FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

へっへっへ♪ また行っちゃった(〃∇〃) 節系漆黒ラーメンで着実にファンを増やしている、「支那そば 墨家」さんです(o^-^o)

支那そば 墨家

まだ開店間も無い昼の部の初っぱなに訪問しましたが、既に店内には数組のお客様がおられました。 こりゃあシャッターで入店しているのかな?(^◇^;) お目当ては最初から決まっていまして、迷わずオーダーの狙い撃ちです♪

「支那そば (650円)」

墨家 支那そば

おっ?w( ̄▽ ̄;)w 何だか動物系の出汁の旨味が力強いぞ?! それに以前のグッと押してくるような醤油テイストに近づいています。

墨家 支那そば

トロリと柔らかく炊かれたバラ・ロール・チャーシューは、ジューシーささえ感じさせるほど秀逸な仕立てで、しかも甘じょっぱい醤油テイストが纏わされています。

墨家 支那そば

丼を覆う油膜も上々でして、これが独特の甘味を伴った味香を感じさせてくれます。 厚削りやニボシからの華やかな旨味と香りは、幾分抑え気味とされていて、丸鶏などの滋味を感じさせる旨味がジワァ~ッと口中に広がります。

また今ひとつ極味が伝わりにくくなっていた醤油ダレが、この日は驚くほどの復調を見せておりまして、自然派仕立てなのにドシッとした旨味感が華やかに広がるスタイルを取り戻しつつありますv(≧∇≦)v

墨家 支那そば

加水率低めの自家製ストレート中細麺は、この日も心地佳い歯触りO(≧▽≦)O ジワジワと漆黒スープを吸い込むと、しなやかな舌触りの優しい味わいへと変化して、一杯で二度美味しい麺です。

「ミニなんこつかば焼き丼 (250円)」 ※ラーメンとセットなら100円引き

墨家 ミニなんこつかば焼き丼

これもまた、すっかりお楽しみアイテムになりました(〃∇〃) 圧力鍋で炊かれた豚ナンコツは、程良いプリッとした食感を残しながらも、ふっくらと、そして柔らかな歯切れの良さ。 かば焼きのタレが染み渡って、文句無しの美味しさですよ(*^▽^*)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

徐々に日が長くなって来まして、ボクの遅い昼食タイムでもまだ明るさが残るようになって来ました。 ここ数日は少し寒さが弛んでいたのですが、今週は再び寒波に覆われると言う事です。

みたか食堂

こそぉ~っと暖簾を潜りまして、「ご飯ありますぅ~?」って聞いたら、運良く炊きあがっていたようです♪(//∇//) 久しぶりにアレを頂きますっ!

「カレーライス (600円)」

みたか食堂 カレーライス

深めのお皿に、タップリと盛られたご飯は丼一杯分は優にあります(^◇^;) そして完璧にそれを覆い尽くすカレー・ルー! お手本のような食堂カレーライスのビジュアルです。

みたか食堂 カレーライス

玉ネギと豚バラ肉だけが具材ですが、共にこれまたタップリと仕込まれていています。 粘性の高めなカレー・ルーは、ご飯のボリュームに負けないだけのボリュームがあり、食べ進めて行く内にアンバランスになる事は無いと思います。

みたか食堂 カレーライス

全くブレのないいつも通りのメリハリの利いたお味は、“Sweet,Hot & Spicy”で、一度その味の虜になってしまった者にとって、まるで魔性のような恍惚たる味わいです(>▽<)b

豊かな甘味と旨味がドンと広がり、次いでピリッとした辛味と重厚なカレー粉のフレーヴァーが口中を満たします。 濃ゆい味わいに加えて強めのトロミがありますので、ご飯の進み方がハンパありません(>▽<;;

みたか食堂 スープ

共添えされるワカメスープがまた絶妙に美味しい! 人気のラーメンもを始めとするメニューの多くに、このベーススープが使われている訳ですが、最もシンプルなこのワカメスープを頂いてみると、食堂の域を超える桁違いのレベルの高さに気付くはずです。

それにしても、この並盛りカレーライス、ボリュームあり過ぎでお腹が苦しくなりましたΣ(゜▽゜;)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

先に聞きつけていた、上級スペック「黒支那」が、月明けを待たずにリリースされたとの情報を得て、早速暖簾を潜りました。

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya

以前耳に入っていたプロフィールよりも、更に詰めが進んでいたようで、特徴的な節粉は「サバ節」を「アゴ節」に変えるレシピになっていました。 さて、どのようなお味で進化系黒支那を楽しませてくれるのか、興味津々ですね♪o(*^^*)o

「極上黒支那 (800円)」

Fu-Ro-Ya 極上黒支那

おやっ? 丼自体もデザイン変更されていて、ビジュアルからも“極上”って雰囲気を演出しているようです。 スープの表面が節粉で泡立つほどのインパクトですから、こういった演出も効果的に盛り立ててくれますね。

Fu-Ro-Ya 極上黒支那

実はこの節粉、前述の通り二種類の節粉がブレンドされているのですが、ザラッとした舌触りを少しでも軽くしようとの意図で、アタリ鉢で更に細かく挽いているそうです。 ところがまた不思議なことに、細かく挽いてみると、その旨味はさることながら、風味が軽くなるそうなんですね。 そんな訳で、“極上”らしく贅沢にも節粉は約二倍に増量されているのだそうです(゚ロ゚屮)屮

更には自家製のニボシ油で香味油として用いられていますので、丼の中はまさに“おさかな祭り”ってくらいに魚介系の旨味と風味に満ち溢れています。

Fu-Ro-Ya 極上黒支那

チャーシューもバラ肉から肩ロースへと変更されて、ナルトはカマボコにすげ替えられています。 海苔と半熟味玉もハーフカットが標準で添えられまして、隙のない載せモノ天国となっています。

実は漆黒系のスープが売り物ですので、本作では醤油ダレも専用スペックで誂えてあります。 濃口醤油を用いないで、全て上タマリ醤油を原料にしているそうです。 その恩恵で軽い酸味と豊かなたまり醤油の旨味が感じられます。

Fu-Ro-Ya 極上黒支那

麺は細麺指定をしますと、多加水系中細麺で供されます。 ピンと背筋が伸びたような明瞭な歯触りを伝えて来て、スープをタッフリと持ち上げてくれます。 麺量も一般的な普通盛りよりも多目の勘定ですので、食べ応えも充分ですね(o^-^o)

グイッと押し込んで来るような、雄弁な節系の旨味で口中が満たされます。 魚粉系の節テイストが大好きな方なら、間違いなく感涙モノですし、思い切り良く味わいを作り上げた店主の決意が感じられます(^_^)




食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 ~福島県郡山市堤~

なんのかんので、ようやく今年初訪問の叶った「濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店」さんです。 今年から定休日を設け、通し営業も解消して二部営業となりました。

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店

今回の訪問目当ては、何と言っても“夜の部限定”の新味らーめんを頂く事ですo(*^^*)o 店主・鏑木さんが並々ならぬ自信を持っておられましたので、昨年から楽しみにしていました。

「鶏らーめん・みそ味中盛 (750円)」 (麺量150g)

まる家 鶏らーめん・みそ味中

鶏白湯の香りがフワッと鼻腔に届きます(*^-^) 約一ヶ月ぶりのご対面は、新味・みそ味仕立てでございます♪ 何やら仕立てに一手間掛かるらしく、時間の追われるお客様が多い昼時のご提供は、ご迷惑を掛けてしまうかも知れないと言う事で、夜の部の営業でしか味わえない事となっています。

まる家 鶏らーめん・みそ味中

載せモノにはホウレン草のお浸しが加わっておりまして、これがまた彩りと言い味香とのバランスといい、良き選択だったと確信しています。 薄切り炙りチャーシューは、肩ロースの部位が使われており、味の染み入り方は勿論、サッとスープからの熱が伝わる事もあって、良好なバランスです。

まる家 鶏らーめん・みそ味中

何よりも惹かれるのは、このスープの仕立て上がりですね! なるほど、鏑木さんが自信を覗かせていたのも分かる気がします(*^▽^*) 品の良い白味噌は乳化した鶏白湯スープと合わさりますと、クリーミーな舌触りに更なる後押しが加わります。 味噌感は充実していますが、味噌テイストが前に出すぎず、ベーススープの鶏白湯の風味と旨味が見事に引き出されていました。

しかもさり気なく味噌ダレにピリッとする程度の辛味が仕込まれていまして、コラーゲン分たっぷりな乳化スープのクリーミーさで、ボテッとした印象にならないように、見事なアンカーが打ち込まれていましたw( ̄▽ ̄;)w こりゃあ“策士”だねww

まる家 鶏らーめん・みそ味中

麺はいつもの若干加水率低めなストレート中細麺。 トロミさえある味噌味鶏白湯スープが、めったやたらに絡みまして、口中が“鶏白湯祭り”になっちゃうほどの持ち上げの良さです(>▽<)b ちょっと柔らかめな食感は、ひたすら滑らかな舌触りで、スープが主役って思えるような裏方に徹しています。

とても上品なスープですが、もの凄く底力がありますので、これはつけ麺用の麺を合わせても、決してバランスが取れない事はなさそうです。 ってか、どうなるか興味アリですo(*^^*)o 味変ツールにコチュジャンなどもきっと調和するんじゃ無いかな?σ( ̄、 ̄=) 期待は見事に叶えられました!

「チャーシュー小丼 (250円)」

まる家 チャーシュー小丼

これはまだ頂いた事が無かったので、どんなかなぁ~♪と所望してみました。 ウマい!v(≧∇≦)v モミダレがイイ感じに甘辛しょっぱいのね♪ チャーシューも端切れとかでは無く、炙り無しの肩ロースが短冊切りで使われています。 これもまた、シンプルな中にも、ツボを押さえていました。




濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-983-7003
営業時間;【昼の部】11:00~15:00、【夜の部】17:00~22:00
定休日;火曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 を表示