FC2ブログ

【2013年錦秋巡り】 晩秋の秋元湖 その2

徐々に日の出時刻が近づいて来ると、ひな壇状になっていたボクらの撮影ポイントの後には、関東圏からやって来たシニアカメラマンさん達が陣取られていました。 ヒンヤリを通り越して身に染みるような冷気に包み込まれた撮影地に、同行していた女性後輩カメラマンさんへの指導の声が絶え間なく発せられますヾ(・_・;)チョット‥

絞りは18だとか、あそこが狙い所だとか、正に手取り足取りだww 彼女は自分の写真を撮りに来たのでは無くて、先輩カメラマンの劣化コピーを大量撮影する為に同行したのだろうか?( ̄  ̄;)  ボクにはそんな先輩カメラマンが居なくてシアワセだった事に気付かされました(^◇^;)

晩秋の水辺
[2013/11/09 晩秋の水辺] <↑ Clickで拡大>

朝霧はほぼいつも通りの漂い方。 相変わらず日の出口の方向には厚い雲が居座っていました。 このままドラマティックな光の演出が無いままなのかとちょっと不安に・・・

朝映えの木々
[2013/11/09 朝映えの木々] <↑ Clickで拡大>

そしたら思ったよりも日の出口は南にズレていて、山の斜面沿うように昇ってくるようです。 お陰で厚い雲のカーテンからは少し逃れることとなりました。

霜河原に射す
[2013/11/09 霜河原に射す] <↑ Clickで拡大>

秋元湖キャンプ場の奥の方へは、撮影ポイントよりも先に日差しが差し込んで来ました。 なかなかイイ感じ♪

朝霧のヴェール
[2013/11/09 朝霧のヴェール] <↑ Clickで拡大>

日差しが当たると、霜が溶け始めて新たな朝霧の素になるようです(o^-^o) まずまずの写真を撮れましたね。 次にここを訪れる時には、雪に覆われた風景の頃になるかも知れません。