FC2ブログ

【2013年錦秋巡り】 甲子高原の山モミジ

「にしごう家族旅行村 キョロロン村」を通り越して西進すると直ぐ、数軒の温泉宿があります。 その温泉宿の共用駐車場なのか、はたまた新甲子遊歩道利用者の為の駐車場なのか不明ですが、以前からここの林の色付きが気になっておりました。

どうも甲子トンネル辺りにはまだ雲が掛かっているようですので、ちょっと立ち寄って景色を見てみることにします。

色付き始めの林から
[2013/10/27 色付き始めの林から] <↑ Clickで拡大>

なかなか広い駐車スペースですが、奥手には阿武隈川の渓谷が控えています。 植林による林ではなく、自然林ならではの美しさがそこには残されています。

カエデのパレット
[2013/10/27 カエデのパレット] <↑ Clickで拡大>

まだ全体的な色付きはこれからでしたが、カエデの葉はいち早く鮮やかな色映えとなっていました。 まあ、ここでも気まぐれな天気に追い打ちを掛けられ、サァ~~ッと小雨が降り出してみたり、雲間から光が射してみたりの大乱調ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

木々の向こうは山モミジ
[2013/10/27 木々の向こうは山モミジ] <↑ Clickで拡大>

林の向こうは阿武隈川の渓谷ですが、ナゼか対岸の木々の色付きは、とても魅力的に目に映ります。 やはり南向きの斜面になっているからでしょうかね? こうなったら阿武隈川の上流域を探索してみたくなりました。
 

ますや本店 台新店 ~福島県郡山市台新~

約3ヶ月ぶりに訪問した「中華そば ますや本店 台新店」さんです。 こちらも通し営業で暖簾が掛かっている嬉しいお店の一軒です。

ますや本店 台新店

ランチタイムはとっくに終わり、程なく夕食時ってタイミングでしたが、相変わらず客足は途絶えることなく、伝統暖簾を潜るお客様が途絶える事はありません(o^-^o)

伝統の醤油味 伝 (680円)」 ※中麺・チャーシューMix

ますや本店 伝

いつもの「伝」を、やや濃い目・麺硬めで所望致します。 シンプルなメニュー構成ではありますが、事細かにお客様の好みに調整してくれるのは以前と変わらず。

忙しい時間帯には、その一手間が仕事の流れに影を落とすものと思われますが、どんなに忙しい時でもお店の都合を押しつけることなく、徹底した“お客様本意”の姿勢を貫き通すご店主様のポリシーには感服致します。 お陰で自分好みの味わいに合わせて貰える一杯を、全てのお客様が平等に楽しむ事が出来る訳です。

ますや本店 伝

いつもながらの漆黒系スープは、キリリとした醤油の風味が立ち昇りますO(≧▽≦)O チャーシューの煮汁風味が独特の複雑な香りと、塩味に甘いニュアンスの旨味感の追い打ちを掛けます。 極薄切りのチャーシューは、丼の全面をほぼ覆い尽くしており、モモ肉でさえも箸で手繰っただけで簡単に裂けてしまうほど柔らかいです。

これだからシニアのお客様でも臆することなくお楽しみになれるんですね。 その薄切り効果は、麺の食感とマッチしているので、一杯の完成度の高さを間違いなく押し上げています。
 
ますや本店 伝

選択出来る3種類の麺から選んだ中麺は、低加水タイプのストレート仕立て。 これを硬めに茹で上げて頂きますと、ザクッとしたリズミカルな歯触りが楽しめます。 時間の経過と共に徐々に漆黒スープの染みこんだ麺は、しなやかな舌触りとスープの味わいが染み渡った別次元の美味しさを楽しませてくれるという二毛作。 この取り合わせにハマった人は、なかなか中麺硬めのトラップから離れる事は出来ません(^◇^;) とってもとっても、幸せなトラップでした♪




ますや本店 台新店
福島県郡山市台新1丁目176-4
電話;なし
営業時間;11:30~19:00 ※スープ無くなり次第終了
 ※土・日・祝の11:30~15:00は店内全面禁煙
定休日;月曜日


大きな地図で見る