秋元湖の真夏の朝景 その1

いつもの秋元湖の堰の上に参りました。 ここなら熊に遭遇する確率は、ずっと少なくなりましょう(←かなりビビってたww) でも湖畔路からキャンプ場、更には中津川河口付近まで分け入るのなら、ちょっと別の話ですけどねヽ( ̄▽ ̄i) うん、闇夜の中では一人では行きたくないですねo( ̄ー ̄;)ゞ

この日はあまりカメラマンが出動していませんでした。 堰の上に立ったのはボクが一番最初でしたが、都合6人くらいしか来なかったね。 まあ、約束された素晴らしい朝景が期待出来る日って訳でも無かったし、名物のエゾミソハギの最盛期はまだこれからです。 来週末あたりはお天気次第では、かなりのカメラマンが集まりそうな気がします。

明けの明星
[2014/8/3 明けの明星]  <↑ Clickで拡大>

明けの明星・金星が目映いほどに輝いていました。 例によって湖面にも映り込むほどでしたよヽ( ̄▽ ̄)ノ 陽の出口の方位が、微妙に赤く色付き始めていますが、現場ではまだライヴビューモニターやファインダーでピントを合わせられるほどの明るさにはほど遠い暗さです。

レンズの距離計を頼りにして、撮っては確認して微調整を繰り返します。 星撮りの時もそうですが、背面のライヴビューモニターに関しては、どうもNIKONはあまり秀でていないらしいです。 まあ今更乗り換えする気も無いので、あまり他社製品との比較には気を取られないようにしていますが・・・

黎明の水鏡
[2014/8/3 黎明の水鏡]  <↑ Clickで拡大>

何となく空がオレンジ色に染まり始め、波立っていない湖面にその色をほんのりと映し始めました。

薄陽の広がり
[2014/8/3 薄陽の広がり]  <↑ Clickで拡大>

どうやらこの日は湖面からの朝靄は期待出来そうもないみたいです。 いつものように、東側の谷間から朝雲が流れ込み始めます。

昇竜
[2014/8/3 昇竜]  <↑ Clickで拡大>

昇竜雲が見られて縁起ヨシ♪(〃∇〃)

つづく 

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

暦の上では立秋を迎えました。 残暑はまだまだこれからですが、郡山市では今年で50回目の開催となる「うねめ祭り」が開催中です。 メインとなる踊り流しは、今日・明日の二日間、駅前大通で夕刻から開催されます。 中心市街地は大規模な交通規制が布かれますので、駅周辺にお出掛けの折には充分にお気を付け下さい。

支那そば 正月屋

こちらは郡山市桑野の押しも押されぬ人気店支那そば 正月屋」さんです(o^-^o) 例によって夜の部の営業に滑り込み♪ いつも客足が途切れることがないのは流石ですねヾ(^▽^* この日も絶好調に暑い一日だったので、一汗掻いてスッキリ致しましょう!

「コク辛そば (850円)」

正月屋 コク辛そば

いつもながら真っ赤っかぁ~♪(〃∇〃) 遠慮無しの“血の池地獄”のありさまですが、見ての通りタップリと盛り込まれた野菜のインパクトもありです。

正月屋 コク辛そば

白ゴマペーストもたっぷりあしらわれていますので、表層のラー油の辛味だけが突出する事無く、濃厚な白ゴマテイストが甘味と共に包み込んでくれます。 とは言え、気をつけて頂かないと、辛味に当たって咽せる事もありますからご用心(`・ω´・ ;)

正月屋 コク辛そば

バラナンコツチャーシューはほんの少しナンコツの歯触りを残して炊かれています。 支那そばよりもコク辛そばにこそマッチする載せモノかも知れません。 野菜はしっかりと茹でられてきますので、歯や顎に余分な負荷を掛ける心配はありません。

正月屋 コク辛そば

自家製太麺は、加水率低めで噛み応えのあるタイプ。 噛むほどにジワッと甘味が感じられるような麺は、スパイシーなコク辛そばに良く調和しています。 結果的には良く噛みながらゆっくりと食べ進める事になり、追い飯まで辿り着けなくなってしまった自らの胃力の衰えが残念です(ノω・、) 白飯投入で完汁したかったなぁ~(o´_`o)

■■ 営業情報 ■■
8月12日(火) 休業
8月13日(水) 営業
8月26日・27日 休業






支那そば 正月屋
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;(昼の部)11:00~15:30、(夜の部)17:00~20:45


より大きな地図で 支那そば 正月屋 を表示