FC2ブログ

【2013年錦秋巡り】 鹿又渓谷

多分この記事を持って、今年の錦秋巡りは終稿になると思います。 永らくお目汚しにお付き合いを頂き、ありがとうございました。 「夏井川渓谷」の支流となる「鹿又渓谷」はこのところとても気に入っている撮影地の一つです。

鹿又川の川沿いは、ところによっては滝のある岩場があり、全てをトレースすることは出来ません。 決して長大な渓谷でもありませんが、キラリと光る見せ場があるんです(o^-^o) この日はまだ陽の光がキレイに差し込む前に立ち入ったのですが、やはり葉の色付きは今ひとつ冴えない感じでした。

そこで一度渓谷を登り切り、まだ行った事の無かった集落まで車を走らせてみました。 するとなかなか風光明媚な集落があるんですね(*^-^) ここで気になった小川のススキを撮ってみました。

尾花の咲く小川
[2013/11/17 尾花咲く小川] <↑ Clickで拡大>

最近はセイダカアワダチソウが勢力を増してきて、自然なススキの群生さえも脅かされつつあります。 この集落でも空き地に黄色い花がチラホラ見受けられましたが、何とか浸食が食い止められることを祈りたいです。

さて折り返して鹿又渓谷を下り始めますと、ようやく陽の光が差し込み始めました。 やきり光の威力は絶大でして、往路では思わず失望の溜息が漏れていたのですが、今度は期待の笑顔となりました。

深秋の峠道
[2013/11/17 深秋の峠道] <↑ Clickで拡大>

まあこんな輝き方をされちゃったら、それは心踊ると言うものでしょう♪

萌え盛り
[2013/11/17 萌え盛り] <↑ Clickで拡大>

そんなに車の駐め処は多くありませんが、少なくとも午前中にこの渓谷にやって来る観光客はほとんど居ません。 よって、車のデポはそう難しい事ではありませんでした。

空に届け
[2013/11/17 空に届け] <↑ Clickで拡大>

見応えのある飛び切り色付きの良いモミジがある辺りは、谷が深くなっていて川沿いに降りるルートは確立されていないようです。 よって道路沿いからの撮影に限られますが、ついつい撮らされてしまう魅力があります。

引力
[2013/11/17 引力] <↑ Clickで拡大>

斜めから射す陽の光は、強烈な陰影を醸し出してくれます。

孤独のハイカー
[2013/11/17 孤独のハイカー] <↑ Clickで拡大>

シニア男性が一人で歩いていました。 時折、コンパクトカメラで気に入った風景を撮影しながら、ゆっくりと楽しんでいるかのようでした。
 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

もう師走入りしましたが、今のところ郡山の平野部ではまだ積雪になった日がありません。 それは日々の生活の上ではありがたい事ではありますが、日暮れの早さは気になる今日この頃です。

只今「郡山市立美術館」では、「知られざる日本写真開拓史 北海道・東北編」が開催中です。 一昨日観覧して参りましたが、大変貴重な日本最古レベルの写真が展示されており、外国人写真技術士から日本人が学び取り、自ら写真撮影に歩み出した黎明期の作品が楽しめます(o^-^o)

写真ファンでは無い方々にも、「八重の桜」で知られた山本覚馬や新島八重、新島襄の写真が観られたり、時代背景と服飾の変革が分かったり、とにかく時代の激変期が写真として記録されている貴重な資料でもあり充分にお楽しみ頂けると思います。 会期は2013年12月15日までとなっております。

中国飯店なるき

さて、こちらはお馴染みの定期巡回先「中国飯店 なるき」さんですヽ(*’-^*)。 前日に堂前の「東々亭」さんを訪問致しましたので、同じ通り沿いにあった「なるき 本店」の記憶に引かれるかのように足が向きました。

「味噌ラーメン (740円)」

なるき 味噌ラーメン

最近は太麺仕様の「味噌タンメン」にも強力に惹かれておりましたが、自家製のストレート中麺を頂きたくなりまして、味噌ラ~に回帰です(*^-^)

なるき 味噌ラーメン

例によってタップリの野菜が炒め煮された具材とスープは、信州白味噌と仙台赤味噌のブレンドに加え、八角の甘くそしてほんのりとスパイシーな香りと共に、野菜由来のちょっと甘めのスープに品の良い味噌テイストが効いています。 メンマはちょっと甘めで味も濃い目ですので、程良いアクセントになってくれます。

なるき 味噌ラーメン

この日の麺はいつにも増して、ハッキリとした歯触りを伝えて来まして、これはこれで楽しゅうございます♪ 勿論、滑らかな舌触りはいつも通りで、美味しいスープをたっぷりと口に運んでくれる秀逸さ! 最近は塩分摂取過多にならぬようにと、スープの完飲はなるべくガマンしておりますが、この味噌ラ~のスープだけは除外です( ̄▽ ̄i)ゝ




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る