FC2ブログ

麺家 大須賀 朝日店 ~福島県郡山市朝日~

昨日[2014/09/29]開店した、「麺家 大須賀」さんの2号店、「麺家 大須賀 朝日店」さんです。 台新の本店は、言うまでもない大繁盛店。 昼夜問わず、お店の外まで入店待ちのお客様が列を成す光景は、もはや常態化していますΣ(゜▽゜;)

そんな事もあって、最近はなかなか訪問機会を逸していたのですが、3ヶ月ほど前からでしょうか、大須賀さんの2号店開店の準備が進められているという情報に触れ、とても楽しみに待っていたところですo(*^^*)o

麺家 大須賀 朝日店

以前は「らーめん胆振」さんのあったテナントですが、とてもキレイに使われていましたので、大規模な手直し無しで基本レイアウトもそのままに仕立てられたようです。 カウンター席が高めになっていますので、オープンキッチンでの調理風景のライブ感は、台新店とは比べものにならないほどリアルです(*^▽^*)

オープン・メニューは「ともらーめん」「まぜそば」の二本立てとされていました。 オペレーションが落ち着いてきたら味噌ラ~は追加提供されるそうですが、その他にも券売機には「〆ラ~」なるメニューも控えているようです。

「ともらーめん豚 (920円)」

大須賀 朝日店 ともらーめん豚

今回は開店初日ですので、豚マシで頂きましょう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ そうそう♪ このビジュアルがハートを鷲掴みですねO(≧▽≦)O

大須賀 朝日店 ともらーめん豚

バラロールチャーシューは、ほんの少し熱を受け取っただけで、ホロホロと崩壊してしまう柔らかさ。 白飯と共に食べたいキモチも湧いてきますが、これはスープに極味を加えてくれる大切なキャスト。 旨味増幅アイテムとして、最高の仕事を担っています。

大須賀 朝日店 ともらーめん豚

「ニンニク入れますか?」

で、Noとは言えなかった( ̄▽ ̄i)ゝ そろそろ夕闇迫る頃でしたので、ヨシと致しました。 まあ、言うまでもないですが、このニンニクが有ると無いとではその味わいに大きな違いが出ちゃいます。 事情が許すなら、やはりニンニク入りがより美味しく頂けましょう。

白濁豚骨スープは程良く乳化しており、醤油ダレはちゃんとシャープに効いているのにアタリはマイルドに感じられます。 ヤサイはデフォ盛りですが、これとてボクにしたら充分なボリュームです。 このヤサイから取り込まれる水分も、インパクトある旨味と濃ゆい味わいを中和してくれる役回り。

大須賀 朝日店 ともらーめん豚

弾力をともなう力強い歯応えの極太麺は、なかなかの暴れん坊さんです(^◇^;) ただしゴワゴワするような印象は無く、キッチリと茹で上げられた麺の持つ、噛むほどに伝わって来る旨味感が堪能出来ます。 乳化香、醤油テイスト、甘味を帯びた化学のチカラ、ニンニクのスパイシーな香りと辛味。 そういった豪快な味わいをガッチリと受け止める麺は相変わらずでした(>▽<)b

暫くは絞られた提供メニューで、営業時間も様子を見ながら決めていくそうですが、基本的には水曜日定休の夜だけ(←勘違いしました)昼・夜二部制営業と言う事です。 営業情報は随時変わって行く事とご了解下さい。




麺家 大須賀 朝日店
福島県郡山市朝日2-19-19 ロイヤル朝日
電話;024-953-8926
営業時間;【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】17:30~21:00頃 ※完売にて閉店
定休日;水曜日
駐車場;共用駐車場あり


より大きな地図で 麺家 大須賀 朝日店 を表示
 

根木屋の曼珠沙華

曼珠沙華。 彼岸花とも呼ばれるこの花は、まさに秋の彼岸の頃を知っているかのように毎年花を咲かせます。 花の見頃は開花から精々三日。 三日目には白茶けて来ますので、群生地のように次々と咲いてくれないと、なかなか撮影のチャンスが限られてしまう繊細さもあります。

実は曼珠沙華の撮影は、今まで向き合った事がありませんでした。 と言うのも、独特な花のカタチから、絵にするのが難しいと尻込みしていたのと、前述の開花コンディションの難しさが加わり、積極的になれなかったんですね( ̄▽ ̄i)ゝ そんな訳で、今回の曼珠沙華撮影は、事実上の初挑戦です。

桜と生きる
[2014/9/23 桜と生きる]  <↑ Clickで拡大>

撮影日は正に彼岸の中日。 仕事場に入る前に、ちょいと朝撮りに行って来ました。 幸運なことに、その二日前に事前ロケハンを行っていましたので、ある程度のロケーション予備知識はありましたが、朝からキリッとした晴天に恵まれ、とてもメリハリのある写真を撮る事が出来ました(o^-^o)

秋二様
[2014/9/23 秋二様]  <↑ Clickで拡大>

特徴的な小さな丘には桜の樹があり、その桜の樹の袂に曼珠沙華が群生しています。 丘の下にはコスモスが風に揺れていて、なかなか瀟洒な雰囲気です(*^▽^*)

曼珠沙華
[2014/9/23 曼珠沙華]  <↑ Clickで拡大>

撮影中にシニアご婦人の二人連れがお出でになり、少しばかり言葉を交わしましたが、地元にお住まいでもごく最近までこの曼珠沙華は知らなかったそうです。 かなり感激されていましたが、それはボクとて同じです(*^-^)

花と蝶
[2014/9/23 花と蝶]  <↑ Clickで拡大>

写真仲間の皆様方がよく捉えられている、曼珠沙華にアゲハチョウ。 今回はボクにもチャンスが巡って来ました♪

小さな同居人
[2014/9/23 小さな同居人]  <↑ Clickで拡大>

撮影中は気付かなかったのですが、こんなに小さなクモが花に取り付いていました。 しかもピントが合っていたしww 奇跡の賜物です(>▽<)b