FC2ブログ

cafe & antiques 三番山下 ~福島県会津若松市大町~

以前から訪問したかった、会津若松市七日町エリアの「cafe & antiques 三番山下」さんに行って来ました♪(〃∇〃) “Cafeが似合わないオトコ・無芸”と自負しているところですが、それをはね除けてでも訪問したい理由は、取りも直さず魅力的なFOOD MENUにありました。

cafe & antiques 三番山下

レトロチックな建物が並ぶ街内にあるお店は、思わず見落としてしまいそうなほどに質素なアピールしかしていません( ̄▽ ̄i)ゝ この建物の二階にあるのがお目当ての店です。 まるで昭和40年代半ばのこぢんまりとした学校や図書館の空気を漂わせる店内は、天井が高くゆったりとした客席の間合いなど、なかなか贅沢な空間演出が成されています。

モダンな誂えでは無いのですが、ナゼか絶妙な座り心地の椅子と、風合いの良いテーブルなど、手に触れる何もかもがシックで柔らかな感触を伝えて来ます。 正直なところ、ボクの心理では“Cafeは緊張する空間”だったのですが、遂に初めて心からリラックス出来るお店に出会えました!w( ̄▽ ̄;)w 本当に訪問して良かったなぁ~と、未だにその余韻を思い出しております。

「なつかしナポリタン (950円)」(香物・スープ・飲み物付き)

三番山下 なつかしのナポリタン

おぉ~~? 随分と良く育ったイタリアン・パセリだなぁ~(⌒▽⌒;) まるで春菊みたいだww と思ったら、リアルに春菊でした(爆) 想定外でしたが、悪くない取り合わせでしたよ♪

三番山下 セット・香物&スープ

共添えされるスープは玉ネギとニンジンのみじん切りに、オレガノかな? ハーブ風味を効かせたコンソメベースのものでした。 また香物(サラダ?)としてセロリと蕪の浅漬けも頂きましたが、器が会津漆器を連想させるものだったりで、そういった目を楽しませる仕掛けなどもなかなかのものです。

三番山下 なつかしのナポリタン

メインに戻ってナポリタンですが、スパゲッティーニでしょうか1.4mm程度の細目のものが使われています。 ここで称される“なつかし”とはナポリタンと言う食べ物へのイメージであり、その仕立ては紛れもなくモダンスタイルそのものです。 味付け仕立もフルーティー系の現代的なタイプですね。 とっても親しみ易く、どなたにも美味しく楽しめると思います(*^^*)

三番山下 なつかしのナポリタン

ウインナーソーセージにピーマン、玉ネギが炒め合わせられており、トマトテイストが強めに味わえるスタイルは、細目のスパゲッティーニに良くマッチしています。 その上焼きベーコンまでトッピングされているという念の入りようです。 軽快感のある味わいは、Cafeらしさを充分にアピールしていたと思います。

三番山下 エスプレッソ

ドリンクもセットになっており、しかも「ランチ」として営業時間内を通していつでも応需して貰えます。 って事は「ランチ」じゃ無くて「グランド・メニュー」じゃ無いか?と言う突っ込みは無しと言う事でww とにもかくにも、美味しい食べ物に心安らぐ空間演出。 一発でファンになっちゃいました♪(〃∇〃)




cafe & antiques 三番山下 (URL)
福島県会津若松市大町1-1-57
電話;0242-26-1330
営業時間;11:00~18:00(LO 17:00)
定休日;無休


大きな地図で見る