FC2ブログ

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

こちらは既に本年のお昼営業を終了してしまいましたが、夜の部でもラーメンの提供を再開している「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんですヾ(^▽^*

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya

丁度訪問した日が、今年最後の昼営業の日でした( ̄▽ ̄i)ゝ 以前頂いてとっても印象的だった「まぜそば」を再食しましたよ♪

「汁無しマヨ支那 (800円)」

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

以前頂いたのは約2ヶ月前の事。 着実に進化を遂げてきた「汁無しマヨ支那」は、マヨラーのハートを鷲掴みにしてしまったようで、この一杯を目当てに暖簾を潜るお客様も増えるばかりだとか(*^▽^*)

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

まあ、何と言ってもやはりマヨネーズの存在はかなり大きなものですが、ご覧の通りマヨネーズがまるで網目の如くに振りまかれたビジュアルは、マヨラーならずともドキドキさせられる事でしょう。

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

甘じょっぱいタレと節粉などが丼の底には控えており、ここに茹で上げの温かい麺が乗せられています。 トッピング具材と共に遠慮無く混ぜ合わせます。 良く混ぜ合わせるほど美味しさも冴え渡りますから、周囲からの視線は気にしない気にしない(* ̄∇ ̄*)

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

標準提供される生卵は、そのまま丼で和えてしまうもヨシ、またすき焼きのように麺を潜らせて頂くもヨシ、好み次第でお好きなように。 甘じょっぱさと節粉の濃醇な旨味、マヨネーズのコッテリとした旨味と適度な酸味達が、麺にガッツリと絡みつきます。 そこに更なる濃厚アイテムの生卵を潜らせるのですから、もうこれは阿鼻叫喚の旨さの爆押し状態です。

共に添えられてくる、ご店主様自家製の“魔法の辛味ソース”を加えますと、更に味わいの濃厚さとディテールの鮮明度が持ち上げられました、もう止められません!v(≧∇≦)v

『食菜酒楽 Fu-Ro-Ya』さんの年末年始営業情報
12月31日・1月 1日 休業
1月 2日 夜の部営業開始
1月 6日 昼の部営業開始






食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

日曜日は通し営業で、いつでも美味しいラーメンが楽しめる「支那そば でんでん」さんですヾ(^▽^* 実はこの日は、種々の買い回りをしているうちに、日がとっぷりと暮れてしまいまして、日曜日だというのにいつもと変わらぬ夕刻時の昼食になっちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

支那そばでんでん

この後、夕食の買い出しを控えていたので軽目の食事のつもりだったのですが、券売機の前に立ったとたんに“抑止力崩壊”を起こしまして、あれこれとポチポチッとしちゃいましたΣ(゜▽゜;)

「支那そば+ミニカレー (900円)」

でんでん 支那そば

おんやぁ~?( ̄ω ̄;) いつにも増して油膜が分厚いじゃないですか? 基本的に自分は脂erですので、果たしていつもとどんなに違うのかに興味が湧きますね♪

でんでん 支那そば

大振りなロース・チャーシューはとても柔らかく、食べ応えも充分です。 メンマも大きめのカットものが使われており、歯切れの良さと解けるような柔らかさがあります。

肝心のスープですが、これが驚いた!(〇o〇;) 無理のないナチュラルな旨味に、油膜効果でパンチが効いています! 醤油ダレはチャーシューの煮汁ベースかと思いますが、陣屋時代の芳醇な肉汁の風味とは異なり(震災でリセット)、品の良い柔らかな旨味感に円やかな醤油風味が広がる味わいがいよいよ安定してきました。

でんでん 支那そば

多加水系ストレート中細麺は、滑らかでシルキーな舌触りで、スープの絡みの良さが秀でておりましたが、今回の油膜厚めの仕立てですと、更にヌメッとするほどの舌触りを楽しませてくれました(>▽<)b これは美味しい! もし仕上げの指定が出来るなら、アブラオオメにハマってしまいそうなほど魅力的でした。

でんでん ミニカレー

久しぶりに頂いたミニ・カレーは、本格的な欧風仕立て。 カレーのスパイスの複雑味が伝わって来ますが、ホットさは抑え目に誂えてありますので、どなたにも本格派のカレーライスを楽しめるはずです。

「餃子 (350円)」

家内が同行していましたので“強気”にこちらも頂いてみましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ お初の所望でしたが、これは陣屋時代に磨かれたものかと思えるニンニクの風味が広がる、一杯頂きながら楽しめるお味でした。 餃子の皮もどこかしらヌメッとした舌触りだったなぁ~

今回は驚かされましたね。 もう完全にこの地でラーメン専業店としてお客様を呼び込めるだけの底力を発揮しておられます。 今回の支那そばは、今までの印象を更に押し上げる素晴らしい出来映えに思えました。

『支那そば でんでん』年末年始営業情報
12月31日~1月1日 休業
1月2日 通常営業






支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;【平日】11:00~14:00 【土日祝】11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火
駐車場;店舗敷地内に7台分


より大きな地図で 支那そば でんでん を表示