FC2ブログ

キッチン杉の子 ~福島県郡山市桑野~

開店から約二ヶ月を迎えた、郡山市桑野の郡山郵便局角向かいの「キッチン杉の子」さん。 なかなかランチタイムに訪問するチャンスに恵まれていませんでしたが、ようやく昼の訪問が叶いました(*^-^)

キッチン杉の子

真新しく小洒落た店内は、明るい街の小さなレストランって感じで、重厚感のプレッシャーにおののくことなく、気楽に楽しめる空間なのは嬉しいところです(o^-^o) この日は三種類のランチメニューが用意されていましたが、コチラを所望してみました。

「ブラウンシチュー (880円)」 (ライス、サラダ、小鉢、黒豆茶付き)

キッチン杉の子 ランチ ブラウンシチュー

いかにも小さなレストランっぽいでしょ♪(〃∇〃) こんなランチをカウンター席のすみっこで頂くヲヤジってのもちょっとアレかなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ ご覧の通り、和洋折衷なお膳ですが、サラダと小鉢にもキラリと光るセンスが見られます。

キッチン杉の子 ランチサラダ

シャキシャキのサラダには超極細切りの二種類のサラダ人参が盛られていましたw( ̄▽ ̄;)w ドレッシングにも摺りおろし人参があしらわれていますが、それがまたほんのりとしたナチュラルな甘味が広がります。 ついついザクザクと食べてしまう早食い系のヲヤジも、こういった歯触りの品ですと良く噛んで食べることとなり、カロリー摂取過多へのクサビを打たれる思いです(;´^д^`)ゞ

キッチン杉の子 ランチ小鉢

一方この日の小鉢はキンピラごぼうだったのですが、ご覧の通り薄くスライスされたごぼうでした。 食べにくさを感じさせない、それでいて柔らかすぎることのない食感は“ちゃんと噛んで食べる美味しさ”を再確認させてくれました(*^-^)

キッチン杉の子 ランチ ブラウンシチュー

思いの外タップリと盛られたブラウンシチュー♪o(*^^*)o そう言えばパーティー料理以外で“お店でシチュー”ってのは滅多に頂いた事が無いかも知れません。 さすがはプロのお手並みで、お肉とソースの他は、煮崩れしないように別仕立てで炊かれていたようです。

キッチン杉の子 ランチ ブラウンシチュー

イタリアン・パセリが飾られていたり、生クリームが配されたり、ビジュアルも美しく仕上がっています(*^-^) お味はマイルドで酸味も控え目。 サラリと頂ける濃さの味で、適度な甘味もバランスしています。 ニンジン、玉ネギ、ジャガイモ共に、ちゃんとした歯触りが残されていました。 根本的にご飯派のボクですが、これならパンで頂くのも良策に思えましたよ(o^-^o) 美味しゅうございました♪

尚、今週から定休日が火曜日に変更されました。 日曜日の昼・夜共に営業しますので、日曜日のブランチやデイナーにも訪問出来ますね。




キッチン 杉の子
福島県郡山市桑野3-11-16 岡部ビル1F
電話;024-925-2886
営業時間;【昼の部】11:30~14:00【夜の部】17:30~22:00
定休日;火曜日 ※祝日は営業
駐車場;店舗前に2台分


より大きな地図で キッチン 杉の子 を表示
 

【2013年錦秋巡り】 晩秋の秋元湖 その1

北塩原エリアの紅葉の見頃の頃は、毎週末パッとしない天気でフラストレーションは溜まるばかり(`・ω´・ ;) この日は土曜日だったのですが、翌日の日曜日がまたダメダメっぽかったので、旧友C君からのお誘いに乗らせて頂き、仕事前の朝駆け撮影へと出掛けて参りました(>▽<)b

あわよくば星空も撮っちゃいたいって事で、4時に出立はしたものの、秋元湖畔の撮影ポイントに着いてみれば、日の出口の方角には雲が掛かっていました(〇o〇;) ジタバタしても仕方ないので、ポジションをとって取りあえず様子見をする事に。。。

夜明けの蒼
[2013/11/09 夜明けの蒼] <↑ Clickで拡大>

5時代前半はまだ漆黒の闇で、ピントの合わせ処もなくレンズの距離計頼りの手探り撮影です。 目視では感じ取れない赤味が空に入っていました。 ちょっと絵にならない写真なのでここでは挙げません。

そっと照らして
[2013/11/09 夜明けの蒼] <↑ Clickで拡大>

夜の名残の蒼が写し撮れる時間帯は、それなりに楽しいものがございます。 前週は深い霧に阻まれて、湖畔では一度もシャッターを切ることが出来ませんでしたから、写せるモノがあるだけでも嬉しく感じちゃいます(*^-^)

静寂の水面
[2013/11/09 静寂の水面] <↑ Clickで拡大>

幸いにしてまだ紅葉・黄葉は残っておりました。 徐々に明け行く東の空の明るさと共に、湖面からは朝靄が立ちこめ始めました。

凍てつく湖畔
[2013/11/09 凍てつく湖畔] <↑ Clickで拡大>

日の出が近づくに従い、大気は切れるような肌寒さとなって来ました。 湖畔のススキが白く霜が付いていました。 結構な防寒対策を施して行ったのですが、三脚を前にしてジッと立ち続けているとジリジリと寒さが身に染みてきます(;´艸`)

朱の波紋
[2013/11/09 朱の波紋] <↑ Clickで拡大>

ようやくライブビューでピントが合わせられるくらいの明るさになって来た頃には、湖の住人・水鳥が湖面を活動し始め、魚達もエサの捕食が始まります。 徐々に湖は生気が満ちてきます。

つづく