FC2ブログ

【2013年錦秋巡り】 剣カツラの森

「新甲子遊歩道」の始点に繋がる道路の逆サイドには、支流が見えます。 どうもそこには何かありそうだと言う事で見渡してみましたら、どうやら神社があるようです(〇o〇;) とうてい近隣に集落などはありませんから、どんな方々が氏子となっているのかと紐解いてみますと、境内にある立派な桂の木を“山の神”とお祀りしているようです。

剣桂神社
[2013/10/27 剣桂神社] <↑ Clickで拡大>

神社としての体裁が整ったのは昭和51年(1976年)だそうですので、まだ歴史云々と言うような時は刻んでいませんが、小さな石の祠は大正5年(1916年)に建立され、剣が奉納されています。 この日見た剣には、白河市の大手パルプ工業所の銘が刻まれていました。

剣カツラ由来
<↑ Clickで拡大>

さてこの立派なカツラの木ですが、林野庁と国土緑化推進機構が全国から選んだ「森の巨人たち百選」に選定されているそうです。 諸説あるようですが、その樹齢は300年とも370年とも言われています。 実際に目の当たりにしますと、本当に巨木!(;゜○゜) 樹高は47mにも達するそうで、幹周り5mと6mの2本の幹を元にして、分蘖した幹は10本にも別れています。

剣カツラ
[2013/10/27 剣カツラ] <↑ Clickで拡大>

こういった巨木を訪ね歩く“巨木マニア”って方もおられるのか、関東圏からやって来た来訪者が、写真撮り&ビデオ撮りに勤しんでおりました。

巨木の友
[2013/10/27 巨木の友] <↑ Clickで拡大>

カツラの木の幹に出来ていたポケットのような窪みには、堆積した枯葉を骸にして別種の植物が芽を出していました。 寄生植物ってほどでは無いでしょうけど、何百年も続いた自然界の営みってやつでしょうか(*'ー'*)

ひっそり谷
[2013/10/27 ひっそり谷] <↑ Clickで拡大>

剣カツラの大木の横を流れる川には、剣桂川という名前が付けられているようです。 砂防ダムが造られている河原をちょいと上ってみますと、上流は二手に別れています。 あまり人が入った形跡はありませんが、多分やって来るのはカメラマンくらいでしょうか。 なかなか良い景観でした(^^)
 

とんこつらーめん 一 (HAjiME) 郡山本店 ~福島県郡山市安積町~

お久しぶりの訪問となった「とんこつらーめん 一(HAjiME) 郡山本店」さんです。 永らく郡山本店で腕を奮っておられた店長さんが、9月いっぱいで円満退社されまして、いまこのキッチンには店主・本田さんが戻って来ましたヽ(*’-^*)。

ちなみに前店長さんは、県南エリアで独立開店を模索中と言う事ですが、エスニック系にも才能を持つ彼のことですので、果たしてどんなお店を出店してくれるでしょうか。 県南エリアの皆々様には、ちょっと待ち遠しいタレコミ情報でしょうか(o^-^o) また店主・本田さんが居た猪苗代店は、こちらも開店当初から腕を磨いてきた女性店長さんが暖簾を守っておりますのでご安心を♪

とんこつらーめん一(HAjiME) 郡山本店

さて、久しぶりに店主・本田さん直々の調理で頂きますのは、やっぱりキホンのこちらです。

「HAjiMEらーめん (680円)」

とんこつらーめん HAjiME・HAjiMEらーめん

淡雪のように振りまかれた背脂で覆い尽くされた丼(〃∇〃) これぞHAjiMEらーめんですね♪ これだけ背脂が振られていても、全く諄さを感じさせないのですから不思議なくらいです。

とんこつらーめん HAjiME・HAjiMEらーめん

薄手の豚バラチャーシューは醤油味がちゃんと入っており、マイルト&クリーミーなスープにちょっとした味わいのアクセントを与えます。 茹でモヤシはシャクシャクとした歯触りと共に、瑞々しい水分が弾けてきます。

とんこつらーめん HAjiME・HAjiMEらーめん

細切りキクラゲは大好きです(*^-^) コリッとした歯触りが心地佳く楽しめます。 そもそも臭みを感じさせないとんこつスープですが、色鮮やかな万能ネギの爽やかな香りで、更に親しみ易い味香が引き出されています。

とんこつらーめん HAjiME・HAjiMEらーめん

低加水タイプのストレート細麺は、パリッとするほどの芯のある噛み心地。 スープの中で少しずつ柔らかさを増してきますと、しなやかな舌触りと共に、いよいよスープの持ち上げもより一層顕著になって来ます。

臭みが無くて滑らかクリーミーなとんこつスープは、白濁するほど良く焚かれていますが、乳化させる事無くアッサリとした旨味を楽しませてくれます。 後味の余韻に脂ギッシュさを感じさせないのもHAjiMEさんならではの仕立て技ですね(*^▽^*)




とんこつらーめん HAJIME
福島県郡山市安積町荒井字北田24-2
電話;024(945)8545
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~20:00 (LO)
     ※スープが売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分程度