FC2ブログ

喜一 ~福島県喜多方市関柴町~

昨秋の移転から、ようやく訪問の叶った「喜一」さんです。 新店舗はちょっとラーメン専業店さんとは思えない和テイストみ満ちていて、大きなウインドウ越しに見える庭の景色までもが、まるで高級割烹店や伝統暖簾の日本蕎麦屋さんのそれを想起させるものでしたw( ̄▽ ̄;)w

喜一

お店のサイズ自体は以前の2/3ほどに縮小した感があり、コンパクトながらも相変わらずの客捌きの良さで、高能率高回転のようです。 ボクらが訪問したのは、日曜日の7:30位だったと思いますが、既に2回転くらいはしていたようです。

運良く駐車スペースが空いて、難無くデポする事が出来ましたが、お店の圧倒的な知名度を考えると、かなり手狭と言わざるを得ないでしょう。 結果的には敷地内の駐車場に駐められなかった車は、路上や近隣の大型店舗駐車場を勝手に間借りしていました( ̄ω ̄;) 喜多方市は市街地路駐禁止になっていないのかな? 気が小さいボクは心配になります。

ともあれ、念願の新店舗への初詣です。 ウエイティングリストに名を書き込み、店内の待機スペースでちょい待ちしていましたが、アッと言う間にリストは伸びて、お店の外で待つお客様が多数となりました(^◇^;) さすがは喜一さんです! 早めに到着出来て良かったわぁ~

「Sioチャーシューメン (918円)」

喜一 Sioチャーシューメン

丼一面のチャーシューの海!O(≧▽≦)O この秀逸なバラ肉チャーシューは、食べて幸せを実感出来るシロモノです♪ 見事な清湯スープは豚ゲンコツからでしょうか? 油膜もさほど張っているように見えませんが、極味にも通じる旨味が口中に広がります。

喜一 Sioチャーシューメン

シンプルに細裂きメンマと刻みネギだけが添えられていますが、メンマはちょっとクラシカルなほのかなエグミと発酵臭もほのかに残されており、あまり甘さを加えずに薄味仕立てとされています。 刻みネギは繊細なラーメンの味わいを損ねないように考えられているのか、喜多方で良く見られる辛味の強いタイプではありません。 決してスープを邪魔しない頃合いの風味に好感が持てます(*^▽^*)

喜一 Sioチャーシューメン

曽我製麺所の委託製麺ながら、丁寧に手揉みの一手を掛けられた麺は、ご覧の通りの見事な縮れっぷり(>▽<)b 適度なコシのある歯応えと、舌の上をチョロチョロとくすぐるように滑る麺には、たっぷりとスープが絡んできます。

昆布や椎茸などの乾物も使われているのか、ほの甘さの絡む旨味が塩味を円やかにしていますね。 塩辛さを感じさせずに、過不足のない頃合いの塩加減で美味しいスープを楽しませてくれるのは、新店舗でも全く変わり無いですね(*^▽^*) お店をコンパクトにしたことで、ご店主様は店頭の客捌きから、厨房内での調理へと仕事場を変えられたようです。

以前よりも厨房もホールも少人数で回しているのが分かります。 それでいて全くラフな感じは無く、帰りしなには以前と変わらずご店主様からの暖かい声掛けも頂けますヨ。 箱を小さくして失ったモノは何もないみたいですので、きっと意図的にこうされたのでは無いかと思います。 素晴らしかった! また暖簾を潜らせて頂きたいと思います(o^-^o)




喜一
福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
電話番号;0242-24-2450
営業時間;【4月~11月】7:00~14:00 【12月~3月】9:00~14:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;日曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど