星景

暑かったヾ(;´Д`A  今日も暑かったですね! 郡山市の最高気温は、昨日と同じく35.2℃にもなったそうです。 それでも中通りでは比較的マシな方だったらしいです。 この暑さは明日までは続きそうとの事ですよヽ(´Д`;)ノ

さて日曜日は星空撮影を絡めての、朝景撮影へと北塩原に単騎撮影行へと出掛けました。 実を言えば、いつも撮影行に付き合って下さるお仲間達が、前夜はことごとく酒宴を楽しんでおりましたので、

「2時出立!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」

のお誘いに乗って貰えませんでした(ノω・、) ちょっとモチベーションが下がったのも事実だったのですが、軽く仮眠を取ったら見事に2時に目が醒めまして、これはやはり行ってみるべき!と言う事で、サクサクッと準備を整えて国道49号線を一路西進しました。

磐梯山星景
[2014/8/3 磐梯山星景]  <↑ Clickで拡大>

多少出遅れたので撮影開始は3:30になっちゃいましたが、お目当てのポイントに到着してライトを消して車を降りると、天上の星々がまるで宝石のような輝きでしたO(≧▽≦)O ただ、月も沈んでいましたので、周辺に人工的な光源は皆無でして、とにかく真っ暗闇なんですよね(`・ω´・ ;)

よりによって最近は熊さんも度々出没していると聞き及ぶエリアです。 いつ何時真っ暗闇の中からノソリと現れてくるかも見当が付きません。 しかもたった一人ですからちょっと心細い訳でww 熊鈴をリンリンさせてはいましたが、臆病風に吹かれて時折周囲に光を当てて確認しながらビビリ撮影です(>▽<;;

天の川
[2014/8/3 天の川]  <↑ Clickで拡大>

斜めに横切るように天の川を撮りましたが、微妙に朝の気配が広がって来て、今ひとつ明瞭に見えませんでしたね。 ただ衛星が二つ中央右下に写っていました。 ほぼ同時刻にISSも通過していたそうですが、それであるかは知りようもありません。

肉眼で星空を見上げますと、チラチラと流星も確認出来ました(o^-^o) 楽しさと不安が入り交じる、ちょっと落ち着かない時間を過ごしながらも、東の空に赤味が確認出来たところで、サックリと撤収して秋元湖畔へと移動しました。
 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

昨日の郡山市は、お昼頃に34℃越えを記録しました(゚ロ゚屮)屮 関東圏から長男が帰省して来ましたが、コッチの方が暑くて避暑にもなりませんねヽ( ̄▽ ̄i) まあこれだけ暑さ続きですから、もう無理な痩せ我慢は無し冷や中を存分に楽しみまくっていますよ(>▽<)b

ここは定期訪問先の一軒「支那そば 墨家」さんです。 漆黒系の支那そばには着実にファンが付いてきましたが、前身たる「武蔵亭」の流れをそのまま受け継いだ「冷やし中華」の美味しさも格別ですo(*^^*)o

「冷やし中華 (800円)」

墨家 冷し中華

皿盛りの半分はサラダ仕立ての野菜セクションです。 深めの和皿が使われていますので、実際は見た目よりもタップリと盛り込まれているのも嬉しいところです。

墨家 冷し中華

口に運ぶとハラリとほどけて、醤油味も程良く染み入ったチャーシューの美味しさは相変わらず。

墨家 冷し中華

小さな事かも知れないけれど、キャベツやキュウリの千切りが、とても丁寧に切り揃えられているのは、さり気なく調理技能の高さが活かされているかも知れません(o^-^o)

墨家 冷し中華

パツッと張りのある自家製ストレート細麺は、舌触りは滑らかですが、噛めば軽い弾力と共に、プツプツプツッと小気味良く歯切れます。 更にはゴマ油の風味漂う甘酢醤油味の冷や中スープに、マヨネーズの濃厚クリーミーな味わいが合わさると堪りません!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

墨家 POP

こんな御札がありましたので、迷わず頂きましたヨ♪

「平日昼限定・ミニとりめし (120円)」

墨家 ミニとりめし

平日の昼限定と言う事ですが、サービス価格も嬉しいながら、ちゃんと手作りで鶏肉もタップリでしたO(≧∇≦)O こりゃあ支那そばに良く合いそうですよ♪




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示
 

Koriyama Cityscape OP1

本日の郡山市の最高気温は35.2℃[2014/05/05 12:55]だったそうです。 県内は軒並み猛暑日を記録しました。 この暑さは明日も続く模様です。 涼風一服とは参りませんが、少しCOOLな仕立ての写真でも(o^-^o)

Koriyama Cityscape #1
[2014/8/2 Koriyama Cityscape #1]  <↑ Clickで拡大>

関東圏に進学している長男が、今日帰省して来ました。 気温自体は当地の方が高いのですが、夜になっても一向に気温が下がらないのは関東平野ならではの事らしいです。

Koriyama Cityscape #2
[2014/8/2 Koriyama Cityscape #2] ※比較(明)合成 <↑ Clickで拡大>

帰省中に自動二輪免許を取得して行くつもりだそうですが、ボク自身も高校時代からバイクを楽しんでいた口ですので、全く反対する気はありません。 彼の脳内未来予想図では、既にオートバイ生活を楽しむイメージが膨らんでいるようです(o^-^o)

家族全員が揃ったことで、久しぶりに食卓も賑やかになりそうです。 あと数日で飲酒も許される年齢になりますので、ちょいとイイのを口開けしましょうか♪
 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

連日33℃越えの郡山市です(;´Д`A その暑さはちょっと想定外ってくらい続いています。 この暑さは大型で警戒を呼びかけられている台風11号の接近影響を受けそうな明後日まで続きそうです。 その後は平年並みに落ち着くという予報ですが、果たしてどうなって行くのかは蓋を開けるまで分かりませんネ(`・ω´・ ;)

中華そば 春木屋郡山分店

このところすっかりつけ麺ファンになってしまった中華そば 春木屋 郡山分店」さんです。 この日も華なりの暑さだったのですが、その魔力にあがなうことは出来ずに、温盛り仕様で頂いちゃいましたよ、つけ麺♪(〃∇〃)

「辛しみそつけ麺 普通盛・温盛り (950円)」 ※味玉サービスして頂いちゃいました(〃∇〃)

春木屋 辛しみそつけ麺 普通盛り・温盛り

温盛り仕立ては、皿盛りにされた温かい麺に、薄味の仕込まれた熱々のベーススープが張られてきます。 お陰で麺が固着する事なく温かさを保ち続けるばかりか、スープの旨味もジリジリと麺に取り込んで来まして、程良くソフトな食感になるに従い旨味も更に増幅するって仕掛けですv(≧∇≦)v

春木屋 辛しみそつけ麺 普通盛り・温盛り

やや加水率低めの麺はそのまま漬けダレに通さないで頂きますと、茹で立ての確かな歯触りの良さと、小麦粉の素敵な風合いが鼻腔で花咲きます。 しかもこの温かスープの塩梅が見場らしくて、本当に薄味なので麺の美味しさを思い切り楽しませてくれるんですね♪ またまた皿盛りの麺だけで勢い良く手繰ってしまいそうになりました( ̄▽ ̄i)ゝ

春木屋 辛しみそつけ麺 普通盛り・温盛り

味噌のインパクトが強烈な漬けダレは、甘味とスパイシーさ、そして味噌テイストが際立ちます。 この鮮烈な味噌感の充実度は、間違いなく市内随一の緻密さであろうと再確認しました。  ゴロゴロっとカットされたバラ肉チャーシューは柔らかく滋味深い味わいで、しかも妙な固さありませんから、そろそろ歯の具合に自信が持てなくなってきたボクでも大丈夫です(〃 ̄ω ̄〃ゞ

春木屋 辛しみそつけ麺 普通盛り・温盛り

別添えにされる辛味ペーストは、製法は分かりませんが複雑な旨味やスパイシーな風味があり、ほんのりとした甘ささえ感じさせます。 ややマイルドなタイプになると思いますが、エキセントリックさが無いだけに、漬けダレの味わいを支配してしまうこともありません。

漬けダレに溶くだけでは勿体ない! 麺に直接オンして漬けダレを纏わせて頂くと、辛し味噌の味わいもより一層際立って楽しめますよ♪o(*^^*)o

春木屋 辛しみそつけ麺 普通盛り・温盛り

フレッシュ感のあるキャベツが漬けダレに仕込まれていますが、アツアツのスープで温められて、少し柔らかさとともに、糖化酵素の活性からなまか、シャクシャクとした食感と共に、ジンワリとした甘味も浮き上がって来ます。 更にはラードの油膜効果でツルッと滑らかに喉を通る麺に夢中ですO(≧∇≦)O 美味しかったなぁ~(=´▽`)ゞ 記事を仕立てなが、写真を観て味わいの感想を書いていると、今すぐまた食べたくなっちゃう魔力に満ちた麺です(*^▽^*)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

第23回ふくやま夢花火

去る8月2日に開催された、地元・富久山町商工会主催の「ふくやま夢花火」です。 今年で第23回目の開催なのだそうで、今ではすっかり市民にも馴染みのあるイベントとなりました。

土曜日に開催されますので、ボクは仕事の関係上会場に近づいて写真撮影をする事は叶いません。 でも比較的近場ですので、高い建物の上から見物する事も出来ます。 周囲に建物が写りますが、これもちょっとしたライヴ感と言うことでヨシと致しましょう(o^-^o)

夢花火
[2014/8/2 夢花火] ※比較(明)合成 <↑ Clickで拡大>

一週間前の「三春の里夏祭り 花火大会」で多少学んだこともありましたので、今回はレタッチソフトで、複数枚の写真を合成する手法も試してみました。 なんか、ソレっぽい感じになりましたかね?

夢花火
[2014/8/2 夢花火]  <↑ Clickで拡大>

こちらは尺玉でしょうか? 単射撮影ですが、まんまとど真ん中に入ってくれました(^◇^;) トリミング無しでドン!と入りましたので、プレビューを見た時には、自分でも

「わわわw( ̄▽ ̄;)w」

と笑ってしまいましたヾ(^▽^*

夢花火
[2014/8/2 夢花火] ※比較(明)合成 <↑ Clickで拡大>

花火の打ち上げは約6,000発。 約1時間のショータイムでした。 短時間だったけど、今回も色々と学ぶところがあって楽しかったです(o^-^o)

夢花火
[2014/8/2 夢花火] <↑ Clickで拡大>

こちらは合成無しで一発撮りです。 暗く沈んでいたシャドーを起こして、街の風景を添え景にしてみました。
 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

先月、長期休業していたので気になっていたのですが、実は店内のリニューアル工事を行っていました(゚ロ゚屮)屮 店内照明は全てLEDに換えられ、電球光と昼光色の入り交じっていた微妙な色温度も一本化。 壁紙も勿論、床のタイルも貼り替えられました。 何より歓迎なのは、店内が全面禁煙化されたこと! それでいいんですよ♪(*^▽^*)

「スパバーグ 250g (880円)」 ※ライス抜き

ひまわり スパバーグ250g

今日は運良く先客様の給仕も終えたタイミング。 所望品の「スパバーグ」は25分弱で提供して頂けました(>▽<)b

ひまわり スパバーグ250g

共添えされるミニサラダは、お野菜の鮮度は勿論ですが、作りたての自家製ドレッシングの美味しさに惚れ惚れとします(〃∇〃)

ひまわり スパバーグ250g

お味噌汁もまた、ちゃんと出汁の効かされた美味しさが伝わって来るもの。 ちょっとしたところにも妥協を許さない、心尽くしのスタンスは今以て変わる事はありません。

ひまわり スパバーグ250g

恐ろしくふっくらとした焼き上がりのハンバーグは、作り置き無しで鮮度も間違い無しです。 よってシーズニングスパイスなどで臭み消しを過分にすることもなく、ナチュラルなお肉感が伝わって来ます。

ひまわり スパバーグ250g

脂身を肉汁にすり替えたりしていない、本物のふっくらハンバーグは、お肉自体の滋味がジワァ~っと広がり、未だにそのレシップが分からない、自家製ソースと共に口福を楽しませてくれます♪

ひまわり スパバーグ250g

奇跡のナイデンテ仕様の赤スパは、モチッとした歯応えの中にも、表面には不思議なテンションを感じさせる弾力もあります。 強すぎないケチャップ味なのですが、食べ尽くして丁度充実感が味わえる秀逸な味付けです。 しっかり炒められていますので、水分が飛ばされていて芳醇な味わいになります。

ひまわり お駄賃プリン

お楽しみのマスターお手製のカスタードプリンは、いつもながら見事な美味しさ( *´艸`) 昔懐かしのデパート食堂のソレを彷彿とさせます。 流石にハライッパイですが、本来ならここに皿盛りのライスも付いてくる訳で・・・ 幸せなキモチでカスタードプリンを頂く為に、このところはライス抜きで頂いています(o^-^o)

お店をリニューアルしたと言う事は、まだまだ頑張って仕事を続けますよって意思表明ですよねo(*^^*)o ありがたや♪ありがたや♪




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


大きな地図で見る
 

三春の里夏祭り 花火大会

先週の事ですが、「三春の里田園生活館」の辺りで開催された「三春の里夏祭り 花火大会」に立ち回ってみました。 無芸の仕事場からは普段なら車で20分も掛からない場所である、三春ダムのさくら湖湖岸で開催されました。

初めての訪問でしたし、到着したのが丁度開会直前ってタイミングでしたので、もう写真撮影の場所決めとかやっている暇も無く、あろうことか車をデポしたJAさん事務所敷地内から撮るという暴挙( ̄▽ ̄i)ゝ だって花火の打ち上げは30分程度で終わっちゃうって言うんですもん(>▽<;; ウロウロしている内に終わっちゃうかも知れないしヽ( ̄▽ ̄i)

納涼花火
[2014/7/27 納涼花火] <↑ Clickで拡大>

今年初の花火撮影は、そんないい加減な環境下でやっていました。 ただ、日中の暑さがウソのように涼しくなってくれたのは良かったです(>▽<)b 結構、吹き込んでくる風が心地よく感じられました。

納涼花火
[2014/7/27 納涼花火] <↑ Clickで拡大>

まあ、その代わりに結構花火が風に流されちゃいまして、キレイな芯円を描く写真は撮れませんでした。

納涼花火
[2014/7/27 納涼花火] <↑ Clickで拡大>

昨日は郡山市では安積町の花火大会と双璧となる「ふくやま夢花火」が開催されました。 こちとら仕事で写真撮りには出掛けられませんが、屋上から花火でも眺めながら軽く一杯楽しむのが例年のお決まりです。
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんです(>▽<)b 例によって定期訪問ですが、この日は巧い具合にごはんがあると言う事で、暫く禁じ手にしていたボリュームメニューのこちらを♪

「カツカレー (900円)」

みたか食堂 カツカレー

豪快に全掛けされたカレー・ルーにすっかり覆い尽くされていますが、ちゃんとロースカツが鎮座していますよ(〃∇〃) 配達用のおかもち規格のお皿ですので、いつもながら思い切りキツキツな盛り込みです。

みたか食堂 カツカレー

粘性ブレーキでお皿の縁で何とか踏み止まっているカレー・ルーには、豚バラ肉と玉ネギがたっふりと仕込まれています。 具材的にはこの二点だけで充分に存在感が成立しているのですが、ここにトンカツが加わるのですから、存分に充実感が味わえちゃいます♪

みたか食堂 カツカレー

トンカツ自体は120g程度かと思われますが、未だかつて筋っぽかったり、揚げ加減の不行き届きなどには出くわしたことはありません! 食堂のトンカツとして、全くお手本と言っても過言では無い隙のない仕立てにはいつも感心します(o^-^o)

みたか食堂 カツカレー

カレー・ルーはもはや耳にタコができるくらいに言い続けているように、“Sweet,Hot & Spicy”で濃ゆい味わいに加えて、粘性も高い!ヽ(´▽`)/ よってドリンクのように食すカレーに非ず、しっかり味わいたいものです。

みたか食堂 カツカレー

共添えのワカメスープは、この日も絶好調♪ 出汁の旨味が見事に効いていて、決してしょっぱ過ぎない醤油ダレの効き方など、カレーライスのお供に絶妙のヒタヒタ感でございます( *´艸`) 勿論美味しく完食致しましたが、夕食要らずってくらいの腹持ちの良さでしたよΣ(゜▽゜;)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

蓮池の住人

一週間前に撮影に訪れた蓮池を、再び訪問してみました。 蓮の花は少しピークを過ぎた感がありましたが、この日はなかなかの好天となりまして、風は吹けども日射しも射し込むといったお天気でした。

睡蓮の咲く池
[2014/7/27 睡蓮の咲く池] <↑ Clickで拡大>

今回はマクロ撮影にも長けた、先輩カメラマン・サッチンさんがご一緒下さったので、同じ撮影環境下での所見の違いなどを沢山感じ取ることが出来ました(*^▽^*)

キイトトンボ
[2014/7/27 キイトトンボ] <↑ Clickで拡大>

水辺にはイトトンボが沢山みられましたが、前週には気付かなかった金色のイトトンボが見られます。 後で取り調べてみるとキイトトンボという種類のようです。 タンデムの前にいる鮮やかなレモンイエローの個体が雄で、後の黄緑色の個体は雌です。

水辺のカエル
[2014/7/27 水辺のカエル] <↑ Clickで拡大>

蓮畑の畦を進むと、そこここから水中にポチャンんダイブして身を隠すカエル。 見事に躰の色を変えているので、良く目を凝らさないと見つけ出せませんヽ( ̄▽ ̄i) こいつがまた、非常に警戒心が強いものでして、そっと近づかないと直ぐに逃げ出してしまいます。

ショウジョウトンボ
[2014/7/27 ショウジョウトンボ] <↑ Clickで拡大>

鮮やか過ぎる赤とんぼは、ショウジョウトンボと言うそうです。 腹も顔も真っ赤っかΣ(゜▽゜;) あまり気にしたことはなかったのですが、写真に撮り納めてから見直してみて驚いた次第(^◇^;)

陽に透かす
[2014/7/27 陽に透かす] <↑ Clickで拡大>

強い日射しは厚手の蓮の葉さえ透かして見せるほどでした。 適度に風が吹いていたので、写真撮影にはちょっと困りますが、カンカン照りでヤラれちゃうよりはマシですね(>▽<;; 

なかじま ~福島県会津若松市上町~

以前から気になっていた、会津若松市のソースカツ丼の老舗「なかじま」さんを訪問しました(o^-^o) 右隣りには「ブライダルルネッサンス中の島」という結婚式場がありますが、さこの前庭とも言うべき敷地内に、堂々と指定駐車場が設けられています(゚ロ゚屮)屮 もしかして「なかじま」と「中の島」で隣り合わせって事は、同族経営なのでしょうかね?

ともあれ普通に考えたら、結婚式場の専用駐車スペースかと思っちゃいますが、ちゃんと誘導POPが設置されていますので、間違いなく利用者は駐めて大丈夫です。

なかじま

建物自体はちょいと年季が入っていますが、店内は広々としていてカウンター席と小上がり席が余裕で配置されています。 メニュー自体は基本的にトンカツがメインですので、悩むことなく看板メニューを所望致しました。

なかじま 煮込みソースカツ丼

“チラ見せ丼”で登場したソースカツ丼は、少し他所とは趣を異にしています。

って訳でオープン・ザ・蓋ぁ~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

「煮込みソースカツ丼 (1050円)」

なかじま 煮込みソースカツ丼

しっかりと煮固められた溶き卵の煮込みカツ丼ですが、なんと甘醤油味ではなく、オリジナルのウスターソースで煮込まれています。 会津若松市でソースで煮込むカツ丼ってのはそう多くありませんが、その元祖である事は自他共に認められています。 しかも昭和23年から続いていると言うのですから、まさにレジェンドだ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

なかじま 煮込みソースカツ丼

いつも思うのだけど、会津若松市で頂く味噌汁は、間違いなく美味しいですね♪ やはり地場産伝統の会津味噌の味わいが秀でているのでしょう。 更には食文化的にも乾物系の出汁を大変上手に引き出されているお国柄です。 煮込みカツ丼とは言え、油モノではありますが、そこらへんをキレイさっぱりと食べさせてくれる名脇役です。

なかじま 煮込みソースカツ丼

揚げたてのロースカツを玉ねぎと共に一寸甘口のウスターソースで煮込んで、溶き卵でしっかり煮固めています。 これが結構クセになりそうな美味しさ( *´艸`) 酸味やスパイシーさが程好く抑えられているのも、親しみ易い味わいの秘訣かも知れません。

一寸お肉が固かったりしましたが、味付けの良さの印象が軽く上回ります(*^^*) カツは120g位でしょうか、ご飯の量もバランスがとれていますので、女性でも難なく美味しく楽しめると思いました(^-^)/ 「ソース煮込みカツ丼」、大いにアリの素晴らしい味わいでした。




元祖煮込みソースカツ丼の店 なかじま
福島県会津若松市上町2-39
電話;0242-24-5151
営業時間;【平日・昼の部】11:00~14:30 【土日祝日・昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00  
定休日;火曜日(祝日営業)
駐車場;20台以上


大きな地図で見る