FC2ブログ

甚九郎沢山のクルミの樹

日の出を待たずに秋元湖畔での撮影を切り上げて、次に向かったのは撮影名所として知られる“クルミの木”です(^^) 実は今まで一度も行った事が無かったのですが、こんな日こそチャンスかなぁ~と思いましてね♪

現着してみたら、秋元湖の堤の上でご一緒に撮影していた方が既に撮影を開始していました。 紳士的なカメラマンさんでしたし、我々と同じく郡山からやって来たとの事で、何やかんやと楽しく過ごさせて頂きましたよ♪

クルミの朝
[2013/09/29 クルミの朝] <↑ Clickで拡大>

ムフフ( *´艸`) お初の訪問でしたが、なかなかイイ感じの写真が撮れましたよ(〃∇〃) このクルミの木の周りは蕎麦畑だったそうですが、今では耕作放棄されてしまい秋のススキが風にそよいでおりました。

秋色の胡桃の樹
[2013/09/29 秋色の胡桃の樹] <↑ Clickで拡大>

白い蕎麦の花とのコラボレーションは、再び見ることは叶わないかも知れませんが、ススキとのコラボも悪くありません。

朝の光の中
[2013/09/29 朝の光の中] <↑ Clickで拡大>

尾花はまだシャンとしていましたが、これから晩秋に向かって徐々に頭を垂れてくる事になります。
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」ですが、ボクが常に所望するメニューと言えば、伝家の宝刀・つけ麺一筋ってくらいの鬼リピです( ̄▽ ̄i)ゝ 珍しくこの日は、最初からラーメンを頂く気分で暖簾を潜りました。

「ラーメン 並盛 (700円)」

郡山大勝軒 ラーメン

スタンダードなラーメンと約1年ぶりの再会ww 載せモノ増量もあってか、何だかとっても窮屈そうなビジュアルで、ご覧の通り丼タプタプですΣ(゜▽゜;) これで標準的な並盛な訳でして、麺量は茹で前200gです。

郡山大勝軒 ラーメン

チャーシューはしっかりとした食べ心地のモモ肉チャーシューと、脂質の美味しさも存分に楽しめるバラ・ロールチャーシューの2種類が盛られています。 この日は油膜が豊富でしたが、全く諄さはありませんね(*^▽^*)

郡山大勝軒 ラーメン

濃厚な黄身の色は、そのまま味わいにも現れています。 この半熟味玉はお隣栃木県那須町で産出されているブランド卵。 お気づきの方は多いと思いますが、FREE PAPERなどのクーポンの提示でサービスされますので、頂いてみた下さいなヾ(^▽^*

郡山大勝軒 ラーメン

麺はもう盤石! モッチリとした歯応えと小麦粉の風味を伝えてくる秀逸なモノ。 この日のラーメンもニボシと節系のテイストが強く感じられました。 実は醤油ダレの塩辛さが不得手だったこともあって、つけ麺一辺倒になっていたのですが、今や開店当初とは全く別モノってくらいマイルドになっています。

でもマイルド化の中で、少しあやふやな味になって来ている気がしないでもありません(`・ω´・ ;) 個性がある味わいだけに、お好みの違いが出やすいのはこのラーメンなのかも知れません。 それにしても、つけ麺なら300gの麺量でもへっちゃらなのに、ラーメンの200gって何でこんなにボリュームがあるのでしょう?( ̄ω ̄;) 麺がスープを吸って膨張するからですかね? お腹パンパンですぅ~(>▽<;;




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に5台分 店舗横の指定駐車場に15台分


大きな地図で見る