FC2ブログ

陽の出前の秋元湖

この日は秋元湖の北岸側からの撮影も迷ったのですが、結局はいつもの堤の上です( ̄▽ ̄)ゝ 星撮り何ぞを楽しんでいる間は、他にカメラマンは居ませんでしたが、東の空がジワッと白み始めると、単騎のカメラマンさん達が何人かやって来ました。

褪めゆく蒼
[2013/09/29 褪めゆく蒼] <↑ Clickで拡大>

再来週あたりになれば、そろそろ秋の色付きの時を迎え、ここ北塩原エリアはカメラマンや観光客で再び賑わいを取り戻す事になるのでしょう。

ひとときのアクセント
[2013/09/29 ひとときのアクセント] <↑ Clickで拡大>

あまり盛大には空色は付きませんでしたが、駄賃程度には目を楽しませてくれました(^^) 陽の出を待ってみるのもアリだったのですが、余程の幸運がない限りワクワクするような光景に出会えそうもありませんでしたので、陽の出を待たずにここを後にする事にしました。

まあ、湖面の波立ちからもお察しが付く通り、とにかく寒かったんですねヽ(´Д`;)ノ 既に1時間半ほどをこの風に吹かれていて、いい加減カンベンしてほしくなったのも事実ですが・・・ヾ(´▽`;)ゝ
 

麺菜房 櫻喜 (おうき) ~福島県郡山市大槻町~

麻婆豆腐ってヤツは、家庭で手軽に楽しむのも好きですが、手練れの料理人さん達の作でも、こんなに味わいの個性に幅がある料理も珍しいです。 しかもそのどれもが、思わず「旨いなぁ~♪(〃∇〃)」と言ってしまうんですね。

食べ手の好みも色々だと思うのですが、料理人さんの味の嗜好がとてもストレートに反映される代表的な料理と言って過言では無いと思います。 程良い麻辣テイストと共に、香味野菜の風味も楽しめて、お豆腐の一欠片まで美味しい麻婆豆腐と言えば、「麺菜房 櫻喜 (おうき)さんがお気に入りの一軒です(*^▽^*)

「まーぼー丼 (750円)」 サラダ、スープ、ザーサイ付き

櫻喜 まーぼー丼

イイですねぇ~♪O(≧▽≦)O 丼のサイズもそこそこ大きいので、いつもながら完食で充分に幸せな満腹感を味わえます。

櫻喜 まーぼー丼

共添えされるスープは、刻みネギのみを加えたシンプルなもの。 キホンの出汁の美味しさがジワッと感じられますし、ちょっと濃い目な麻婆豆腐の味わいを和らげてくれる名脇役です(* ̄∇ ̄*) 千切りキャベツのサラダは、ニクニクやオロシ玉ネギを始めとした香味野菜の風味と、キリッと酸味の効かされたドレッシングが決め手です。

櫻喜 まーぼー丼

麻婆豆腐は今風のモダン四川料理のソレとは異なり、日本人の味覚に良くフィットするタイプ。 とは言え、豆豉や花椒などの本格調味料はしっかりと押さえられています。 ニンニクや生姜などの香味野菜と豆板醤を炒めてベースを作るのは同じでも、ナゼかお店によって味わいが大きく異なるのは楽しいですね。

櫻喜 まーぼー丼

最後に振りかけられるラー油が、ちょいとご飯に染み入りますが、香味油ですので気にしない気にしない(〃∇〃)ゞ レンゲを口に運べば、たちまち広がる麻婆餡の美味しさと、ピリリと伝わって来る麻辣テイストで、一気に食道が開いちゃいますよ(>▽<)b ズイズイと食べ進めるに従い、ジワッと汗が吹き出してきますが、代謝がよくなった気分まで味わえます(^^)




=閉店しました=
2016年11月27日をもって閉店しましたが、アーカイブとして残しておきます


麺菜房 櫻喜 (おうき)
福島県郡山市大槻町字反田5-1
営業時間;(昼の部) 11:00~14:00、(夜の部) 17:30~21:00 (LO=20:30)
定休日;月曜・火曜 (月曜祝祭日の場合は翌日)
駐車場;お店の前に2台分、店舗南側の月極駐車場に2枠(1,5番)