年の瀬にあたりまして

年の瀬

今年も残すところ僅かとなりました。 今年も一年「今夜も無芸大食」をご覧頂き、誠にありがとうございました。 皆々様方の励ましを頂き、今年も何とか筆を執り続ける事が出来ました。 まあ、そのほとんどは喰ってばかりの記事でしたが( ̄▽ ̄i)ゝ

来年はもっと写真撮影に精を出したいと思っておりますが、果たしてどのような一年になる事でしょうか。 福島県が誇れる素晴らしい自然環境や景観、抜群の美味しい食べ物と住まう人々の情の厚さ。 これらはここ福島県にとって、何物にも代え難い素晴らしい宝物です。

そういったものをたっぷりと堪能しながら、皆様と情報と楽しさ・喜びを分かち合えたならと思います。 来年もどうか宜しくお付き合いのほど、お願い申し上げますと共に、皆々様の新年が豊かさと希望に満ちたものとなりますことを祈念致します。

感謝 

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

こちらは既に本年のお昼営業を終了してしまいましたが、夜の部でもラーメンの提供を再開している「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんですヾ(^▽^*

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya

丁度訪問した日が、今年最後の昼営業の日でした( ̄▽ ̄i)ゝ 以前頂いてとっても印象的だった「まぜそば」を再食しましたよ♪

「汁無しマヨ支那 (800円)」

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

以前頂いたのは約2ヶ月前の事。 着実に進化を遂げてきた「汁無しマヨ支那」は、マヨラーのハートを鷲掴みにしてしまったようで、この一杯を目当てに暖簾を潜るお客様も増えるばかりだとか(*^▽^*)

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

まあ、何と言ってもやはりマヨネーズの存在はかなり大きなものですが、ご覧の通りマヨネーズがまるで網目の如くに振りまかれたビジュアルは、マヨラーならずともドキドキさせられる事でしょう。

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

甘じょっぱいタレと節粉などが丼の底には控えており、ここに茹で上げの温かい麺が乗せられています。 トッピング具材と共に遠慮無く混ぜ合わせます。 良く混ぜ合わせるほど美味しさも冴え渡りますから、周囲からの視線は気にしない気にしない(* ̄∇ ̄*)

Fu-Ro-Ya 汁無しマヨ支那

標準提供される生卵は、そのまま丼で和えてしまうもヨシ、またすき焼きのように麺を潜らせて頂くもヨシ、好み次第でお好きなように。 甘じょっぱさと節粉の濃醇な旨味、マヨネーズのコッテリとした旨味と適度な酸味達が、麺にガッツリと絡みつきます。 そこに更なる濃厚アイテムの生卵を潜らせるのですから、もうこれは阿鼻叫喚の旨さの爆押し状態です。

共に添えられてくる、ご店主様自家製の“魔法の辛味ソース”を加えますと、更に味わいの濃厚さとディテールの鮮明度が持ち上げられました、もう止められません!v(≧∇≦)v

『食菜酒楽 Fu-Ro-Ya』さんの年末年始営業情報
12月31日・1月 1日 休業
1月 2日 夜の部営業開始
1月 6日 昼の部営業開始






食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部・月~金】11:30~13:30 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

日曜日は通し営業で、いつでも美味しいラーメンが楽しめる「支那そば でんでん」さんですヾ(^▽^* 実はこの日は、種々の買い回りをしているうちに、日がとっぷりと暮れてしまいまして、日曜日だというのにいつもと変わらぬ夕刻時の昼食になっちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

支那そばでんでん

この後、夕食の買い出しを控えていたので軽目の食事のつもりだったのですが、券売機の前に立ったとたんに“抑止力崩壊”を起こしまして、あれこれとポチポチッとしちゃいましたΣ(゜▽゜;)

「支那そば+ミニカレー (900円)」

でんでん 支那そば

おんやぁ~?( ̄ω ̄;) いつにも増して油膜が分厚いじゃないですか? 基本的に自分は脂erですので、果たしていつもとどんなに違うのかに興味が湧きますね♪

でんでん 支那そば

大振りなロース・チャーシューはとても柔らかく、食べ応えも充分です。 メンマも大きめのカットものが使われており、歯切れの良さと解けるような柔らかさがあります。

肝心のスープですが、これが驚いた!(〇o〇;) 無理のないナチュラルな旨味に、油膜効果でパンチが効いています! 醤油ダレはチャーシューの煮汁ベースかと思いますが、陣屋時代の芳醇な肉汁の風味とは異なり(震災でリセット)、品の良い柔らかな旨味感に円やかな醤油風味が広がる味わいがいよいよ安定してきました。

でんでん 支那そば

多加水系ストレート中細麺は、滑らかでシルキーな舌触りで、スープの絡みの良さが秀でておりましたが、今回の油膜厚めの仕立てですと、更にヌメッとするほどの舌触りを楽しませてくれました(>▽<)b これは美味しい! もし仕上げの指定が出来るなら、アブラオオメにハマってしまいそうなほど魅力的でした。

でんでん ミニカレー

久しぶりに頂いたミニ・カレーは、本格的な欧風仕立て。 カレーのスパイスの複雑味が伝わって来ますが、ホットさは抑え目に誂えてありますので、どなたにも本格派のカレーライスを楽しめるはずです。

「餃子 (350円)」

家内が同行していましたので“強気”にこちらも頂いてみましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ お初の所望でしたが、これは陣屋時代に磨かれたものかと思えるニンニクの風味が広がる、一杯頂きながら楽しめるお味でした。 餃子の皮もどこかしらヌメッとした舌触りだったなぁ~

今回は驚かされましたね。 もう完全にこの地でラーメン専業店としてお客様を呼び込めるだけの底力を発揮しておられます。 今回の支那そばは、今までの印象を更に押し上げる素晴らしい出来映えに思えました。

『支那そば でんでん』年末年始営業情報
12月31日~1月1日 休業
1月2日 通常営業






支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
営業日;土・日・祝日
駐車場;店舗敷地内に7台分


より大きな地図で 支那そば でんでん を表示
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

ほんの先ほど訪問して参りました。 今年多分最も足を運んだお店の筆頭「麺屋 信成」さんです(o^-^o) 今年、大ブレークした漆黒系「黒しょうゆらーめん」の人気は止まるところを知らず、ここ数日だけでもこのラーメンのオーダー率は群を抜いていたそうです(>▽<)b

「黒しょうゆらーめん (700円)」

信成 黒しょうゆらーめん

もう何度もレポ挙げしたので、その味わいを表現する未使用ボキャブラリーはボクには残っておりません(^◇^;) それでも言葉を重ねるなら、濃厚な醤油テイストながらも、複雑味のある旨味とほんのりとした甘味が紡ぎ出す、醤油の美味しさを噛み締められるラーメンとでも言いましょうか。

信成 黒しょうゆらーめん

濃ゆい醤油テイストには極味さえ感じられるほど。 それでもって、決して塩辛さが立つ事はなく、鶏ガラと豚ゲンコツのベーススープを殺さない旨味の味重ねで成り立っています。

豚ロースと豚モモ肉のチャーシューは、丼のほぼ全面を覆い尽くすほどです。 肉自体の旨味をや脂質の旨味など、それぞれの良いところが器用に引き出されていますヾ(^▽^*

信成 黒しょうゆらーめん

低加水タイプのストレート中細麺は、期待通りのザックリとした歯触り。 そのリズミカルな食感を堪能している内に、徐々に染み入ってくるスープのお陰で、麺は漆黒の色合いを纏うと同時に、スープの旨味としなやかな舌触りを楽しませてくれます。

例によって一気呵成に頂いてしまったら、もっと食べ続けたくなりまして、ついつい誘惑には勝つことが出来ず・・・

「替玉 (150円)」

信成 替玉

食感リセットで、二度美味しい♪(〃'∇'〃)ゝエヘヘ これ、ラーメン・ファンの嗜みですv(≧∇≦)v

『麺屋 信成』さんの年末年始営業情報
12月30日 15時くらいまで
12月31日~1月2日 休業
1月 3日 以降暫くは15時くらいまでのランチ営業でスタートします






麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

地元を離れていた長男も帰省して参りまして、つかの間の家族全員揃いの無芸家です(o^-^o) 学生の身分とは言え、郡山生まれの郡山育ちの倅ですので、やはり彼の地でもラーメンをあちこちで食べ歩いているようです。 そんな倅が「郡山のラーメンが食べた」と言います。

まあ、そんな事ならお易い御用な訳でして、どんなのが食べたいかと問えば、後味のスッキリとしたのが食べたいのだと言います。 んっ?( ̄  ̄;) 醤油とかトンコツとかって切り口じゃ無いのね? もう一歩踏み込んで聞いてみると、彼の地のラーメンはどれも押し味満点のインパクト系ばかりで、食べ疲れてしまうばかりか、余韻を引くのでは無くいつまでも後味まで諄く感じるのだそうです。

永年地元の味に慣れ親しんできたが故なのかとも思いましたが、もしかすると水による違いってのも否定出来ないかも知れません。 後日、某ラーメン店主さんにそういった話を振ってみたら、「確証がある訳では無いけれど、水の違いで支配的な味のニュアンスってのはあると思います」との見解でした。 なるほど、あまりにも恵まれすぎた“水の環境”は、地元を離れてみないと実感しにくいのかも知れません。

春木屋 分店

ってな訳で、この日は倅と一緒に「春木屋 郡山分店」さんの暖簾を潜りました(o^-^o) 彼は色々と迷う楽しみの末に、スタンダードな中華そばを所望しました。 やはり久しぶりの訪問ではキホンに立ち返るみたいですね。

「しお中華そば 大盛 (700円+0円)」 ※細麺を選ぶと大盛無料♪

春木屋 しお中華そば 大盛

ボクはと言えば、すっかりお気に入りになってしまった塩仕立て♪(〃∇〃) 店主・手塚さんのお心遣いで、載せモノが増量されていましたΣ(゜▽゜;) 恐縮至極なれど、ありがたや、ありがたや(=´▽`)ゞ

春木屋 しお中華そば 大盛

いつにも増してラードの油膜が分厚いですよ!(⌒▽⌒;) 全く湯気さえ立ちません。 お陰でスープは最後まで熱々ですし、これだけの油膜にも関わらず、全く諄さが無いのですから素晴らしいですね。

ニボシの風味と動物系の出汁の旨味が程良く等分の力関係。 確かな旨味が楽しめますが、味サバケも上々のスープは、塩味の塩梅も程良く、ほのかな甘いニュアンスさえ感じさせます。

春木屋 しお中華そば 大盛

加水率低めなストレート細麺は、この塩味スープに素晴らしくマッチしています♪ 溜息が出そうなくらい美味しい! 好きだわぁ~(>▽<)b 実は塩ラ~の楽しさをボクに教えてくれたのは、春木屋さんと正月屋さんかも知れません。 それだけにボクにとっては、塩ラ~のベンチマークなのです。

春木屋 しお中華そば 大盛

あぁ、そうそう。 塩ラ~にはコショウもイイけれど七味唐辛子の相性も上々だと思います。 お試し下さいな♪

『春木屋 郡山分店』さんの年末年始営業情報
12月31日 14:30で閉店
1月 1日休業
1月 2日通常営業






中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

本格とんこつらーめん 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

とんこつパワーを注入すべく、夜の部の一番乗りで暖簾を潜った“ボクらの花カツミ”です(* ̄∇ ̄*) 年末ギリギリに補給しておかないと、禁断症状が出ちゃいますからね♪

花カツミ

今年最後の訪問ですので、美味しさ食べ尽くしコースで所望致しましたよ♪ヾ(^▽^*

「のりラーメンセット (850円)」 ※白ごはん・生卵・お漬け物のセット

花カツミ とんこつのりらーめん

ラーメン・セットを所望する時の定石通り、中太麺のゴマ仕様です。 ご飯と一緒に楽しんでいる内に、少しでも麺が伸びないように留める手立てでもあります。

花カツミ とんこつのりらーめん

“海苔の防風林”とも言われた7枚立ての海苔は、麺とのアクセスの障害にならないように一部は間口が開けてあるという心配りww シャクシャクとした歯触りの活きている瑞々しい茹でモヤシに、柔らかチャーシューがあしらわれます。

花カツミ とんこつのりらーめん

自称・中太麺(中華麺)という事ですが、世間一般の基準に照らし合わせれば、中細から中太麺にあたりそうな麺は、やや加水率高めで、ゆるいウェーブが掛けられています。 旨味調味料を一切使わない自然派とんこつスープは、極めてナチュラルな優しい旨味がジワッと口中に広がり、後味のサバケの良さは格別です。

ラードの油膜は豊富ですが、背脂から直接引き出したラードだからなのか、決して重たい感じはしないんですね。 塩味も決して強い方ではありませんが、確かな旨味が全体を覆っているからなのか、全く物足りなさはありません。 スルスルっと口に運ばれる麺の心地良さは、このスープの確かな美味しさによって引き出されているのかも知れません。

花カツミ らーめんセット

海苔をスープに浸して、程良くスープの味わいを絡め取ったところで・・・

花カツミ 海苔ロールライス

“海苔ロール・ライス”(>▽<)b 白飯がこれほど美味しく頂ける海苔は、他にはそう多くないでしょうo(*^^*)o ってか、ラーメン好きの偏った好みかも知れませんけど( ̄▽ ̄i)ゝ もし胃力に余裕があれば、お試し頂いてみたい楽しみ方です♪

『本格とこんつラーメン専門店 花カツミ』さんの年末年始営業情報
12月30日・31日 15:00閉店
1月 1日~3日 休業
1月 4日・5日 15:00閉店





=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 花カツミ
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;(昼の部)11:30~15:00 (夜の部)17:30~21:00 (日曜祝日は20:00まで)
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

いよいよ年の瀬も押し詰まって参りました(`・ω´・ ;) 既に年末年始の休暇を迎えられた方々も少なくないでしょうね。 無芸の仕事場は30日まで休み無しで営業しております。 昨日はしめ縄飾りを据えまして、いよいよソレっぽくなってきました(o^-^o)

でも記事挙げが間に合いませんねぇ~Σ(゜▽゜;) ちょっと頑張ってピッチを上げないと、年越ししちゃう訪問記が積み上がってしまいそうです。 こりゃあダイジェスト版で考えないと辻褄が合わなくなるかも知れません。

郡山大勝軒

さて、ごたくはこの辺にして、毎度の定期巡回先「郡山大勝軒」さんの年内最後の訪問です。 夕刻の訪問となりましたが、相変わらずの盛況ぶりですね(^◇^;) 流石は屈指の繁盛店さんです。

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺中盛

こっ、これは(⌒▽⌒;) 年末感謝盛りですか? 何か具材のモリモリ加減が、いつにも増して際立っている気がします。 ありがたく頂きましたが、この日はスープ割りまで辿り着けなかったorz

郡山大勝軒 つけ麺中盛

麺がまた素晴らしかったんですよぉ~♪(〃∇〃) 以前にもレポした通り、何やら調達している小麦粉のスペックが微妙に変わったみたいなんです。 ツルンと滑らかな舌触りと弾力のある噛み応えはそのままに、ヌメッとするような独特の食感が加わっています。 この食感は特に際立った存在感となって、食べ手を楽しませてくれていますv(≧∇≦)v

郡山大勝軒 つけ麺中盛

漬けダレのスープは、訪問時間帯によってある程度のユラギはあるものの、総じて甘やかな魚介系の風味と香味野菜や乾物からも引き出された旨味、鶏ガラや豚骨の重心の低い旨味は、過分な諄さを感じさせず雑味感も感じさせない仕上げ。 リンゴ酢と砂糖で甘酸っぱさを加えた醤油味仕立ては、食欲をそそる美味しさに溢れています。

例によって卓上配置の酢とラー油でメリハリのある好みの味わいにして頂きます。 また来年も変わらぬ巡回先なのは間違いありませんね(>▽<)b

『郡山大勝軒』さんの年末年始営業情報
12月31日 16:00閉店
1月 1日 定休日
1月 2日より 通常営業






郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る
 

ボルドー ~福島県郡山市堂前町~

今年も何かと話題を作ってくれた、郡山市民文化センター向かいの「ボルドー」さんです。 そろそろ今年の訪問〆になろうかと言う事で、話題の一杯を再食しに訪問しましたo(*^^*)o

ボルドー

ランチタイム時に訪問出来ましたので、幅広いファン層にご愛顧を受けているのが分かりました(o^-^o) そうかぁ~、お昼時だとお子様連れのファミリー層も居るんですね。 こりゃあちょっと新鮮でした(*^▽^*)

「鶏白湯ら~麺 (800円)」

ボルドー 鶏白湯ら~麺

例によってスープは鶏出汁を煮詰めて作られた白濁系のものですが、鶏由来の臭みなどは全く看取されません。 供されて間もなくスープの表面にはコラーゲン成分の膜が張り始めます。

ボルドー 鶏白湯ら~麺

厚めにカットされているチャーシューはとっても柔らか。 程良く醤油味が染み入っていて、実に美味しいO(≧▽≦)O さすがは洋食畑のご店主様です。 半熟味玉も一個分と、なかなか豪勢に盛り込まれています。

ボルドー 鶏白湯ら~麺

スープに張ったコラーゲン膜は、こうしてお箸でつまみ寄せられるほどです。 これは主にモミジの効果でしょうね。 例によってスープの濃度はサラリとしたものであり、極めて上品な旨味感の広がりが身上ですので、ドロッとするような高濃度タイプではありません。

ボルドー 鶏白湯ら~麺

多加水系の中細麺は、プツプツッとした歯切れの良さと、コラーゲン分でコーティングされた余勢も駆って、とても滑らかな舌触りです。 スープの味わいは塩分控え目で鶏出汁の繊細さを引き出しています。 針生姜が添えられていまして、これをシャクッと噛んだ瞬間に広がるほのかな辛味と豊かな香りで、飽くことなく最後まで賞味しきれますヾ(^▽^*

やはりこれだけのバランス感覚を見せられちゃうと、いつかはドロッとするほどの濃厚鶏白湯の登場を期待してしまうのは、きっとボクだけでは無いと思います。




ボルドー
福島県郡山市堂前町23-24
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~19:30
      ※日曜日は昼の部のみの営業で14:00まで
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


大きな地図で見る
 

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 ~福島県郡山市堤~

美味しい鶏白湯らーめんを通し営業で提供し続けてくれている「濃厚つけ麺 まる家」さんです。 未だにつけ麺に辿り着いていませんが、それくらいのこの鶏白湯らーめんに惹かれていると言うことでご容赦願いたいです( ̄▽ ̄i)ゝ

「鶏らーめん・醤油味中 (680円)」(麺量150g) (味玉ご馳走ななっちゃいました(〃∇〃)ゞ)

まる家 鶏醤油らーめん

今回は醤油味で頂いちゃいました♪ 良く通ったと言うお駄賃でしょうか、半熟味玉をご馳走になっちゃいました(〃∇〃) ちょっと贅沢な味わいを楽しめますね。 黄身はトロッと頃合いの状態で、ジワジワァ~っと味も染み入っておりまして、それ単体で存分に美味しく楽しめる力量があります。

まる家 鶏醤油らーめん

以前から気になっていたのですが、やはりスープは軽く乳化していますね。 塩味仕立ての時よりも、醤油味仕立ての時に、かなり鮮明にソレと分かる個性が伝わって来ます。

クリーミーで深みのある旨味は、鶏の全てを見事に引き出した感があります。 肩ロースチャーシューは柔らかく、そして肉の旨味を楽しませてくれます。 白ネギと小口ネギは、コラーゲン分豊富なスープに一服の清涼感を与えてくれます。

まる家 鶏醤油らーめん

やや加水率低めのストレート中細麺は、歯触りの軽快感と共に、粘性のある鶏白湯スープを良く絡め取って運んでくれます。 程良くスープを吸い込んでくる頃には、舌触りの滑らかさで楽しむ事も出来ますし、スープの仕立てに良くマッチしていると思います。 醤油味仕立ては、鶏白湯にあまり馴染みのない方でも、全く違和感無くナチュラルな鶏の旨味を存分に楽しめると思います(o^-^o)

さて、開店からずっと全力疾走してきたお店ですが、来年(2014年)より火曜日を定休日と定める事となりました。 今のところ営業時間は通し営業で頑張られるようです。 (現在は木曜日に改められているようです)

また出番待ちとなっていた味噌味仕立ても年明けの頃合いを見計らって追加リリースが決定しました! こちらは調理に手間暇が掛かると言う事で、ランチタイム終了後からの提供が予定されているそうです。 益々来年も目が放せないルーキーですね♪

『つけ麺 まる家』さんの年末年始営業情報
12月31日 お昼時のみの営業 11:00~15:00
1月 1日 夜からの営業 17:00~21:30
1月 2日より 通常営業







濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-983-7003
営業時間;【昼の部】11:00~15:00、【夜の部】17:00~22:00
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 を表示

 

つけ麺 一翔(いっしょう) ~福島県郡山市安積町日出山~

東部幹線沿い「アミューズパーク郡山」内の「つけ麺 一翔」さんを再訪致しました。 今年4月下旬に新規開店された、新進気鋭のお店です(*^▽^*)

つけ麺 一翔

ボクの仕事場からはちょっと離れていますので、なかなか再訪の機会を逸しておりましたが、最近この路線のラ~屋さんが面白くなってきまして、意図的に足を運ぶ機会を増やしていたところです。 屋号の通り“つけ麺”がお薦めのお店ですが、つけ麺バリエーションも着々と広げていおられました。 また“二郎インスパイア”なラーメンも、もう一本の柱として据えておられます。

つけ麺のバリエーションにもかなり心が動かされたのですが、今回は大分間が空いての再訪でしたので、再びキホンのつけ麺を頂いてみる事にしました。

「濃厚つけ麺 並盛 (850円)」

一翔 濃厚つけ麺

特製の極太麺は茹で上げに時間を要しますが、それも待つだけの価値ある個性派です(* ̄∇ ̄*) 漬けダレの器は、超アツアツでして、ちょいと移動させるくらいは出来ても、3秒以上掴んでいられないΣ(゜▽゜;) こういった強烈に拘りは大歓迎です♪

一翔 濃厚つけ麺

豚骨を10時間炊いて引いた出汁に、節粉やニボシとか、ボクにはとても判別出来ないほどの魚粉を溶き合わせた漬けダレは、アッと言う間に表面に膜が張るほどコラーゲン成分が豊富です。 その香り立ちも、主に魚介系の芳醇な香りで埋め尽くされています。

一翔 濃厚つけ麺

麺は前述の通り、うねるような極太麺で、冷水締めされた麺をそのまま噛んでみれば、ゴリッとするほどの強烈な歯応えと共に、噛むほどに小麦の甘味が広がります。 バラ肉チャーシューは提供前に炙りを入れられており、程良く旨味が活性しています。 茹でモヤシはゴッテリ系の漬けダレで満ち溢れた口の中を、味覚のリフレッシュメントとして活きてきます。

一翔 濃厚つけ麺

ご覧の通り、漬けダレに麺を潜らせれば、まるでソースのように絡みつきます(^◇^;) 箸が重くなるし、漬けダレの器に麺を投じても、そのまま沈まないって言えばその粘性はご想像頂けるでしょうか? 相変わらず超強力な存在感です。

また強靱な歯応えを示していた極太麺は、漬けダレで温められると、弾力は残しつつも俄然しなやかな口当たりへと変貌する二面性があります。 法外な旨味爆弾のような漬けダレは、節粉を中心とした魚介系のインパクトが強烈です。 甘味と酸味が加えられており、それらは決して強すぎる事はありませんが、強烈な旨味と魚介風味に適度な締まり感を植え付けています。

並盛りの麺量自体は、そんなに驚かされるほどではありませんが、良く噛んで頂いているうちに、程良く満腹感も満たされてきます。 最初に頂いた時の印象とは、大きく変わることはありませんでしたが、このタイプのつけ麺は、当地では稀少だと思いますので、個性の光る一杯として愛されているお客様も多かろうと思います。

「マヨチャー丼 (320円)」

一翔 マヨチャー丼

何で並盛りに甘んじていたかと言えば、サイドメニューにも食指を伸ばしたからです( ̄▽ ̄i)ゝ その名の通りに、チャーシューのマヨネーズまぶしを丼飯に載せたもの。 何ともダイナミックではありませんかww 想像に難くないと思いますが、チャーシューの塩味にマヨネーズが合わせられていますので、イケイケに濃ゆい味わいですヽ( ̄▽ ̄i)

それにしても全体のバランスから、チャーシューのボリュームが抜きんでていますw( ̄▽ ̄;)w 食べ応え満点で底力が漲る一杯でした。

『つけ麺 一翔』さんの年末年始営業情報
12月31日~翌年1月2日 休業
1月 3日より 通常営業






つけ麺 一翔 (いっしょう)
福島県郡山市安積町日出山2-80
電話;024-942-5260
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日
駐車場;アミューズメントパーク郡山敷地内に多数


大きな地図で見る
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

ヤバい・・・ ボクらの「みたか食堂」さんが、全国メディアに乗ってしまうらしいです(〇o〇;) どうやら年明けの正月向けバラエティー番組らしいのですが、今月中頃に収録が行われた模様です。 TBSさんの番組らしく、バイきんぐ小峠さんがレポーターとして来店していたそうです。

女将さんにもカメラは向けられ、会話収録があったそうですが、流石の女将さんもアガリまくったとかww とその隙にご主人様はコソッと逃げ出した(?)とのウワサもありますが、きっと出前に出ておられたのだと思います(o^-^o) どのように紹介されているのか興味津々ですが、多くの方に食事を楽しんで頂きたい反面、ご店主様夫妻の健康も気になります(`・ω´・ ;)

「ラーメン+半カレー (500円+350円)」

みたか食堂 ラーメン

定番のセットです♪(〃∇〃) いつもながら惚れ惚れするようなモリモリ加減です。 ワカメの存在も、ここでは大きなプラスでして、磯臭さなどは全く皆無で気持ち良い舌触りを楽しませてくれます。

みたか食堂 ラーメン

この日のラーメンはいつになく油膜がバッチリ! お陰で舌触りも艶やかなほど滑らかですよ(>▽<)b 香味もいつもよりも一層際立っていて、ちょいと破格の出来映えに思えました(^◇^;) 勿論スープの旨味も文句無し! 醤油ダレはいつものようにほんの少し控え目に感じますが、甘めに炊かれているメンマとの組合せで、一気に好バランスに引き上げられます。

みたか食堂 ラーメン

多加水系の中太ストレート麺は、モチッとした歯応えのある食感と、中太麺ならではの食べ応えを満喫させてくれます♪ 麺量も多めですので、標準的な食堂ラーメンのそれを遙かに上回るボリューム感です。 充実の一杯が、ワンコインで供されるのも嬉しいところですね。

みたか食堂 半カレー

“ラーメンのお供”と言うにはボリューム満点な半カレーv( ̄∇ ̄)ニヤッ 濃ゆい味付けは“Hot,Sweet & Spicey”で盤石の安定度。 このお味に惚れ込んでしまったファンはとてつもなく多いです。 食後の余韻の長さもちょっと別格かも知れません。

『みたか食堂』さんの年末年始営業情報
12月31日 お昼時の営業にて閉店
1月1日~5日 休業
1月 6日より 通常営業






みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

一時期の安定から、再び変革へと手探りながらも独自の進化を続けている「支那そば 墨家」さんです。 オペレーションもすっかり板につき、現在では通し営業を始めていますので、食事を摂る時間が不安定なボクにとってもありがたいところです。 磐梯熱海にお店を構えていた時からのファンの一人としても、より良い方向への進化とご繁昌を願って止まないお店です(*^-^)

支那そば 墨家

さて、このところ毎回微妙に味を変えつつあるようですが、旨味調味料を一切使わないポリシーが故に、味の安定化には苦心を重ねているようです。 きっとボクらの期待に応えてくれるハズですから、安心して暖簾を潜って下さいな(o^-^o)

「支那そば (650円)」

墨家 支那そば

前回も感じた通り、鰹節の厚削りの風味と旨味がグッと押して来ます。 それは甘いニュアンスの旨味感を纏っていますので、以前よりも醤油ダレの効き具合が物足りなく感じられるほどです。 ラードの油膜は明瞭に張っていますので、舌触りにもそのオイリーさは伝わって来ます。

バラロールチャーシューの安定度は変わらず、この支那そばの魅力条件をグイッと持ち上げてくれる名優と言えます。 この脂身から染みだした脂質でさえ、スープの一部としてとても重要な役割を果たしています。

墨家 支那そば

自家製の加水率低めなストレート中細麺は、完全に安定したようで、いつも変わらぬ心地佳い歯触り感の良さと、スープが染み入って来た時のしっとりとした舌触りを併せ持ちます。

「ミニなんこつかば焼き丼 (250円)」 ※ラーメンとセットなら100円引き

墨家 ナニなんこつかば焼き丼

新作のサイドメニューがデビューしていました!w( ̄▽ ̄;)w 豚ナンコツを圧力鍋で炊いて柔らかく下ごしらえして、かば焼き風に付け焼き仕上げしてあります。 これがまた絶妙に美味しくてビックリ仰天です!(〇o〇;)

墨家 ミニなんこつかば焼き丼

ナンコツはほんの少しの弾力と歯触りが残される程度とされており、そこにかば焼きソースを付け焼きしていますので、濃厚な甘じょっぱい味わいにほのかな苦味があり、これ自体の完成度に瞠目させられちゃうほどです。

おめでとうございます! 墨家さんに名物メニューの誕生ですヾ(^▽^*

大御所・正月屋さんのバラチャーシューも豚ナンコツを原料にしておられますが、そちらとはまた異なる魅力を引き出しています。 基本的にナンコツはコラーゲン分の塊です。 かば焼きソースのカロリー分は美味しさとの引き替えと言う事で目をつぶって、ヘルシーさと美味しさの高次元融合作として賛辞を送ります。

また「ミニ丼各種はラーメンとセットで100円引き」のサービスが始まっております。 これまた朗報と言って良いでしょうv(≧∇≦)v

『支那そば 墨家』さんの年末年始営業情報
12月30日 15時閉店
12月31日 休業
1月 1日 休業
1月 2日より 通常営業






支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示
 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

ナポリタン・ハンバーグでその名を馳せる老舗「パーラー&軽食 ひまわり」さんです。 無性に食べたくなる事が良くありますが、手間暇を惜しまない手作りへの拘りは諸刃の刃(`・ω´・ ;) 先客様がおられたなら、長時間の待ち時間を覚悟せねばなりません。

パーラー&軽食 ひまわり

この日は運良く先客様無し♪ 迷うことなく突入です! こんばんは~、赤スパ食べさせて下さいなぁ~(〃∇〃)

「スパゲッティ・ナポリタン (500円)」(ミニサラダ付き)

ひまわり スパゲッティ・ナポリタン

サラダまで付いてワンコイン!(〇o〇;) しかもご覧の通りに、並盛りでもボリュームたっぷりです。

ひまわり スパゲッティ・ナポリタン

具材はスタンダードにベーコン、玉ネギ、ピーマン、マッシュルームの水煮です。 茹で置きされたオーマイの2.2mmスパゲッティには、バター風味のケチャップが良く絡みます。

ひまわり スパゲッティ・ナポリタン

モッチモチの食感は正に赤スパの王道です(>▽<)b 良く炒め切られていて、ケチャップの水分はすっかり飛ばされ、程良いバターの風味と共に懐かしの味わいを醸し出しています。

これが自分で作ると、ついついケチャップが多目になったり、下味の加減が強過ぎちゃったりするのですが、手練れの女将さんの手に掛かれば、物足りなさを感じさせる一歩手前に抑えられた絶妙の味付けとなります。 さすがですv(≧∇≦)v

ひまわり スパゲッティ・ナポリタン

ミニサラダはお客様の躰思いで供し続けているのだと思います。 そんな思い遣りもが滋味深く感じ入るお店です(o^-^o)




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;11:30~21:00(LO 20:30)
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


大きな地図で見る
 

麺家はなまる ~福島県郡山市堤~

珍しくと言うよりも、真っ当なお昼時に「麺家 はなまる」さんの暖簾を潜ったのは初めてかも知れませんσ(゚・゚*) 今思い起こしてみると、それは素晴らしい事に、夜の部も昼の部も、スープにブレが無かったんですね。 繊細なスープを完全に御しておられますね(^◇^;)

麺家はなまる

さて、この日はすっごく久しぶりにキホンの鶏出汁ラーメンを頂いてみる事にしましたo(*^^*)o

「ラーメン 大盛 (650円+0円)」 (味玉をゴチになっちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ 返礼は酒粕でww)

はなまる ラーメン

おぉぅ?(〇o〇;) “大盛CALL”しちゃったもので、麺の位置が高いぞΣ(゜▽゜;) 結構麺たっぷりなのね♪

はなまる ラーメン

ほんのりと生姜の香りの散りばめられた鶏出汁スープに、割とグイッと効いた醤油ダレ。 角こそ立ちませんが、明確な醤油テイストを押して来ますねぇ~(*^-^)

肩ロースチャーシューは脂身はトロッと、赤身はしっとりとした食感。 半熟味玉はトロリとした黄身が甘い“例の流儀”に沿っています。

はなまる ラーメン

ちょいと固めに茹で上げられた中細ストレート麺は、心地佳い歯触りと共に歯切れます。 鶏出汁に押しのある醤油ダレは極味に通じる味わいが感じられますが、その押し味を難無く受け止め、タップリとスープも持ち上げてくれます。 隙のない手練れの職人技の味わいを楽しませて頂きましたv(≧∇≦)v




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
麺家はなまる
福島県郡山市堤3-171-2
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗前に3台分


より大きな地図で 麺家はなまる を表示
 

しょうや ~福島県郡山市大槻町~

今年7月以来の通算三回目の訪問は「しょうや」さんです(*^-^) 通し営業とされたお陰で、訪問のハードルがグンと下がったのは嬉しいところです。

しょうや

暖簾を潜って一歩お店に踏み込めば、芳しき濃口醤油の香りが店中に充満しています(≧∇≦)キャー♪ よく“鰻は香りを食わせろ”と申しますが、ボクらラーメンファンにとっては、ラーメンの香りもまた同じ媚薬のようでもあります。

「醤油ラーメン (650円)」

しょうや 醤油ラーメン

市内でも「しょうや」さんほどシンプルなメニューのお店はそう多くないでしょう。 即ち「醤油ラーメン」と「チャーシューメン」の二種類に、それぞれ大盛ADD ONがあるだけです。 二種類と言ってもチャーシューの量の差だけであり、キホンは正に一本槍です。

しょうや 醤油ラーメン

薄切りのモモ肉チャーシューは、直ぐにスープの熱が伝わり、歯切れ良く頂けるばかりか、醤油味の染み入り方も程良く決まっています。 メンマも適度な歯触りを残すタイプで、過度に甘過ぎることなく古典的な味付けとされています。

しょうや 醤油ラーメン

豚ガラベースの清湯スープに、昆布の旨味とチャーシューの煮汁醤油ダレが合わせられていて、濃口醤油が煮詰められた香ばしい香りが湧いてきます。 細かなことですが、刻み白ネギは薄切りにされていて、軽く辛味抜きが施されているようです。 これが乱切りだったなら、大分雑な印象になってしまうと思います。 流石は一本勝負のお店です(o^-^o)

しょうや 醤油ラーメン

加水率低めのストレート中細麺は、地元の老舗・青木製麺所さんのもの。 ボクらが良く目にする、地元スーパーで販売される袋生麺のソレとは異なり、プロスペックの仕立て上がりは格別です。 ザクッと弾けるような歯切れの食感と、スープが染み入ってくるに従い、程良くしなやかな舌触りへと変貌してくるプロセスは、一杯の丼の中に二つの顔を仕込まれているかのようです( *´艸`)

割とシャープな効き味の濃口醤油ダレに、コンブ由来のほのかな甘味と旨味がチラ見えします。 油膜はそんなに厚くなく、割とストレートな醤油テイストに後味のキレの良さがグイッと主張しています。 次々と暖簾を潜るお客様方には切れ間というものがありません(@・艸・;) さすがは人気店の貫禄を感じさせる一杯です。




しょうや
福島県郡山市大槻町字御十日1-1
電話;024-954-6330
営業時間;11:00~20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日、第4水曜日
駐車場;店舗敷地内に8台、借り上げ駐車場8台


大きな地図で見る
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

ははは( ̄▽ ̄i)ゝ また訪問しちゃいました(>▽<)b 郡山市朝日の紅焔酒家 光華」さんです。

紅焔酒家 光華

数あるメニューの全てをフルコンプしたいのは山々なのですが、頂いてみたらとことん気に入ってしまうメニューに出くわしてしまい、ついついリピート・オーダーを繰り返してしまいます。 よって、この分ではフルコンプの道は険しそうです(>▽<;;

「スーラータンメン (780円)」

光華 スーラータンメン

今年の“秋メニュー”として“期間限定リリース”だったハズですが、どうやらこのまま定番メニューとして固定されそうな人気です(o^-^o)

光華 スーラータンメン

野菜と具材がたっぷりと振る舞われていて、素材の旨味と甘味がズバッと活かされた秀逸な味わいです。 その甘味と旨味を軸として、辛味と酸味を積み上げた感じですが、濃ゆい味わいに仕立てられていますので、メリハリも効いていてスカッと気持ち良いです。

甘辛酸っぱいく味付けされたスープにトロミがつけられているのですが、これがまたしっかりと熱量を蓄えてくれますので、最後まで熱々です(>▽<)b 酸味の効かせ方が控え目にされていますので、あまり酸味に耐性のないボクのような人でも心底楽しめると思います。

光華 スーラータンメン

多加水系中細ストレート麺は、程良い弾力のある歯応えと共にプツッと歯切れます。 トロミの付けられたスープは存分に麺に絡んできますが、スープのパワーに負けないだけの底力を感じました。 豊富な具材もさることながら、麺量も多めですので、並盛りでも充分に満腹感を楽しめると思います。

また卓上には麻辣調味料が取り揃えられておりますので、これらを使って好みの味具合を楽しめるのも良いところですね( *´艸`)




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


大きな地図で見る
 

白河手打中華そば エビスヤ ~福島県郡山市安積町~

約半年ぶりですが、ここは郡山市内で頂ける白河タイプの手打ち中華そばのお店の中でも、最もダイナミックな味わいを楽しませてくれるお店だと思います。 安積町で食事を摂れるチャンスは少ないので、なかなか訪問が叶わないのが残念至極なところです。

白河手打中華そば エビスヤ

丁度お昼時に暖簾を潜る事になりましたが、流石に駐車場もほぼ満車。 店内はどう見てもリピーター様方ばかりに思えます。 メニューを一瞥するかしないかの内に、オーダーが決まっていますもんヽ( ̄▽ ̄i) そんな中、メニューとにらめっこしながら何を頂くか思案しているボクは、完全に出遅れていますね(>▽<;;

そんなボクにもホール係の方は、冷たい目で見るようなことはありません。 相変わらず居心地の良いお店です(*'ー'*)

「中華そば (680円)」

エビスヤ 中華そば

鶏出汁仕立ての手打ち中華そばです。 鶏出汁と醤油ダレの香りがフワッと立ち昇り、その香りを嗅いだだけで、幸せな昼食が約束されたことを知ります。

エビスヤ 中華そば

モモ肉チャーシューと豚バラ肉チャーシューが配されており、それは定石通りに醤油ダレで味付けする前にスモーク処理を施されています。 程良い薫蒸香は醤油ダレの風味により一層の深い味香を加えてくれます。 勿論肉質の確かさは言うまでもなく、脂質の部位まで旨味が染み入っているほどです。

チー油からの香りと、油膜が奏でる舌触りの滑らかさも申し分無し。 白ネギの刻みがほんのりと甘味と共に、後味を程良くサバケさせています。

エビスヤ 中華そば

麺はやっぱり美味しかった!(>▽<)b ちょっと半透明になっている部位が見られる通り、画一的な湯上がりではなく、意図的に幅を持たされているので、食感に多様性が生み出されます。 舌の上をくすぐるような存在感があるかと思えば、ツルンと滑らかな舌触りも混在するといったイイとこ取りの食感です。 あまりの美味しさに、思わずヘラヘラしちゃうほどです(^◇^;)

「切り落としチャーシュー丼 (150円)」※平日限定提供

エビスヤ 切り落としチャーシュー丼

チャーシューの端っこの部位らしいのですが、程良く脂身が入っていたり、煮崩れ寸前だったりで、白飯に絶妙に合います! しかも甘めに調整されたタレが掛けられており、これがまた素晴らしく美味しさを引き立ててくれます。 ご飯の量は茶碗半分ほどですので、中華そばと共に頂いても、お腹パンパンになることは無いと思います(*^-^)

結構な客入りだったと思うのですが、とにかく仕事が早いので、さほど待たされた感はありませんでした。 スピーディーさの代償は一切ありませんので、この素早さもまた価値と言って良いと思います。




白河手打中華そば エビスヤ
福島県郡山市安積町長久保1-2-8
電話;024-945-8686
営業時間;11:00~19:00
定休日;火曜日
駐車場;店舗敷地内に17台分


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

約一ヶ月ぶりの登場ですが、ボクの最もリピ率の高いお店の一つ「麺屋 信成」さんです。 記事挙げしていないだけで、実はその間何度も足を運んでいます( ̄▽ ̄i)ゝ

麺屋信成

今やお店の“看板メニュー”へと成長している漆黒系らーめんには久方遠のいておりましたもので、ついに禁断現象が発症致しまた(>▽<;;

「黒しょうゆらーめん (700円)」

信成 黒しょうゆらーめん

やっぱりコレだね!v(≧∇≦)v 約3週間ほどご無沙汰していた事もあって、鼻腔に届く濃厚な醤油の香りだけで破顔の笑顔になってしまいそうなくらいです。

信成 黒しょうゆらーめん

しっかりとした油膜の下には漆黒スープ。 丼を覆い尽くす薄切りカットのモモ肉&肩ロースのチャーシュー、削ぎ切りの白ネギに水菜のおひたし。 大振りな拍子切りメンマにデフォ掛けの挽き立て粗挽き黒コショウは、そのどれもが調和しあって緻密な味わいを醸し出します。

信成 黒しょうゆらーめん

加水率低めのストレート中細麺は、ザクッとリズミカルな歯切れの食感。 時間の経過と共に漆黒スープを身に纏ってくると、しなやかな舌触りへと徐々に変貌してきます。 鶏ガラと豚ゲンコツから引かれた清湯スープに、コクを感じさせる濃厚テイストの醤油ダレ。 そろ色合いから想像出来ないほど、塩味は円やかであり、甘味が広がるお陰で更に味わいに厚みが生まれます。

あぁ、思い出しながらキーを打っている内に、また食べたくなってしまいました(>▽<;;




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

ラ~撮り用のコンデジの「シーンモード」ってので遊んでみたら、なんともクリスマス調な色彩になりましたw( ̄▽ ̄;)w 面白楽しいのもカメラって道具の魅力なんですね。

中国飯店 なるき

さて良い感じの夕焼け時に訪問したのは、お馴染みの「中国飯店 なるき」さんです。 この日はゴツッとした極太麺を楽しませて貰いましたヨ♪

「味噌タンメン (800円)」

なるき 味噌タンメン

カウンター席でマスターの調理手順を眺めているのは、ちょっとしたお楽しみだったりします。 丼から溢れんばかりのタップリのスープに、ボリューム満点の野菜の山。 八角、シナモン、クローブを始めとしたスパイスの香りが、甘く漂い食欲を誘います。

なるき 味噌タンメン

クニッとしたキクラゲの食感も楽しめますし、甘めに味付けされた柔らかメンマはちょっとしたご馳走です(〃∇〃) この日の味噌加減はいつもよりもグッと濃ゆい味わい。 味噌の味わいが強くても、決して上品な美味しさを失わないのは素晴らしい!

もともと野菜からの甘味が引き出されて、やや甘口タイプの仕立て上がりですので、この押し味は個人的にはとても好みの直球ど真ん中でした(o^-^o)

なるき 味噌タンメン

自家製極太縮れ麺は、相変わらず圧倒的な存在感。 噛めばしっかりと押し返すような弾力を伝えて来て、ブッツン!と歯切れる超個性派です(>▽<)b 言わばワシワシ系の食感と言って良いでしょう。 良く噛んで食べますので、普通盛りの麺量でも充分に満腹感が楽しめますネ(*^▽^*) この冬も何度も頂く事になるでしょう♪




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 ~福島県郡山市堤~

通し営業でとってもありがたいお店「濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店」さんですヾ(^▽^* 先頃には地元テレビ局の人気企画コーナー「ふくしまラーメン道」にも出演するなど、日に日にその知名度を上げているところです。

濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店

とっぷりと日の暮れた頃に、ようやくこの日の昼食です。 最初から迷うことなく、頂きたいと思う品は決まっていました♪o(*^^*)o

「鶏らーめん・塩味小 (600円)」(麺量120g)

まる家 鶏らーめん・塩味小

淡黄色の鶏白湯スープは鶏の濃縮された香りがフワッと漂います。 削ぎ切りにされた白ネギは、熱々のスープで瞬く間に糖化して、シャクシャクとした歯触りに甘い味わいが広がります。

まる家 鶏らーめん・塩味小

コラーゲン分豊富なスープには、膜が生成されて来ます。 ドロリとするタイプでは無く、あくまでもサラリとしたスープですが、決して旨味成分が少ない訳ではありません。 ジワァ~っと広がる滋味深さなどは、第一級のレベルだと思いますし、自然派に拘った製法ならではの何かが突出するようなアンバランスさもありません。

まる家 鶏らーめん・塩味小

やや加水率低めのストレート中細麺は、プツプツッとした歯切れの食感を伝えて来て、リズミカルで心地佳い食感です。 麺自体は開店当初と変わっていないと思いますが、ナゼか食感はよりハッキリとしたものに感じられるようになったのは、ボクの気のせいなのでしょうか?( ̄▽ ̄i)ゝ 勿論これは、より良い印象になっているという話です(*^-^)

「鶏唐揚セット (380円)」※ラーメンをオーダーしたお客様のみへの提供

まる家 鶏唐揚セット

小らーめんにしたのは、この唐揚げセットを楽しく頂く為v( ̄∇ ̄)ニヤッ

まる家 鶏唐揚セット

醤油味の下味が効いた鶏唐揚げは、カリッとした衣に醤油テイストを纏った肉汁が迸る、極めて中毒性の高い逸品です(>▽<)b これはもう止められない! ってか、訪問のお楽しみにさえなっています。

柚子七味

前回訪問した時に、ご店主様との雑談の中で

「鶏塩らーめんには柚子七味が合うかも知れないですね(*'ー'*)」

と言ったことを覚えておられ、早速試してみたそうなんです(゚ロ゚屮)屮 その実行力の素早さには感服致しました(>▽<;;

柚子七味 on 鶏塩らーめん

で、実際試させて頂いてみました♪ 間違いなくコショウよりは好いと思われましたが、柚子の風味がもう一歩及ばない感じでしたね(^◇^;) こればかりは食べ手の好みが優先されるので画一的には言えませんが、もう一歩踏み込んでみたい気もしました。 でも、ストックのままで充分に美味しく楽しめますから、あくまでも味変ツールと言う事でヽ( ̄▽ ̄i)




濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店
福島県郡山市堤2-198-3
電話;024-983-7003
営業時間;【昼の部】11:00~15:00、【夜の部】17:00~22:00
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に8台分ほど


より大きな地図で 濃厚つけ麺 まる家 郡山堤店 を表示
 

濃厚味噌らーめん 花心凪 (かこな) ~福島県白河市白坂~

約1年ぶりの訪問の「濃厚味噌らーめん 花心凪」さんです。 状況が許すならもっと訪問したい注目のお店です。

濃厚味噌らーめん 花心凪

ありがたいことに週末は通し営業です(o^-^o) そんな訳で、白河市を訪問する際には、安心して足を向けられるお店の一つでもあります。 日曜日の遅めのランチを楽しむお客様、ファミリー層が何組か。 小上がり席も用意されているし、ミニ・ラーメンの他にサイドメニューも充実しているので、お子様方が喜ぶのも当然でしょうね(*^▽^*)

「みそチャーシュー麺 (950円)」 ※中太麺指定

花心凪 味噌チャーシュー麺

すっごい!w( ̄▽ ̄;)w 載せモノ祭開催中ですね♪ 全く麺は見えませんww

花心凪 味噌チャーシュー麺

肩ロースチャーシューが3枚載せ。 勿論、肉質の良さは申し分無く、唇で押さえただけでホロリと崩れてしまうほどの柔らかさ。

花心凪 味噌チャーシュー麺

白髪ネギと小口ネギが配されていて、濃厚な味噌スープをサラリと味覚リセットしてくれます。 ワカメ存在も同様で、舌の上を洗い流してくれるようにも働いてくれます。

花心凪 味噌チャーシュー麺

ボクから見たら、完全に白河スタイルの麺に変わった中太麺は、多加水系手揉み縮れ麺であり、きっと地元の皆様には馴染み易かろうと思います。 強靱な歯応えの麺も楽しいですが、食後の胃もたれを感じさせないのは、個人的には嬉しいところです。

スープにはペースト化された野菜がブレンドされていたと思いますが、これが絡みつくようなスープの濃度の割りに、甘いニュアンスの旨味となり、生姜のスパイシーな香りを楽しませながら、味噌味をマイルドに感じさせているみたいです。 好みの範疇ではありますが、塩味はもうほんの少し明瞭な方が、味わいのディテールがより鮮明になるような気がします。

「からあげ・2個 (220円)」

花心凪 からあげ(2個)

パリッとした衣にジューシーな鶏肉。 文句無しの美味しさです( *´艸`) 共添えされるソースは、甘口ウスターソースを思わせるものですが、ドボッと浸けても大丈夫な塩梅に濃度調整されています。 この甘口ソース、イイですねぇ~♪ 脂身の少ないヒレカツにも合いそうですし、これでソース焼きそばを作ってみて欲しいo(@^◇^@)o




濃厚味噌らーめん 花心凪 (かこな)
福島県白河市白坂勝多石30-1
電話;0248-28-3340
営業時間;平日 【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
       土・日・祝日 11:00~20:00
定休日;当面無休
駐車場;敷地内に15台以上


大きな地図で見る
 

波立海岸の朝景

そろそろ今年も年賀状の準備を整える節となり、それを大儀に日曜日の早朝に旧友C君と共にいわき市へと参りました。 撮影地として定番の「波立海岸」に向かいましたが、この日の天気予報は決して悪くなかったにも関わらず、ボクらが一番乗りとなりました。

消波ブロックの設置事業は一段落していたようですが、やはり海岸の砂浜は以前とは比べものにならない程浸食されています。 正確な計測値は分かりませんが、やはり震災を期に海岸線が沈下しているのは確かなようです。 満潮は過ぎていたようですが、防波堤近くまで波が寄せていた痕跡がハッキリと分かりました。 そういったところは、盆地生まれの盆地育ちには、少し警戒心があったりします( ̄▽ ̄i)ゝ

希望の鳥居
[2013/12/08 希望の鳥居] <↑ Clickで拡大>

7mの大津波にも耐えたこの鳥居は“奇跡の鳥居”とも呼ばれていました。

波立海岸
[2013/12/08 波立海岸] <↑ Clickで拡大>

巧く切れ目が出来れば、とっても良さそうな雲だったのですが、残念ながら今ひとつイイところに当たりませんでしたな(^◇^;) まあ、自然相手の写真撮影なんていつもそんなものです。

弁天島
[2013/12/08 弁天島] <↑ Clickで拡大>

以前ここで撮影のチャンスが得られた“だるま太陽”がどれだけ幸運であったのかを、今更ながら思い知らされた日曜日の朝でした( ̄▽ ̄i)ゝ

除染作業の前線基地となっている、波立薬師駐車場

波立海岸で写真撮影を楽しませて頂く時には、波立薬師の駐車場をお借りしています。 かなり広い駐車場なのですが、その2/3ほどのスペースが除染作業業者さんの前線基地となっていました。 まだまだこれから・・・
 

中華料理 栄来飯店 ~福島県郡山市大槻町~

郡山市大槻町地内、陸上自衛隊郡山駐屯地側の「中華料理 栄来飯店」さんをまた訪問致しました♪ 近くに配達業務があった折に、再訪機会を狙っていたのですが、不定休に阻まれることもあったりしました( ̄▽ ̄i)ゝ

中華料理 栄来飯店

リーズナブルなお足に、多様なメニュー構成ですので、本当はもっと足繁く通ってみたいお店です。 この日も前回の訪問時に迷ったメニュー目当ての決め撃ちです(# ̄ー ̄#)

「ジャシャメン+半チャーハン (580円+300円)」

栄来飯店 ジャシャメン

わわわ?(〇o〇;) これって汁ありジャジャー麺ですか? かなり意表を突かれました(^◇^;) ってか、メニューを良く見てみると「ジャジャー麺」ではなく「ジャシャメン」とされています。 って事は、オリジナルメニューですかね?σ( ̄、 ̄=)

栄来飯店 ジャシャメン

ちょっと担々麺っぽいのですが、担々麺は別メニューにございますね。 肉味噌の仕立ては少し変わっていて、“自家製黒味噌”をベースに、味付けされた挽肉に豚シャブ用ってくらいの極薄切り豚肉とメンマが合わせられています。 こりゃあ完全なオリジナルですね(o^-^o)

黒味噌って事で、甜麺醤に近いモノかと想像していたのですが、実際にはずっと軽快でキレの良いお味。 甘味噌ってわけでは無く、一般的な熟成味噌に旨味のアクセントが加わっている感じに思えました。 適度な辛味も纏わされていますが、どなたにでも食べられる程に押さえられており、味わいのディテールを明瞭にするお役目ですね(*^-^)

栄来飯店 ジャシャメン

麺は多加水系の中細ストレート。 歯触りよりも舌触りの滑らかさが感じられます。 ちょっとニュルンとするような食感ですが、こういった麺もアリだと思います(*^▽^*) チャーシューは配されていませんが、正直なところ580円はかなり頑張った値付けだと思います。

栄来飯店 半チャーハン

半チャーハンはほぼ期待通りのボリュームです。 ほんのりと香ばしい香りも感じられますが、完全にシットリ系の仕立て上がりです。

栄来飯店 半チャーハン

味付けはこころもち強めですが、決して塩辛い事はありません。 どちらかと言えばちょっとクラシカルな郷愁を誘うチャーハンかもヾ(^▽^*




中華料理 栄来飯店
福島県郡山市大槻町西ノ宮西51-10
電話;024-951-7878
営業時間;【昼の部】11:00~14:30【夜の部】17:00~20:00
定休日;不定休
駐車場;敷地内に12台分ほど


大きな地図で見る

 

麺菜房 櫻喜(おうき) ~福島県郡山市大槻町~

中国料理のマイスターの居るお店「麺菜房 櫻喜(おうき)」さんです。 無芸の仕事場からはちょっと距離が離れているので、いつでも気軽に暖簾を潜れるって訳ではありませんが、それ故に訪問した時の期待は高まるのが常です。

麺菜房 櫻喜

この日は夜の部も大盛況w( ̄▽ ̄;)w 運良くカウンター席の一角に陣取る事が出来ましたが、ご訪問のお客様方は全員櫻喜ファンで固められていました。 最近頂いていた記憶を辿ると、どうも麻婆系ばかりしか思い返せなかったので、今回は久しぶりにコチラをお願いしてみました。

「あんかけ焼きそば (800円)」

櫻喜 あんかけ焼きそば

すごい!白菜がたっぷりだぁ~Σ(゜▽゜;) これまたなかなかの大皿仕立てでして、ボリューム感も満点至極ですよ♪

櫻喜 あんかけ焼きそば

餡は醤油テイストで仕上げられていますが、決して支配的なものでは無く、野菜を始めとする具材の豊かな甘味や旨味に加えて、ベーススープから滋味が余すところ無く引き出されています。 ナチュラルな甘味の中に、美味しさを助長する塩梅で醤油味が活かされている感じです。

櫻喜 あんかけ焼きそば

麺の焼き付けは、ほんのりときつね色になる部位がある位。 香ばしさを感じるほどではありませんが、麺が芯まで熱々の状態が長く続きます。 お好み次第で卓上配置の酢やラー油で味変を楽しむのも好いでしょうけど、そんな造作が勿体ないと思えるほど品の良いバランスに長けた味わいです(>▽<)b そんな訳で、一切手を加えることなく最後まで美味しく楽しみました!




=閉店しました=
2016年11月27日をもって閉店しましたが、アーカイブとして残しておきます


麺菜房 櫻喜 (おうき)
福島県郡山市大槻町字反田5-1
営業時間;(昼の部) 11:00~14:00、(夜の部) 17:30~21:00 (LO=20:30)
定休日;月曜・火曜 (月曜祝祭日の場合は翌日)
駐車場;お店の前に2台分、店舗南側の月極駐車場に2枠(1,5番)


 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

この日は珍しく、世間のランチタイムに昼食が摂れました(# ̄ー ̄#) 立ち回り先の近場って事もあり「紅焔酒家 光華」さんを訪問しましたよヽ(*’-^*)。

紅焔酒家 光華

お店に向かっている最中から、既に脳内品選びはスタートしておりまして、もうコレと決めた時から、その味わいのイメージが膨らむ膨らむ(>▽<;;

「紅焔そば (680円)」 (ランチタイムは香物・スープ付き)

光華 紅焔そば

出来たてで湯気がモクモク(^◇^;) もうねぇ、調理中から店内にはとっても“辛い匂い”が充満して来まして、食べる前から咽せってしまいそうなくらいです。 強力な業務用の換気扇を持ってしても、ビリビリと伝わって来る香辛香って凄いライヴ感ですよ。

光華 麻辣調味料

更にお好み次第で麻辣テイストを強化したい方には、最近常時卓上配置となった“麻辣調味料”が用意されています。 欲しくても声掛けする事を躊躇っておられた、奥ゆかしい麻辣マダム様方には朗報でしょうか?v( ̄∇ ̄)ニヤッ

光華 紅焔そば

「温盛りまぜそば」スタイルの麻婆麺ですが、麺量も多めにされています。 富多屋生麺さんの多加水系縮れ太麺は、毎回頂く度に感動を新たにする秀逸さです。

光華 紅焔そば

モッチモチで豊かな弾力に富む麺に合わせられる麻婆豆腐タイプのソースは、前述の通りかなり香辛料が仕込まれていながら、オイスターソースの旨味や甘味がたっぷりと効かされていますので、超旨口麻辣麻婆豆腐と化しています(>▽<)b

全く持ってクセになると言うか中毒性の高い味わいです。 ソースは意図的にちょっと濃ゆい味わいとされていますので、半ライスと共に頂けばより一層の満足度を堪能出来ますよ( *´艸`)




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


大きな地図で見る
 

らーめん味わい処 こころ ~福島県郡山市小原田~

郡山市東部幹線沿い小原田地内に開店以来、ほぼ4年が経った「らーめん味わい処 こころ」さんです。 開店当初に一度訪問したきりになっていたのは、たまたまこの路線上に足を向ける仕事が無かったからです( ̄▽ ̄i)ゝ

らーめん味わい処 こころ

ところがこの界隈が最近面白いようにお店選びを楽しめるエリアになって来まして、仕事云々抜きにして食事を摂るためだけに足を運ぶところとなって来ました。 そんな折にBlog仲間の「今日もどこかで・・・きっとどこかで」(URL)のAuthor・maxmaxさんがこちらのレポートを挙げられました。

“担担麺がリニューアル”って言葉と、ちょっと手強そうな“血の池地獄”っぽいビジュアルに惹かれまして、早速検証に訪れましたとなv(o ̄∇ ̄o)♪

確かに店内にも担担麺のお薦めPOPが貼り出されていて、そこに踊るタイトルには“激辛麻辣”と力強く主張されています。

受けてたとうv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「激辛麻辣担担麺 (700円)」

こころ 激辛麻辣担担麺

あれっ?Σ(゜▽゜;) フツーでね?ww なんかmaxmaxたんの写真の方が“ヤバい感じがプンプン”してた気がするσ( ̄、 ̄=)

(でも本心を言えば、ちょっと安心した(;´^д^`)ゞ)

こころ 激辛麻辣担担麺

白ゴマ感たっぷりのスープは、粘性が伝わるほどではないにせよ、ゴマの旨味や甘味でスープの味わいを覆い隠してしまうほどではありません。 モリッと添えられる削ぎ切りの白ネギは、白ゴマの濃厚な味わいに一服の清涼感を演出しています。

こころ 激辛麻辣担担麺

担々麺の共通アイコンとも言える味付け挽肉。 過分な濃ゆい味付けでは無いものの、お約束通りの甘じょっぱい味付けが施されています。

こころ 激辛麻辣担担麺

麺は多加水系中太ストレート麺。 印象的な個性こそ打ち出されていませんが、滑らかな舌触りと共に、スープをしっかりと絡めて運んでくれます。 で、麻辣具合ですが、確かにキュッと締まりのある辛味は効かされています。 やや塩味に沿った辛味だった気がしますので、割とシャープな辛さが好みの方にはウケそうです。

しかし“激辛麻辣”から連想される戦いはそこにはありません。 割とリーズナブルにどなたでも美味しく楽しめる落とし所に納まった感がありました。 と、言う事で、心がけを建てなくても、気軽に美味しく頂ける優しい担々麺だと思います(o^-^o)

「かき揚げ丼 (250円)」

こころ かき揚げ丼

麻辣テイストに備えて、甘じょっぱい系の助け船にと所望しておいた「かき揚げ丼」です( ̄▽ ̄i)ゝ 実はこのかき揚げ丼が結構イイんです。 サクッとした衣の食感を残しつつ、期待を裏切らない甘辛丼ツユ♪ さり気なくご店主様の味覚センスの良さを感じさせる一品でしたヽ(*’-^*)。




らーめん味わい処 こころ
福島県郡山市小原田2-22-12
TEL;024-973-6846
営業時間;11:00~21:00(LO 20:30)
定休日;水曜日
駐車場;10台程度


大きな地図で見る
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

お馴染み鬼リピ先の「みたか食堂」さんです。 胃袋がキリキリッとするほど空腹になると、真っ先に頭に浮かぶのがこのカレーライスになっちゃいました。 もはや、紛うこと無き中毒客ですね( ̄▽ ̄i)ゝ

「カレーライス (600円)」

みたか食堂 カレーライス

ご飯が隠れて見えないほど、完全に覆い尽くしたカレールーには、シンプルに豚バラ肉と玉ネギだけが入れられています。

みたか食堂 カレーライス

粘性の高いカレー・ルーは、独特のメリハリの効いた“Hot,Sweet & Spicey”なお味(〃∇〃) やめられない、止まらないでスプーンが爆速で進む事請け合いです(o^-^o)

みたか食堂 カレーライス

共添えされるワカメスープは、たっぷりワカメもさることながら、程良い旨味に醤油ダレのバランスも上々で、ちょっと濃ゆい味わいのカレーライスの良きパートナーです。




「ラーメン&半チャーハン (500円+350円)」

みたか食堂 ラーメン&半チャーハン

多分この組合せも「みたか食堂」では人気の高いところでしょう(*^▽^*)言うまでもなくボリューム満点ですので、それ相応に胃力を問われはしますが、抗し難い魔力に引き込まれてしまいます(>▽<;;

みたか食堂 ラーメン

豚ガラを中心にして、厚削りや鯖節で引いた出汁に、醤油の風味がちゃんと伝わって来ながらも、決して濃すぎない絶妙なバランスをとっています。 大振りなメンマは、柔らかくそして甘めの味付け。 若干控え目な醤油ダレの加減を、このメンマ一点で完全にフォローしちゃっていますw( ̄▽ ̄;)w

みたか食堂 ラーメン

多加水系中太ストレート麺はモチッとした歯応えがあり、麺量自体も豊かです。 ご近所への出前配達も多いこのお店ならではの選択で、麺の伸び難さも特筆モノです。

みたか食堂 半チャーハン

チャーハンはラード炒めされているようで、カラッと油切れが好ましいのは、ラード自体も妥協しないで選ばれているからかも知れません。 食堂のレベルを軽く凌駕するパラッとした仕立て上がりは、まさに白眉と言えるほど。 一点仕上げを頑なに守り抜く、街の食堂の良心がここにあります(>▽<)b




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

無芸の朝スパ

このところすっかりご無沙汰のカテゴリーになっていた“無芸の食卓”ですが、普段に色々と楽しんでおります。 あまり遡ると四半期になってしまうので、近作を中心にして、後は格納扉の中に閉まっておきます( ̄▽ ̄i)ゝ ほとんど忘却録的なものですので、さらっと行っちゃいます。

「無芸作 牡蠣のクリーム・スパゲッティ」

無芸作 牡蠣のクリーム・スパゲッティ

今時の季節になると、スーパーの店頭に並び始めている牡蠣。 旬食材ですので、ほぼ毎年恒例のように頂いています。

「無芸作 ナポリタン・ハンバーグ」

無芸作 ナポリタン・ハンバーグ

先般落手した「オーマイ・スパケッテイ 2.1mm」で作ったら、モチモチっとしてとても美味しい赤スパが楽しめました♪ こりゃあ赤スパ作るには、本当に良いスパゲッティです。

「無芸作 ビーフシチュー」

無芸作 ビーフシチュー

自宅でボージョレ・ヌーヴォを飲む時のアテに作ってみました。 本当ならタリアテッレでも添えるべきですが、何と不覚にも手在庫を切らしていました( ̄▼ ̄|||)

「無芸作 牛挽肉のミートソース・スパゲッティ クリーム仕立て」

無芸作 牛挽肉のミートソース・スパゲッティ クリーム仕立て

ギュギュッと旨味を凝縮したミートソースに、生クリームと粉チーズを合わせたら、法外に美味しくて楽しく頂けるのですが、なかなかお腹が空かなくて昼食を摂る気になれないのが玉に瑕(`・ω´・ ;)

「無芸作 たっぷりキノコと鶏肉のうどん」

無芸作 たっぷりキノコと鶏肉のうどん

甘さが広がる昆布出汁ベースの醤油ダレにエノキやシイタケと共に鶏肉を合わせます。 小口ネギの隣に並んでいる青物は、ネギの青い部位を細切りにしたものです。 これは市内の某料理店さんの手仕事から倣いました。

 
続きを読む

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

ちょっと間が空いてしまいましたが、こちらも最近足繁く通っている「支那そば 墨家」さんです(o^-^o) 自然派仕立て漆黒スープに自家製麺で、着々とご愛顧客を増やしつつあります。

支那そば 墨家

とっぷりと日も暮れた夜の部に訪問しましたが、翌日への営業に向けての仕込み作業にも手を休めることなく、手間暇を惜しまず美味しいラーメン作りと向き合っておられる様子が伝わって来ます。

「支那そば (650円)」

墨家 支那そば

漆黒スープに油膜の蓋が出来ていて湯気さえも立たないくらいです(*^-^) 厚削りの華やかな香りはフワッと昇ってきます。

墨家 支那そば

バラロールチャーシューは、いつもの通りに脂質がトロリと溶けちゃいそう(>▽<)b スープで温められると、ホロホロに崩れてしまいそうなほどの柔らかさと共に、口の中では旨味が膨らむ絶妙の味付けです。

墨家 支那そば

自家製のやや加水率低めなストレート中細麺は、仕様変更後のスペックに馴染んだのか、頃合いの茹で加減をキッチリと押さえています。 軽妙なザクッとした歯触りと共にプツッと弾けるような食感と、ほのかな小麦の風味が鼻腔に伝わって来ます。

次第に漆黒スープに染められる麺は、徐々にしなやかな舌触りを加えていき、それと同時進行でスープの滋味のある、それでいて濃口醤油ならではの豊かな風味を取り込んでくれます。 この日のスープはちょっと軽快さ際立っていましたが、こういったユラギもまた楽しみの一つになっています(*^▽^*)

詳しく確認した情報では無いのですが、サイドメニューのアイテムが増強され、それと同時に麺類との同時オーダーでお得なセット価格のサービスが始まった模様です。 これはまた吉報ですね♪




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


より大きな地図で 支那そば 墨家 を表示
 

麺屋 豪快 ~福島県郡山市安積町日出山~

このところすっかり巡回先に組み込まれている東部幹線沿い安積町日出山地内の「麺屋 豪快」さんです。 相変わらず夜の部も客足が途切れることなく、客層もガツッリ系男子からファミリー層まで幅広い支持を集めています。

麺屋 豪快

“麺屋”の看板にも関わらず、定食から丼ものまで幅広くカバーされているのも、このお店の大きな魅力の一つでしょう。 しかもそれはお値頃価格でお味もナカナカでして、訪問の度に感心させられることしきりです。 家族みんなの夢を叶えてくれるお店である事も、人気の秘密なのかも知れません(*^▽^*)

「ソースカツ丼セット (780円)」

麺屋 豪快 ソースカツ丼セット

お得なセットメニューで人気も上々の品です。 醤油ラーメンはハーフよりはありそうですので、多分七分盛りくらいでしょうか? ソースカツ丼は以前所望した「ミニカツ丼」を遙かに上回る量感がありましたが、正規の一人前仕様がどれくらいなのかは分かりません。 両者を併せたら、充分に一人前レベルは超えていると思います。

麺屋 豪快 ソースカツ丼セット

例によって豚骨ベースの清湯スープですが、この日のスープは今まで頂いた中では際立って押し味に富むものでした。 勿論、旨味調味料による強引なものではなく、充実した極味を感じさせてくれるものでして、正直なところビックリ仰天させられましたw( ̄▽ ̄;)w 良い意味でユラギに当たったのでしょうか? それとも醤油ダレの加減に変化がありましたかね? 何れにせよ、とても嬉しかったですねぇ~♪

麺屋 豪快 ソースカツ丼セット

自家製中太縮れ麺は、これまた格別な仕立て上がりでして、弾力を伴う噛み心地と縮れ具合で舌の上をくすぐる食感、そして滑らかさも失われていない舌触り。 どうしたんでしょうか?o( ̄ー ̄;)ゞ ほとんど大当たりってくらい素晴らしい出来映えでした! こりゃあ今後のハードルが上がっちゃうかも知れないなぁ~(@・艸・;)

麺屋 豪快 ソースカツ丼セット

ちょっと小振りな丼ですが、チープさを全く感じさせないソースカツ丼。 と言うよりも、このお足のセットメニューでこれだけのボリュームと味わいを楽しませてくれたら、ご立派としか言いようがありません(o^-^o) ロースカツは100gくらいでしょうか? 揚げ立てサクサクで供されます。

麺屋 豪快 ソースカツ丼セット

肉質も関しても文句無し。 手頃な厚みで歯切れ良く頂けます。 また自家調整のソースは、ちょっと甘めに誂えられており、「あぁ、もっとヒタヒタにソースを掛けちゃって下さいヾ(;´Д`A 」と言いたくなるほど美味しい! ソースかけご飯にしただけでも美味しそうですww




麺屋 豪快
福島県郡山市安積町日出山2-77-1
TEL;024-943-3323
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~22:00(LO=21:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に10台分


大きな地図で見る