FC2ブログ

毘沙門沼の朝景

秋元湖を後にして、雲一つ無い晴れ渡った空を車窓から見ていたら、「毘沙門沼」に立ち回ってみたくなりました。 時刻はまだ6時になったばかり。 晴れ渡っている空はまだ霞む気配はありません。

五月晴れの朝に
[2014/5/11 五月晴れの朝に] <↑ Clickで拡大>

秋元湖畔で散々寒風に曝されていたのに、毘沙門沼に来てみれば、ほぼ無風でした。 お陰でキレイな水鏡に映る磐梯山を撮れました(*^-^) とは言え、それが撮れたのも15分ほどで、いつの間にか吹き込んで来始めた風で水面は乱れてしまいました。 何の変哲もない絵はがきShotも、条件が揃わねば撮れないんですね。

水の中の森
[2014/5/11 水の中の森] <↑ Clickで拡大>

折角撮り始めたのですから、他にも駄賃になりそうにな情景を探してみました。 水中に没している倒木と水面に映る木々の影を撮っていたら、ガサガサッと森の中から葉の揺れる音が聞こえました。

「わっ? なんだべ?w( ̄▽ ̄;)w」

と、音のした方を凝視していたら、音を立てていたのはリスでした♪ ちょうど広角から中望遠のズームレンズを付けていたので、その姿を撮影する事は出来ませんでしたが、灰茶色で耳の尖ったリス君でした。 ボクの中でリスというと、幼稚園の園庭で飼われていたシマリスに親しみがありましたので、目の当たりにしたリス君はアレレって感じ( ̄▽ ̄i)ゝ

でもその姿を思い浮かべながら調べてみると、耳にピッと立った体毛があった事などからして、ニホンリスではなかろうかと思われます。 チョコマカと動く仕草は可愛らしくて、思わず物音を立てないようにしながら、その様子を眺めていました( *´艸`)

蔦の春
[2014/5/11 蔦の春] <↑ Clickで拡大>

沢山の植物に囲まれていると、新葉が開いていたりするのは沢山見かけますが、実のところ植物博士では無いので、それが何であるのかが良く分かりません( ̄▽ ̄i)ゝ

新緑の息吹
[2014/5/11 新緑の息吹] <↑ Clickで拡大>

ただ新緑の葉から漂ってくる、若々しい香りは言葉に出来ないながらも、空間全体を覆い尽くすように感じられます。

賑わい前の静けさ
[2014/5/11 賑わい前の静けさ] <↑ Clickで拡大>

毘沙門沼近辺の宿泊施設で朝を迎えた方々が、朝食前の散歩を楽しむ姿がありました。

「これが五色沼ですか?」

と尋ねられましたが、折角なのでちゃんと「五色沼」が湖沼群の総称である事や、五色沼誕生の歴史と名勝の由来なんぞに耳をお貸し頂きました。 子供の頃から学習旅行・遠足などで親しみのある地元民のボクらにとって、ほぼ常識のように刷り込まれている話ですが、他県から来訪された皆様には、その美しい景観に感嘆し、興味をもって頂かない限り、どうでもよいストーリーなんでしょうね(*'ー'*) 是非とも再びご訪問頂きたいですね。
 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

最近お昼時は客入りも上々のようで、ファンが増え続けているのは何よりの事です(o^-^o) この日も家族連れから外回り営業のサラリーマンさんで、なかなかの賑わいを見せていましたが、あまり迷うことなく注文されている様子からして、リピーターさん達が多いのではないかと思われました。

支那そば 墨家

前回は新作の「つけ麺」を頂いておりましたので、今回は定時チェックでいつもの一番メニューを頂きます(*^-^)

「支那そば (680円)」

墨家 支那そば

とても素敵な濃厚濃口醤油の香りが広がる、漆黒ラーメンのお出ましです♪ 厚削りの芳醇な香りと、鶏中心の動物系出汁、そしてバラロールチャーシューからも煮汁の香りが加わります。

墨家 支那そば

スープで温められた脂身のトロトロ感は、何にも替えがたい美味しさですし、肉自体にふっくらとした食感と旨味が楽しめます。 この名物チャーシューがスープに複雑な滋味を加えてくれるのも、大切なポイントなのでしょう。

墨家 支那そば

やや加水率低めの中細ストレート麺は、いつもの通りにシャキッとした茹で加減。 歯切れの食感のリズミカルさを楽しみつつ、徐々に漆黒スープを吸い込んできた時のしなやかな舌触りと、麺自体と一体化したスープの美味しさは、一度気に入ったらヤミツキになっちゃいます( *´艸`)

「ミニなんこつ蒲焼き丼 (170円)」

墨家 ミニなんこつ蒲焼き丼

墨家さんの名物サイドメニューとして、楽しみに訪問されるお客様が多いです。 甘じょっぱい味付けの蒲焼き仕立ては、少しビターな味わいも隠し味。 ふっくら柔らかに炊かれている豚ナンコツは、ちょっと他では楽しめない逸品です♪




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど