FC2ブログ

たいへいラーメン ~福島県郡山市富田町~

とっても久しぶりですが、国道49号線とインター線交差点側の「たいへいラーメン」さんを訪問致しました(o^-^o) 永らく繁盛店であり続けているお店は、今も変わらぬ人気ぶりのようです。

麺料理と定食類が楽しめるお店ですが、他店とは違った個性あるメニューがあります。 前回同様にそれを頂くつもり満々での再訪でしたo(*^^*)o

「五目焼きラーメン (800円)」

たいへいラーメン 五目焼きラーメン

6年前より20円しか価格が上げられていませんでした(〇o〇;) こりゃあ家族経営ならではの底力ってものでしょうかね? 店内には麺場などは見受けられませんが、麺も餃子の皮も自家製と言うことです。

たいへいラーメン 五目焼きラーメン

見ての通り醤油味仕立ての五目餡がたっぷりと掛け回されています。 タケノコの水煮、キャベツ、ニンジン、シイタケ、ピーマン、マッシュルームの水煮、エビ、ギンナン、豚ロース肉といった豊富な具材でボリューム満点ですよヾ(^▽^*

たいへいラーメン 五目焼きラーメン

麺は蒸し上げしないでダイナミックに焼き入れされるってのが特徴です。 ですから「焼きそば」ではなくて「焼きラーメン」なのでしょうね。 程良くきつね色に焼き上げられた麺は、焦げ臭は無くてカリカリってほどの歯触りでもありません。 麺は恐ろしく熱々になっていますので少し気をつけましょうヽ( ̄▽ ̄i)

たいへいラーメン 五目焼きラーメン

味付けの印象は6年前とは随分異なりました。 ってか、前回がイレギュラーだったのかも知れません( ̄ω ̄;) かなりしょっぱかったイメージから180°転換して、かなり薄味の仕立てになっていて面食らいましたw( ̄▽ ̄;)w 卓上配置の調味料でイジる事も出来ましたが、ここは店主様の意志を尊重して最後までそのまま頂きました。

麺は見ての通り平断面タイプのやや太麺です。 柔らかな食感に終始してましたが、それも開業当時からのスタイルと思えば趣深いものがありますねヽ( ̄▽ ̄)ノ 夜の部の訪問だったこともあってか、野菜炒め定食目当てのお客様が多かったようですが、これまたモリモリでお皿からこぼれ落ちそうな迫力でしたよ。




たいへいラーメン
福島県郡山市富田町字愛宕前77-7
電話;024-951-7076
定休日;毎週木曜日
営業時間;平日…【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】18:00~22:00 (LO 21:30)
       土・日…11:30~22:00 (LO 21:30)
駐車場;店舗前と裏にあり


 

【御案内】 2014年 日本風景写真協会 福島支部写真展

県内でもトップレベルの風景写真カメラマンさんが集まる「日本風景写真協会 福島支部写真展」が明日より開催されます。

写真クラブの主宰、写真教室のインストラクター、写真コンペティションの審査員など、各方面で重要なポストに就いておられる手練れのカメラマン様方ばかりですので、ボクのようなビギナーのサンデーカメラマンには何もかにもが勉強になります(o^-^o)

日本風景写真協会 福島支部写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

もちろん、写真撮影を趣味としている訳ではない方々にとっても、その美しい写真を見るだけで目を楽しませるられる事請け合いです。 今まで知らなかった素晴らしい景観の地を知る事も、現地へと出掛けて見る楽しみを、より一層刺激してくれると思います。

カメラの事が分からなくたっていいんですヽ(´▽`)/ 心の琴線に触れるような写真に出会えたなら、躊躇無く出展会員さんに声を掛けて下さい。 道具のハナシではなくて、その撮影現場の楽しい逸話や、時としてビックリするような苦労話を、とても楽しく聞かせてくれるはずです。 尚、展示会場内は撮影禁止となっておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

日本風景写真協会福島支部 写真展
開催期間;2014年7月24日(木)~27日(日) 【入場無料】
公開時間;9:00~16:30 ※最終日は16:00まで
開催会場;本宮市白沢ふれあい文化ホール
      福島県本宮市白岩字堤崎500 電話;0243-44-3185


大きな地図で見る


 

ファームパークいわえ ~福島県田村郡三春町~

サンデーカメラマン・無芸。 なかなか写真撮影に出掛けられない日々でございます(´。・ω・。`) 日曜日は近場ではありますが、三春町の蓮畑に早朝撮影を掛けて参りました。 と言うのも、蓮の花は朝に咲いては昼には閉じ、三日間の開花期が終われば花を散らすという特別な花なんですね。 ただその開花期は次々と蕾が出てくるそうで、見頃は意外と長く楽しめると聞き及んでおりました。

実は私、蓮の花の撮影と向き合うのは今回が事実上初めてのこと。 蓮畑と呼ばれるような群生しているところにさえ出会った事はありませんでした。 そんな中、カメラマンの先輩方が撮影地として出向いている場所を教えて下さりましたので、後追い撮影をしてみる事に致しました(o^-^o)

朝に咲く
[2014/7/20 朝に咲く] <↑ Clickで拡大>

最初に訪れたのは「ファームパークいわえ」という多分民間の農場です。 こちらには蓮の他に紫陽花や花菖蒲などありますが、基本的に無料開放されているありがたい農場です。 農業に従事しているプロの方々がたずさわっているだけに、花々の管理も際立って行き届いているようです。

糸トンボ
[2014/7/20 糸トンボ] <↑ Clickで拡大>

4:30に起き出して撮影支度を整え出掛けました。 朝陽も射さない曇天でしたが、蓮の花のシックな色合いを捉えるには好都合に思えました。 気温は19℃と半袖では肌寒く感じそうでしたので、虫除けも兼ねて長Tで出掛ける事にしました。

小さなお客様
[2014/7/20 小さなお客様] <↑ Clickで拡大>

場所を少し勘違いして違うところで少し往生しましたが、直ぐにリカバリー出来ました。 カーナビとスマホのお陰です(o^-^o) 蓮畑には水が張ってあり、カエルたちの大合唱中。 コチラの都合でカエルとのコラボ写真を望んではいましたが、ことごとく逃げ失せられますΣ(゜▽゜;)

ひとしづく
[2014/7/20 ひとしづく] <↑ Clickで拡大>

畑の畦を歩いていると、そこここからカエルが水中にダイブして、ポチャン、チャッポンと水音と波紋を立てます。 そう、逃げられる前に捉える事は極めて難しいんですね(>▽<;; そんな事、今まで考えたこともありませんでした。

蓮の花園
[2014/7/20 蓮の花園] <↑ Clickで拡大>

時折小雨が降ったりしましたが、ずぶ濡れになるほどの降り方でもありません。 都合良く蓮の花びらに水玉を作ってくれれば幸運なのですが、もう一歩届かず・・・( ̄  ̄;)

ハチミツ集配係
[2014/7/20 ハチミツ集配係] <↑ Clickで拡大>

ハナアブやミツバチがブンブンと羽音を立てて飛び回る音と、カエルの鳴き声が賑やかな朝の蓮畑でした(>▽<)b

蓮見頃
[2014/7/20 蓮見頃] <↑ Clickで拡大>

ここではマクロレンズの出番となるほど近いところで咲く花も無く、70-200mm F2.8と70-300mm F4-5.6の独断場でした。 被写界深度の把握の難しさや被写体の風ブレへの対応など、色々と勉強になりました(o^-^o)




ファームパークいわえ
福島県田村郡三春町大字上舞木板子内


大きな地図で見る