麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

先週末に開催された「ふくしま復興祭り2014」に出店した「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」ですが、二日間共に14時前に完売になるほどの大盛況でした(o^-^o) メンバー店各位は、その疲れを癒す間もなくいつも通りに営業されていますね。 みんなタフですねぇ~ヽ( ̄▽ ̄i)

会期中の色々な四方山話なんぞをご披露頂きながら、この日もお決まりのコチラを頂いて参りました(≧∇≦)

「黒しょうゆラーメン (700円)」

信成 黒しょうゆラーメン

もうね、芳醇な醤油の香りを吸い込んだだけでウットリしちゃうほどの惚れようです(//∇//) もうこの風味は“魔性”だねww

信成 黒しょうゆラーメン

モモ肉が2枚とロースが1枚のチャーシューは、ドンブリの表面を覆い尽くすが勢い。 油膜の蓋と共にぴっちりとスープを密閉していて、あまり湯気も立たないって訳です。

信成 黒しょうゆラーメン

羽田製麺さんの中細ストレート麺は、低加水タイプでザクッとした歯触りの良さ。 徐々に漆黒スープを吸い込みますと、麺自体がアンバーカラーへと染め抜かれてきます。 そんでもって、そこからが更に美味しさクライマックス!O(≧▽≦)O 麺自体に漆黒醤油スープの風味と旨味が入り込んでいますので、麺自体が激ウマになってしまうんです!

豚ゲンコツと鶏ガラで引いた滋味のあるスープに、重厚な醤油の旨味感と芳醇な香りのタレ、そしてチャーシューからも味が乗り移ってくる肉質的な旨味がほんのりとした甘味で纏められている感じです。

「替え玉 (150円)」

信成 替え玉

お約束の「替え玉」で、再び食感リセット(>▽<)b 再び漆黒スープに染め抜かれていく麺の美味しさを、最後までたっぷりと堪能致しました!

で、一つ朗報がございます。 現在、土日限定で各日10杯ずつ供されている「福島鶏白湯」ですが・・・

な・ん・と ノ( ̄0 ̄;)\

4月から限定数量ではありますが、毎日提供される事となりました!(≧∇≦)キャー♪

これで「信成の黒と白」がレギュラー化される事となります。 土日に訪問出来なかった皆様には、間違いなくチャンス拡大となりますよ!

『麺屋 信成』さんの臨時休業情報
4月1日・2日の両日
設備工事の為お休みとなります。






麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

ちょっと久しぶりの「郡山大勝軒」さんです。 暖簾を潜ってカウンター手前の麺場を見たら、ややや?店主・阿部君が居るではありませんか∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ 仙台に進出を果たして以来、彼がここに立つ姿に出会えたのはこれが初めてでした。

郡山大勝軒

2010年10月以来の店主・阿部君の味が楽しめる訳ですから、そりゃあ期待も高まるってもんですよ♪(〃∇〃)

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

立ち香は魚介系が鮮烈に香り、鶏ガラ系のアクセントのある香りが混じり合っているように思えます。 ちょっと甘酢の効き加減が若干強め?

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

自家製の麺の印象がかなり変わった(〇o〇;) やはり麺も作り手次第でその様相は全く違うんですね。 もう一見してその色つやも違いましたが、口に含んでみたら別モノってくらい違っていました。 店主・阿部君が東池袋大勝軒で、学んできたソレであるハズです。

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

ベーススープにグッと押し上げてくるような旨味感が浅い気がします。 醤油ダレがちょっと強めに効いていて、シャープな印象の味わいは、確かに旗揚げ当時の味わいを彷彿とさせるモノでしたw( ̄▽ ̄;)w 麺はモチッした弾力のあるものから、ちょっと硬質感メインの食感へと変化していて、固めの麺を好む方々には喜ばれるかも知れません。 原点回帰の味わいが楽しめるのもまた一興かな♪




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

珍しく昼の部の営業中に暖簾を潜れました♪ 「紅焔酒家 光華」さんは程なく開店1周年を迎えますね(o^-^o)

紅焔酒家 光華

この日は最初から頂きたいと思っていたコチラを所望しました。

「スーラータンメン (780円)」

光華 スーラータンメン

調理中の中華鍋から発される香辛料の刺激臭でゲホゲホと咽せっちゃうほどだったのですが、仕立て上がったスーラー餡からはそのような“危ない香気”は感じられません( ̄  ̄;) あれって火に掛けられて調理している内に、香気性成分は飛ばされるからなのでしょうかね?

光華 スーラータンメン

たっぷり野菜にキクラゲや豚肉、サイの目切りのお豆腐に人参の飾り切りが何気にカワイイww 口に運べば甘味と辛味、軽い酸味が渾然一体となった餡の味わいが印象的です。 言わば「甘辛くってちょっぴり酸味」って感じです。 しかも旨味の濃度はナカナカのもの。

光華 スーラータンメン

ストレート中細麺が合わせられていましたが、プツプツッと弾けるような歯切れの食感が長く続き、熱々の餡に閉じ込められていてもダレにくいのは見事です! 件のスーラー餡は、たっぷりと麺に絡みまくりで、注意しておかないと口の中をヤケドしちゃうかも(^◇^;)

花椒のスパイシーな辛味がピンと効いていましたが、これはどうやら店主・三本木さんの“手加減”があったらしいですΣ(゜▽゜;) 何度かリピートしていて、好みを聞き届けているお客様の調味は、指定を受けるまでもなく個別にチューンしているようです。

そんな訳で自動的に“やや麻辣仕様”だったみたいですが、デフォの味付けなら麻辣耐性の強く無い方でも、苦戦するようなことはなく、美味しく楽しめちゃうハズです。

勿論、テーブル配置の自家製辛子ペーストと花椒がありますので、お好み次第で“麻辣マシ”は出来るハズです(o^-^o) 相変わらずしっかりとした味付けが楽しい、濃ゆい味わいのスーラータンメンでした♪




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


大きな地図で見る
 

白楽天 ~福島県郡山市小原田~

以前から気になっていた“ジャンボ餃子”で名を馳せる「白楽天」さんをようやく初訪問致しました(*^-^)

白楽天

ちょっと昭和テイストな店内ですが、雰囲気モノですので無問題♪ 中華系の食堂らしいメニューのラインナップですが、ここは迷うことなく名物餃子を所望致しました。

「餃子定食 (700円)」

白楽天 餃子定食

おっ?!(^◇^;) こりゃあ予想に違わぬ大振りな餃子ですね。 いきなりチューブ辛子が載ってきたので、一瞬

「ここでは餃子にカラシってのが推しなのか?(`・ω´・ ;)」

と勘違いしそうになりましたが・・・

白楽天 餃子定食

この日の副菜、おでんに使ってね♪という事だったらしいです(>▽<;;

白楽天 餃子定食

久々にお目に掛かった丼盛りの白飯!w( ̄▽ ̄;)w コレ、多すぎでしょ? でも頑張って食べ尽くさなきゃ!ヽ( ̄▽ ̄i)

白楽天 餃子定食

メインの餃子は世間一般の2倍くらいのサイズはあります。 小型化される前の「郡山大勝軒」の餃子よりも更に大きい!(@・艸・;) もうね、お皿からハミ出てるくらいな訳ですヨww

程良く焼き色のついた皮は、思いの外厚みが無くて、仕上がった直後は少し半透明に見える程度なんです。 挽肉は良く練られているようで、食らい付いてみても肉肉しい食感は無くて、主にニンニクと生姜風味の野菜餡が主役のようです。 でも染み入るような旨味がジワジワと広がりまして、滑らかな舌触りの餡は塩梅の良い下味と共に、秀逸な美味しさではありませんか♪(〃∇〃)

白楽天 餃子定食

ビールと共に楽しむなら、餡に付けられた味だけで楽しめそうですが、丼盛りの白飯を完食するには、酢醤油のアシストは是非ともお願いしたところ。 ご飯もさることながら、大きな餃子のボリュームもあって、存分に満腹となりましたΣ(゜▽゜;) 餃子メイン推しのお店は、当地では少ないです。 是非ともまだまだこの地で暖簾を掛け続けて頂きたいお店です(o^-^o)




白楽天
福島県郡山市小原田3-2-6
電話;024-944-5815
営業時間;11:00~20:00 ※店主の所用で一時閉店する事があります。
店休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分ほど


 

中華そば 風 -KAZE- ~福島県いわき市平作町~

先立っていわき市に出掛けた折に、大分遅い昼食を摂った「中華そば 風」さんです。 こちらは“ラーメン王・石神秀幸氏”が主宰する「食の道場」の門下生です。

中華そば 風-KAZE-

とにかく強く惹かれていたは、地元・郡山ではまだ少数派の「鶏白湯」を頂けるって事♪(〃∇〃) お仲間から聞き及ぶお話からも、かなり期待を膨らませるに価するものばかりでした。 地の利の無いボクでもカーナビ頼りで辿り着けます。 駐車場はお店のお隣にあるHotto Mottoさんを挟んで2軒隣。 月極駐車場内に契約駐車場が用意されていました。

店内は小洒落た明るいCafe調の誂えで、女性客でも進んで訪問したくなるような雰囲気作りも手抜かり無しです。 券売機による前金制ですが、メニューの数は圧倒されるって程でもありませんので、考え込んで後からプレッシャーを掛けられるほどでは無いと思います(o^-^o)

「鶏白湯 醤油 大盛 (730円+100円)」

風 鶏白湯醤油 大盛

一番人気は塩味の鶏白湯のようですが、そちらは同行していた家内に任せて、ボクは醤油味を所望しましたo(*^^*)o 濃厚な鶏出汁は鶏ガラまで成仏させて、ドロポタまでは及びませんが、そのクリーミーさは一頭地抜けた感じさえします。 こりゃあイイですねぇ~(//∇//)

風 鶏白湯醤油 大盛

醤油テイストは濃厚でクリーミーな鶏出汁良く調和しています。 塩味仕立てではエビ風味が加えられていると言う事でしたが、そちらは品良く纏まっていて隙のない緻密な味わいでした。 共に美味しさに優劣ってものはありませんので、食べ手の好み次第で選ばれるのが宜しかろうと思います(*^-^)

風 鶏白湯醤油 大盛

肩ロースチャーシューの充実した味わい、白ネギのシャリッとした歯触りと瑞々しさほんのりとした辛味、色鮮やかな水菜は軽いエグ味で凝縮度のある鶏白湯スープを洗い流してくれます。 糸切り唐辛子はちょっと独特な香りですが、そんなに辛味が前に出ることは無く、彩りとしてのウエイトが高いかも知れません。

風 鶏白湯醤油 大盛

低加水タイプの中細ストレート麺は、名門・三河屋製麺の麺が使われており、ザクッとした歯触りの良さと、トロミのある鶏白湯スープをたっぷりと口に運び届けてくれます(>▽<)b “大盛CALL”していましたので、麺量も充分でしたので、スープを最後まで楽しみ尽くしました♪

全体的な印象としては、二年前の「福島ラーメンショー2012」に出店してくれた、長野県の重鎮・塚田さんの「気むずかし家」の鶏白湯を彷彿とさせます。 素晴らしい濃厚な鶏白湯を楽しませて貰いましたO(≧▽≦)O 機会があれば再訪したいと思います。




中華そば 風 -KAZE-
福島県いわき市平作町1-1-14 第2鈴木ビル1F
営業時間;【昼の部】11:00~14:00【夜の部】17:30~20:30 ※売り切れ閉店あり
定休日;月曜日
駐車場;指定駐車場5台分


 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

食べず嫌いだった塩ラ~の美味しさ、楽しさを教えてくれたお店の一軒「中華そば 春木屋 郡山分店」さんです(o^-^o)

中華そば 春木屋郡山分店

この日のお目当てもやっぱりコチラ♪(〃∇〃)

「しお中華そば 大盛 (700円+0円)」 ※細麺を選ぶと大盛無料♪

春木屋 しお中華そば 細麺大盛

わわわ(^◇^;) また載せモノを色々とサービスして頂いちゃいました(>▽<;; お陰でとってもゴージャスな佇まいになっています。

春木屋 しお中華そば 細麺大盛

バッチリと張られたラードの油膜で、スープは終始アツアツ。 湯気さえ立たないくらいに蓋がされています。 バラロールチャーシューは品の良いお味に、ホロッと柔らかな肉質、トロッとする脂身の美味しさは格別です(>▽<)b

春木屋 しお中華そば 細麺大盛

最近では卓上の七味唐辛子を一振りするのが習慣になって来ました。 これがこのラーメンにはとても良く合うと思います。 動物系の出汁のしっかりとした旨味に、華やかなニボシの香りとギュギュッと凝縮された旨味はいつも通り。 ちょっと甘めのメンマがこれまた味幅をグイッと押し広げてくれます。

春木屋 しお中華そば 細麺大盛

低加水タイプのストレート細麺は、プツプツッと明快な歯切れの食感を伝えて来ます。 そのリズミカルな歯触りの良さは、この「しお中華そば」の魅力を大いに押し上げていると思います( *´艸`) 豊かな油膜と円やかな塩味は、ニボシの旨味成分と迎合して、ほんのりとした甘味を舌の上に広げてきます。 素晴らしい個性派の一杯ですね♪




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


 

ふくしま再興祭り2014 『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』

2014年3月22日(土)・23日(日)の両日、「ビッグパレットふくしま」で開催された「ふくしま再興祭り2014」に行って来ました。 言うまでもなくボクにとって一番のお目当ては『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』の出店であり、こういったイベントでしか頂けないラーメンを楽しんでくる事でしたo(*^^*)o

この日のプログラムには「ゆるキャラ万博」が組まれており、ふなっしーメロン熊ちっさゃいおっさん&おばはんぐんまちゃんもやって来る。

しかも入場無料で駐車場も無料! 県内どころか、隣県から駆けつけてくるお客様もおられて、会場はオープン前には既に敷地内の駐車場が満車になってしまいましたノ( ̄0 ̄;)\

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」ブースの行列

何とか車をデポしまして、入場する事が出来ました。 「食のチカラ」と題された飲食ブースの集まるホールでは、落手困難な有名店や、その名を馳せる人気店に、アッと言う間に長蛇の列が出来上がってしまいましたヽ(@ω@;)ノ

勿論『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』のブースにも、即刻行列が出来上がり、その行列は完売売り尽くしまで途絶えた事は一度もありませんでした。

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」

ちょいとブースの内側にお邪魔しまして、メンバー各位様方の獅子奮迅ぶりを写真に納めさせて頂きました(o^-^o)

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」

今回ブースで提供されたのは、二種類のラーメンです。 「東京ラーメンショー2013」に出展した「福島黒中華そば」を進化系アレンジを施した「福島の黒」

そして来たる2014年5月1日~6日に開催される「ふくしまラーメンショー2014」に出展される「福島鶏白湯」の雛型バーションの「福島の白」

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」

昨年の「東京ラーメンショー」を経験した事で、特異な提供スタイルへの対応力を身に付けたメンバー達は、見事な手捌きであるだけではなく、イベントだからといった妥協を一切感じさせない、素晴らしい仕立て上がりのラーメンを楽しませてくれましたよ♪

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の黒』

こちらが「福島の黒」 (オプションのラジウム玉子ADD ON)です。 漆黒スープにはかなり大量のニボシが仕込まれていますが、青魚っぽい臭みは確実に減少していました(゚ロ゚屮)屮

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の黒』

豚ガラと鶏ガラで炊いたベーススープに、数種類の濃口醤油をブレンドしてニボシの旨味をギリッと仕込んだ漆黒醤油ダレが合わせられています。 チャーシューの柔らかく、そして味わい深い美味しさは格別! 濃厚な濃口醤油の風味と、グイッと押し味のある出汁の旨味が全くケンカしていません。

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の黒』

麺は今回はやや加水率低めのストレート中細麺が合わせられていました。 最初はザクッとした歯触りですが、漆黒スープを吸い込んできますと、ややしなやかな舌触りへと変わって来て、スープの旨味をより一層口中に満喫させてくれる変化が楽しめました(>▽<)b

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の白』

「福島の白」と銘打たれた鶏白湯ラーメンは、前述の通り「福島ラーメンショー2014」に出展されるものの先行作品です。

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の白』

一寸馴染みの薄いタイプかも知れませんが、当地でも着実に増え続けているニュータイプ。 福島県の三大地鶏の鶏ガラや丸鶏を8時間炊き続けて骨まで砕けてしまうほどにします。 滋味のある旨味がジワァ~っと広がり、後味のキレの良さも申し分ありません。

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」 『福島の白』

こちらには低加水タイプのストレート細麺が合わせられていました。 ポキポキッと感じられるような歯触りと、ちょっと粘性のある鶏白湯スープがたっぷりと細麺に絡みまして、口までスープを持ち上げてくれます。 こちらは特に女性客からのウケが良かったようですよ(*^-^)

ふくしま再興祭り2014 「ふくしまラーメン組っ! 獅子奮迅隊」

売れ行き好調で13時半頃には、販売予定数量を売り尽くしてしまったのですが、会場の熱気に応えようと言う事で、材料が続く限りと言う事で、50食ほどが追加提供されました。こちらもアッと言う間に完売! お見事でしたっ!O(≧▽≦)O

さて、このイベントの目玉となっていた「ゆるキャラ万博」ですが、とにかく凄まじい来場者数で、入場制限を布く事となったようです。 ボクもとても前列に入る事などは出来ず・・・

ふくしま再興祭り2014 「ゆるキャラ万博」

こんなんで許して下さい!(>▽<;;

と、諦めていたら、奇跡的にモーゼの十戒が起動しましたw( ̄▽ ̄;)w

ふなっしー

一応撮っておいた( ̄▽ ̄i)ゝ
 

ぶらりドライブ・いわきの早春 その3

豊間漁港の裏手を巻くように塩屋岬を越えますと、薄磯海岸へと出ます。 観光地としても知られる塩屋崎灯台の表玄関はこちら側と言う事になります。 到着時間が遅れたので、灯台への入場は既に終わっておりました。 でもひっきりなしに訪問する人々が絶えませんね(*^▽^*)

夕陽の灯台
[2014/3/16 夕暮れ灯台]  <↑ Clickで拡大>

ワンコ連れのカメラマンさんがおられましたので、少々ワンコと遊ばせてもらいました♪(〃∇〃) レトリバーらしくとても人懐っこくて、しかもちゃんと躾がされた子でしたので、ワンコのステキさを掌一杯に実感させて頂きました(*´∇`*)

夕映え
[2014/3/16 夕映え]  <↑ Clickで拡大>

この日は中通りどころか、浜通りでも山側では小雨が降る天気でしたのに、海っぺりあたりだけは雲が切れていました。 お陰で良い感じの夕陽を楽しませて貰う事となりました。

確かな一歩
[2014/3/16 確かな一歩]  <↑ Clickで拡大>

防風林が続く沼ノ平から舞子浜の海岸線では、防潮堤の嵩まし工事が進められていました。 どのような景観に生まれ変わるのかは竣工してみないと分かりませんが、確かな一歩となっていると信じています。

夕暮れの川面
[2014/3/16 夕暮れの川面]  <↑ Clickで拡大>

滑津川に架かる橋に差し掛かると、夕陽が川面に差し込んでいました。 ちょっと風が強くて巧く写り込まなかったのは残念でした。

落陽の路傍
[2014/3/16 落陽の路傍]  <↑ Clickで拡大>

この日の駄賃♪(〃∇〃) ちょっとお気に入りの写真です(>▽<)b
 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

昨日は春のお彼岸でしたので、午前中から配達業務をしながら墓参りをして来ました。 生憎の強風で小雨交じりヽ(@ω@;)ノ お線香を点けるのも一苦労するほどでしたが、何とかご供養出来ました。 市営東山霊園への墓参り帰りの渋滞は凄かったですよぉ~Σ(゜▽゜;) まあ例年の事らしいのですが、今回は丁度昼頃に通りかかりましたら、どうやらこの時間帯が帰り足のピークみたいです。

ご先祖様のご供養を午前中に済ませて、どこか帰り足にランチを摂るってパターンは多いみたいです。 家内の菩提寺がその渋滞路線に近い場所でしたので、自分も帰り足には渋滞に巻き込まれる覚悟だったのですが、あらら?o( ̄ー ̄;)ゞ 13時になったらすっかり渋滞は解消していました。 うむむ、やっぱり帰り足ランチを目論む方々は本当に多いみたいです。

パーラー&軽食 ひまわり

こちらはボクの詣で先ww 老舗の軽食喫茶店パーラー&軽食 ひまわり」さんです(o^-^o) 駐車場には先客様の車が1台ありましたが、まっ大丈夫でしょ♪と思って入店します。

先客様方の所望品は仕上がり間近だったようでして、ボクが入店後程なく供されていました。 (なにあの山盛りピラフ?!(゚ロ゚屮)屮) ちょっと余計なものを目撃しちゃったかな( ̄▽ ̄i)ゝ ボクはと言えば今回もブレる事無く、愛して止まない“ひまわりさんの伝家の宝刀”を頂きました♪

「スパバーグ 250g (880円)」 ※ライス抜き

ひまわり スパバーグ 250g

このボリュームですので、本来はセットされているごはんは遠慮させて頂きました(>▽<;;

「ライス無しで・・・」

とオーダーすると、優しい面差しのマスターがちょっと残念そうな薄笑顔。 仕方ないね。 もう以前みたいにカラダが受け入れられなくなって来ているんですよ。 食べようと思えば完食出来るけど、健康を損ねるような食べ方はもうやってはイケない年齢になっちゃいました(´。・ω・。`)

ひまわり セット・サラダ&味噌汁

今やこういうサラダ付きだったりするのは正直に嬉しかったりします( *´艸`) お野菜はシャキッとしていて、ドレッシングの美味しさも存分に楽しめます。

ひまわり スパバーグ 250g

作り置き無しの手作りハンバーグは、肉汁と偽り脂身を仕込むような事はありません! 正攻法で作られたハンバーグは、ふっくらと焼き上げられていて、お肉の旨味がちゃんと詰まっています。 250gサイズは食べ応えがあるはずなのですが、過分な脂身まぶしをされていないので、思いの外サクサクッと食が進みますよ(*^▽^*)

例によって不思議なソースは、どのようなレシップなのか分かりません( ̄▽ ̄i)ゝ もう何年も通っているのに、どうしてなんでしょうね? ってか、正直言えばどうでも良くなってきたのでしょう。 美味しくごはんを食べさせてくれるハンバーグ・ソースって事で、ハンバーグ専門店とかではちょっとお目に掛かれない誂えですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

ひまわり スパバーグ 250g

スパゲッティは勿論極太ナイデンテ♪O(≧▽≦)O 噛めばモッチリとした弾力こそ返してきますが、イタリアンなスパゲッティとは一線を画する“伝統的なジャパニーズ・スタイル”ですね。

しっかりと炒められたナポリタンは、ケチャップを飛び散らせる事無く、最初はほんの少し物足りないように感じさせますが、食べ進めて行く内にジワジワと頃合いの美味しさである事を納得させられます。 クラシカルなナポリタンとしては、無芸イチオシの名品ですヾ(^▽^*

ひまわり セット・プリン

最後のお楽しみは、マスターお手製のカスタード・プリン!(〃∇〃) スが入る手前で寸止めされた蒸し上がり。 カラメルソースのほろ苦さとフレーヴァー。 今ではこんなプリンを楽しませてくれるお店は、ほとんど残っていないと思います。 昭和中期にデパートの最上階食堂で供されていた、羨望のプリンに近いお味と言えば、たまらない郷愁を思い出される方はボクと同年代ですね♪

先客様方は男性4人組でした。 お店を出られて直ぐに、マスターが忘れ物に気付いて小走りにお店の外へ(⌒▽⌒;) どうやら間に合ったようです(*^-^) こちらのお客様方は隣県から遠征してこられた方々だったようです。 マスターがお客様が退店された後に、お席を真っ先にチェックするのは、忘れ物が無いかの確認なのだそうです。




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


大きな地図で見る
 

ぶらりドライブ・いわきの早春 その2

塩屋崎から合磯岬までの約4kmの砂浜が豊間海岸と呼ばれているそうです。 なかなか地名と場所が一致しないボクにはとっては、実際に車を降りて周囲を見聞しながら納得していくしかありません。 合磯岬の下には名勝地・二見ヶ浦があります。 先の震災の大津波で、倒壊損傷してしまいまして、ボクは以前の姿を直接目にする事は出来ませんでした。

しかし、今回はその場所や周囲の環境などを自分で確かめてくる事が出来ました。 流失した家屋が沢山あって、こちらも全くと言って良いほど、以前の町並みを取り戻す事は難しそうです。 そんな場所だから、「あぁ、ここだ♪」なんてウキウキした気分にはなれず、どこか後ろめたいキモチを抱えたままだったのは事実です。

豊間サーファー
[2014/3/16 豊間サーファー]  <↑ Clickで拡大>

この日はちょっと波高が高かったこともあってか、サーフィンを楽しむ人々の姿も見られました。 実はサーフィンに興じる人達の間近に立ったことは無かったので、どんな風に波を捉まえるのかとか、興味深く眺めて参りました。

二見ヶ浦
[2014/3/16 二見ヶ浦]  <↑ Clickで拡大>

通称・男岩と呼ばれる大岩は、津波で縦に真っ二つになり、左側が流失したそうです。 また更に左側にあった女岩(ひよこ岩)は、完全に姿を消してしまいました。 岩には海鵜が棲み着いているらしく、岬の周辺を飛んでいた
海鳥たちは、写真を確認してみたら海鵜が大部分でした。

塩屋岬
[2014/3/16 塩屋岬]  <↑ Clickで拡大>

合磯岬から、塩屋崎に向かって豊間海岸沿いの道を進みますと、ひとしきり白波の立つあたりを見つけました。 ボチボチ夕方になって来て、陽が傾きかけて来ますと、オレンジ色の夕陽の色合いが、そこここを染め始めました。

乗った!
[2014/3/16 乗った!]  <↑ Clickで拡大>

素人目にも、こちらの方が波高も高く、サーファーの技量もより長けている方々が集まっているように思えました。

豊間漁港
[2014/3/16 豊間漁港]  <↑ Clickで拡大>

塩屋崎に差し掛かる手前に「豊間漁港」があります。 塩屋崎の下にある小さな漁港ですが、こちらもモロに津波で気概を受けていたらしく、岸壁は真新しくなっていました。 以前の賑わいを取り戻す日が一日も早く来ますように。
 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

昨日は自動車免許の更新をして来ました。 今回もゴールド免許の優良運転手と言う事で、講習会は30分で終了しました。 ゴールド免許制度が始まったのはいつからだったか思い出せませんが、多分これで連続5回目くらいになっているハズです。 まあ事故無く過ごせて当たり前ではありますが、これはとても幸いなことと気を引き締めねばなりませんね。

正直なことを言いますと、やはり50歳を迎える頃から、自分でも自覚する事があるほど、瞬時の判断能力や危険認識能力、反射能力には衰えが始まっています。 とは言え、普通に運転していて周囲の交通の流れに乗れないといったレベルではありません( ̄▽ ̄i)ゝ 運転していて素早い判断力の余裕が、ジリジリと萎縮しているなぁ~Σ(゜▽゜;)ってところです。

その反面、40年近い運転キャリアが生み出したのは、予想力なのかも知れません。 “危なそう”と直感したら、万一に備えて回避出来るスペースを空けた運転スタイルに咄嗟に変えたり、迷わず減速出来る思い切りでしょうか。 この余裕のキャパシティを必ず残した運転を心掛けていくとしましょう。

さて、三寒四温の季節へと徐々に向かい始めている今日この頃ですが、時たま寒の戻りに見舞われますと、なかなか高い確率で暖簾を潜るイメージとして湧いてくるのが「中国飯店 なるき」さんです(*^▽^*) この日もまさにそんな1日でして、躰の芯から温まりそうなコチラを頂きに行きましたよ♪

「味噌タンメン (800円)」

なるき 味噌タンメン

味噌味仕立ての名物タンメンですヾ(^▽^* 並々と注がれたスープの海に、ポッコリと浮いた小島のような野菜と載せモノが特徴的ですね(o^-^o)

なるき 味噌タンメン

柔らかく炊かれたメンマは、ちょっと甘め%味濃い目♪ 炒め煮された野菜は、モヤシをメインにキャベツ、ニンジン、キクラゲに豚肉。 これらの具材から引き出されたナチュラルな甘味と旨味に、豚ゲンコツと香味野菜を炊いて作られるベーススープが合わせられます。

味噌ラ~としてはちょっと“色白”なスープですが、仙台赤味噌と信州白味噌を半々に割り合わせて、五香粉でスパイシーな風味を加えてあります。 これがまた品の良い味噌風味となっています。

なるき 味噌タンメン

自家製の極太縮れ麺は、毎度の如くの暴れん坊(`・ω´・ ;) 箸で引き上げようにも、アットに向いたらそれっきりってくらい、強靱なコシの強さがあります。 グイッと噛めば、ハッキリとした反力を反しながら、ブッツンと歯切れるその様は、伝家の宝刀・なるきのタンメンの面目略如ですO(≧▽≦)O




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

ぶらりドライブ・いわきの早春 その1

日曜日は午後から雨が降り出しました。 もう雨が降るようになり、冬から春へとバトンが渡る時期となりました。 何とか浜通り地方は晴れ間もありそうと言う事で、以前から訪問したかったラーメン店さんの訪問を兼ねて車を東に走らせましたo(*^^*)o

塩屋崎灯台の復旧が完了し、2月22日より震災以来三年ぶりに一般公開が再開されたと言うのも頭にありました。 あわよくば登頂を目指そうと思ったのですが、つい写真撮りの性が先走ってしまい、変わり果てた海辺の町の方に足が向いてしまいました。

記憶の町
[2014/3/16 記憶の町]  <↑ Clickで拡大>

言うまでもありませんが、津波に襲われた町は未だに以前の営みを取り戻すにはほど遠い状況です。

家人を待つ
[2014/3/16 家人を待つ]  <↑ Clickで拡大>

セイタカアワダチソウなどの枯れた雑草が伸び放題の中、在りし日の生活が垣間見える。

希望の岬
[2014/3/16 希望の岬]  <↑ Clickで拡大>

海辺まで進んでみると、防波堤の復旧工事だけではなく、流失した住宅の基礎の取り壊し作業も始められていた。

彷徨う白猫
[2014/3/16 彷徨う白猫]  <↑ Clickで拡大>

ふっと目の前を小走りに横切っていった白猫。 飼い猫とは思えないが、どなたかが“ご接待”しているのか、食い詰めた感は感じられなかった。 レンズを向けられていることに気付くと、サッと向きを変えて小走りにとその場を後にした。 やはり自分から媚びを売ったりはしない。

信じたい明日
[2014/3/16 信じたい明日]  <↑ Clickで拡大>

ちょっと先の合磯岬の膝元には二見ヶ浦が見えます。 損壊した防波堤の復旧が急がれていますが、まだまだ道のりは遠そうです。

地均しの一歩
[2014/3/16 地均しの一歩]  <↑ Clickで拡大>

ここに再び町が造られるのだろうか?
 

ラーメンみそ伝 ~福島県郡山市富田町音路~

開業から約2年が経ち、すっかりお得意様を獲得した感のある、安積街道沿いR4バイパス高架橋交差点近くの「ラーメンみそ伝」さんです。 道向かいには「郡山大勝軒」もある、熾烈なラーメン戦争エリアですが、昼時にはお店の外まで行列が出来るほどの奮闘ぶりです(o^-^o)

ラーメンみそ伝

開業当時に訪問して以来でしたが、それっきりとなっておりましたので、これはイカンと再訪致しました( ̄▽ ̄i)ゝ 店内はまだどこかしら新しさを漂わせていて、清潔感もバッチリです(*^-^) ご家族連れのお客様も多いようですが、何となく分かる気がします。

「しょうゆラーメン+半チャーハンセット (550円+230円)」

みそ伝 しょうゆラーメン+半チャーハンセット

つい欲望に勝てずに、半チャーハンとのセットを所望してしまいました(^◇^;) 甘味いニュアンスを漂わせる醤油の香りです。 豚ゲンコツでしょうか? 濃口醤油ダレを合わせた清湯スープは、グッと押してくるような旨味の固まり感がありました。
みそ伝 しょうゆラーメン

細かく刻まれたネギは、スープの熱で程良く甘味が浮いています。 ネギ特有の刺激的な辛味などは無く、軽いネギ香だけが伝わって来ます。 メンマは濃ゆい色合いに炊かれていますが、過度な味付けはされていません。 ソフトで柔らかな歯触りと味わいは、存在感を強烈に主張することはありませんが、一時の味覚リセットにもってこいです。

みそ伝 しょうゆラーメン

肩ロースチャーシューは程良い歯応えはありますが、柔らかさも文句無しですね。 醤油ダレは塩味の角が立っていて、幾分しょっぱ目かなぁ~σ( ̄、 ̄=) 麺量は多めで食べ応えアリなのはちょっと嬉しいですね(*^-^)

みそ伝 しょうゆラーメン

ストレート中麺は加水率やや低めで、驚いたことに最後までプツプツッとした食感を失う事はありませんでした。

みそ伝 半チャーハン

チャーハンはオーダーを受けてからの一点仕上げ♪(〃∇〃) ラードの香ばしい風味があり、パラッとした仕立てなのですが、口に運んでみるとしっとり感も兼ね備えていました。 こちらもちょっとメリハリのある味付けでした。 ハッキリとした味筋が伝わって来るタイプがお好きな方には、歓迎されそうですよ(*^▽^*)




ラーメン みそ伝
福島県郡山市富田町乙路後7-2 アラジン八山田店敷地内
電話;024-933-3363
営業時間;11:00~22:00
定休日;火曜日
駐車場;潤沢


大きな地図で見る
 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

「ただいまぁ~! 帰って来たよぉ~♪(*´∇`*)」って言いたくなっちゃうような、アットホーム感溢れるお店「中華飯店 はやま」さんですヾ(^▽^*

中華飯店はやま

暖簾を潜ってご店主様と女将さんが相変わらずお元気そうな様子で安心しました(o^-^o) いつも笑顔で歓迎して下さり、一歩店に入っただけでとても心和む温かな真心空間がそこにあります。

「あんかけ焼そば (600円)」

中華飯店はやま あんかけ焼そば

楕円の白皿盛りにされたあんかけ焼そばは、このお店の人気メニューの筆頭と一つです( *´艸`) 白菜メインの大量野菜と共に、豚肉、エビ、キクラゲ、椎茸などを配しながら炒めて、鶏ガラ&豚ゲンコツで引いた出汁を加えてます。

中華飯店はやま あんかけ焼そば

割としっかり煮込み系ですので、お野菜はしんなりとしていて、ハネたり飛んだりといった心配無しで食べられますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ あまり科学のチカラに頼らない味付けで、程良く醤油味が纏わされています。

中華飯店はやま あんかけ焼そば

麺はラーメン用の麺を茹でてから焼かれているようです。 パツッとするような歯触りはありませんが、しなやかな舌触りとトロミの付けられた中華餡を塩梅良く受け止めてくれまして、中華食堂ならではの良い意味のユルさが存分に楽しめます(>▽<)b




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

去る3月13日、福島中央テレビ(FCT)さんの夕方ワイド放送枠で、「ふくしま再興祭り2014」に出店する「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の紹介がありました(o^-^o) 今回のイベント・リーダーは「麺屋 信成」の海野さん(>▽<)b インタビューの受け答えが、全く想定外のスムーズさで、見ている方がコケましたww 何だつまんねぇ~( ̄▼ ̄|||)

取材
(※FCTさんから撮影と公開の許可を頂きましたので、取材撮影中の模様も挙げておきました)

この催しに、福島ラーメン組っ!の初コラボ作品「福島鶏白湯」と、昨年11月に「東京ラーメンショー2013」に出店披露された「福島黒中華そば」の二点が、一気に提供される事となっていますO(≧▽≦)O 開催日程は2014年3月22日(土)・23日(日)の両日(URL)です。 何としても参じなければっ!(>▽<;;

麺屋 信成

さて、そんなこんなで、出店を数日後に控えた「麺屋 信成」さんです。 何でも聞くところでは、週末は開店前から行列が出来るのが常になっているのだと・・・(〇o〇;) すんげぇ~人気店じゃんヾ(^▽^* いや、確かに並んででも食べる価値のあるお店ですよ♪

「こだわりの味噌 (700円)」

信成 こだわりの味噌

ちょっと久しぶりに、スタンダードな味噌ラ~を頂いてみましたo(*^^*)o 実はこの訪問日は、何気に寒さが染み入っていたんです。 不思議なことに寒さが身に染みる時は、味噌ラ~を欲する確率が高まりませんか?σ( ̄、 ̄=)

信成 こだわりの味噌

スープの中に没していますが、バラロール・チャーシューがインしています♪ ラードな油膜でしっかり蓋をされていますから、思いの外湯気は立ったません。 そういうラーメンこそ要注意の熱々だったりします(^◇^;)

信成 こだわりの味噌

チャーシューが廃された他にも、トッピングに味付け挽肉も傲られていて、なかなかゴージャスなお姿です(〃∇〃) お野菜は茹でモヤシにフレッシュ水菜、白髪ネギ。 コーンとメンマは郷愁アイテムながら、やはりあったら嬉しいツボなアイテムです。

信成 こだわりの味噌

麺は熟成多加水系中太麺で、ご覧の通り軽くウェーヴが見られます。 適度な弾力と共にプッツンと歯切れる食感。 そんでもって、時間の経過と共に軽くスープを吸い込んできたところが、美味しさのピークに思えます。

ニンニクが少し効かされていて、ベーススープの旨味に加えて、味噌ダレの旨味が更に重ね上げられている印象です。 塩辛い感じは無く、味噌の旨味と風味が器用に引き出されていますね。 流石は信成さんです!(o^-^o)





麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示 

白河手打ち中華そば うさぎ ~福島県岩瀬郡鏡石町~

やっと辿り着きました(´。・ω・。`) 今まで何度暖簾落ちに遭ったことでしょう。 ここは鏡石地内の国道4号線沿いからほんの20mほど東に入った場所にある白河手打ち中華そば うさぎ」さんです。 キッチリのロードサイドではありませんが、国道との間に建物などはありませんので、一目でソレと分かる事でしょう(o^-^o)

白河手打ち中華そば うさぎ

お仲間の皆様方から、漏れない賛辞を集めていたお店ですが、その人気を裏付けるかの如くに、早々の暖簾落ちが常のようでして、平日80杯、週末120杯との限定提供杯数は、極めて理に適ったもののようです。 まず15時ではOUTのようですよ。 この日もボクの後に続いた一組様を最後に暖簾落ちとなりましたノ( ̄0 ̄;)\ セーフ!セーフ!!(>▽<;; 危なかったぁ~ww

「特製中華 (750円)」

うさぎ 特製中華

うわっ?!スゴイ♪w( ̄▽ ̄;)w なんて素晴らしい盛り付けでしょうか! 柄丼も相まって、強烈なコントラストに目は釘付けでした(>▽<)b 立ち昇る香りは、紛れもなく伝統的な白河手打ち中華そばの文法に沿っています。

鶏出汁の華やかな香り、生醤油を思わせる醤油のシャープな香り、炭で燻されたチャーシューのスモーキーな香り。 それらが粒立ち良く伝わって来ます。

うさぎ 特製中華

初訪問でしたので、スタンダードの「手打ち中華」と「特製中華」の違いを尋ねてみましたら、チャーシュー肉の使用部位が異なるとの事でした。 このチャーシューがまた、何とも素晴らしく美味しかったなぁ~♪(〃∇〃)

モチッとするような弾力のある歯応えながら、ハラリと歯切れ手来る柔らかさ。 程良く脂身が残されているのですが、そのバランスも素晴らしく感じ入ります。 生醤油味が感じられる肉は、肉自体の旨味がちゃんと発揮されていて、スープの中で温められたことで、更に旨味が活性していたように思えます。

うさぎ 特製中華

また自家製手打ち麺の美味しさは格別です!O(≧▽≦)O 麺線がバラされていて、複雑な食感楽しませてくれますし、しっかりと付けられた縮れは舌の上を叩くように滑ります。 多加水系熟成麺と定石通りではありますが、最近細身になりつつある白河系中華そばの中にあって、昭和の白河中華そばを彷彿とさせる明確な食べ応えを楽しませてくれるスタイルです。

しっかりと火の通った茹で上がりで、噛めばプリッとするほどの弾力で押し返して来ますw( ̄▽ ̄;)w そのまま噛み込みますとプッツン!と心地佳い歯触りと共に歯切れます。 丼にも見られる油膜は、麺を程良くコーティングしますので、無骨な感じなど全く無く、ツルりとした舌触りを伝えて来ます。

ベーススープは名古屋コーチンや会津地鶏をメインに、味を支える程度に豚ゲンコツが仕込まれているらしいです。 若干キリッとした醤油テイストを感じさせながらも、決して角の立たないスムーズな味わいです。

参りました!(^◇^;) あまりの美味しさに、思わず「ウマイ、ウマイ」と独り言をつぶやきながら食べていたと思いますヾ(´▽`;)ゝ しかも麺量もかなりのものでして、後で取り調べてみたら、並盛りでも茹で前で200gもあるそうです。 道理で美味しい時間が永く楽しめた訳です( *´艸`)




白河手打ち中華そば うさぎ
福島県岩瀬郡鏡石町中町56-5
電話;0248-62-6777
営業時間;11:00~15:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
駐車場;敷地内に10台分ほど


より大きな地図で 白河手打ち中華そば うさぎ を表示
 

まねき猫食堂 ~福島県郡山市大槻町~

昨年の夏頃に冷や中を頂きに訪問して以来ですので、いつの間にかマルッと半年ぶりもご無沙汰しちゃっていた「まねき猫食堂」さんです( ̄▽ ̄i)ゝ

まねき猫食堂

実はもちっと前の事、家内と一緒に日曜ランチを摂りに立ち回ったのですが、訪問のタイミングが微妙に遅くて暖簾落ちの憂き目に遭っていたのです(´。・ω・。`) そんな分訳で脳内訪問のイメージが膨らみ続けていたのですよ(^◇^;)

「中華そば (630円)」

まねき猫食堂 中華そば

出たぁ~! オリジナル漆黒中華そば!O(≧▽≦)O

もうね、ご覧の通り素晴らしい彩りでしょ♪(〃∇〃) 白ドンブリに漆黒スープ。 そんでもって載せモノの豊富さとボリュームなど、とてもこのお足が信じられないほどの大盤振る舞いです。

まねき猫食堂 中華そば

洋食畑出身のご店主様の面目略如とも言えそうな、美しく隙のない盛り付け! 漆黒スープですので、ホウレン草のお浸しの色合いが抜群に映えますね(*^-^)

まねき猫食堂 中華そば

肩ロースチャーシューは、盤石の仕立て上がり。 味わいの確かさと柔らかな肉質、肉自体の美味しさを引き出している醤油味の染み入り方と、脂質の美味しさ。 素晴らしいですねぇ~♪

まねき猫食堂 中華そば

スープの表面を覆う油膜もしっかりと張られていて、香味成分を遺憾なく伝えて来ます。 名古屋コーチンの鶏ガラなどで引かれたスープと言う事ですが、その旨味の押し味は極めて凝縮感がありながら自然な広がりを楽しませてくれます。

半熟玉子は味玉にしていませんが、極味のある漆黒スープと合わさった時に、卵黄のトロッと濃厚な旨味と素晴らしい調和を楽しませてくれます。

まねき猫食堂 中華そば

やや加水率低めのストレート中細麺は、期待に違わぬ歯触りの楽しさ( *´艸`) 徐々に漆黒スープの色合いに染め上げられて、濃厚な醤油テイストをしっかりと含んでくる頃には、渾然一体の滋味溢れる味わいへと昇華されて来ます。

これだけの漆黒スープですが、豊かな濃口醤油の風味の中に、意図的と思える生醤油っぽいアクセントと軽い酸味が仕込まれていて、それでもって決して塩辛い後味を感じさせません。 鶏出汁スープや香味野菜の底力もあるのでしょうけど、後味にはほんのりとしたステキな余韻の甘味が後を引きます。

多様なメニューを提供しながら、そのどれもが完成度の高い味わいでリピーターの心を鷲掴みにしています。 その上ラーメンだけでも専業店さんと互角以上に渡り合えるクォリティーなのですから、もう脱帽するしかありませんね(>▽<;; 素晴らしく美味しゅうございました!




まねき猫食堂
福島県郡山市大槻町中谷地4-6
電話;024-966-2111
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
    ※スープがなくなり次第終了
定休日;火・木曜日
駐車場;店舗前に2台分、指定駐車場に6台分


 

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 ~福島県郡山市堤~

ちょっと間が空きましたが、郡山市堤地内コスモス通り側の貴重な鶏白湯専門店「濃厚つけ麺 まる家」さんを訪問しましたv(o ̄∇ ̄o)♪

濃厚つけ麺まる家

年明けから通し営業は止めちゃって、中休みを取るようになっちゃったもので、ボクにとっては少し訪問のチャンスが減ってしまいましたが、アノ味を思い出したらたまらなく食べたくなっちゃう中毒性は未だ健在です(o^-^o)

「鶏らーめん・塩味中盛 (680円)」(麺量150g)

まる家 鶏らあめん 塩味中盛

白濁した黄金スープからは、ネギの香りと共に鶏出汁の豊かな香りと、乳化したスープのミルキー香が伝わって来ます(>▽<)b 塩味仕様はより一層香り立ちがシンプルに伝わって来ますね。

まる家 鶏らあめん 塩味中盛

肩ロースチャーシューは、スープからの熱を得て、柔らかホロホロ♪ 脂身の美味しさも文句無し! 万能ネギと白ネギの二種類が載せられていますが、ほんのりとした辛味が乳化しているスープの後味をスッキリと洗い流してくれます。

まる家 鶏らあめん 塩味中盛

やや加水率低めなストレート細麺は、最初はザクザク、スープを吸ってくるとツルッとしなやかな舌触りへと変化します。 食べ手を驚かすようなパンチこそありませんが、クリーミーな舌触りと凝縮度の高い旨味のある自然派スープは、口に運ぶほどに滋味がハジけるような印象です(^^)

まる家POP

平日の昼の部営業では、お得なランチセットがリリースされましたヾ(^▽^* 小サイズの鶏らーめん(塩or醤油)にミニ唐揚げセットが付いて750円と、150円もお得に頂けちゃいますv(o ̄∇ ̄o)♪




濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-983-7003
営業時間;【昼の部】11:00~15:00、【夜の部】17:00~22:00
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 を表示
 

本格とんこつらーめん 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

2月の定期訪問が叶わなかった「本格とんこつらーめん 花カツミ」さんで、失地回復の一杯をフルコースで頂きました♪(〃∇〃)

「とんこつのりチャーシュー ラーメンセット (1050円)」

花カツミ とんこつ海苔チャーシュー ラーメンセット

自分で所望しておきながらなんですが、コレ、すごいですよΣ(゜▽゜;) 「花カツミ」さんの美味しいところを余すところ無く食べ尽くし出来そうです。

花カツミ ごはんセット

通称・ラーメンセットは、白ごはん・生卵・お漬け物の三点セットで、ちょっとお得な価格設定で提供されています(o^-^o) 後述する“楽しみ方”を励行したい方にはお薦めです。

花カツミ とんこつ海苔チャーシュー

まるで防風林のように丼の縁に立てかけられた海苔。 そして今回はチャーシューもガッチリと増して頂きました(>▽<)b 小山のような肩ロースチャーシューの下には、サッと軽く湯通しされたモヤシが盛られています。

花カツミ とんこつ海苔チャーシュー

手切りにされた肩ロースチャーシューは、柔らかな歯切れの良さと、脂質の美味しさ、スープと共に頂いた時の味わいの良さ共によく練られています(*^-^) ほんのりピリリとした味香のカイワレダイコンが、チャーシューと共に頂くと冴えますね。

花カツミ とんこつ海苔チャーシュー

低加水タイプのゆるいウェーブの細麺は、プツプツッとした歯触りを伝えながら歯切れます。 細麺故に麺の間にたっぷりとスープを含ませてくれますが、例によって自然派とんこつスープは臭みなどは感じさせることなく、スマートな舌触りと、諄さを残さない品の良い旨味を口中に広げてくれますO(≧▽≦)O

ラードの油膜は麺の表面を程良くコートしてくれ、滑らかな舌触りを演出しながら、スープへの香気も押し上げます。 ライトタイプと言われはしますが、決してシャバいスープには非ず、後味の余韻を漂わせながらジワジワッと旨味に浸らせられるスープです。

塩味はスープの旨味と良く調和していると思います。 最初は軽快感のある味わいに感じていたはずですが、自然と麺とスープを交互に口に運ぶ食べ方になり、終盤にはスープに滑らかなクリーミーさを見いだすようになって来ます。 一杯のラーメンが食べ進む内に色々な味覚変化を楽しませてくれる、なかなか得難いタイプの仕立て上げですね♪(〃∇〃)

花カツミ 海苔チャーシューロールライス

程良く食べ進んだところで、のりを自慢の自然派とんこつスープに浸して、チャーシューと共に海苔巻きごはんにして頂きます。 素晴らしい!v(o ̄∇ ̄o) この楽しみ方をボクに伝授してくれた、横浜のFヲジさんに感謝ですヾ(^▽^* こんならーめんは、とんこつ天国の横浜にも無いらしいですよ。

※2014年4月1日よりメニューの価格改定が行われます。




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 花カツミ
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;(昼の部)11:30~15:00 (夜の部)17:30~21:00 (日曜祝日は20:00まで)
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る
 

三年目の3.11を迎え

「3.11 東日本大震災」の発生から三年目にあたり、被災なさられた皆様方への御見舞いと、お亡くなりになったお仏様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。 もう三年経ったのに、まだまだその傷跡は深く悲しいものばかりです。

とりわけ福島県は、原発事故という大きな十字架を背負わされてしまいました。

帰れる家はあるのに帰ることが出来ない方々。

慣れ親しんだ故郷で再出発をしたくても、立ち戻る事さえ出来ない方々。

故郷から遠く離れて暮らす決意をせざるを得なくなった方々。

誰一人望んでいないのに、家族を引き裂かれてしまった方々。

本当は帰りたいのに、不安に押し潰されそうな日々を送っておられる方々。

なんでそうなった? なんでいつまでも変わらねぇ?

こうして今も変わらず生まれ育った街で生業を続けながら、家族と共にここに暮らすボク達も、思いを寄せるほどに心が痛んで仕方ありません。

晩冬の磐梯山

一朝一夕に夢のようにあの悪夢が無かった事には出来ません。 まだ何も始まっていないとも揶揄されるほど、面倒なシロモノを背負い込まされているのは、共にここに住まう人達はみんな、納得なんてしないけれど、現実として向き合わされています。

せめてしっかりとした骨子の基に、政権が変わろうとも一向にブレる事のない歩みってものを示して欲しいと思います。 この出来事は僅か200kmほど離れてしまった方々には、既に現実味が薄れている事でしょうし、車で自走したら1日で到達出来る500kmも離れた処では、既に過去のことで興味さえ無くなっている方々が大半でしょう。 これはそんな方々を責めることは出来ません。 でもまだまだ現実と向き合いながら、未来を信じてここに住む人達が居る事は忘れて欲しくない無いですね。

白鳥

とめども無い思いだけで書き綴ってしまいました。 やはり一番良いのは、実際に足を運んで自分の目で見て、自分の感性で感じ取って頂く事だと思います。 この難局を誰かだけに負い被せてヨシとするようでは、あまりにも悲しすぎるのです。 少しでも多くの方々が、当県を訪問して下さりますようにと願いを掛けながら9年目のBlogを書き綴って参りたいと思います。
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんです(o^-^o) 昨年末にTBSさんの番組で来訪・録画されていった、バイきんぐ小峠さん絡みのその後ですが、番組の趣旨が「福島でラップ修行」ってなものだったらしいですΣ(゜▽゜;)

既にオン・エア済みですが、番組を練っていく過程で、どうしても尺が足りなくなったらしく、「みたか食堂」さんが登場したのはほんの瞬間(〇o〇;) VIP席で撮られたところだけでした。 残念ながら女将さんのインタビューは、そのままお蔵入りとなったみたいです。 ちょっと残念(^◇^;)

「カレーライス (600円)」

みたか食堂 カレーライス

一度ハマったら止められなくなる“中毒カレー”です(>▽<)b いつもと変わらぬリモリ具合に惚れ惚れしちゃいます。

みたか食堂 セット・スープ

共添えされるワカメスープが、これまた旨味タップリ・具タップリで美味しい!

みたか食堂 カレーライス

お皿の縁で粘性ブレーキでかろうじてこぼれ流れないカレールーは、“Sweet,Hot & Spicy”な濃ゆい味わい♪

みたか食堂 カレーライス

玉ネギと豚バラ肉がこれまたタップリと仕込まれていて、ごはんもギュギュッと仕込まれていますから、並盛りと言えどもなかなか手強いボリュームです(>▽<;; またまた美味しゅうございましたv(≧∇≦)v




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

お昼ご飯を摂れないままに、とっぷりと日が暮れてしまった某日のこと。 炭水化物をドッと摂りたいと言う事で「紅焔酒家 光華」さんの暖簾を潜りました(>▽<)b

紅焔酒家 光華

まあいつものように、何を頂くかと贅沢に悩みつつも、原点帰りのコチラを所望致します♪(〃∇〃)

「紅焔そば+ライス&温泉玉子セット (680円+200円)」(スープ付き)

光華 紅焔そば ライス&温玉セット

って事で、炭水化物の多重摂食!v(≧∇≦)v

光華 ライス&温玉セット

ごはんと温泉玉子をセットでオーダーすると、店主のキモチで50円引きです。

光華 紅焔そば

麻婆豆腐をベースに、まぜそばとしてのアレンジを加えられたソースは、しっかりとした旨味と甘味、塩味、辛味、そして豊かな風味といった、多様な味わいが重ねられています。 加えてメニューには記載されていませんが、ノーマル仕様と四川仕様がオーダー出来ます。

ボクは麻辣マシで頂いていますが、更には卓上の調味料(花椒・特製辛味ペースト)で好みの味わいを作り出せる配慮がされています。 麻婆餡は意図的に濃い目の味付けとされていますが、私的には普通に頂いても濃すぎるような事はありません。

光華 紅焔そば

麺はグワッと縮れた太麺が合わせられていて、麻婆餡とマッチするように冷水締めせずに熱盛りとされています。 ガシッとした歯応えと、モチッとした弾力を伴う噛み心地。 濃ゆい麻婆餡に負けない、力強い食感はいつもながら感心させられます(o^-^o)

光華 麻婆 on The Rice

勿論、麻婆餡を“オン・ザ・ライス”するも佳し。 麺を頂いた後の残り餡に投じて頂くも佳し。 食べ手次第でどんな風にでも楽しめる、二毛作的なまぜそばです( *´艸`)




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


大きな地図で見る
 

オムライスの店 おむれった ~福島県福島市松川町~

飯野町で開催されている(2014年3月9日まで)「飯野つるし雛まつり」に行った折に、ランチジプシーになりかかったところを助けてくれたお店「オムライスの店 おむれった」さんです(o^-^o)

オムライスの店おむれった

オムライスの専門店という、ちょっと変わったお店です。 もしかするとランチタイムには日替わりランチがあったりして、オムライス以外の食事が摂れるかも知れません。 店内には(なんじゃ、こりゃぁ~?!(〇o〇;))ってくらい大きなオムライスの食品サンプルが鎮座しております。

もしもそのままのサイズで供されたら、FOOD FIGHTER仕様ってくらいのシロモノですが、あくまでも調度品って事でww 挑戦してみたくなる方も居そうですが、根本的に大盛とかって選択肢は用意されておりません(^◇^;) 自家製ソースのバリエーションでお好みの味を楽しむ趣向のようですので、ちょっと濃ゆい味になりそうなコチラを♪

「肉みそソースのオムライス (980円・税別)」 (サラダ付き)

おむれった 肉みそソースのオムライス

おっ?おぉっ?(゚ロ゚屮)屮 結構おっきいよ♪(〃∇〃) 白皿自体がほぼパーティー・サイズですので、スケール感が伝わりにくいですね。

おむれった セット・サラダ

セット・サラダは標準装備。 一緒盛りにしてしまえば彩りにもなるでしょうし、洗い物が一点減るってものですが、ドレッシングとオムライスが混ざらないようにって配慮もあってでしょうか。 この一点が添えられることで、なかなかボリューム満点なオムライスの助け船にもなりました。

おむれった 肉みそソースのオムライス

肉みそソースには、名古屋タイプの赤味噌がブレンドされているような風味と、ほろ苦さの中に程良く甘味も整っていて、複雑味のある甘じょっぱさがステキです(>▽<)b

おむれった 肉みそソースのオムライス

美しく焼かれた薄焼き玉子で包まれたのはガーリック風味の焼き飯です。 玉ネギ、ベーコン、グリーンピースが仕込まれていて、油っこさに苛まれることなく、程良く焼きニンニクの香ばしい香りが感じられます。 こちらには軽く塩コショウの下味が付けられているようですが、自慢の自家製ソースを邪魔しない程度に抑えられています。

仕込まれていたガーリック・ライスの量は、一合強くらいかと思いますが、ボクには充分なボリュームでしたし、家内にとっては結構ハライッパイってレベルだったみたいですヽ( ̄▽ ̄i) 確かに嬉しいボリュームですが、2/3程度にスケール・ダウンした仕様が選べても良いかもしれません。




オムライスの店 おむれった
福島県福島市松川町中原41-2
電話;024-567-5414
営業時間;11:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に8台分ほど


大きな地図で見る
 

つけ麺 一翔(いっしょう) ~福島県郡山市安積町日出山~

とても幸運なことに、お昼時に訪問する事の出来た「つけ麺 一翔」さんですo(*^^*)o やはり夜の部とは少々お客様の感じが違いますね。 多分ボクは間違いなくヲッサンだったと思いますww

つけ麺一翔

まあ、それはどうでも良い事としまして、思い出したらまた食べたくなっちゃった看板メニューを頂きましょう♪

「濃厚つけ麺 並盛 (850円)」

一翔 濃厚つけ麺

茹で時間を要する太麺ですので、少々出待ちにはなりますが、待つだけの甲斐がある個性的なつけ麺です(〃∇〃)

一翔 濃厚つけ麺

超粘性の漬けダレは、10時間炊き続けた豚骨スープに、魚粉をたっぷりと合わせてあり、しかも超アツアツの状態で供されます。

一翔 濃厚つけ麺

炙りを掛けられたチャーシューは、香ばしい風味が加わり、脂身の美味しさもちゃんと活性しています。 具材の下に隠れている茹でモヤシは、ソースのような濃度の漬けダレに潜らせますと、シャクシャクとした歯触りと共に瑞々しい水分が流れ出てきて、サラッと舌の上を洗い流してくれます。

一翔 濃厚つけ麺

全粒粉ブレンドの縮れ太麺は、ゴリッとするほどの強靱な歯応えで迎え撃ってきますw( ̄▽ ̄;)w 超粘性漬けダレは、まるで旨味爆弾のようなインパクト! 魚粉系の旨味と豚骨の底力で、怒濤のパワーで味覚を支配してしまいます。

塩味の強さはそんなに強く無さそうに思わせてしまうほど、旨味の凝縮感の方が軽々と凌駕している中、その濃厚感を更に押し上げてくるように甘味と酸味が外堀を埋めてきます。 この旨味の応酬で息をつけなくなりそうになったら、卓上配置の「特製えび唐辛子」の出番ですヾ(^▽^*

一翔 特製えび唐辛子

無闇やたらなアグレッシヴな辛味では無く、えびの風味とコク味で複雑味と柔らかみを加えたそれは、驚くほどこの漬けダレにマッチします。 今回初めて頂いてみましたが、これは是非ともお薦めしておきたいと思いました(o^-^o)




つけ麺 一翔 (いっしょう)
福島県郡山市安積町日出山2-80
電話;024-942-5260
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日
駐車場;アミューズメントパーク郡山敷地内に多数


大きな地図で見る
 

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

あまり間を置かずの訪問となった郡山市安積町荒井地内、長沼街道沿いの「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんです。 と、言うのも、仲間達が訪問記でボクの目を惹き付けちゃうんですよ( ̄▽ ̄i)ゝ 大好きなだけに、味わいを連想しただけで、居ても立ってもいられなくなって強引に時間を作って行っちゃいました。

食菜酒楽Fu-Ro-Ya

その罪作りと言うか、引力にすっかり負けてしまったのがコチラヽ( ̄▽ ̄i)

「汁無しマヨ支那 (800円)」

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

弛まざる進化を続けているのが分かります。 チャーシューも以前はバラ肉だったのがロースに改められていましたし、ナルトはカマボコに昇進していました(*^▽^*)

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

この汁無しまぜそばは、どんな風に手を加えても美味しさが引き立つのが面白いところです。 店主・木村さん自家製の“魔法の辛味ソース”は言うに及ばず、粗挽き黒コショウも良いですし、七味唐辛子でもまた佳しです。

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

結構たっぷりマヨネーズは掛け回されているのですが、諄いようなコテコテな感じにならないんですね。 甘めのタレと節粉がかなり巧く効かされていますので、味の重なりは分厚いのですが、載せモノの薬味がしっかりと利いてくれるのでしょう。

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

標準で添えられてくる生卵を溶いて、すき焼き風に頂きますと、抗し難い魅惑の旨さに心奪われること請け合いですO(≧▽≦)O 今回は中太麺が売り切れていましたので、中細麺でのご提供を頂きましたが、とりたてて違和感もなく、ひたすらその美味しさに引き込まれるように頂いてしまいました。 美味しゅうございました♪




食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

【御案内】 第12回 フォト・メチエ写真展

写真展の御案内です。 こちらもまた手練れのカメラマン様方のグループです。 多分、主に風景写真が出展されるものと思いますが、きっと素晴らしい作品ばかりだと思います(o^-^o) フォト・メチエさんの写真展は、例年来場者数も多く、人気の高さを伺わせるものがあります。 楽しみです♪

第12回 フォト・メチエ写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

第12回 フォト・メチエ写真展
会期;2014年3月6日(木)~3月9日(日)
公開時間;10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり




大きな地図で見る


 

中華飯店 宏昌 ~福島県郡山市大槻町~

大槻町の陸上自衛隊郡山駐屯地裏手にある「中華飯店 宏昌」さんに、珍しくランチタイム時に訪問致しました(*^-^) 先客様がおられるのも当然ですが、後からも常連のお客様方が入店されたりと、なかなかの客入り具合です。

中華飯店 宏昌

今回はお仲間Bloggerの「水は流れ雲は行く」(URL)のAutrhor・白黒猫さんからの情報を確かめてみましょう(o^-^o) なんでもタンタンメンの濃度がしっかりとしていて、しかも個性的なお味だと言われています。 個性的なタンタンメン・・・( ̄  ̄;) うーん その真意が確かめたいっ!

「タンタンメン (800円)」

宏昌 タンタンメン

あれっ?!今まで出会った事のない色合いですよw( ̄△ ̄;)w これは一体どんな調理がされているのでしょうか? 泡立つほどに白ゴマペーストはたっぷりと使われています。 これは確かに濃度の高さは予見出来ますね。

宏昌 タンタンメン

ラー油からの辛味は効かされていますが、“麻辣系”のインパクトはありません。 度々再食しているお気に入りの麻婆ドンブリにも通じる、甘味の広がるコク旨仕立てとされていますね♪ これならどなたにでも受け入れられると思います。 濃厚にしてクリーミーなスープには、ちょっと魚介系の風味が感じられますね?σ( ̄、 ̄=)

宏昌 タンタンメン

麺は典型的な中華料理店さんのストレート中麺。 ヌメッとするような滑らかな舌触りと、柔らかな食感ですね。 そこにクリーミーで濃厚な担々麺スープが纏わり付いて来ます。 甘じょっぱく旨味豊かな肉味噌もタップリと配されていて、青菜と刻みネギが後味のキレを良くサポートしていました(^^)

で、食べ進めていくうちに分かったのですが、例の魚介系の風味は干しエビや干し貝柱由来でした。 しかもアメ色に色付いていて、甘じょっぱさの中に凝縮した旨味が・・・ これってXO醤では無いでしょうか?(⌒▽⌒;) スープの色加減と言い、コクのある旨味と言い、それで納得出来ます。 なるほどこれはちょっと珍しい個性派担々麺と言えそうです(^_^)

濃厚な旨味とコク味の坦々スープに、白飯をドボンしたい衝動にも駆られましたが、グッと堪えましたよ。 この濃度になると、ボクはほぼ胃もたれを起こすカラダになっちまってんです。 そればかりが残念でなりません(´。・ω・。`) 心身共に健康体の若人には、白飯インでガッツリと食べ尽くす事をお薦めしますO(≧▽≦)O




中華飯店 宏昌(こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分


大きな地図で見る
 
続きを読む

ふくしまラーメンショー2014開催のお知らせ

今年も「ふくしまラーメンショー」が開催されます! 会期はGWの中盤からとなる5月1日から6日の6日間です。 第3回目の開催となる今回も、更に強烈な出店社が揃い踏みしております。

ふくしまラーメンショー2014

昨年の売上げ首位「麺屋いろは(富山)」さんと、第2位「東大X徳島ラーメン人生(徳島)」さんの二店はシード出店として今年もやって来ます! なんとそれ以外のお店はフル・シャッフル!(〇o〇;)

地元からは、昨年の「東京ラーメンショー2013」に鮮烈デビューを飾った「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」「福島鶏白湯」を引っ提げての参戦です!O(≧▽≦)O

そして昨年「TRY新人大賞を受賞」し最も注目を集めた新進気鋭店「らぁ麺やまぐち」。 会津若松市出身の店主・山口氏が凱旋出店を致しますv(≧∇≦)v

とにかくスゴイ顔ぶれ! これらのお店まで足を運んで連食行脚をしようものなら、数日間の日程と多額の旅費を積まねばならぬところ、出店社が“ラーメンでふくしまを元気に!”と集まって来てくれるのです(o^-^o)

お友達やご家族とシェアをするのも良いでしょう。 会期日程は6日間ありますから、この機会を楽しみ尽くして参りましょう!

出店社リスト
 

第7回飯野つるし雛まつり

昨日は「桃の節句」でしたね(o^-^o) 当地では桃の花が咲き始めるのはあと一ヶ月ほど先になりますが、温暖な地方では既に可憐な花を咲かせているようです。

日曜日は又もや天気が優れず、朝から小雨が降っていましたので、撮影行脚は見送りまして朝スパでつくりましょって事で、某スーパーに食材&ベーカリーへパンの買い出しに行きました。 この時期ならではの事、ハマグリが大量に陳列されていましたので、これをメインにして作りました。

「無芸作 ハマグリとキノコのクリームスパゲッティー」

無芸作 ハマグリとキノコのクリームスパゲッティ

ハマグリを白ワイン蒸しにしたら、クバァ~っと貝が開くでしょ。 貝汁たっぷりのその姿を見たら、そのまま醤油をタラッとやって食べちゃいたくなる衝動を抑えつつ、なかなか美味しく出来ました(〃∇〃) ハマグリの勝利ですね♪

折角の休日ですので、遅い昼食を摂りがてらに、どこかに出掛けようと言う事になり、福島市飯野町で行われている「第7回飯野つるし雛まつり」に行ってみる事にしました(*^-^)

後述しますがちょっと寄り道をしてから飯野町の街中に入りました。 町内のそこここにイベント開催を知らせる誘導案内板が備わっており、カーナビ無しでもまず迷いようがありませんヽ( ̄▽ ̄i)  ただ肝心な駐車場への誘導案内などが無く、車をドコにデポすべきか、またボクらのように初めてこの町に来た来訪者は、どこでどのようにつるし雛を見学できるのかが分かりませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

まあ、それでも例によって通りがかりのシニアご婦人にお尋ねしてみますと、とっても親切に教えて下さりました(>▽<)b つるし雛の展示会場でもまた同じで、婦人会の皆様方が来訪客のご接待に当たっておられたようですが、とても親切にして頂きました! 飯野町は“人間力”に富んでいますね(*^▽^*)

つるし雛
        < ↑ Clickで拡大 ↑ >

町の目抜き通りの商店各戸が「つるし雛」の展示会場になっているようです。 その数50戸ほどにも上るようです。 ボクらにはその勝手が今ひとつ分からなくて、ドアを開けて

「こんにちは~、見せて下さいなぁ~♪」


と言う勇気が湧きません(>▽<;; そんな小心者のボク達でも安心して訪問出来る場所がビジターセンターのような場所。 ここではつるし雛の作成体験なども行われていたり、来訪者を持て成したり、種々の案内活動などが行われているようです。 ボクらは閉所時間ギリギリに滑り込みましたので、一通り拝見しながら多少の写真撮影を行っただけで退場致しました。

つるし雛
        < ↑ Clickで拡大 ↑ >

言うまでもなく手作りのつるし雛です。 一つ一つが微妙に異なっていて、それがまたイイ味を醸し出しています。

つるし雛
        < ↑ Clickで拡大 ↑ >

そのカタチ自体にも沢山の種類があるようですが、それぞれに色んな願いを掛けてあるそうです。

つるし雛
        < ↑ Clickで拡大 ↑ >

訪問中もずっと小雨が降り続いていて、訪問時間もちょっと遅すぎたもので、あまり長居しないで町を後にしましたが、来年はこの町の地元に住まう友人が、現地アテンドをして下さるとの事ですから、ちゃんと撮影を前提にして再訪してみたいですね♪

さて、後回しにした横道エピソードです。 ここ福島市飯野町の千貫森では、度々不思議な飛行物体の目撃事案があったと言う事で、“UFOの里”なる呼称で告知されているのは県民にとっては知られているところです。

UFO物産館

その千貫森のふもとには「UFOふれあい館」という施設も備わっております。 ごく最近の事、全国放送されたバラエティー番組でここが取り上げられたそうでして、この日は路肩に雪が残る中、県外ナンバーの車が半数以上を占めておりました(〇o〇;)

またこの付帯施設「UFO物産館」にはお食事処が併設されており、ここで供されているダブル地鶏スープにアゴダシを合わせたラーメンがちょっとした話題になっています。 残念ながらボクらが訪問した時には既に完売となっておりましたが、再び機会を得られたら頂いてみたいですねヽ(*’-^*)。

UFO物産館

お茶目なグレイが出迎えてくれます♪( *´艸`)
 

トクちゃんらーめん ~福島県郡山市桑野~

市内では老舗の域に入りつつある、手打ち麺のラーメン専業店「トクちゃんらーめん」さんを久しぶりに訪問しました(*^-^) どれくらいって言ったら、既に二年近くが経過しておりましたよヽ(@ω@;)ノ 交通の要所にもなっている交差点近くと言う事もあり、度々通りかかりながらも、いつでも、そしていつまでもそこにあるものと考えていたんですね(^◇^;) ちょっと考えを改めなきゃイケませんね。

「トクちゃんらーめん (690円)」 (味玉をサービスして頂いちゃいました(〃∇〃)ゞ)

トクちゃんらーめん

皆々と注がれたスープや、たっぷりとした麺量で、ビジュアル的なボリューム感は満点です! 本鰹節やニボシの豊かな香り立ちが最初に届きます。

トクちゃんらーめん

バラ・ロール・チャーシューは見事に整形されていて、今も昔も変わらない期待通りのトロプル具合です。 アメ色に炊かれたメンマは、フワッと柔らかな食感の中に、ちょっと甘めの味わいが嬉しい。

トクちゃんらーめん

以前よりもニゴリを増したスープは、魚介系の旨味成分が浮いているのが分かります。 豚ゲンコツと比内鶏を始めとした三種類の地鶏を贅沢に使って引いたスープは、旨味がごり押ししてくる事はありませんが、ジワジワァ~っと舌の上に広がる旨味こそが真骨頂です。

醤油ダレの仕込みには、かなり複雑な手順と共に、多種多様な素材が使われている事を教わっていましたが、昆布の甘味を感じさせながらも、醤油テイストが以前よりも明瞭になっている気がしました。

トクちゃんらーめん

そして手打ち麺の美味しさは、相変わらずの白眉!(>▽<)b 多加水系縮れ麺は、ツルツとした滑らかな舌触りと、噛めばモチッとした弾力を感じさせながら、プツッとリズミカルに歯切れます。 店主・小島さんの目論見通り、何かのテイストが飛び抜けた味わいではありませんので、ある意味特徴を捉えにくいのですが、総合力の高さは今以て素晴らしいのは流石です。

永らく変わらぬ味わいを供し続けることの凄味ってのを思い知らされる、そんな一杯をこれからも楽しませて頂きたいですね(o^-^o)




トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


大きな地図で見る