FC2ブログ

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

つい最近、つけ麺の美味しさに驚かされて以来、益々訪問機会が増えている「中華そば 春木屋 郡山分店」さんです(〃∇〃)ゞ 今回は未食となっている最後のつけ麺「みそつけ麺」を頂くつもりで訪問しましたo(*^^*)o

春木屋 冷やし中華POP

今回はガラスパーティション際に釜場の調理風景が楽しめる席に落ち着いたのですが、こんなPOPがありましてね・・・( ̄  ̄;) うーん 確かに“冷や中愛好家”としては、これをスルーするのはちょっと辛い( ̄▽ ̄i)ゝ

って、そんな迷いを見透かされたのか、丁度釜場に立っていた須賀ちゃんから

「次回は是非とも冷や中をどうぞぉ~!ヾ(^▽^*」

と声が掛かりますΣ(゜▽゜;)

ドォ~ンと背中圧されたぁ~!ヽ(@ω@;)ノ

って事で、敢え無くオーダー変更( ̄▽ ̄i)ゝ

「冷やし中華 (900円)」

春木屋 冷やし中華

おぉ~(^◇^;) 相変わらず仕事が細かいなぁ~♪ 盛り付けの美しさは、頂く前から期待値をグイッと押し上げるってものですが、それにしてもこの美しさは中国料理レストラン並み言っても過言では無いでしょう。

その一端を支えているのは、この立派なお皿です。 多分、結構良いお値段のお皿だと思います。 ボクは陶器には詳しくありませんが、酒器として持っている織部にも通じる色と風合いに思えます。 美味しい味わいを、視覚的にもより一層盛り上げる心配りは、流石は春木屋さんです(>▽<)b

春木屋 冷やし中華

美しい盛り付けにいつもながら感心させられ、ついつい見取れてしまいそうですですが、このように具材の切り幅も見事に合わせられています。  載せモノの中で、個性的な存在と言えば、揚げワンタンの皮でしょう。 切り砕かれたそれは、カリッとした食感のアクセントと、大袈裟にならない程度の香ばしさを加えます。

春木屋 冷やし中華

そしてまたこれも個性的な味わいと言える、ちょい甘めの独特の味わいが黄身に染み入った半熟味玉( *´艸`) いつもご馳走様です♪ これまた冷や中にも合うんですねぇ~

春木屋 冷やし中華

少々控え目ではありますが、マヨネーズも標準で添えられて来ます。 冷や中スープには酸味は加えられておらず、卓上配置の酢を好みで注すのが春木屋流です。 そんなに甘さは感じないスープなのですが、酢を加えるとフワッと甘さが立つから不思議ですねw( ̄▽ ̄;)w

春木屋 冷やし中華

冷水で洗い〆された麺は、確かな歯触りを返してきますが、ゴワゴワっとするような舌触りはありません。 プツプツッと歯切れのリズム感を伝えてくるような、ハッキリとした存在感のある食感ですが、それが心地佳く感じられるのは秀逸な麺の底力かも知れません。

で、今回新しい発見だったのが、紅ショウガの役どころです。 最近は徐々に冷や中トッピングにも用いられなくなってきたアイテムですが、こと春木屋さんの冷や中に関して言えば、スパイシーな風味と辛味、ギュッと凝縮した塩味の紅ショウガが、見事にマッチしていました(〇o〇;)

多分、その量が多すぎたらアッと言う間にバランスが崩れてしまうと思うのですが、その分量さえも絶妙にコントロールされていると言うのでしょうか?(⌒▽⌒;) いや、本当にコントロールされているかも知れません。

春木屋 冷やし中華のあったかスープ

冷えた胃袋を温めてくれる温かいスープが振る舞われますが、再びこの一杯で胃力を取り戻しながら、そんな事さえ考えてしまうほどの、緻密な作り込みのされている逸品に思えて仕方ありません。




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり