無芸の朝スパ

気付いたら半年以上放置となっていたカテゴリー“無芸の食卓”ですヽ( ̄▽ ̄i) 今年になってから全く向き合っていなかったものですから、ネタが沢山お蔵入りになっとりました。

まあ、自分が何をどんな風に調理していたとかの忘却録的記述ですけど、実際には自分で紐解く調理過去帳だったりします( ̄∇ ̄*)ゞ 1月と2月の画像データは既にバックアップの上HDDから削除しちゃったので、3月からのスタートです。 さてどこまで覚えているかなぁ~(^◇^;)

「無芸作 ハマグリとシメジのクリームソース・スパゲッティ」

無芸作 ハマグリとシメジのクリームソース・スパゲッティ

そうそう、ひな祭りの頃だと、普段はあまり見る事のないようなハマグリが店頭に並びます。  ハマグリを白ワイン蒸しにして旨味を引き出し、生クリームでソース仕立てにしました。 カキフライと野菜サラダもワンプレート盛り。 ルッコラがアクセントになってなかなか美味しく頂けました。

「無芸作 ペスカトーレ」

無芸作 ペスカトーレ

エビと甲イカ、アサリをニンニク風味のトマトソース仕立てのベスカトーレに。 スパゲッティはボイエロのリングイネ♪ ボイエロうめぇ~! 高いけど旨ぇ~♪( *´艸`) 売り出しになっていたら迷わず“大人買い”です(>▽<)b

「無芸作 トマトたっぷりのミートソース・スパゲッティ」

無芸作 トマトタップリのミートソース・スパゲッティ

ミートソースには赤ワインと共にトマトピューレをたっぷりと使います。 最後の味決めの時に、ウスターソースとバルサミコ、少量のケチャップ等使う事が多いです。 スパゲッティはやはり太麺タイプがマッチしますね。

「無芸作 明太子のスパゲッティ」

無芸作 明太子のスパゲッティ

シンプルに茹で上げスパゲッティーニをボウルに取って、バターと風味付け程度の醤油をまぶしてから、ペーストにした明太子を和えます。 ミョウガ、大葉、小口ネギ、刻み海苔を配して出来上がり。

「無芸作 川俣シャモの肉団子春雨スープ」

無芸作 川俣シャモの肉団子春雨スープ

これは夕食に作ったんです。 お鍋仕立てでも勿論楽しめます。 鶏ガラスープをベースにしているので、滋味があって優しい味わいでした。

「無芸作 ジャージャー麺 焼き茄子添え」

無芸作 ジャージャー麺 焼き茄子添え

これも夕食でした。 「ジャージャー麺でも作ろうか?」と言って拒まれたことがありませんww 甜麺醤たっぷりで高カロリーですが、クセになる味わいなんですよ♪ 麺は人気の東洋水産の「東池袋大勝軒 つけ麺」の生麺です。

まだまだ擬似食体験をなさりたい方は「続きを読む」をポチッて下され(〃∇〃)ゞ 
続きを読む