FC2ブログ

【2014年桜巡り】 中島の地蔵桜 ~福島県二本松市~

今年も「中島の地蔵桜」に行けました(o^-^o) サンデー・カメラマンが故に、開花期の一番良いところをピンポイントで訪問出来る機会は限られますが、今年はバッチリ当たりましたo(*^^*)o

中島の地蔵桜
[2014/4/20 中島の地蔵桜] <↑ Clickで拡大>

この桜も地元の皆様方の尽力で、すっかり有名になりましたが、環境整備は今も余念無く続けられています。 電信柱一本の果てまで考えて移設したり、新しいビューポイントを作り出したり、桜の添景になれるような植物を植えてみたり、その努力は確実に素晴らしいロケーションへと現れています。

春爛漫
[2014/4/20 春爛漫] <↑ Clickで拡大>

今では観桜客は個人レベルに止まらず、観光コースとしてツアーの立ち寄り先にもなりました。 カメラマンが多数だった頃がまるでウソのようでさえありますヽ( ̄▽ ̄i) この日は少し山々に薄雲が掛かっていて、期待していた安達太良の山並みを写し撮る事は出来ませんでした。 なかなかハードルが高いですねぇ~

田鏡
[2014/4/20 田鏡] <↑ Clickで拡大>

開花期にはライトアップも行われており、美しいロケーションの為にと水田に水が張られています。 残念ながら時間の関係でそこまで止まっている事は出来ませんでした。

満開!地蔵桜
[2014/4/20 満開!地蔵桜] <↑ Clickで拡大>

そうこうしている内に、本当に観光バスがやって来ました。 ツアー客の皆さんからも感嘆の声が漏れ伝わってきます(*^-^) 相変わらず一般の出店もなく、保存会さんが幾ばくかの食べ物を供しているだけです。 お茶は無料で振る舞って下さります。 お祭り騒ぎにしないように、粛々とこの桜を愛でる人を迎え続ける姿勢は素晴らしいと思います。




中島の地蔵桜
福島県二本松市針道中島


より大きな地図で 中島の地蔵桜 を表示
 

お食事処 伽羅 ~福島県田村郡小野町~

先頃、先輩カメラマンのサッチンさんと写真撮影に出掛けた折に、メチャ遅い朝食に立ち寄ったお店です。 時計は既に正午を廻っていたのに、不思議とそんなに空腹感も無かったんですね。 たまたまお店の前を通りかかったら、かなりの繁盛ぶりでしたので、サッチンさんの好奇心に火が点きました(^◇^;)

お食事処 伽羅

実はお店の前を一度通り越したのですが、Uターンしてまで訪問してみました。 満車状態の駐車場でしたが、運良くお店を後にするお客様が居て、車をデポする事も出来ました。 店舗の続きで奥には住居も構えていますが、店舗自体が外見で踏んだよりもなかなかの大箱で、しかも住居の一部と思われる居間(?)がVIP席として開放されていましたΣ(゜▽゜;) 何となく行き付けのお店と風情が似ていますww

メニューはなかなか豊富ですし、家族経営らしいのですが、高校生くらいのホールスタッフも居たりして、なかなかの戦力ですよ(o^-^o) メニューを見てもイメージ出来なかったものを尋ねても、しっかりとした説明も出来ていて好感度は高かったです。 主に中華麺系メニューと丼物が主役のようですので、ちょい斜め上狙いでコチラを所望しました♪( *´艸`)

「冷し中華 胡麻ダレ (800円)」

伽羅 冷し中華 胡麻ダレ

今シーズン初の冷や中を、初訪問のお店で頂きます(〃∇〃) 思い切りツユダクで、マヨ盛りも標準です。 錦糸卵では無くてゆで卵が豪快にイン! 角氷も浮かべられていて、一歩早い夏の風情を思わせます。

伽羅 冷し中華 胡麻ダレ

和辛子もちゃんと練りカラシが添えられていて、ダイナミックな盛り付けの中にも、揺るがない冷や中ワールドがあります。 胡麻感はそこはかとなく効かされており、クリーミーさを感じさせるタイプではありません。 香ばしいゴマの香りとソフトな口当たりです。 甘酢と醤油味はちゃんと濃度のある濃さに整えられており、胡麻の脂質が角を柔らかく整えている感じです。

伽羅 冷し中華 胡麻ダレ

麺は多加水中華麺で、やや細目になるでしょうか? キレイに洗い締めされていて、滑らかな舌触りと程良い弾力があって、冷や中にマッチしていました。 最初からマヨ盛りされていますので、練りカラシなどと共に、冷や中スープに溶きながら頂きますと、より一層味の膨らみが増してウマウマ♪

美味しく飲めてしまう絶妙な濃度と、ちょっと望外のボリューム感溢れる麺量で、とても満足致しました。 暖かいラーメンもなかなかのボリュームで、鶏出汁と思われる香りが豊かでした。 サイドメニューの中に気になるモノがありましたので、こちらも頂いてみました。

「自家製角煮 (150円)」

伽羅 自家製角煮

漢方薬で知られる羅漢果入りの仕立てなのだそうです。 そもそも羅漢果の味香を知りませんので、ソレと気付くアクセントはありませんでしたが、普通に美味しく頂けましたし、1個とメニュー書きされていたのに3個入ってた( ̄∇ ̄*)ゞ それって1個相当と言う解釈で良かったのでしょうか? お得ですヾ(^▽^*

事前サーベイ無しの初訪問でしたが、地元の方々が普段使いされているお店なのでしょうね。 ちゃんとスープも炊かれていますし、味の組み立ても上々です。 立派な繁盛店さんに出会えました(*^▽^*) これで分煙もしくは禁煙の英断をされたなら、お子様連れの方々にも安心です。




お食事処 伽羅
福島県田村郡小野町小野新町美売56-13
電話;0247-72-2606
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~19:30(OS) 【日曜・祝祭日】11:00~19:30(OS)
定休日;水曜日(祝祭日を除く)
駐車場;敷地内に12台分ほど


大きな地図で見る

 

【2014年桜巡り】 長沢のサクラ ~福島県二本松市太田字長沢~

3年ぶりの訪問した「長沢のサクラ」です。 まあ、相変わらず分かり難い場所にある桜ですが、個人宅の畑の中の一本桜ですので、主様があまり騒がれることを望まれていないかも知れません(^◇^;)

長沢のサクラ
[2014/4/20 長沢のサクラ] <↑ Clickで拡大>

この桜にやって来たのはこれが三度目ですが、初めて満開のタイミングに巡り会いました(>▽<)b 光の回り加減と言い、空の雲と言い、こんなに恵まれたのは初めてです。 実はこの日は桜の樹の袂で、主様のご一族が花見の宴をなさっておりました。 御挨拶させて頂き、立ち入り撮影のお許しを頂きます。

長沢のサクラ
[2014/4/20 長沢のサクラ] <↑ Clickで拡大>

お身内の方々だけで和やかに楽しまれているところを申し訳無かったのですが、とても暖かく迎えて頂き、お茶までご馳走になってしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ 以前、この桜を探し求めて、この界隈を彷徨っていた時にも、地元の方々はとても親切に応対して頂きました。 そこはかとなく、日本人の親切心やお持て成しの心遣いってものがジワジワと伝わって参ります。

400回目の満開
[2014/4/20 400回目の満開] <↑ Clickで拡大>

推定樹齢400年の古桜は、以前の訪問ではやや樹勢に翳りを感じたのですが、この日の咲きっぷりを見たら安心しました。 とても大切に育てられていますね(*^▽^*)

肥盛りのサクラ
[2014/4/20 肥盛りのサクラ] <↑ Clickで拡大>

この桜が咲く頃になったら、畑に肥料を盛る時期なのだそうです。 永年の生活の中で確かめられてきた、暮らしの歳時記はこの桜と共にあります。




長沢のサクラ
福島県二本松市太田字長沢224


より大きな地図で 長沢のサクラ を表示