメラマンは少なかったです。

安達太良の山影
[2014/10/12 安達太良の山影] <↑ Clickで拡大>

この日は風も穏やかで、極度に冷え込むこともありませんでした。 湖面にも空の赤味が映り込み始めましたが、その赤味の中に安達太良山のシルエットも入っていました。

朝のストライプ
[2014/10/12 朝のストライプ] <↑ Clickで拡大>

秋元湖の東岸側からは、名物の朝靄が湖面に向かって流れ込み始めました。 空には雲がほとんど有りませんでしたので、雲焼けをはじめとしたダイナミックな色合いは期待出来ないかも知れませんが、この朝靄は大歓迎です(>▽<)b

朝の静寂
[2014/10/12 朝の静寂] <↑ Clickで拡大>

さて、どんな幕が上がるのか、次回をお楽しみに!
 

Aika 28th Anniversary ボージョレ・ヌーヴォの樽を飲み倒す会 開催のお知らせ

今年で4回目の開催となります。 今年も駅前アーケード内の「フルーツ・レストラン Aika (アイカ)さんで、「樽詰めボージョレ・ヌーヴォ」のワインパーティーが開催されますヾ(^▽^* 今回は新しいキャストをスタッフに迎えたので、ご参加の皆様方により一層お楽しみ頂ける事と思いますo(*^^*)o

ボージョレ・ヌーヴォの樽を飲み倒す会

今回も航空便で輸入される高価な15リットルの樽詰めボージョレ・ヌーヴォを4本も用意していますw( ̄▽ ̄;)w しかも、メーカーは全て異なりますので、4メーカーの樽詰めヌーヴォを一堂に飲み比べをお楽しみ頂けます。

ボージョレ・ヌーヴォ15L樽詰め

その高価なボージョレ・ヌーヴォは、何と一人あたりボトル1本分相当の量が用意されています(^◇^;) 今秋Aikaさんのメンバーとして加わったのは、実はお料理担当のシェフです。 このシェフ、名のあるリゾートホテルの洋食部料理長をなさっていた方なんです(o^-^o) ボクにとっても旧知の友でもあり、全ったき信頼を寄せている方です。

仕込み中

今年もボクは主催者ではありませんので、皆様と同じく一参加者としてご一緒に楽しませて頂きます♪ ワインをお楽しみになりたい方は勿論のこと、親交を温めて頂ける方なら大歓迎です! 皆様とご一緒出来ることを楽しみにしております(*^▽^*)

以下、開催要項をお知らせ致しますと共に、ご参加の予約並びに前売りチケットの取扱いをさせて頂きますね(^^)

【続きを読むを開いて頂ければ、要項並びにお申込フォームがございます】
 
続きを読む

麺家 銀二 ~福島県郡山市堤~

心地佳い秋の季節と共に、昼食もより濃厚な味わいを求めるようになって来た気がします。 この日は運良くお昼時に昼食が摂れましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 立ち回り先のルートに近接していた「麺家 銀二」さんで一杯楽しませて頂きましたよ♪

「味噌ラーメン 大盛 (780円+100円)」 ※味玉サービスして頂いちゃいました(〃∇〃)

銀二 味噌ラーメン 大盛

銀二さんではお初の“大盛CALL”でしたが、麺量は100g増しになるそうです。 お陰で少々丼が窮屈そうにも見えます(*^▽^*)

銀二 味噌ラーメン 大盛

ガッチリと張り巡らされた油膜は大迫力! 言うまでもなく湯気も立ちませんww このラードの油膜がスープと麺を熱々に保ってくれるだけではなく、味わいの極味と甘いニュアンスも押し上げてくれますね。

銀二 味噌ラーメン 大盛

自家調整の味噌ダレには、口当たりを円やかに整えてくれる生クリームやバターも仕込まれている模様。 そしてディテールをキリッと引き締める一味唐辛子なども陰の立て役者として黒子の構えで控えています。

銀二 味噌ラーメン 大盛

みじん切りの玉ネギや小口ネギ、そして茹でモヤシが配されていて、しっかりとした濃度のある味噌スープの味のキレをサポートしています。 ちょいと甘めのメンマや、ホロホロに溶け崩れそうなバラチャーシューも、パンチのある味噌スープに飲み込まれることなく力を発揮しています。

銀二 味噌ラーメン 大盛

加水率低めのストレート太麺は、最初は噛めばブチッと歯切れるようなダイナミックな食感ですが、スープを麺に染み入らせると共に、徐々にしなやかな舌触りへと変化して来ます。 更には大盛の麺量は、麺表面からスープへと溶け出すグルテン効果が明確で、味噌スープにトロミが加わってくるというオマケ付きでした(*^▽^*)

味噌感が分厚く、甘味とほんのり辛味、それでいて無用な諄さを感じさせない、完成度の高い味噌ラーメンです。




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
麺家 銀二
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:30~21:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗前に6台分+指定駐車場に4台分


より大きな地図で 麺家 銀二 を表示
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんです(o^-^o) 飽きることなく足を運んでいる鬼リピのお店です。 この日はフッと脳裏を過ぎったあの味に囚われまして、暖簾を分けての訪問です。

「カレーライス (700円)」

みたか食堂 カレーライス

お約束通りのモリモリ具合(>▽<)b このカレーライスの中毒性の高さときたら、ホントに罪作りってくらいなモノですよ。

みたか食堂 カレーライス

具材は玉ネギと豚バラ肉のシンプルな構成。 それがみっちりと入っていますもので、欠落感なんぞを感じる事はまずありますまい(*^▽^*)

みたか食堂 カレーライス

全掛けタイプのカレールーは、粘性ブレーキでお皿の縁で何とか流出を止めていますw( ̄▽ ̄;)w すごいなぁ~ この間合い!

みたか食堂 カレーライス

もう言い尽くしてはおりますが、やはりボクにはそれ以外の表現が出来ません。 “Sweet,Hot & Spicy”で濃ゆい味わい!O(≧▽≦)O ありがとうございます。 お陰でこの日もハライッパイの幸せを楽しませて頂きましたヽ( ̄▽ ̄)ノ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

10月14日から31日まで、約半月の休業を目前にした「麺屋 信成」さんで黒しょうゆ燃料の補給してきましたヽ( ̄▽ ̄)ノ ロサンゼルスで行われる「LAラーメン横町 (10/18~19)への出店に続き、東京・駒沢オリンピック公園で開催される「東京ラーメンショー2014 (10/24~29)の連続出店を控えています。

思い返せば「福島ラーメン組っ! 獅子奮迅隊」の立ち上げから、1年3ヶ月しか経っていないのに、その間に起こった事を書き述べていったなら、どれだけのストーリーが引けるのでしょうか(^◇^;) 休む間も無く疾走し続けた日々で、どれだけ沢山の上積みを手にしていったかは、一杯のラーメンの中に間違いなく活かされていると感じます。

「黒しょうゆらーめん (800円)」

信成 黒しょうゆらーめん

もはや「麺屋 信成」さんの金看板として多くのファンを魅了して止まないこの一杯!(>▽<)b 自他共に認める“黒しょうゆ中毒客”で連日大盛況。 暖簾落ちの時間が早くなったと嘆き悲しむファンの一人にはボクも含まれています(;´艸`)

信成 黒しょうゆらーめん

トレードマークの水菜も目に鮮やかな載せモノの数々。 丼を覆い尽くすモモ肉と肩ロース肉のチャーシューも、とてもリッチな気分を満喫させてくれます(o^-^o)

信成 黒しょうゆらーめん

しっかりと煮込まれたメンマは、味がしっかりと染み入っていて、ちょっと甘いニュアンスが味幅をグィ~っと広げてくれます。 白ネギは斜め切りにして断面が広く取られていますが、これも日々精進の中から見つけ出した仕立てです。 シャクシャクとした瑞々しさがあっても、決して辛すぎることなくしっかりと張られた油膜をサラリと洗い流しちゃいます。

信成 黒しょうゆらーめん

低加水タイプのストレート中細麺は、いつもの通りザックザクのプッチプチのリズミカルな歯触りが楽しい(>▽<)b 豚ゲンコツと鶏ガラのベーススープに、漆黒なのに甘さが先走るような充実の旨味感溢れるスープは、黒しょうゆらーめんの真骨頂。

芳醇な濃口醤油のフレーヴァーが口中に広がり、円やかな塩味と醤油自体からの旨味や、チャーシューから染みだしてきた動物系素材の旨味が更に追い打ちを掛けてきます。 こんな口福の時間、いつまでも続いて欲しい! そう思えたならば、きっとあなたも間違いなく“黒しょうゆ中毒客”になっていますよO(≧▽≦)O

■■ 営業情報 ■■



「第2回 ロサンゼルス ラーメン横町」並びに「東京ラーメンショー 2014」出店の為、以下の通り臨時休業となります。


10月14日(火)~31日(金) 臨時休業






麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

どん辰 ~福島県郡山市燧田~

娘の修学旅行の日程が近づいて来て、色々と買い回りをする事となった日曜日。 今時の修学旅行ときたら、嵩張る荷物は事前に一泊目のお宿に前もって送り出しておくんですね。 自分達の時代と比較するってのはそもそもナンセンスではありますが、手荷物なんてスポーツバッグみたいなものに押し込んで行ってたのが、今ではキャスター付きのファスナー・スーツケースってのがどうやら一般的らしいです。

そう、長男の時も既にそれが主流でしたので、全く違和感なんぞはありませんが、いざ買い回ろうかと思うと、それこそビジネスユースに使う様なしっかりとした造りのものから、海外旅行にまで対応出来る大型のものもあったり、そのバリエーションは大変幅広くなっています。 直接手にして確かめ似ながら品選びをするには、それ相応の品揃えの整ったお店に行くところからスタートです。

って事で、駅前の「ヨドバシカメラ」さんに出向きました(o^-^o) そんなに悩むことなく手頃なファスナー・スーツケースが決まりましたので、少し娘に付き合って貰い、この日公開最終日となっていた、Big-iのモルティで開催されていた写真展『石井麻木写真展-3.11からの手紙』を見てきました。

もうねぇ、見ているだけで目頭が熱くなっちゃうと言うよりも、下手するとその場で泣きだしちゃいそうだった。 オレ、やっぱし年取ったのかなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ 気を抜いたら涙腺崩壊しそうだった。 写真家としての彼女のジレンマが、アマチュアカメラマンのボクにも痛いほど伝わってきました。

写真の巧妙さは勿論なんだけど、それ以上にソウルフルなメッセージに心洗われました。 確か今は東京で公開されていると思います。 もしお出掛けになれるようでしたら、見てやって下さい。 震災から物心共に立ち直れない被災者はまだまだ何万人も居るって事、忘れて欲しくないな。

会場を後にしてから、ちょいと腹ごしらえでもしちゃいますかね? 駅周辺で食事を摂るなんて滅多に無いもんなぁ~ あはは( ̄▽ ̄i)ゝ でももうランチタイムもとっくに終わり、食事を摂れるところは案外少なかったんだな。 それでもちょいちょい話題に上がっていたお店、ピボットの中に入っている「どん辰」さん訪問してみました。

「三色丼 (990円)」

どん辰 三色丼

券売機で好みの商品を選び、カウンターでオーダーするセルフ方式。 そもそもメニュー構成といいシンプルなもので、特に戸惑うことも無いでしょう。 ご飯の量は標準が150g。 大盛(300g)、特盛(450g)が同一料金で提供されています。 家内と娘は標準で充分楽しめたようです。 ボクはちょっとネタ拾いもかねて大盛(300g)で頼んでみましたが、載せモノのボリュームからしてこれがギリギリでしょうか(^◇^;)

どん辰 三色丼

大盛ご飯で丼はモリモリ状態ですが、丼自体のサイズがちょっぴり小さめですので、思わず声が出てしまうように分量ではありません。 成人男性なら難無く最後まで楽しく頂ける量だと思います。

どん辰 三色丼

三色丼の名の通り、載せモノは赤身のまぐろ、イクラ、そしてサーモンの三種がメインです。 ネタ自体のクォリティーは価格なりですが、同所で鮮魚コーナーを仕切っている「北辰水産」さんの直系とみえて、鮮度に関しては流石でしたよ(*^▽^*)

どん辰 三色丼

ただワカメだけは・・・わからん( ̄▼ ̄|||) ンマいか? 合うのか? ただの色合わせなのか分からないけど、残念ながら蛇足に思えました。

どん辰 三色丼

味噌汁はあさり汁が常態化されているようです。 コチラはなかなか♪(〃∇〃) しかもカウンターに申し出ればお代わり出来ちゃうそうです(o^-^o) これ、アサリの味噌汁スキ~には、なかなかの高ポイントかも。




どん辰
福島県郡山市燧田195 郡山ピボット内
電話;024-983-4645
営業時間;10:00~21:00 (LO20:30)
定休日; ピボット定休日に準ずる


大きな地図で見る




昨夜は久しぶりの皆既月蝕が見られました。 当地では月の欠け始めの時間帯に流れる雲に阻まれていたのですが、中盤からは何とか見通せるようになりました。 今までそういった写真は撮ったことが無かったのですが、仕事の合間を見つけてチョイチョイと撮影してみました(o^-^o)

皆既の月
[2014/10/8 皆既の月] <↑ Clickで拡大>

皆既状態の月は、普段の輝きとは全く異なりうっすらボンヤリとその存在を示す程度です。 ここでボクは撮影のアプローチを間違ってしまいました。 絞りを絞るよりも開放にしちゃって、シャッタースピードを稼ぐべきでした。 300mmで撮影してましたので、2.5秒のシャッタースピードでは月の動きで被写体ブレが出ちゃうんですねΣ(゜▽゜;) スキル不足でした。

月昇れども
[2014/10/8 月昇れども] <↑ Clickで拡大>

こっちは4分間のインターバル撮影をして合成してみました。 本来ならもっと広角を使って、月の軌跡が分かるようにもっと多くの写真を合成すべきですが、何せ掛かりきりになって向き合っていられる時間がありませんでした(´。・ω・。`) でも月もここまで暗くなると、周囲に散りばめられた星々の煌めきさえも、写し撮ってしまえるのが分かりました。